Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2013年 06月 08日 ( 1 )


2013年 06月 08日

みちのくひとり旅 〜 南三陸 〜

三陸海岸を宮古から南下してきて、ショッキングな光景をずっと見てきましたが、不謹慎だけど
それらの光景が見慣れてしまってきている自分がいるのも事実だった。
しかし陸前高田から気仙沼、南三陸に入ると、見慣れてきているにもかかわらず、さらにショックが増してきた。
川に架かる橋が仮設なものもあったり、歌津地区に来てみると、依然国道でさえ落橋したままで、
迂回をせざるを得ない箇所もあったりした。
そんな中、千羽鶴が壁一面に飾られていて「全世界のみなさんありがとう」と震災の支援についての感謝が表わされていた。

そしていよいよ南三陸に。津波の高さも相まって、特に被害が多かった地区だ。
今では瓦礫も片付けられ、何も無くなってしまった町に、防災対策庁舎の骨組みだけが物悲しく象徴的に残り、
あの悲劇を想起させる。

高台に上がり町を見下ろす。元の町の姿を知らないけど、震災以前の映像や写真を見ると、変わり果てている。
しかもこの町を見下ろしている高台でさえ波に飲まれているのだ。あの庁舎の屋上をも上まる潮位だったんだから
想像を絶する・・・。

しかし希望もあった。JR東日本のCM撮影も行われ、ポスターにもなっている南三陸さんさん商店街の存在だ。
海から約1.5kmの場所にあるが、ここも当時は津波に飲まれたのだろう。
三陸名物のウニ丼を売りにした海鮮のお店や、土産物屋、電機店から美容院まで集結している。
観光バスが多く停まっていて、駐車場もクルマがいっぱい。中央のフードコートも人で賑わっていた。
気仙沼で食事をしてきてしまったことを後悔するほど、ここでウニ丼を食べれば良かった!
せめてもと、お茶屋さんで売ってる抹茶ソフトクリームを購入した。
各店舗に地元中学生が職業体験で参加していて、学生にソフトクリームを作ってもらった。ありがとう!

町中に点在する白いメッセージボードには、町民たちの思いが書かれている。
また南三陸を訪れてみたい。ここがどのように「福興」していくかが気になる。そして応援したくなった。
今度来たら、さんさん商店街でたくさん買い物して来よう!!!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_20485784.jpg
f0157812_20485171.jpg


More・・・・・あと19枚、南三陸での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2013-06-08 07:15 | drive | Comments(0)