Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 04月 08日

Schweizerische 〜Zwei〜

チューリッヒから車と電車を乗り継いで、マッターホルンの麓ツェルマットまで
やってきました。
ツェルマットは、ひとつ手前の駅から電車でアクセスするしかないのです。
車で入れなくて、街は電気自動車と馬車のみなのです!

氷河を見下ろすロープウェイに乗って、クラインマッターホルンというヨーロッパで
1番高い所にある展望台(3,883m)に登り、イタリアとの国境まで雪上車で移動しました。

書くと長くなるんですが、そこでいろいろトラブルが起きまして、その他スタッフは
イタリアへ移動して行ったのですが、自分とコーディネータの3人は、しばらくイタリア
側の山頂に取り残された挙句、歩いてスイス側へ下山させられる羽目に・・・。

その後深夜にスタッフ達とイタリアで合流したのですが、ミラノに数時間滞在しただけで
イタリア料理も口にできなかったのが、残念でなりません。
しかもミラノ空港では、持ち帰る機材の輸出入(カルネ通関)に関する問題も起きて、
ミラノだけではなく、トランジットのパリでも問題が起きて散々でした・・・。
今では良い想い出です!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ  ymgchsgnbをフォローしましょう

<Canon PowerShot S40>
ツェルマットの街を見下ろす。
f0157812_953711.jpg




オープンカーの車窓から
f0157812_963170.jpg

マッターホルン!
f0157812_97799.jpg
f0157812_973033.jpg

ロープウェイからの氷河
f0157812_98168.jpg
f0157812_9823100.jpg

マッターホルンってツェルマットの街から見るから、あの美しさなんです。
横から見ると・・・そうでもないでしょ?
f0157812_994070.jpg

しばしイタリア国境で足止め
f0157812_9102075.jpg
f0157812_910303.jpg

歩いて下山する3人
f0157812_9121715.jpg

深夜のカルネ通関。左がスイスで右がイタリア。
f0157812_913635.jpg


by ymgchsgnb | 2010-04-08 09:13 | business trip | Comments(0)


<< Mexico 〜Uno〜      Schweizerische ... >>