Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:drive( 111 )


2017年 04月 24日

清里ドライブ

いちご狩りなんて30分で終わっちゃうんだから、そのあと何するかってことで山梨へ来たようなもん。
ちょうどお昼だし以前訪ねたおいしい学校へ行ってみよう。まぁいちごでお腹は満たされてるんだけどね。

写真は撮ってないんだけど津金の三代校舎は、まさに春の学び舎で初夏の陽気にが満開で、校庭ではおじちゃんおばちゃんが
宴会で愉しそうに歌ったり踊ったりしてましたよ。

おいしい学校では給食ランチも良かったんだけど、やっぱりイタリアンにしましてザーピーを食べました。
ランチはセットしかなく、単品で注文できるのはピザだけだったのですが、いちごである程度満たされているので
マルゲリータ1枚(巨大)を2人でシェアしても十分でした。

その後、この季節になると道の駅「南きよさと」にはたくさんの鯉のぼりが谷に架けられるので、クルマを下りて見て行った。
標準レンズで撮ってみると、先日の幸手の桜撮影で付けたソフトフォーカスフィルターが付けっ放しだったので
ボヤけた写真になってますが、これがまた自分で言うのもなんですが良い演出してまして、こんな風景写真にも合うなぁと
若干クセになりそうな予感が致します。
青い空と無数の鯉のぼり菜の花。良い景色でございました。

そして、ここまで来たら清里までもと相場が決まっていまして、高原に向かっておりましたが、連れが萌木の村
メリーゴーランドに乗りたいと年甲斐もなく言い始めたので、普段風景ばかりで人物写真を撮らないので、ここどとばかりに
モデルになってもらい、ソフトフォーカスを効かせ、ファンタジックに撮ってあげましたよ。
本人の名誉のために写真は載せませんが、なかなかかわいい写真が撮れました。

そして清里と言えば、お決まりの清泉寮です。遥か富士山を眺めながら有名なソフトクリームを久しぶりに食べました。
1,400m程の高原なので、盆地でのいちご狩りとは気温が全然違って、最高の清涼感を感じられました。
連れは萌木の村に隣接している清里ミルクプラントでソフトクリームを食べていて、私は清泉寮でいただきました。
ミルクプラントのはキレの良い、後味がスッキリしたソフトクリームだったのに対し、清泉寮のは黄色がかったクリームで
カスタードのような風味のする濃厚な甘さは相変わらずの美味しさでした。

こうなったら山梨の定番ドライブコースをひたすらなぞる感じで再び甲府盆地へ戻り、盆地を夕景から黄昏を経て夜景に至る景色を
見下ろすほったらかし温泉でまったりした。まだピークは迎えてないが、盆地を染める薄ピンク色の桃の花。
GW頃には甲府盆地一面がピンク色に染まってキレイなんだろなぁ。
そしてやっぱりココ、小作 石和駅前通り店でほうとうを堪能して帰路につきました。

また会社の後輩たちを連れて、GW明けにでも伊豆ドライブを敢行する計画を練ってます。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF24-105mm F4L IS USM
ソフトフォーカスも悪くないねぇ
f0157812_14254203.jpg
f0157812_14254268.jpg


More・・・・・あと13枚、清里での写真がありますぞ

by ymgchsgnb | 2017-04-24 07:47 | drive | Comments(0)
2017年 04月 23日

山梨でいちご狩り

昨年来から「行こう」と言っていたいちご狩りにようやく行ってきました。
時期的にはもう終わりかけのいちごですが、まだまだ成ってましたよ。

今回お邪魔したのは山梨県中央市にあるグルメいちご館 前田という農園。
沿道からは目立たないビニールハウスだけのシンプルな農園で、別な入口には幟が立っていた。

この日は5月下旬の陽気で、ビニールハウス内の気温は30度!を超え、大汗を掻きながらのいちごを貪る始末。
4月になっても比較的高いひとり1,600円で食べ放題という料金ですが、特に時間の縛りは言われなかった。
春休みも終わった平日なので、ほとんど人のいない中でのいちご狩りでした。
この農園は例え混雑していてもエリア制なので、他の客といちごを巡って骨肉の争いをすることもないようです。

さていよいよいちご狩りのスタートです。15年振りくらいかなぁ。どうでしょう軍団のような意気込みで
来年から身が成らなくなるくらい根絶やしにしてやる勢いで狩ってやりましょう!
まずはメインの章姫という品種から。もう味の感想なんて大して覚えてないですが、ごくごく一般的ないちぎの味だったと思います。
酸味と甘さのバランスの取れた美味しいいちごでしたかな。
茹だる暑さの中、写真も撮りつついちごを狩るのは、かなりの作業でしたしね。

我々の担当エリアをほぼ食べ尽くすと次の希少種のあるエリアに移動します。そこには有名な紅ほっぺ
珍しいかおり野ホワイトレディーアスカルビーという品種がありました。
農園のおじさんが干からびてシワシワのいちごを採りだし「こういうのが甘くて美味しいよ」とアドバイス。
見た目も悪く、美味しそうもなく、痛んでるとしか思えないそれを恐る恐る食べてみた・・・なにこれ!!!
劇的に甘さが凝縮していて、まるで砂糖をたっぷり塗したかのような衝撃の甘さだった。
逆に酸味は無くなっていたけど、そんな見てくれと味のギャップに驚いた。

積極的に干からびた紅ほっぺを狩っていったのだった。個人的な感想は章姫より紅ほっぺの方が甘みも酸味も強くて
好きな味だったかな。
そして希少種のかおり野だけど、前品種を超えない味であまり美味しいとは感じなかったが、案内を見ると
3月頃から味が落ちると表記してあったので、そう言うことなんだろ。
次はホワイトレディー、見た目からもわかる通り白っぽい身で独特の香りがする。ハワイのプルメニアの香水のような
香りがすると書いてあったが、その香水がよくわからん。味よりも香りを愉しむいちごかな。
そして最後にアスカルビー、もう全く味の感想なんて覚えてない。ってことは響く味じゃなかったのかな。

以上、スポーツのような汗だくのいちご狩りでした。時間的制約はなかったけど、時間制のある農園の
ごく一般的な30分制限と同じ時間でお腹いっぱいになり、もう当分いちごは要らねぇってなりました。
何粒食べたかは数えなかったけどね。
しかし一般的に冬のはじめからGW明けまでいちご狩り営業やってるのに、よく無くならずに成ってるなと不思議に思う。
そんなに次から次へと身が成るのかな?なかなか根絶やしできるまでは食べ尽くせないや・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF35mm F1.4L USM
章姫
f0157812_13490094.jpg

希少種も
f0157812_13490066.jpg


More・・・・・あと19枚、いちご狩りの写真がありますよん

by ymgchsgnb | 2017-04-23 14:04 | drive | Comments(0)
2017年 02月 23日

蔵王 → 会津

蔵王から下山してきたのがちょうどお昼。本来なら蔵王名物のジンギスカンを食べたかったんだ。
シローという有名店があるのだが、この日は定休日だとわかっていたので、他のジンギスカン屋にも
寄らずに次の目的地へ向かうため南下をはじめた。

道中に何かいい店があれば入ろうかというスタンスでいたが、上山温泉、南陽を抜け米沢までやってきた。
米沢だからって米沢牛関連を食べるのもお高いだろうし、この日の夜はある肉を食べようとしていたので
結局米沢もスルーして、国道121号線の大峠道路で福島県入りした。

喜多方周辺や会津は、若い頃からの弾丸ドライブで何度も来ている勝手知ったる道が多い。
久しぶりの懐かしさと、何故かこの地域に惹かれるものがある。
時刻は15時になっていたが、おやつ程度に喜多方ラーメンでも食べようかと、通りすがりの店に入った。
游泉というお店は、製麺もしているだけあって麺が美味しかった。独特の太ちぢれ麺だ。
まぁ、安定の坂内食堂でも良かったな。。

このまま会津若松へ向かうのもちょっと早いので、裏磐梯に立ち寄ることにした。
これまでの道路に目立った雪はなかったが、檜原湖への登りではさすがに圧雪路になっていった。
ようやく雪の上を走ることができて嬉しいのと、慎重に走らなければならないとの思いが交錯した。

大きな檜原湖は全面凍っていた。氷上にはテントがいくつか張られていたが、それらはワカサギ釣りのものだろう。
スノーモービルで湖上を走り回りたいものだ。そして爆裂した裏磐梯の壮観な自然美も見モノだった。
特に何をした訳でもなく、ただ立ち寄った裏磐梯。帰りは猪苗代湖側へと下っていった。
道の駅「猪苗代」では夕日に染まりつつある磐梯山を眺め、湖畔の越後街道でサンセットを追いかけ
夜の街へと輝き始めた会津若松の市街の「とある目的地」へ向けて下ってゆくのであった。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
結氷した檜原湖
f0157812_09202099.jpg

サンセット後の静かな猪苗代湖
f0157812_09202152.jpg


More・・・・・あと6枚、福島県入りした写真がありますです。

by ymgchsgnb | 2017-02-23 19:27 | drive | Comments(0)
2017年 02月 20日

富士北麓ドライブ

先日、会社の後輩と山梨方面へ。
若手社員とドライブなんて近年行かなくなってしまったけど、久々に行ってきた。

前日の仕事終わりに数人で食事をしていて「明日休みでも、やることないな〜」と宣うので
帰り際に「温泉ドライブ行きたくなったら連絡しろよ〜」となった。
電車で帰宅中、すぐに「明日温泉行きましょう!」と連絡が来たので、どこへ行きたいか尋ねたら
山梨に行ったことがないと言うので、今回の富士北麓となった訳です。
他にも休みの社員は多かったので誘ってみたが、予定がある者、消息がつかめない者とで
結局、新人と二人きりで行くことになった。

中央道から富士吉田I.Cへ徐々に大きくなってゆく富士山に感動している日本海育ちの新人。
当日の天気も冬晴れで最高の景色だったから、感動もひとしおだろう。
富士五湖全部周ってみよう〜とまずは山中湖。下まで全部見える富士山に感動。
ランチはもちろん小作 山中湖店へ。ほうとうの美味しさにも感動。
次は一気に樹海を抜けて反対側の本栖湖へ。ここには千円札の裏に描かれている景色がある。
本栖湖展望台へ行って、お札と同じ景色を目の前にして感動。
精進湖では静かな湖畔からの堂々たる富士山にも感動。
西湖では野生のニホンカモシカちゃんに出会ってこれまた感動。
河口湖は・・・大橋を通過しただけなので感動はなかったか。。
その後は御坂トンネルを越えて甲府盆地へ出て、絶景のほったらかし温泉へ。
昼から夜へのマジックタイムから、眼下にきらめく新日本三大夜景に、女風呂で感動していたことだろう。

そんな感じの温泉ドライブだったんだけど、見るもの食べるものにいちいち新鮮に感動してもらえると
連れてき甲斐があってよろしいな。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM>
目線いただきました!
f0157812_08344755.jpg
<iPhone 7>
本栖湖
f0157812_08344558.jpg



More・・・・・あと4枚、山梨ドライブの写真がありますよ〜

by ymgchsgnb | 2017-02-20 09:16 | drive | Comments(0)
2016年 08月 22日

お盆2016

世の中すっかりお盆休みも終わったと同時に、台風に見舞われている関東。如何お過ごしでしょうか?
私はお盆休みなんてありませんが、休みのタイミングが母と叔母と合ったので墓参りへ行きました。

日曜日の昼を過ぎ、その日の最高気温を迎える時刻。関東では今年は冷夏なのでは?の声も聴くけど
太陽も出てきてさすがに暑かった。
墓参りも済み、さて何しましょうか?となったが全くのノープラン。
自身、遠くへ出かけるつもりもなかったので、持ち物は財布とiPhoneのみ。
涼しいところへ行きたいというのだが「夏休み」「お盆」「日曜日」という中、どこも混んでいそうだ。
ニュースでは高速道路のUターンラッシュを伝えていた。

何も決まらず時間だけが過ぎてゆくので、乗り気ではなかったがとりあえず山梨方面へと向かうことに。
相模湖ICから中央高速に乗ると反対車線は大渋滞。昼も大分下がった談合坂SAも混雑していた。
走りながら「清里」「八ヶ岳」のキーワードが出てきたが、とりあえず韮崎ICで下りて
明野のひまわり畑に立ち寄ることにした。
15時を回っていたのでピークは過ぎていたが、曇りがちではあったけれどそれなりに人出も多く
ひまわりも南アルプスをバックに一斉にこちらを向いて咲いていた。

次に向かったのは清里萌木の村という敷地内に多数店舗が連なっている場所で散策したり
高原野菜を閉店間際の農家から安く買い漁ったりした。サビれた清里駅前もさすがに人が多かった。
その後、清里の代名詞清泉寮のある高原地帯へ。
美味しいパンを求めて清泉寮のパン工房へ行ったが、こちらも閉店間際でほとんどパンは無かった。
夕刻の高原で気温は20度を上回る程度、名物のソフトクリームはスルーして八ヶ岳倶楽部へ向かった。
ここは柳生博さんの店で、高原の雑木林の中にレストランや雑貨屋、ギャラリーなどがある。
入り口へ入るとやはり柳生博さんご本人がおられまして「こんにちは〜」と挨拶してもらいました。
仲間と団欒していられるようでした。
ひと通り雑木林や店を散策したのち、レストランでティータイム。実際はティータイムというより
ディナータイムであったので、パンやソーセージを注文したのだが、本気の夕食はどこで何を食べようか
弱い電波状態の中iPhoneで調べはじめた。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 6>
明野ひまわり畑
f0157812_13310469.jpg
f0157812_13310587.jpg


More・・・・・あと1枚、八ヶ岳倶楽部での写真がありますよ

by ymgchsgnb | 2016-08-22 14:03 | drive | Comments(0)
2016年 02月 12日

弾丸ドライブ 〜 諏訪湖

高山でのそぞろ歩き観光を終え、家路についたのが14時半頃。
行きと同じく安房トンネルを抜け、松本市内へと向かいます。

帰りは時間に余裕があるので、一般道で行けるところまで行こうと、山形村へショートカットして塩尻へ。
こちらも予報に反して天気が良く、写真は撮っていないが美ヶ原方面の稜線がキレイだった。
岡谷へ抜ける途中の道の駅「小坂田公園」に立ち寄った際には、穂高連峰がチラっと見えて静かにテンションが高まった。

諏訪湖へ下りてゆく先には、八ヶ岳がアーベントロートに染まり非常に美しく、このまま諏訪湖畔に行けば
夕日に焼ける諏訪湖が見られるのではと、上諏訪辺りへと向かった。
しかし写真の通り、ピークは過ぎてしまっていた。
残念ながらタイミングは遅れたが、ものスゴイ空の焼けようだった。

夕景から夜景に暮れつつある諏訪湖畔へ歩いて行くと、湖が結氷していた。
先日の大寒気で一気に凍ったのだろうか。石を投げてもまったく割れないほどしっかり凍っていて、流木で突いて
ようやく穴が開いたが、かなり厚みがあった。

久しぶりに上諏訪の湖畔と温泉街へやって来てみたが、湖畔に建ち並ぶ店などは、かなりオシャレになっており
改めて出かけに来るもの愉しそうだと思った。昔よく行った片倉館の深い風呂に入るのもいいな。

結局、山梨の勝沼Iまで一般道をひた走り、中央道に乗ったのは良いのだが、さすがに睡魔に襲われ
やっとのことで談合坂SAに到着し仮眠。談合坂では雨が降っていたが、クリスマスイブでもないのに
雨は夜更け過ぎに雪へと変わっていたようだった。

高尾山I.Cで中央道を下り、せっかくなので深夜3時まで営業をしている竜泉寺の湯八王子みなみ野店
この弾丸ドライブを〆ることにした。
深夜1時近くの入店だったが、週末なのもあって結構混雑していた。主にうるさい学生どもが中心であったが。

朝の7時に白川郷で雪見露天に浸かり、深夜1時にまた八王子で雪見露天に浸かるという、なんともスゴイ旅だった。
合計29時間に及ぶ弾丸ドライブ。たまにはイイネ☆

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_07022664.jpg
f0157812_07022789.jpg


More・・・・・あと4枚、諏訪湖畔での夕景写真がありますよ〜

by ymgchsgnb | 2016-02-12 09:00 | drive | Comments(0)
2016年 02月 11日

弾丸ドライブ 〜 高山(2)

高山ラーメンを食べた腹ごなしに、高山の古い町並みを散策しました。

今まで幾度と歩いたことか。

観光でも、恒例夏キャンプでも、番組のロケでも。

小京都な感じの高山の通りがいい感じなんだな。

土曜日だけあって、たくさんの観光客が歩いていた。

飛騨牛のにぎりがテイクアウトで食べられる店は、行列ができてたね。

前回アップした飛騨牛のにぎりは、高山陣屋脇にある店で食べたもので、そっちは空いてたよ。

それと、もっと特徴的な高山を代表する和スイーツ店があってもいいかもね。

もしかしてあるのかな?

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_20130728.jpg
f0157812_20130760.jpg


More・・・・・あと10枚、高山の古い町並みでの写真がありますよ〜

by ymgchsgnb | 2016-02-11 20:25 | drive | Comments(0)
2016年 02月 09日

弾丸ドライブ 〜 白川郷(3)

白川郷荻町集落を練り歩いていたら、雲間から青空が覗いてきた。
寝坊した太陽が、村に光をもたらす。
積もった雪が眩しい。

晴れる予報はなかったが、これが晴れ男たる所以だろか。
再び城山展望台へ向かい、晴れの白川郷を見下ろす。
先ほどまでは見られなかった、周囲の白い山が美しい。
おまけに遥か霊峰白山までも見渡せたのは幸運だった。

改めてここから見るライトアップされた冬の白川郷は美しいだろう。
また来る理由ができた。

さて、帰りがてら高山の町へでも寄っていくとするか。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_02381782.jpg
白山!
f0157812_02381790.jpg


More・・・・・あと3枚、晴れた白川郷の写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2016-02-09 08:00 | drive | Comments(0)
2016年 02月 08日

弾丸ドライブ 〜 白川郷(2)

主に合掌造りの家が建ち並ぶ荻町集落の白川郷
自分は以前、初夏と初秋に2度訪れているが、いずれも短時間の観光に終わっている。
今回も午前中に村を練り歩いただけで、お金を払って合掌造りの中を見学したり、村で食事をした訳ではない。
お金と時間とちょっとした余裕があれば、合掌造りの宿に宿泊して、丸1日以上ここに滞在してみたい。

白川郷はどの季節に来たって風情が溢れている。どの季節が良いかは、今回の冬と以前とでは甲乙付け難い。
でも自力では、冬は天候条件などもあってなかなか来づらいだろう。そんなこともあって今回のような冬が
今までで一番素晴らしかったと言えよう。
しかし今年はどこも雪が少ない。ここも例に漏れず少ないようだ。絵ハガキなどの冬の写真を見ると、茅葺きの上に積もる
雪の量が全然違う。
また来る機会があれば、大変だろうけど雪の多い冬に泊まりに来たい。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF35mm F1.4L USM>
f0157812_18255033.jpg
f0157812_18255054.jpg


More・・・・・あと15枚、世界遺産「白川郷」での写真があります!!

by ymgchsgnb | 2016-02-08 08:00 | drive | Comments(0)
2016年 02月 07日

弾丸ドライブ 〜 白川郷(1)

スタッドレスタイヤを履いたら当然のことながら、冬のドライブの行動範囲が広がる。
母親が冬の白川郷へ行ってみたいと以前から言っていたので、唐突だが「じゃあ行こう」かとなったのが事の顛末。
行くのであれば本来は1泊で出かけるのを想定していたが、翌日の仕事が休みが合い「弾丸だけど行く?」となった。

過去に親を連れて伊勢神宮まで日帰り弾丸ドライブをしたことがあったが、今回の旅はその第2弾と言える。
親にしてみれば体力的に少々キツくて過酷な弾丸ドライブだろうが、行ってみたい場所に連れてってくれるし
たまには良いかといったところだろうか。

夜の9時過ぎ、神奈川の自宅を出発。真っ暗で景色の無い中央道を松本まで走った。まるで夏に北アルプスへ向けて
走っている時のようだ。空には星が出ていたが安房峠に向かうにつれ、車窓には星の代わりに白い雪が目立つようになった。
上高地への拠点沢渡を過ぎ安房トンネルに来る頃には、前車のトレースを隠すほど路面は薄く積もっていた。
トンネルを抜けて飛騨側の平湯へ来ると一層白い世界になっていた。路面の凍結も見られ、高山までの下りで眠気を忘れた。
午前3時、気温はマイナス5度。未完の高山清見道路を経てトンネルだらけの東海北陸自動車道へ。
飛騨清見I.Cから白川郷I.Cは1区間。途中の飛騨河合PAはトイレと自販機のみの小さなPA。ここで仮眠しようとしたが
親が何か温かいものを買いたいと言うので、一気に白川郷まで行くことにした。
10kmを超える長さ日本3位の飛騨トンネルを抜けると、そこが目的地白川村だ。
一気に大雪となったようで、国道なのにトレースはなかった。やがて村の中心部へやって来たがコンビニは閉まっていた。
危惧していた24時間営業でないデイリーヤマザキ。ホットスナックは諦め、夜明けの白川郷を見下ろすため
城山展望台へと上がってきたのが4時半頃。そこで仮眠することにした。

日の出前に起きて外を見回すと、相変わらずの大雪に白い世界が煙っていた。だいぶクルマにも雪が積もったようだ。
展望台へ向かうと、カメラマン達が白く静まり返った集落にレンズを向けていた。
同様にこの世界に誇る景色をカメラに収めていった。ライトアップされる夜はさぞかし幻想的だろう。
ひと通り展望台からの撮影を終えると、村を練り歩く前に愉しみにしていた白川郷の湯へ向かった。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF35mm F1.4L USM
f0157812_17253057.jpg
f0157812_17253126.jpg


More・・・・・あと16枚、世界遺産「白川郷」での写真があります!

by ymgchsgnb | 2016-02-07 18:14 | drive | Comments(0)