Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2010年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧


2010年 01月 31日

琉球ひとり旅 23

最終日の天気予報は昼前後から雨予報だったので、午前中に首里界隈を攻めた訳だが、
あとの南部の名所は、最悪雨でも構わないと思うしかなかった。

首里を離れ最初に向かったのは、旧知念村にあるニライカナイ橋
ニライ橋とカナイ橋が組み合わされた橋で、そのうねったラインと背景の海がとても美しい
風景だけど、天気がその美しさを半減させていた。

途中走った道に国道507号がありまして、これは国道の中で一番数字が大きい道。
八重瀬町の東風平(こちんだ)辺りで撮ったもので、背の高いサトウキビ畑が、いっぱい
ありました。

つづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ← Click here !!!

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_9435510.jpg

<Canon PowerShot S90>
f0157812_9442071.jpg


More・・・あと6枚、ニライカナイ橋などの写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2010-01-31 23:24 | travel | Comments(0)
2010年 01月 30日

琉球ひとり旅 22

守礼門と歓会門の間にこじんまりとした世界遺産園比屋武御嶽(そのひゃんうたき)石門
があります。その門の奥にある聖地を礼拝する場所だと言います。

いよいよ沖縄の世界遺産の本丸首里城跡に来た訳ですが、相変わらずの天気で特徴である
朱色も鮮やかさが欠け、何よりも正殿の外壁塗装中であることが残念でした。
正殿の上手にある南殿に琉球王朝の資料館がありましたが、撮影禁止の為撮っていません。
ちなみに正殿の中は撮影OKでした。

首里城を出ると、15世紀始めに造られた人工池龍譚(りゅうたん)を散策。
その横には鎌倉に大本山がある円覚寺跡があり、第二尚氏の菩提寺だったようです。

紹介した首里城のほとんどは、残念ながら第二次世界大戦の戦禍によって焼失している。

つづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ← Click here PLEASE !

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_12411258.jpg
f0157812_12413370.jpg


More・・・あと15枚、首里城とその周辺の写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2010-01-30 12:46 | travel | Comments(0)
2010年 01月 29日

琉球ひとり旅 21

最終日の朝。
首里城の駐車場が開く時間に合わせてホテルを出発し、程なくして到着。

駐車場を出ていきなり現れるのが、2千円札のお馴染みの(?)守礼の門だ。
扁額には「守禮之邦(しゅれいのくに)」と書かれていて、俗に守礼門と呼ばれている。
この門が建てられたのは16世紀だけど、沖縄戦で焼失しているのでの現在のは再建
されたもの。

そのまま門をくぐって首里城内へと行きたいところを、横道へ反れて金城町石畳道
向かう。首里城から那覇に向かっての下り道で、500年前に造られたかつての主要道。
足下がゴツゴツとした石で歩きにくいと思っていると、下からおばあさんが大量の荷物と
コロコロを転がして上がってくるではありませんか!こんな歩きにくい道を、まったく
意味を成していないコロコロを引きずって行くのです。なんとも長寿の国な訳です。

つづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ← Click here for the RANKING !

<Canon EOS 5D>
EF35mm F1.4L USM
f0157812_932117.jpg
f0157812_935078.jpg


More・・・あと8枚、首里城前編の写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2010-01-29 09:09 | travel | Comments(0)
2010年 01月 28日

沖縄で映画

琉球ひとり旅の途中ですが・・・

北谷をあとにして、宿のあるおもろまちへ。チェックインを済ませ、食事もしていない
ので外へ出てみる。近くに大きなデパート的なものがあったので行ってみると、映画館
があり、かねてから観てみたかったフォースカインドのレイトショーが始まるとこで、
思わず飛び込んだ。

観る前はコワイ映画という印象で、観てみるとコワイ場面もあるけど、とても興味津々な
内容でした。映画なんだけどドキュメンタリー的な内容で、これは事実なのか、そうで
ないのか?それは受け手に委ねられているが、これが事実であって欲しいと思った。
これが本当のことであれば大変なことだけど・・・この映画を観た人にまだ会ったことが
ないから、観た人が身近にいたら内容について是非話してみたい!
内容は敢えて省くけど、もっと世間で論議になって欲しいものです。
ただもう公開は終わっちゃったかな?

映画を観終わると、もう深夜。結局コンビニで肉まんを買って帰り、ひとり部屋で映画の
内容を思い出し、恐怖に怯える2日目の夜を過ごしたのであった。

つづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Screen Shot>
f0157812_0342545.jpg


by ymgchsgnb | 2010-01-28 00:34 | essay | Comments(0)
2010年 01月 27日

琉球ひとり旅 20

嘉数公園をあとにして、宿にチェックインする予定だったけど、展望台から見た
北谷(ちゃたん)の灯りが気になって、わざわざ逆戻りして北谷へ行ってきました。

北谷町にある美浜アメリカンヴィレッジは、イルミネーションに彩られたショップの
集まる一角で、大型スーパーや、映画館、食事処などがあります。
どこへ行ったという訳ではなく、結局写真だけ撮っただけで帰ってきてしまいました。

つづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ← Click here for the ranking!

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_12213417.jpg


More・・・あと5枚、北谷町での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2010-01-27 12:24 | travel | Comments(0)
2010年 01月 26日

琉球ひとり旅 19

沖縄市を離れ、今夜の宿を1泊目と同じスーパーホテルの那覇「副都心おもろまち」を
予約した。沖縄〜宜野湾と移動してきたところで、今話題の普天間飛行場を横目に走る。
飛行場の中の様子を撮れないかと探しながら走っていると、とあるゲートに辿り着いた。
残念ながら中の様子を伺い知ることはできないでいると、駐車している車からひとりの
おじさんが降りてきて、話しかけてきた。
おじさん曰く、良くここで休憩していると、飛行場目当ての観光客が来ては、写真を
撮ろうと苦心しているのを見かけるそうだ。それで、滑走路が一望できる高台の公園が
あることを教えているそう。
とてもフレンドリーなおじさんは、その公園に案内してくれると言って、車で後から
ついておいでと促され、これも何かの縁だとの思いと、少々の警戒心を伴っておじさんの
車について行った。

5分程走ったところで公園に着いた。嘉数高台公園という場所で、長い階段を上って
行くと、地球をモチーフにした展望台があった。
暇なのか、親切なのか?おじさんはこの公園の沖縄戦の爪痕や、普天間、宜野湾のことを
たくさん教えてくれた。
もちろん展望台からの滑走路の眺めはバツグンで、とても良い場所を教えて頂いた。
先程警戒していた自分が恥ずかしくなるほど親切にしてくれ、おじさんは去って行った。
名前も聞かなかった・・・。

知らない土地での、人の親切に心が温まり、2泊目の宿へ向かった。

つづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ← Click here please !

<Canon EOS 5D>
EF35mm F1.4L USM
f0157812_2174457.jpg

EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
f0157812_2181425.jpg


More・・・あと2枚、展望台からの景色があります!!!

by ymgchsgnb | 2010-01-26 02:23 | travel | Comments(0)
2010年 01月 25日

琉球ひとり旅 18

昔はコザと呼ばれた沖縄市。未だにアメリカ色が色濃く残っている町です。
基地が近いので当たり前と言えば、当たり前。
中でもここは、とくにアメリカンな通りでコザゲート通りという。
ゴヤ十字路から嘉手納基地にかけての通りで、米兵相手の店が軒を連ねていて、
異国情緒に溢れている。

路肩のパーキングに車を停めて、ひと通り歩いてみた時の模様がご覧の写真に
なっています。
さて、そろそろ2日目の宿を探さないと・・・

つづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ← Click here for the RANKING !

<Canon EOS 5D + EF35mm F1.4L USM>
f0157812_039290.jpg


More・・・あと6枚、コザゲート通りでの写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2010-01-25 00:42 | travel | Comments(0)
2010年 01月 24日

琉球ひとり旅 17

今度は立て続けで訪れた世界遺産中城(なかぐすく)城跡
読谷村の座喜味城から移ってきた護佐丸によって、今見られる城壁にまで増築されたと
ある。しかし勝連城の阿麻和利に攻略され、護佐丸はここで自害したとされ、駐車場の
近くには護佐丸の墓がある。これはあとで知った情報で、墓には行っていない。

中城城のすぐ近くに、中城高原ホテルの廃墟がある。
廃墟とは言え、建設途中で建設会社が倒産したために廃墟となっていて、本来なら1975年
沖縄海洋博に合わせて開業するはずだった。

日本の100名城のひとつでもあり、沖縄では今帰仁城、首里城とならぶ名城。
どうして勝連城が入ってないのだろう?

つづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ← Click here please !

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_15241965.jpg
f0157812_15244086.jpg


More・・・あと13枚、中城城跡での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2010-01-24 15:30 | travel | Comments(0)
2010年 01月 23日

琉球ひとり旅 16

久々に登場しました。世界遺産のグスク、勝連(かつれん)城跡です。
世界遺産に登録されている沖縄のグスクの中で、一番築城年代が古いそうです。

民衆から大変慕われていたと言う、最後の城主阿麻和利(あまわり)は、琉球王府の
首里を攻めたが、尚泰久(しょうたいきゅう)王に鎮圧され滅びたとあります。

勝連城は標高100m程の丘に建っていて、城の一番上まで登ると、360度眺望が良く
海中道路やうるまの街並、中城湾など見渡せ、これこそ征服感を味わえます。
あとで思うと、世界遺産のグスクの中で一番好きなグスクがこの勝連城でした。
立地がなんとも良いのです。
しばらく思いを馳せ、眺めを楽しみ、次のグスクへと向かうのでした。

つづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ← Click here for the RANKING !

<Canon EOS 5D>
EF24-105mm F4L IS USM
f0157812_8503015.jpg

EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
海中道路を望む
f0157812_8511244.jpg


More・・・あと12枚、勝連城跡での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2010-01-23 08:56 | travel | Comments(0)
2010年 01月 22日

琉球ひとり旅 15

古宇利大橋とともに通ってみたかった道路がこの海中道路
うるま市の与勝半島と平安座(へんざ)島を結ぶ4.7kmの道で、全部が橋ではない。
この道を通って進んで行くと、宮城島、伊計島と渡っていくことができるので、道路の
先端まで行く事にした。

道路は伊計島の先端にある「ビックタイムリゾート伊計島」まで続いていた。
それまでの道のりの、平安座島は石油基地が大半を占め、宮城島と伊計島はサトウキビ畑
の島でした。

また海中道路を通って戻ってくると、名前がわからないけど、マリンスポーツ(下の写真
を参照)を楽しんでいる人達を見かけました。

つづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ← Click here please !

<Canon EOS 5D>
EF24-105mm F4L IS USM
f0157812_220362.jpg


More・・・あと16枚、海中道路周辺の写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2010-01-22 02:28 | travel | Comments(0)