Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:foods( 258 )


2018年 01月 18日

セブンイレブン「さばの塩焼」

「セブンイレブンのさばの塩焼がうまいっすよ」
「そうそう!めちゃくちゃ美味いよねあれ!」
「今まで食べたさばの塩焼の中で一番美味い」
そんな社員同士の会話を聞いた。

コンビニのレトルトおかずのコーナーにあるやつだ。それほどまで言うなら今度食べてみるよと会話を結んだ。
そんな会話を聞いてたはずもないが、家の冷蔵庫にセブンイレブンのさばの塩焼さばの味噌煮があったのには驚いた。
シンクロニシティってやつか?

早速レンチン!して食べてみたが、確かに大変美味しいとは思うが、そこまで驚嘆するほどだろうか?
だって、これでそんなに感動してしまったら「ブランド鯖」を港で七輪なんかで焼いて食べてしまったらどうなるんだ??
でも写真で見ると皮がちょっと黄金がかって、まさか松輪漁港の黄金サバじゃないだろうな。
まぁ素直に美味しいんだけど、税込280円って安くはないよね。ただ、骨が完全に取り除かれてるのは良いと思った。
下ごしらえなく、レンジ50秒ですぐに食べられ、後片付けもいらない故の値段だから仕方がないが、自分なんかは
良い魚屋さんで鯖を数匹買ってきて、魚焼きコンロで焼いて食べるのが性に合ってるかな。

セブンプレミアムのサイトを見てみたら、さばの塩焼が販売地別で3種類あって、しかも値段が違うのなんでだろ〜。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_12491130.jpg
f0157812_12491186.jpg


by ymgchsgnb | 2018-01-18 13:18 | foods | Comments(0)
2018年 01月 16日

鴻巣名物「川幅うどん」

赤城山から前橋方面に下ってゆくとある道の駅「ふじみ」に隣接する富士見温泉ふれあい館で温泉に入った。

そして、帰りがてらどこかで夕食でもと思った時に、上州はぶっといビロビロのうどんが有名だなぁと調べると
桐生名物ひもかわうどんだと判明した。
前橋からだと帰り方向から若干ズレてるが店を調べてみたところ、ネットで取り沙汰されている店は漏れなく休日。。
月曜休みがほとんどなのだが、この日は祝翌日で振替休日となっていた。

それならと、埼玉の鴻巣にも同じようなぶっというどんがあるのを知っていたので、帰り方向だしそちらに向かった。
それは川幅うどんと言うB級グルメで、ひもかわうどんに勝るとも劣らないようだ。
どうして「川幅」なのかと言うと、付近の鴻巣市と吉見町の間を流れる荒川が、日本一の幅らしいのだ。
日本一の川幅と言えば利根川だと思うが、国土交通省の定めでは河川敷の堤防間の距離を川幅としているので
ここが日本一の川幅を有するところなのだそうだ。

鴻巣は中山道の宿場町で、その旧道沿いにあるめん工房 久良一(くらいち)に18時30分とちょうど良い時間に到着した。
入店してみると、食べログの点数的には3.5を上回ってるが客は誰もいなかった。平日に出掛けると山も店も貸切状態だね。
目的の川幅うどんのメニューを見ると、冷製みそ煮込み白だし2537と種類がある。
悩んだ末、2537という他よりちょっと高い謎のものだが「数量限定」に吊られて注文。画を考慮して大盛りにしてみた。
2537と言う数字は日本一の川幅の距離で、2(に)は肉、5(ご)はたまご、3(み)は水菜、7(な)はナスの
語呂合わせトッピングになっているようだ。

太いうどんの割に、比較的早くサーブされた。春巻きの皮のようなものの上に少量のそぼろ肉と半熟卵が乗っていて
水菜とにんじんの刻み、細めのナスの輪切りが透明なスープに散っている。
スープな白だしかな?薄めの味だった。そして目的の麺だが太く長いので、一本を丸ごと箸で持ち上げるのは困難だった。
大盛りにするとかなり麺が多く、具材との消費配分がズレて食べても食べても無くならず、最後にうどんだけが残ってしまった。
ここまで太いうどんになると、みそ煮込みなど濃いめのスープの方が相性がいいかもなぁ。

とにもかくにも大変鱈腹になって店を出ました。今度はひもかわうどんに挑戦しよー。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
といふ〜
f0157812_09400420.jpg

川幅2537うどん
f0157812_09400265.jpg


More・・・・・あと5枚、川幅うどんの写真がありますぞ

by ymgchsgnb | 2018-01-16 10:49 | foods | Comments(0)
2018年 01月 11日

博多天ぷら

TVで見て、博多へ行ったら是非行って見たいと思う天ぷら屋さんがあった。
博多では一般的らしいが、カウンター席が主で、揚げたての天ぷらを次々出してくれるお店だった。おまけに惣菜系は食べ放題。
今では全国区だが関西の串揚げのお店的な、注文してその都度揚げてくれるタイプ。
天ぷら屋さんというと、銀座や日本橋にありそうな格式高い和食屋で、庶民には入りづらい店しか知らない。
和食レストランやそば屋で、ついでに注文できる店くらいでしか食べたことない。専門店では「てんや」 くらいか?

そんなラフでお手軽な博多系の天ぷら屋さんが厚木にあった。全然気づかなかったけど、結構前からあったようだ。
博多天ぷら食堂 なぐやというお店で、本場博多には店舗はないようだ。
店に入るや否や、食券制か・・・決まった天ぷら定食があればそれで良いけど、初めてだったしあれこれ食べてみたい天ぷらもあったし
後ろから客も来てたプレッシャーもあってか、思わず冬限定の牡蠣河豚定食(1,290円)といおう一番高いやつにしてしまった。
席に着いてからでも現金精算で自由に注文はできるようだ。

席に着くとバットに金網の揚げ皿?と、大根おろしが盛られた天つゆが置かれ、ちょっと待ったがごはんとみそ汁が来た。
ちなみに大根おろしの他に、柚子胡椒、おろししょうがなどが注文し放題。
天ぷらが揚がるまで、無料の高菜炒め、ひじきの煮物、もやしの和え物もチビチビ食べて待つ。いかの塩辛が50円と有料なのが
残念だったが注文しました。ワタなしで柚子風味なので、自分的には全然塩辛感がなく、たこわさなような感じだった。

カウンターに囲まれるように店内の中央に揚げ処があって、女性スタッフがひとりで揚げていた。そしていよいよ天ぷらが来た!
その女性が揚げたての天ぷらをひとつずつ丁寧に客に運び回ってゆく。「次は何々でーす」とか次回予告もしてくれる。
でもこれ、自分の食べたい順番では食べられないよね。さすがにメインどころが先に来て、最後に何の変哲も無い野菜とかヤダよね。
まぁそんなことにならないように、ちゃんと揚げ分けてくれるはず。
運ばれてきた順番は、えび → かぶ → 豚ロース(名物らしいので単品注文) → 牡蠣×2 → ヤングコーン(カレー塩をオススメされた)
→ れんこん → 河豚 → かぼちゃだった。実際順番的には最後が何の変哲も無い野菜ではあったが、その頃には食べ切ってない
天ぷらが溜まっていたし、「次のかぼちゃで最後でーす」と言ってくれたので、最後に河豚を残したのだった。

このスタイルの良いところは、常に熱々でハフハフの天ぷらが食べられるということ。
考えてみたら今まで、こんな熱いままの天ぷらってほとんど食べたことがなかったかもって気づかされた。
熱々なので食べるスピードも抑えられ、決して少なくないし満腹感も得られるので、かなり良かったのでまた行ってみたいと思えた。
17時の入店時がほとんど客がいなかったが、食べ終わる頃は席空き待ちになっていたほどだった。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
結構厚みのある河豚でした
f0157812_13324005.jpg
f0157812_13324033.jpg


More・・・・・あと9枚、天ぷらの写真がありますー

by ymgchsgnb | 2018-01-11 08:00 | foods | Comments(0)
2017年 12月 24日

前菜

ちょこまかと出張ばかりしている今日この頃であります。

この日も名古屋へ1泊で出張でございました。

前日入りでスタッフと山ちゃんで手羽先&名古屋めし三昧。

撮影当日はレゴランドに隣接しているメイカーズ・ピアへ行って参りました。

寒いロケがつづく中、この日も寒いロケでございました。

撮影が終わったところで、クライアントの社長さんがご馳走してくれましたよ。

施設内にあるゴッチーズビーフという熟成肉専門店でした。

まずは「前菜だから」と下の写真の盛り合わせが登場です。どひゃ〜!カメラを持ってる方は前へどうぞ〜。

これは「映え」ました。リブアイテンダーロインランプステーキの他、熟成牛ハンバーグチキン

各種フランクフルトソーセージベーコンなどなど。でもこれ前菜???

その後、Tボーンステーキ熟成和牛ステーキなど肉尽くしの宴でありました。幸せ〜!

でもね、普段赤身の安肉で満足している自分にとって、和牛ステーキが脂っこくて、しかも何か臭かった。

あれが「熟成」ってことなのかね〜。熟成と腐敗は背中合わせだけどね。。

その後お腹は問題なしなので、ああ言う味なんだね。高級の味ってのは!


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
赤身は美味しかった〜!
f0157812_11451150.jpg
f0157812_11451046.jpg


by ymgchsgnb | 2017-12-24 12:02 | foods | Comments(0)
2017年 12月 09日

ターャジス

ちょこまかとした出張がつづいております。

宇都宮から帰った次の日、今度は大阪、神戸を日帰りで出張してきました。

出張って言うのかね?

新横浜を朝イチで出発して新大阪へ。大阪で撮影してから神戸へクルマ移動。

夕方過ぎに新神戸に到着してから、余裕を持って取っておいた最終便の切符から、直近の便へいざ乗変。

ところが制作さん、我々は機材があるので行きの切符を後方の座席に変更依頼しておいたのを

帰りの切符までも先にしちゃってたので、1回乗変しちゃうと再び変更はできないシステム。

そこは手数料30%取られるけど払い戻してもらって新規購入で何とか解決。

そんなこんなで弁当の手配もなく、何となく新神戸現地解散。

ミキサーさんに慌ててホームのコンビニでおにぎり&サンドウィッチを買ってもらって、駆け込み乗車。

結局大阪、神戸で冷たい移動飯とこれだけ。そんなんじゃ心がヤサグレちゃうので、

車内販売で以前から気になってた、ターャジス(スジャータ)のアイスクリームを購入。

噂通り美味しかったぁ〜!!!それにしても凍りすぎてスプーンが歯が立たなくてしばらく食べられません。

今度は熱伝導率高めのアイス専用スプーン持参で、挑みたいと思いました。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_15071569.jpg


by ymgchsgnb | 2017-12-09 15:13 | foods | Comments(0)
2017年 12月 08日

宇都宮餃子 Day2

栃木出張の帰り。JR宇都宮駅でバレて、さて腹ペコとなった。

しかし電車の余裕はない。発車時間が迫る中、何でもいいや!とまずはロータリー脇にあったサブウェイへ。

つづいて駅ナカの土産売り場で健太餃子(野菜多め)も購入。確信犯的に連夜の餃子と相成った。

どこで食べる?当然電車内です。でも特急指定席がある訳じゃなく普通電車での帰京。

ここで初めてSuicaアプリからSuicaグリーン券を購入。快速電車のグリーン車に初めて乗り込んだ。

車両は当然ガラガラ。席を決めたら頭上にあるSuicaマークにタッチすると、ランプがに変わる。

これで手続き終了〜。あとはサンドイッチと餃子に舌鼓を打ち鳴らしながらの鉄道旅でした。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
絶妙な食べ合わせ
f0157812_16340575.jpg
f0157812_16340495.jpg


More・・・・・あと2枚、JR宇都宮線グリーン車での写真があります〜

by ymgchsgnb | 2017-12-08 08:00 | foods | Comments(0)
2017年 12月 07日

宇都宮餃子 Day1

栃木県は宇都宮に1泊で仕事に行ってきました。

スポーツ中継の仕事ですが、基本は現地スタッフですが、応援スタッフとして行って参ったのです。

初日の夜は早めに終わったので、当然夜の宇都宮へ繰り出す訳です。

とりあえず餃子ですよね。

でも餃子専門店だと、餃子しかなくてごはんを食べちゃうのは禁物なので、中華屋を探しました。

ありました。めんめんというお店です。「みんみん」という有名店がありますが、関係ないようです。

結構客もいて繁盛しているようでした。注文したのはレバニラ(ノルマ)と餃子のみ!

羽根つき餃子でしたよ。ごはん食べない代わりに2人前ね。

まぁそこそこでした。いくら宇都宮だからって「おふくろの味」は越えられないね。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
レバニラ&餃子
f0157812_16110233.jpg
f0157812_16110196.jpg


More・・・・・あと2枚、「宇都宮餃子めんめん」での写真があります〜

by ymgchsgnb | 2017-12-07 16:21 | foods | Comments(0)
2017年 11月 25日

(食)盛岡製パン

仕事が午前中に終わるという、幸せなことになったので寄り道してきました。
昨今のコッペパンブームに乗っかったカタチで出てきた盛岡製パン
行徳店に引き続きできた狛江店です。

ちょうど昼時だったので、数人のコッペパニストと思しき人たちが並んでいました。
客が入るスペースが異常に狭く、レジ前の1畳分しかありません。
厨房では5〜6人のスタッフが忙しそうにしていました。
調理したり、レジ対応したり、コッペパンに具材を塗ったり。

しかしどうして「盛岡」なのだろうか?
それはコッペパンを盛岡のソウルフードにまで仕立て上げた福田パンのことがあるのだろう。
自分は福田パンに2度訪れたことがあるので、その素晴らしさを実感している。
果たしてこの店はどんなものだろうか?期待に胸を膨らませていた。
ホームページに書かれている通り、この店が盛岡にある訳ではなく、盛岡出身者が創業した訳でもない。
盛岡で和食レストランとしてスタートアップした会社が手がけている。
さぁお手並み拝見〜。

ほぼアドリブで注文した4品は「盛岡直送リンゴソテーとカスタード」(280円)、「コンビーフポテト」(300円)
「南部一郎かぼちゃあんとローストナッツ」(220円)、「北海道産あんと削りバター」(210円)だ。
具材はもとより大事なのはコッペパンだが、王者福田パンと比較して申し訳ないがパンは普通かな。
福田パンは、もっとパンが幅広で大きく、手で持つのが怖いくらいふわっふわなのだから。
具材の方もこんなもんだろう。普通に美味しいけど、種類とバリエーションが福田パンの足元にも及ばない。
厳しめに言うのは、福田パンを知ってしまってるからだ。
確か亀有に「吉田パン」という福田パンの弟子がやってる店があるが、そちらにも足を延ばしてみたい。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
盛岡製パン狛江店
f0157812_16275848.jpg
f0157812_16275846.jpg


More・・・・・あと9枚、盛岡製パンのパン写真があります!!!!

by ymgchsgnb | 2017-11-25 09:00 | foods | Comments(0)
2017年 11月 22日

明宝ハム

そんでもって買ってきました。

コンビニには売ってなかった明宝ハムがスーパーには山となって。

同じ売り場に明方ハムというのも売っている。何だ??と調べてみると・・・

そこにはハム戦争の歴史があった。

今度行ったら両方買ってこよう。誰かお歳暮にくれてもいいんだが。

今回は明宝ハムを買ってきたので家で調理。

調理と言っても、そのまま切ったのと、フライパンで焼いたもの。

生の方は、岐阜でハムトンを食べたので知った味だが、太いのでより歯応えがあって美味しかった。

そして焼いた方は、最高に美味。「生最高!」って思ってたけど、焼いたら堪らなく美味しいのだ。

豆苗と合わせて炒めたやつも最高だった。残りわずかだが、どんなレシピで食べてやろうか?


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_09375582.jpg
f0157812_09375637.jpg


by ymgchsgnb | 2017-11-22 17:47 | foods | Comments(0)
2017年 11月 18日

シークヮーサーさ〜

那覇空港で土産売り場を練り歩いていると、シークヮーサーが目についた。
せっかくだし、10個弱あって298円だったので、初めて生の果実のシークヮーサーを買ってみた。

半分に輪切りにしてみると、皮の部分がとても薄くて、実がたっぷりで見るからにジューシー。
炭酸で割ってシークヮーサー(サワーじゃなくて)ジュースにしてみたら美味しいかもと、気取ってペリエを購入しておいた。
絞ってみると、驚くほどの果汁が出てくる!種も思いの外ボロボロと出てくるので「排除」しましょう。

こんな小さな果実1つで十分な量の果汁が絞れたので、ここにペリエを投入〜。
シュワシュワと天然の二酸化炭素の粒が湧き上がってくると同時に、爽やかなシークヮーサーの香りも立ち上ってきます。
飲んでみるとこれまた驚きの美味さ!まさに爽やかコーク!じゃなくてシークヮーサー
これ、ヤミつきになっちゃうかも。本格ダイエットも始動してることだし、食前に炭酸で腹を膨らませるのにちょうど良い。

他にも、鯖の塩焼きに添えたりして沖縄の恵みシークヮーサーを堪能してますよ。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF50mm F1.4 USM>
f0157812_07153622.jpg
f0157812_07153762.jpg
f0157812_07153720.jpg


by ymgchsgnb | 2017-11-18 07:31 | foods | Comments(0)