Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:business trip( 95 )


2017年 11月 16日

ウチナー飯

出張での愉しみのひとつは「ご飯」。でもそれは、それなりの食事時間あってこそ。
今回はリゾートホテル泊で、周りにもそんな店が多くなかったし、夜も遅めだったので「ご飯」を満喫したとは言えません。
でも出張続きで太るので、あまり食べられない方がいいんですけどね。

初日の夜は、22時過ぎまで働いていたので、ホテル内にある海辺の居酒屋で、高価で少量なおつまみを頂きましたとさ。

2日目はホテル近くのアグー焼肉食べ放題(1,980円)という怪しげな(実際怪しい)ところでした。
遅めの時間だったので、客は我々音声スタッフ4名のみに対し、流しの女性シンガーが現れて、横でずっと歌われるという。

3日目は、コンビニ済ませました・・・。

4日目は、もっと早く終われば、現地スタッフの機材車で名護かコザまで食事に出かけようとしてたのに、残念ながら遅めになったので
ホテル内のバイキングでした。ホテル内には5箇所くらいバイキングがあって、ステーキ食べ放題のある所にしました。
ホテルだけにちゃんとしてて、しかも大変美味しく頂きましたが、閉店30分前に入店したので、一気喰いしてしまいました。

5日目は、インターネット班のキャスト、制作、技術の全体飲み会を近くにある観光客目当ての沖縄居酒屋
店内では歌のオジサンが沖縄民謡やらを爆音で唄い続けて、うるさいの何の。

最終日は、那覇空港の出発ロビーではなく、到着ロビーにある小さな食堂で定番のソーキそば&ジューシーのセットでした。

これならホテル内にある全バイキングを制覇しても良かったかも。寿司しゃぶしゃぶ食べ放題とか、海辺のバーベキュー食べ放題とか。
ますます太るわ!
ちなみに朝は毎朝コンビニでスパムにぎりをチンしてもらってました。昼はお弁当です。。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
ホテルの居酒屋で食べたチマグ(豚足)のおでん
f0157812_16060556.jpg

那覇空港の食堂
f0157812_16060827.jpg


More・・・・・あと3枚、沖縄出張の写真があるさ〜〜

by ymgchsgnb | 2017-11-16 08:00 | business trip | Comments(0)
2017年 11月 15日

沖縄出張

静岡、埼玉(ネタ無し)とつづいて3週目の出張は沖縄です。
ゴルフ中継の仕事で、公式サイト及びAbemaTVを担当していました。

大会4日間、全組スタートからホールアウトまで配信するので、朝は早くから夕方遅くまで現場にいたので、ターコイズブルーの海を
近くで見たのは、沖縄入りしてまずホテルにチェックインした際、ホテルのロビーから見えた景色だけです。
あとは毎日、日が昇る前の暗いうちから作業をして、ホテルに帰るのは夜でした。
それでも現場のゴルフ場から見える距離のリザンシーパークホテル谷茶ベイに宿泊(おじさん同士のツイン&ノーオーシャンビュー)
だったので、移動が少なくロスもあまりなかった。
他のBS放送のスタッフたちは、北谷、コザ、那覇と分かれて遠くに宿泊していたので、移動が大変だったろうなぁと。

しかも前週の台風の影響から船便も遅れに遅れ、機材が全然沖縄に到着しなかったのです。
なので現地入りしたものの、まったく作業ができずに、束の間まったり沖縄タイムを満喫していましたさ〜。
そんなこともあって、ハブに慄きながらも夜遅くまでケーブル敷設作業などを大会前夜まで行なっていた訳です。

そんな5泊6日の沖縄出張でしたが、現地音声スタッフとも面白く愉しく過ごせた出張でした。
また来年も同じ大会が同じ場所であるので行きたいな。(大変だけど・・・)


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
見事な朝焼け
f0157812_12540126.jpg
チェックイン時のホテルのロビーから
f0157812_12540094.jpg


More・・・・・あと9枚、沖縄出張の写真があるさ〜

by ymgchsgnb | 2017-11-15 13:18 | business trip | Comments(0)
2017年 11月 09日

静岡出張

Jリーグの中継で静岡へ。J1じゃないです、J3です。
藤枝MYFCの良い方のホームスタジアムであるエコパスタジアムに初見参。
台風の到来で大雨の中、スゴく立派なスタジアムのおかげでほとんど濡れることなく仕事ができました。
場内の回線が整備されてると、もっと便利なんだけどな。

現場は袋井市だけど、泊まりはわざわざ安い所へと、東名に乗って島田市まで戻りました。
割烹旅館というにしては外観はキレイめだったけど、いわゆる土木関係者が寝泊まりするような宿でした。
部屋に入ったら畳の部屋のみ。トイレも風呂も共同です。
800円ちょっと自腹切って、ユニットバスのある洋室にアップグレードしましたが、タバコ臭いのなんの・・・。

食事は近くにほとんど店もないので、唯一あった定食屋の池田やに全員で入った。
以外に地元民で店は埋まっていて、定食メニューを見たらほとんど1,000円超えとちょっとお高め。
自分は刺身定食を注文。1,700円くらいだったかな?出てきた定食はなかなか豪華だった。
まずみそ汁を口にして驚愕!異口同音にみそ汁の美味さを讃えたのだった。
全ての食事が美味しく、メインディッシュの刺身に関しては、さすが焼津港が近いだけに、本気で美味しい魚だちであった。
イカなんて柔っらかいし、マグロも本鮪っぽい旨味があった。
食べ終えてみれば、値段以上の内容だったと全員大満足だった。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
エコパスタジアム
J3だからガラガラ...
f0157812_14483802.jpg

大当たりの刺身定食
f0157812_14481619.jpg


More・・・・あと5枚、静岡出張での写真があるずら〜

by ymgchsgnb | 2017-11-09 08:00 | business trip | Comments(0)
2016年 12月 02日

現存12天守「高知城」

高知出張での最終夜は単独行動をしたので、街を改めて練り歩きました。
現場から帰ってきて、シャワーを浴びてから出歩いたのに、2時間くらい歩き回った結果
汗をびっちょりかく事になりました。

特に高知城は、意外にも天守のすぐ近くまで登れた。
現在まで現存している天守を持つ城は12(現存12天守)。その内のひとつがここ高知城だ。
これで7つ目の城を制覇したことになる。中国・四国地方に集中しているので、一気に巡りたいところだが
出張なので今回は高知城だけに留まった。

暗闇となった城址の追手門から入場し、行けるところまで行ってみようと天守を目指し
階段を登る登る。ライトアップされてるので多少の灯りはあるが、それ以外は結構真っ暗なので
ひとりで城に入って行く勇気が多少必要。自分以外にも数人散策してた人がいたけど。
まだ食事も済ませてないのにすっかり汗だくになってしまって、これだったら食後の運動として
天守まで登れば良かったと後悔。
天守の中までは当然時間外だったので入れなかったけど、魅力的な城だったし夏キャンプのメンバーを
引き連れて再訪するものいいだろう。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 6>
高知城
f0157812_17191747.jpg

がっかり名所の「はりまや橋」
f0157812_17191657.jpg


More・・・・・あと9枚、高知城など練り歩いた写真があるきに!

by ymgchsgnb | 2016-12-02 07:00 | business trip | Comments(0)
2016年 12月 01日

ひろめ市場

先日の高知出張、なかなか愉しめましたよ・・・ちゃんと仕事しましたけどね。
夜のグルメが何より愉しみで、この際数日後に迫る健康診断なんぞ考えてたら損するだけ!
滅多に行けない土地を、丸ごと満喫しなけりゃ悔やんでも悔やみきれないと言うもの。
今回は初日から飛ばしまして、是非行ってみたかったひろめ市場へ仲間5人で赴きました。

宿はJR高知駅とはりまや橋の中間点辺り、帯屋町のアーケードを通ってひろめ市場へ。
高知城(この時は行かなかったけど)のすぐ近くです。
建物の中に入ると、小さな商店や食事処がたくさん犇いてまして、所々テーブルがあるので
好きなものをテイクアウトしてそこで勝手に食べるという場所。
もちろんそれぞれの店内で食べてもよし。中央には広大なスペースにテーブルが並んでます。
夕方の早い時間に行ったときはそこはすでに満席で、隅にある中華屋前のテーブルに陣を取った。
ドリンクは中華屋で注文する縛りがあるものの、食べ物は自由にどこから買ってきてもいいルールです。
メンバー三々五々散って好きなものを買い込んできました。

瞬く間にテーブルは食材で溢れ、みんなでシェアして呑む愉しいひとときでした。
次第に混雑してきて、座るのもままならない感じになってました。
高知と言えばのかつおってことで有名な明神丸で藁焼き塩たたきを頂きました。
3人が餃子を買ってくる餃子かぶり(全て別店舗)や、焼鳥屋でのせせりかぶりなどありましたが
いろんな物をちょっとずつ食べられて、まっこと美味いもんぢょったぜよ!
注文した品ができたらテーブルまで届けてくれる店とか、出来上がった頃取りに行く店とかがあった。
お皿などは店員が勝手に片付けてくれたり、ゴミ捨て場と皿置きがあってセルフで片付けたりと様々。
いずれにしても食べ終わった皿は、その店にわざわざ返却しなくていいのがイイネ!

2日目は居酒屋で日本酒の土佐鶴をやりながら連日の鰹たたきを食べた後に、名物の鍋焼きラーメン
〆たかと思いきや、はじめてSoftbankユーザーとしてSuper Fridayのクーポンを行使。
バスキンロビンス(サーティワンアイスクリーム)でアイスを美味しく頂きました。

最終夜はひとり高知の街を散策した後に、地元のスーパーで割引シール貼りたての惣菜などを
しこたま買って部屋喰いしました。
何かこれ、最近の出張の流行りになってる感じで、地元の生活が窺い知れて愉しいものです。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 6>
幕末土佐藩の家老・深尾弘人蕃顕(ひろめしげあき)の屋敷があった場所
f0157812_16070738.jpg

かつおの藁焼き塩たたき
f0157812_16070630.jpg


More・・・・・あと10枚、高知出張でのグルメ写真があるぜよ!

by ymgchsgnb | 2016-12-01 07:00 | business trip | Comments(0)
2015年 11月 08日

函館の幸

函館出張の前から「あれ食べたい」「これ食べたい」「あそこに行きたい」などなど頭が膨らんでいた。
ところが、愉しみでもある夜の食事は、領収書や精算の面からスタッフ全員で行くことになる。
そのほとんどが居酒屋で、初日の夜に行った北海道の幸があるところ以外、普通の居酒屋ばかりであった。
最後の夜なんてジンギスカンに行こうとして、混雑してたから諦めてどこに行くかと思ったら、中華屋ですよ。
なんで函館まで来て中華食べなきゃならんのよ!って静かに突っ込んでいた。

だから食事の愉しみと言ったらホテルの朝食。5日間食べ続けて飽きない食事だった。
イカの街だけあって、朝から新鮮で透き通ったイカの刺身が食べ放題なのが良かった。

心残りは、函館朝市に行けなかったこと、ジンギスカンが食べられなかったこと、スープカレーを忘れてたこと、
塩ラーメンすら食べられなかったことだ。

北海道新幹線が開通するからとかじゃなくて飛行機でもいいから、また仕事でもプライベートでも
函館を訪れたいと思っている。明るい内の五稜郭も行きたいしね。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 6>
f0157812_20371563.jpg



More・・・・・あと12枚、函館の幸の写真がありますぞ!

by ymgchsgnb | 2015-11-08 17:00 | business trip | Comments(0)
2015年 11月 07日

函館出張

函館出張へ行ってまいりました。
学生時代北海道を周遊しまくっていた者にしてみたら、それだけでテンションが上がります。
その頃、道南は青森へのフェリーの乗り降りのための通過点でしかなかった。
仕事では2、3回訪れたことはあったが、せいぜい1泊程度で今回は5泊6日だった。
函館の街を歩いて回るなんて初めてだったんじゃないだろうか。

今回訪れたのは現場の函館競輪場、仕事終わりでスタッフたちと行った函館山、その帰りに乗った市電、
飲んだ後に散歩した五稜郭周辺といったところ。
毎晩の飲み会が無ければ、もっと出歩きたかったんだけど仕方ないね。。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 6>
函館競輪場
f0157812_19463617.jpg

世界三大夜景
f0157812_19464143.jpg


More・・・・・あと8枚、函館の写真がありますよ!!!

by ymgchsgnb | 2015-11-07 20:06 | business trip | Comments(0)
2015年 05月 05日

防府出張

今回の出張の移動手段は飛行機。しかも自分ひとりでの移動だった。
他のスタッフはご苦労なことに自走で機材を運びながら、前夜から走り出していた。

山口宇部空港に到着してから自力で防府まで来てくださいということだったので、良識ある手段は
電車での移動である。
空港に到着したのが14時前だったので、食事でもしながらと空港の到着ロビーを見回すと、
小さな売店しかなかったので(出発ロビーにはお店があったようだ)、とりあえず最寄りの駅に向かった。
広大な駐車場を越え、JR草江駅までやってきて「しまった・・・」と思った。
駅前でなんとか食事しようと思ったのだが、JRとは言えローカル線で、しかも無人駅だった。
駅付近にはコンビニすら無く、結局片道10分程の地元スーパーの惣菜売り場まで往復して買ってきた。
電車は1時間1本程度しか無いので、余裕で往復できた。
無人駅のベンチでお店を広げ食べ始めると、やたら人が増えてきてとっても恥ずかしいことになってきた。

問題はJR宇部線の終点JR新山口駅で起きた。山陽本線に乗り換えるべく放送のアナウンス通り
6番線に下り、待つ事20分。電車が来たので乗り込もうとしたら行き先が下関になっていた。
はっ!と気付いた時には反対側の4番線から岩国行きの電車が動きだすところだった。
なんと、ダイヤによってたまに違うホームから出ちゃうよ電車だったのだ!
次の電車は40分後・・・新山口なんて都会かと思ったけど1時間に2本程度の運行しかないのだった。

そんなこんなで防府へやってきてした仕事は、防府競輪場で行われた共同通信社杯(G2)
ちょっとした中継のお仕事だったのでした。
初めての町も多少歩けたし、やり甲斐のある仕事もできたし、まずは良かった良かった。

さらなる問題は、予約してある帰りのフライトに乗るには、生放送中に現場を離れないと間に合わない
というメチャクチャな設定になっていたことで、なんとか地元カメラマンの御厚意で空港まで
送ってくれたことで、ちょっとだけ撤収できたから、まぁいっかってことで(^_^;)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 6>
JR草江駅
f0157812_08001100.jpg
山口のB級グルメらしい「魚(ぎょ)ロッケ」
シャキシャキ玉ねぎの食感のする揚げた魚肉ソーセージって感じ
f0157812_08001754.jpg


More・・・・・あと17枚、山口出張でのスナップ写真がありますよ!!!

by ymgchsgnb | 2015-05-05 09:00 | business trip | Comments(0)
2015年 05月 04日

空中散歩 <羽田〜山口宇部>

先日、山口県は防府に出張してきました。
仕事で行く山口県はです。
プライベートでも全県制覇ドライブで日本海側を通っただけで、瀬戸内海側は初めてです。

移動のフライトが昼で、航路的にも空いてる便だったので、座席を窓側に指定してアルプスなどを
見下ろしてやろうと息巻いておりました。

以下の写真は、音が出ないようにスピーカー部分を指で押し塞ぎながら撮ったものです。
地図好きなので、見下ろすアルプスの山々や地図と同じ町の配置に小さく興奮しながら
ずっと右側を見ていたので、寝違えたように首筋が少々痛くなってしまいました。。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 6>
みなとみらい上空
f0157812_04251893.jpg


山口・宇部空港に着陸〜
f0157812_04251966.jpg


More・・・・・あと19枚、飛行機から見下ろす山や街の景色があります!!!

by ymgchsgnb | 2015-05-04 09:00 | business trip | Comments(0)
2015年 03月 31日

3年連続通う宮崎のうどん店

ここのところ、毎年3月の最終土曜日は宮崎にいます。
ゴルフ中継の出張で例年訪れているんだけど、夜はスタッフ全員集まっての飲み会。
呑んだら(個人的には呑んでないけど・・・)やっぱり〆ないと落ち着かない。
そこで3年連続で訪れたのは釜揚げうどん戸隠本店だ。
初めて訪れた2年前にもブログに載せたが、最近ネタが無いので重複ネタをば。

今回は行く人もあまりあないだろうと、飲み屋を出てすぐ4人で店に直行。
店に着いたのは9時半を過ぎた辺り。扉を開けてビックリ、ほぼ満席状態で、みんなうどんを啜っている。
有名店で例年混んでいるけど、改めて人気があるんだなぁと実感。
夜7時からの営業で深夜2時頃までと、完全に呑んだあとの客をターゲットとしている。
場所柄も良く、宮崎市内の歓楽街の中心地にあって、呑んだ客をどんどん引き寄せていた。

タイミング良く奥にひとテーブルが空いていたので席に着くと、別のスタッフ軍団もうどんを啜っていた。
そして来ないと思っていたさっきまで一緒に呑んでいたメンバーも続々とやってきた。
やっぱりここに来ないと〆らないのね。

注文したのは、これも例年のやつで釜揚げうどん(大)卵入り(800円)。
なんで大盛りを頼むかなぁ〜。でもこれ細麺で飲むように入ってっちゃうんだよなぁ☆
熱々で泡々の細麺に、つけダレは九州醤油ベースで甘め。つゆが見えない程の揚げ玉に万能ねぎ。
つっるつるで喉越し最高、あまり好みではない九州醤油なのに、病みつきになる味付けなんだな〜。

歯の奥に挟まった柚子が、時間差で口の中に広がる余韻を楽しみつつ夜道を宿に向かうのであった。
また来年も来られるかな?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 6>
f0157812_16073466.jpg


by ymgchsgnb | 2015-03-31 16:26 | business trip | Comments(0)