Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 05月 04日

行き当たりばったり東北旅 〜 福田パン

今回の旅は、東北地方を3日間で1,750kmに渡って走ってきた壮大なドライブです。

そもそもの発端は、GW中の平日からみどりの日までが休み予定?だったので、青森県弘前市の弘前さくらまつり
桜撮影を企画してたところに、母親が乗っかってきたもの。
会社には「母を連れて旅をする」と人情に訴えかけて休みを勝ち取りました。
母は母で、親戚を殺して!パートの休みを勝ち取った模様であります。
しかし、例え高齢の母同行と言えど、泊まる場所や行程などは行き当たりばったりの弾丸旅、予約も何もなしのGW
果たしてまともに宿泊などできるのでしょうか?お愉しみに☆

3〜4月と休みも少なく、この旅の前日までは名古屋へ出張で行っていまして、その仕事も毎日3〜4時起きの
非常にタフな労働でした。
それでも夕方には帰京出来、洗濯と旅の支度を並行して夜遅めの母のパート帰りを待ちました。

支度が整い、家を出発したのが22時過ぎ。この日は2時45分に起きてから、なぜか帰りの新幹線で一睡もしないまま
さらにタフなドライブのスタートです。

最初の目的地は盛岡。2015年の夏キャンプでも訪れたコッペパニストの聖地「福田パン」を再訪です。
朝ごはんにコッペパンをと思ってましたが、かなりのロングドライブだし、真夜中の東北道では眠気に限界が来るはず。
安全を第一に途中途中、サービスエリアで仮眠を繰り返しながらも到着したのは午前9時半と、想像以上に早く着きました。
店前にギリギリ駐車できる程度の混雑で、行列は店内には収まっていました。行列とは言えヤケに回転が早いなと
思っていたら、店員のコッペパンにあんを塗る作業が超絶に早く、口頭で注文した5秒以内に完成させていました。
今回は朝食分と、これから先の旅のお供に7種類のコッペパンを注文しました。(以下写真)

再び東北道に乗り、さらに北を目指します。景色のない真夜中と比べて、朝になってからの東北道では心躍るほどの
美しい山々が私を魅了しました。栗駒山に早池峰山、岩手山、八幡平など残雪を抱き雄大に聳えています。

岩手山SAで朝食休憩です。近くに岩手山、遠くに八幡平を望みながらのコッペパン朝食です。
それぞれの具材も美味しく、柔らかすぎるほどふっくらと大きな柔らかいコッペパンも最高。
生まれたての赤ん坊を扱う心得が必要なほどであります。そして小岩井牧場の牛乳が良く合います。

のっけから東北に魅了されっぱなしですが、この後の弘前さくらまつりは必見です。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
岩手山の絶景に足を止める
f0157812_17415505.jpg

一気には食べてませんよ
f0157812_17415683.jpg





岩手山
f0157812_17423034.jpg

岩手山SAから八幡平を望む
f0157812_17423091.jpg
f0157812_17423186.jpg

<iPhone 7>
福田パン店内
f0157812_17423115.jpg

ピーナツバター
f0157812_17423222.jpg

黒豆きなこクリーム
f0157812_17423236.jpg

メンチカツ
f0157812_17423354.jpg

ずんだあん
f0157812_17425365.jpg

まろやかチョコ
f0157812_17425421.jpg

アンバター
f0157812_17425452.jpg

クッキー&バニラ
f0157812_17425557.jpg


by ymgchsgnb | 2017-05-04 18:36 | travel | Comments(2)
Commented by ノブ・キタ at 2017-06-01 19:01 x
これは買いすぎだな
気持ちはわからんではないがな
Commented by ymgchsgnb at 2017-06-01 19:18
亀有に「吉田パン」ってのは元々あるが、武蔵小山にも似たような店ができたらしいぞ!


<< 行き当たりばったり東北旅 〜 花筏      清里ドライブ >>