Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:foods( 240 )


2017年 08月 16日

小田原漁港でランチす!

お盆で親戚がやって来て、墓参りをした後にいつも「さて、どこ行こうか?」となる。
毎回ノープランなのだが「小田原の漁港のアジフライが食べたい」となったので向かった。

昼を大分回った時間だったが平日とは言え、お盆休みだけにたくさんの人が訪れていた。
西湘バイパスの橋梁の真下にある無料の駐車場に停めるのに多少苦労したが、何とか駐車できた。

漁師飯などの店が点在しているので、まずはロケハンがてら散策。
ネットで見つけたアジフライの店は、お盆休みだったり、行列ができていたり。
中でも一番行列ができていたのは、かき氷の店だった。。

浜焼きバイキングの店も気になったが、言うほど空腹でもなかったので、小田原漁港の公設卸売市場の2階にある
魚市場食堂に向かった。
平日は朝7時からやってる食堂で、普段は市場関係者の朝昼ごはんを提供している所なのだろうが、土休日には混雑するんだろうな。
先に食券を券売機で購入するタイプの食堂なので、2階部分の狭いキャットウォークには行列ができていた。
窓ガラスにメニューが書いてあったが、決め切らないウチに券売機を前にすると焦る焦る。

15時ラストオーダーの30分前に何とか食券を購入し、ほぼ埋まっているテーブル席に着いて落ち着く。
テーブルに置いてあるメニュー表を改めて見ると「こんなのもあったじゃん〜!」と後の祭りは世の常。
もっと冷静に焦らずメニューを決めなければならない。

渡された番号札の番号が呼ばれたら、取りに行くシステムだ。ちなみに返却もセルフだぞ。
自分が注文したのは、本日のオススメの中のひとつ「刺身(マグロ&カンパチ)定食+アジフライ」で、母たちは
「アジフライ定食」(910円)を頼んでいた。
マグロは安めのメバチかな?カンパチは脂が乗っているというよりも脂っこく、養殖なのかな?歯応えはあった。
アジフライは2枚付いていて、もちろん美味しかったが特筆すべきものではなく、極普通のアジフライだ。
アジフライ定食は4枚付いていて、1枚だけカレー風味だったそうな。さすがに4枚ともなると飽きていた。

何度か小田原漁港は車でどんなもんかと寄ったことはあるけど、降りたことはなかった。
朝からやってるし、他にも漁師飯や夜までやってる浜焼きバイキングもあるし、ひとりでもみんなとでも再訪してみよう。
次は敢えてシーフードカレーと刺身盛り合わせかな。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
刺身とアジフライの定食(1,450円)
あら汁が無くなり、アジのつみれ汁になった
f0157812_13340686.jpg
f0157812_13340684.jpg


More・・・・・あと11枚、小田原漁港でのランチ写真がありますぞ

by ymgchsgnb | 2017-08-16 14:06 | foods | Comments(0)
2017年 07月 27日

行列のできるパン屋「ペニーレイン」

母の誕生日とお互いの休みが偶然にも一致したので、かねてから行ってみたいと母が言っていたペニーレインという
那須高原で人気のベーカリー&レストランを訪れた。

「PENNY LANE」と聞いてビートルズを連想する人は少なくないだろうがその通り、この店はビートルズの世界観に
包まれたお店なのだった。
ペニーレインという表記だが、個人的には「ペニーレーン」と表した方が意味と合っているのではないだろうか?
リバプールに実在するペニーという通り(レーン)のことだから。

午前中の到着を目指していたが、東北道の事故渋滞で到着したのは11時30分頃だった。
すでに駐車場も満車状態に近く、夏休みで子供連れの家族も多かった。奇跡的に店の目の前に駐車でき、店内に赴くと
ウッディーなパンの香りに満ちた洋館に、アンティークのようなパンが並んでいた。
あれもこれもと目が欲しくなるが、まずは店内奥のレストランへ。
すでに「待ち時間45分&料理の提供45分」の札がかかっていた。「遅かったか・・・」
レストランは店内とテラス席は別受付になっていて、母がテラス席を希望していたのでテラス席の受付に名前を書いて待つ。
テラス席は店内よりも早い30分待ちだった。
雨上がりでテーブルや椅子が濡れているし、また降ってくること危惧して店内に逃げているのだろうか。
ロケーション的には断然テラス席の方が良いのにね。

実際は30分弱で呼ばれ、パラソルのないテーブルに通されたが、もし食事中に雨が降ってきたらどうするんだろ?
私も母も注文したのはもちろん名物のペニーレインハンバーグ。私はそれにステーキも付いているセットにした。
そしてペニーレイン畑というサラダ(3〜4人前)も注文。店員に量多いですけど大丈夫ですか?」と言われたが
サラダバー同好会を主宰している私に何を云っているのかね?という表情で「大丈夫です」と威厳を持って返した。

注文してから30分後、まずはサラダが到着。たっぷりの地元野菜を自家製のにんじんとフレンチのドレッシングで頂く。
やはりサラダは多いくらいでないといけない。私的にはちょうど良い量だ。
サラダを食べ終わる頃、注文から45分後にお待ちかねのハンバーグが到着した。
丸々に膨れ上がったハンバーグは230g。デミグラスソースと生クリームがかかっていて、付け合せにも地元野菜と
マッシュポテトが添えられている。私はそれに150gのステーキも付いている。なかなかわんぱくな感じだ。
さすが名物だけあって、ほとんどの人が注文していたハンバーグは熱々で美味しいの一言。量も食べ甲斐がある。
料理にはライスかパンが付くが、これから嫌という程パンを買うのでライスを選択。本音はライスもパンも要らないんだけどね。

雨に降られることなく食べ終わると大満足の大満腹!ここまで満腹になれば、余計にパンを買わずに済むかも知れない。
そして愉しみだったパンを買いに店内に向かうと、なんと!名物のブルーベリーパンが売り切れていた!
次の焼き上がりまで1時間弱。パンを並べていた店員が予約しておいた方が良いですよと助言してくれた。
食事の待ち時間で先に買っておけば良かったと後悔。そんな売り切れる程でもなさそうな感じだったが、昼を過ぎて一気に
客が押し寄せて買っていったらしい。
いくつか売り切れていたパンもあったが、その他のパンをトレーに盛り、レジの列に並んだ。
レジを待つ行列の途中にあったクロワッサンも残りは1つ。なんとかゲットできた。
レジでブルーベリーパンを予約すると、先に会計し番号札を渡される。受け渡し場所は外のパン工房の入口で行われる。
あたレジに並ばずに済むので、このシステムは良いと思った。
焼き上がりまで那須を巡ってようかと思ったが、あと20分くらいだったので待つことにした。

焼き上がり時間になったので、店内にブルーベリーパンが並べてあるか見に行くと、今まさに最後の1つが客に取られるところだった!
昼前はあんなにずっと置いてあったのに、午後は出した瞬間に無くなる驚きの光景・・・予約しておいて良かったぁ。
番号札を持って工房へ行きブルーベリーパン3本と交換。3個ではなく3斤でもない3本だ。

道の駅で大量に格安な地元野菜を購入したが、アウトレット内にあるロコマーケットの野菜はさらに爆安で
まさに100円均一のような値段。しかも量も種類も多いので絶対にオススメ!
ブルーベリーパンの香りで充満したクルマで家路につくのであった。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
素敵なテラス
f0157812_12173243.jpg

わんぱくランチ
f0157812_12173262.jpg


More・・・・・あと13枚、ペニーレインでの写真がありますよー

by ymgchsgnb | 2017-07-27 13:42 | foods | Comments(0)
2017年 07月 20日

むさしの森珈琲

近所にできて1年くらい経っただろうか。むさしの森珈琲でランチしてきました。
「むさしの」だけあって東京、神奈川、埼玉中心のチェーン展開だけど、着々と全国展開もはじめているそう。
何たって、すかいらーく系だったのだ。ほぇ〜。
最近「星乃」だとか「高倉町」だとか「オランダ坂」だとか「コメダ」っぽい珈琲店が多ございますなぁ。

珈琲が苦手なので、喫茶店に縁がないのですが、そこにあるスイーツ目当てで行くことが、ごくたまにあるのだ。
スーパーに買い物に行く際にあって、店構えも気になっていたので、今回初めて訪れてみた。
ソファっぽい居心地の良さそうな座席と店内。そこまで主婦の井戸端会議の喧騒を感じなかったのも良かった。
神奈川県内なので全面禁煙なのでなお良し。

注文したのはグリルチキンと彩り野菜のバランスサラダトルティーヤと共に乳酸菌シーザードレッシング
シーゾナルフルーツ with バニラアイスカシスソルベ蜂蜜入りメイプルシロップ添えだ。
いずれも1,280円+税とそれなりにお高い。
サラダの方は、トルティーヤが丸々1枚サラダの下に敷いてあるので若干食べづらい。アボカドも熟しきってなかった。
実際メニュー写真ほどの迫力はないが、ボリュームは十分で食べ甲斐あり。乳酸菌のタレは美味い!
デザートの方は、季節によって内容が変わるらしいが、今はドラゴンフルーツを中心としたラインナップ。
ドラゴンフルーツは初めて食べたが、酸味も甘味もなかった。本来は甘酸っぱいのかな?
リコッタチーズとクリームチーズの「ふわっとろパンケーキ」は、注文後にメレンゲから作るので少々時間がかかる。
しかしこれはパンケーキなのだろうか?まるでを舐めているかのような超ライトな食感で食べ甲斐はない。
バニラの甘さとカシスの酸っぱさが良い。アイスに添えてあるのは薄〜いベルギーチョコだ。

ドリンクを飲まずに2つで2,500円を超えるので、こういう店で1品以上頼んだらイカんな。。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_14314896.jpg
f0157812_14314906.jpg


More・・・・・あと2枚、むさしの森珈琲の写真がちょこっとだけあります。

by ymgchsgnb | 2017-07-20 08:00 | foods | Comments(0)
2017年 07月 13日

塊肉450g

毎年恒例で第21回目となる夏キャンプの企画会議を、これまた恒例のビッグボーイで行った。

ビッグボーイはサラダを食べるところと言う認識だが、今回は赤い肉をメインで喰らった。

つまりL-カルニチンを摂取するのだ。

おじさんともなると、脂肪を燃焼するためには、外からL-カルニチンを摂取せねばカラダが燃えない。

いつもより多めに赤い肉を摂ろうとしたが、ちょうど良い300g程度のメニューがなかったので、仕方がなく

450gの塊肉 The Rockステーキをオーダー。

パンパンに膨れ上がった巨大サイコロ肉の断面を見ると、燃え上がるような真っ赤なお肉。

ありがたいことに超レアである。焼き石でよく焼いて召し上がれとな。

初めて450g=1ポンドを食べたが(実際は友達に手伝ってもらった)喰い甲斐があるね〜!

ソースもわさび醤油と、ディジョンマスタードサンタモニカソースの2種類があって、味に飽きることがなかった。

夏キャンプの企画がいよいよ始動した。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_12212820.jpg
f0157812_12212909.jpg
f0157812_12212866.jpg


by ymgchsgnb | 2017-07-13 12:35 | foods | Comments(0)
2017年 07月 12日

金沢まいもん寿司

かなり前の事だけど、先日前々から訪れてみたかった金沢まいもん寿司へ行ってきました。

金沢出張や旅行でも行けなかったので、比較的近場にある支店へ。

高級回転寿司店なので、そう易々とは行けません。

お寿司は金沢だよね。この日は奮発しました。

皿の値段を気にする事なく、食べたいものを食べたいだけ注文。

お寿司の皿は違うだろうけど、九谷焼のお皿が目立ちます。

店内には和風庭園な感じで、橋がかかってたり、落ちそうなお堀があったりと雅な感じでした。

肝心のお寿司は溜息モノです。

白えびの唐揚げや、ガスえび、のどぐろだって生だったり炙ったりと贅沢三昧。

散々食べた後の〆はやはりマグロ!中落ち、赤身、中トロ、大トロの4点盛り!

ふぅ〜至福の時でした。。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_12205926.jpg
f0157812_12205915.jpg
f0157812_12205991.jpg


by ymgchsgnb | 2017-07-12 12:34 | foods | Comments(0)
2017年 07月 04日

満を持して「いきなりステーキ」

今や飛ぶ鳥を落とす勢いどころか、他を引き離して独走状態のステーキチェーンいきなりステーキですが
今まで行こう行こうと思いつつ何度も店前まで足を運んだものの、入店まで至らなかった経緯があります。

よく仕事終わりで、同僚と立ち寄ろうとするんですが、結構混んでたりだとか、立ち喰い状態で落ち着けなさそう
だったので、入店を躊躇していました。

或る日、仕事が昼過ぎに終わったので、この日はチャンスとばかりに後輩を引き連れて向かいました。
15時という昼時でも夕時でもない時間帯ながら結構混んでいましたが、ここで二の足を踏んではいられないと満を持して入店!
決して「いきなり」ではなく用意周到に時間をかけ、計画的にステーキを食べにやってきたのだ。

注文方法がよくわからなかったが、透明衛生マスクを装着したシェフの出で立ちをした人が、席にオーダーを
聞きに来てくれた。
自分はリブロースステーキ300g(1g=7.3円)をミディアムレアと、後輩はお得用のワイルドステーキ300gを注文。
いきなりステーキは1g単位での販売なので、どうやってピッタリ300gを肉塊から切り分けるのだろうと思っていたが
実際はシェフの経験による感で切り分けられるようで、わざわざ席に「こちらでよろしいでしょうか?」と確か310gに
切られた焼く前の肉を見せに来た。
こちらも「うむ」と厳かに許可し、焼きの行程に移ってもらった。

やがてシズル音とともに席に運ばれてきたステーキが下の写真だ。
250円のレギュラーサイズサラダをお共に肉に喰らいつく。
やや贅沢にリブロースにしたので、その柔らかさと旨味は格別だった。さらに上の上級肉を知らなければ
こんなに幸せな時間はない。
途中後輩と肉交換してお互いの肉を味わう。やはり廉価肉は固く旨味が劣る。全然違いますね!とは後輩談。

食べ終わってみれば300gなんて、ちょっと物足りない感じがした。
次は財布に余裕があったら400gまたは1ポンドは行ってみたいものだ。
その時もいきなりではなく、計画的に行こう。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_12023818.jpg


by ymgchsgnb | 2017-07-04 12:42 | foods | Comments(0)
2017年 06月 16日

岐阜出張

今年2回目の岐阜県大垣出張へ行ってました。

毎晩毎晩、掘りごたつの無い居酒屋で関節を痛めながら、夜のお付き合いをしてましたよ。

前回と同様に、ひと晩くらい自由行動がしたくて(協調性が無いもので・・・)ノープランで
駅向こうのモールをブラりとしてました。

フードコートでお金を掛けずに何か食べようと思ってたけど、地元スーパーの惣菜売り場もチェック。

見ると食べたくなっちゃう。

結局、ここ最近の出張で個人的に流行ってる「寿司と惣菜」をテイクアウトして、部屋でのんびり食べる。

少々買いすぎの喰い過ぎで、居酒屋で割り勘したのと変わらない出費だった。出張ってしょうがない・・・。

海無し県だけど、刺身も安くって美味しかった。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_11402333.jpg


by ymgchsgnb | 2017-06-16 11:50 | foods | Comments(0)
2017年 06月 02日

宮ヶ瀬ダム放流カレー

ブログに上げたつもりで、まだ上げてなかったネタ。

春に親戚の子らと神奈川県の宮ヶ瀬ダムへ遊びに行ったついでに、以前から気になっていた
宮ヶ瀬ダム放流カレーを食べてきました。

宮ヶ瀬ダムにある水とエネルギー館内にあるレイクサイドカフェにあるメニューです。

全国にダムカレーは数あれど、ここのはダム「放流」カレーですからね。
その所以は、下の動画を見ていただければわかると思います。

ややお高めな1,000円という価格設定には、観光地価格ってのもあるだろうけど
なかなかの具材と、メインイベントである放流の儀が愉しめるってのもあるでしょう。

ライスダムにセットされた、ユニオンジャックの旗が刺さったウインナーを引き抜くと
貯カレー量100%のダムカレー湖から、ドロリと緩やかに放流がはじまります。
下流の具材たちに、カレーの恵みが染み渡ると、いよいよ実食です。
実食という名のダム決壊!果たしてお味は?・・・

食べてから数ヶ月も経っているので、味ははっきり覚えてないや(^^;)
たぶん美味しいかったけど、味よりも放流を愉しむものだからね。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
宮ヶ瀬ダム放流カレー
f0157812_08502272.jpg




by ymgchsgnb | 2017-06-02 09:15 | foods | Comments(0)
2017年 05月 23日

ロケ弁5,400円也

とある撮影のロケ弁。

制作会社用意のロケ弁ではなく、クライアント用意のロケ弁。

東京吉兆ですって。

調べたら5,400円也。20個用意されてました。弁当代10万円超え。

保冷剤が入ってて、鯛の刺身がたくさん。鯛の手毬寿司も。

フルーツの巨大ゼリーが豪華でしたよ。

また食べたい。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_20421028.jpg
f0157812_20421067.jpg


by ymgchsgnb | 2017-05-23 20:52 | foods | Comments(0)
2017年 03月 07日

カラスミぱすた

カラスミって食べたことない。ボラの卵巣だってのは知ってる。高価な珍味だってのは知ってる。
お酒のアテなんだろう。お酒を飲まないから、これまで縁がなかったのか?

1月に台湾を旅行した際に、台湾ではカラスミが名物だと知った。
日本では相当高価な代物だが、台湾では格安で手に入るので買ってみたのです。
買ってきたこのカラスミのサイズを検索したら、格安通販でも5,000円前後したりするのでビックリです。
台湾で買ってきたカラスミは350台湾ドルなので、約1,300円で買えたことになります。
安物を掴まされたとしても、カラスミの良し悪しのわからない人間なので、別にいいかなと。。
大きさによって違えど、500台湾ドルくらいが相場な感じ。今回買ってきたのは、かなり小さいサイズなんで
安いんだと思われます。

さて、カラスミを買ってきたはしましたけど、2ヶ月近くずっと冷蔵庫に寝かしたまま手付かずでした。
やっとのことで調理してみようと調理法を検索してみると、圧倒的にパスタなんですね。
イタリアンのボッタルガが有名だからですかね。

ネットの情報を参考に、カラスミとブロッコリーのクリームフィットチーネにしてみます。
今回は生パスタのフィットチーネを使います。
カラスミを一腹酒に漬けておき、薄皮を剥きレンジでチン。すっかり写真のように焼けた感じになりました。
それをスライスしておきます。
ブロッコリーとパスタと茹で、生クリームとカラスミを加え、塩コショウで調味しただけの簡単パスタです。

クリームパスタを初めて作ったので、思ったよりクリーミーにならなかったけど、まぁこんな感じですかね。
カラスミはややチーズのような風味があるから、イタリアンに合うのかも知れませんね。
高価なカラスミを贅沢にたっぷり一腹スライスして、痛風一歩手前な感じでトッピングしてみました。

まだまだカラスミが余っているので、今度はどんな調理法を試してみようかな。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
カラスミとブロッコリーのクリームフィットチーネ
f0157812_13511019.jpg
台湾のカラスミ屋さんがよく光に照らして見せていたのでマネてみた
f0157812_13510946.jpg


More・・・・・あと3枚、カラスミを調理した写真がありますです

by ymgchsgnb | 2017-03-07 08:00 | foods | Comments(0)