Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2013年 06月 07日 ( 1 )


2013年 06月 07日

みちのくひとり旅 〜 気仙沼 〜

気仙沼の魚市場へ来てみたら、漁業は行われてるようだけど、周辺の建物の1階部分は持っていかれたままだった。
遅い朝ごはんというか、早い昼ごはんを食べたかったのだが、果たして気仙沼の幸は頂けるのだろうか?

漁港沿いを走っていると、2002年の旅で見た風景に出会った。そこに「気仙沼お魚いちば」があった。
ごはんが食べられそうな事と、ちゃんと復興していることに嬉しさを感じた。しかも新鮮な海の幸が豊富なのだ。
サメの心臓がまんま売ってたり、心臓の刺身も売ってた。ってことはフカヒレも獲れているのだろう。
隣接の食堂でご覧の海鮮丼を頂き、格別な旨さだった。食べて応援、お土産も買って微力ながら応援だ!

気仙沼をさらに南下してゆくと、三陸の鉄道の復興は絶望的なんじゃないかと思えてくる光景が次々と現れてくる。
橋脚や橋桁はあるけど、線路やその盛り土が無いのだ。そして線路の繋がっていないトンネル。
「陸前小泉」という駅がナビ上にあったのでクルマを停め行ってみた。ただの瓦礫と化していた。。
また一から鉄道を通すなんて、ホントにできるのか?一体いつになるんだ?
色んな意味で途方も無く思える。それらの光景を目の当たりにしてしまうと。

南三陸町へ入ると、さらに愕然とする光景が待っていた。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
3,200円也
f0157812_2225714.jpg

陸前小泉駅
f0157812_2232384.jpg


More・・・・・あと8枚、気仙沼での写真があります。。

by ymgchsgnb | 2013-06-07 10:00 | drive | Comments(0)