Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 08月 07日

日本三大花火大会「長岡の花火2017」(4)

花火大会の中盤の「フェニックス」は圧巻だった。
しかしそれが生んだ煙も圧巻だった・・・

花火見物、いや花火撮影というものは風向きが重要なファクターになってくる。
当日の中越地方の風向き情報は「弱めの北西の風」とはわかっていたが、それでも撮影場所を優先してしまった。
長岡市街を南から北に流れる信濃川が打ち上げ場所で、撮影した東山は右岸にあたる東側。
予報の通り、西よりの風が煙を東側へ運んできてしまったのだ。

花火大会後半は南東に煙が広がり、時に完全に煙の中で光る花火などが見られた。
良く言えば幻想的、悪く言えば見てられない。
周りの見物客も「毎年これだもん〜」などの声が漏れていた。
風は基本西から吹いてくるので、来年以降もチャンスがあれば、左岸からの撮影スポットもリサーチしてみよう。

後半も見モノがつづく長岡の花火。
正三尺玉3連発&ナイアガラミラクルスターマイン、長岡ゆかりの武将「直江兼続」が主人公になった大河ドラマ「天地人」の
テーマに合わせた天地人花火(1日目のみ)
そして、クライマックス的なこちらも音楽に合わせた米百俵花火・尺玉100連発とつづいた。

正三尺玉は信濃川のかなり上流側から打ち上げられた。600m打ち上げられ直径600mもの大輪の花を咲かせる、日本最大級の花火。
5km離れた距離から見ていても、その距離を感じさせない迫力と音だった。これ近くで見てたら相当スゴイよね。
長生橋からのナイアガラとの共演もしっかり眺められました。

写真的には残念な後半だったけど、最後まで愉しめました。
21時15分頃花火大会が終了し、混雑を回避するためしばらく花火写真をFBにアップしつつ、22時に東山を後にしました。
中心街から離れた国道17号は混雑もなかったが、小千谷市で2車線が1車線になるところで渋滞した程度で大したことはなかった。
越後川口I.Cで関越道に乗り一気に帰京。帰宅したのは思ったよりも早い午前1時30分だった。
そして早朝からの仕事のため5時に起きて仕事へ向かうのであった。。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM>
正三尺玉3連発&ナイアガラ
f0157812_06532548.jpg

ミラクルスターマイン
f0157812_06532553.jpg





大きさが伝わるかなぁ
f0157812_06535234.jpg
f0157812_06535332.jpg
f0157812_06535267.jpg

長生橋のナイアガラ
f0157812_06535222.jpg
f0157812_06535347.jpg

煙・・・
f0157812_06535500.jpg
f0157812_06535177.jpg

煙の中のミラクルスターマイン
f0157812_06535432.jpg
f0157812_06535402.jpg
f0157812_06542147.jpg
f0157812_06542225.jpg
天地人花火
f0157812_06542298.jpg
f0157812_06542309.jpg
f0157812_06542438.jpg
f0157812_06542434.jpg

米百俵花火・尺玉100連発の頃は、もう・・・
f0157812_06542502.jpg
f0157812_06542544.jpg
f0157812_06542432.jpg

匠の花火が打ち上がって終了
f0157812_06542682.jpg


by ymgchsgnb | 2017-08-07 18:00 | photo | Comments(0)


<< 小田原漁港でランチす!      日本三大花火大会「長岡の花火2... >>