Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧


2011年 05月 29日

大山登山「下山」

登りと同じように下りも、男坂と女坂の2つのルートがあります。
もちろん、男は黙って「女坂」を下ります・・・。

ま、久々の山登りだったし、ちょっくら足のスタミナもキテいたので、そっちを選びました。
女坂を下ってすぐ、右膝に違和感&激痛が!
昔から激しい運動をすると関節がおかしくなる現象(病院行けよ)があったのが、ここで出てしまいました。
下り階段で右膝を曲げる度に、激しい痛みが膝を襲います。戻ってケーブルカーで下ることも考えたけど
それはあまりにも格好悪い。ここは踏ん張って、このまま下ろう。

さすがは女坂、途中カリスマ山ガール?と挨拶を交わした。
その女性は完璧なアウトドアファッションに、ギャル系メイク、満面の笑みに快活な挨拶。
一瞬ドキッしたくらい。スタスタとテンポ良く、あっと言う間に登って行ってしまいました。
良い傾向だ。元々山に女性多いけど、ドンドン若い女性も登って行ってもらいたい。

最後の土産屋界隈に着く頃には、相当膝に激痛を抱えるようになったけど、サラサラと汗を流すって
実に爽快だね。
これからもっと頻繁にトレッキングしてみようかな。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF35mm F1.4L USM>
f0157812_10522673.jpg

女坂は整った階段が多い
f0157812_10524482.jpg


More・・・・・あと14枚、女坂を下ってゆく写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2011-05-29 10:58 | outdoor | Comments(0)
2011年 05月 28日

大山登山「見晴台」

下山は登ってきたのとは違う道を下ってみようと思います。
なんでも「見晴台」というポイントがあるようなので。
距離的には大分遠回りになるけど、気分転換にも通ったことの無い道を行った方が楽しいじゃん?

下って直ぐに「グレーチング階段」という格子状の鉄でできた階段がありました。
登山客や鹿などの獣の被害で、山頂付近が裸地化してしまうのを少しでも防ごうというものらしい。
格子状の床は、蹄のある動物が進入できなくなるようですぞ。
そう言えば、登ってくる途中にもあったな。

こっちのコースは距離が長い分、尾根伝いの道や、なだらかな道も多くて下るのに最適かも。
道の両脇には動物避けなのか、柵がずっと張り巡らせてありましたよ。

途中子供達の賑やかな声が下から聴こえてきた。遠足かな?すれ違う時にも、みんな元気に挨拶を
交わしてくる。ところが、次から次へと子供らが登ってくる。
その度に挨拶を交わす。何百人単位で挨拶を交わす、、、次第に挨拶が億劫になってくる(笑)
全校生徒全員で登ってきてる感じで、ものすごい人数。

山頂から下ること45分。「見晴台」についた。
そうすると、まだこんなにいるか!というほど子供達が見晴台を占拠している。
みんなちょうどランチタイムのようで、レジャーシートを広げておむすびなどを頬張っている。
元気に(喧しいほどに)駆け回っている。
自然の中で子供達がはしゃいでいるのは良いもんだね。健全な感じで実に良い。
子供達と交じって、自分も少々休憩。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF35mm F1.4L USM>
f0157812_20564068.jpg
f0157812_2057196.jpg


More・・・・・あと10枚、下山中の写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2011-05-28 21:02 | outdoor | Comments(0)
2011年 05月 27日

大山登山「登頂」

下社から1時間15分、午前10時半頃大山山頂に登頂しました。
ここで感動を味わう為だけに、苦しい思いをして登って来たんだぁ〜・・・
みたいな感情はまったく無かった。
当日のツイッターを見返しても、感動が感じられない(笑)
初めての場所でもないし、山頂がピークになっていない。
特にピークになっていないで平坦と言うか、どこが山頂?みたいな山は感動が薄い。

山頂には阿夫利神社の本社、奥の院や売店がある。
机などでは既にお弁当なんかを広げている登山客も結構いた。登山道ではあまり見かけなかったけど
早いうちから登ってきてる人達がこんなにいたんだ。

自分もひと通り撮影し終えると、おやつを広げてって程でもないけど、腰を落ち着かせて休憩。
下界が見渡せて、木陰になっている最適の場所を確保した。
休み涼んでいると、道中挨拶を交わした登山客も登頂してきては、また挨拶などを交わす。
小1時間程、景色に目を細めながら「ぼぉ〜〜」っと時間を過ごすのでした。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D>
EF35mm F1.4L USM
f0157812_16132240.jpg
f0157812_16133555.jpg


More・・・・・あと15枚、山頂での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2011-05-27 16:20 | photo | Comments(0)
2011年 05月 26日

大山登山「山頂アタック」

阿夫利神社の下社は標高およそ700m。頂上の1252mに向けていよいよスタートだ。

時刻は9時。気温も上がってきた。
でも確か、下社から頂上は男坂よりは険しくないと思ったなぁ。
ただ距離はあるか。
標識には1時間半程の行程と書いてある。

いざ!・・・いきなり長い石段が行く手を阻む。
こんな事では山登りなんてなぁ出来ない。
体脂肪消費とフィットンチッドを浴びるためのトレッキングの幕が、改めて上がる。
先程よりはハエも群がらない。いいぞ。

山登りをしてて思うのは、やはり整った石段や木で括られた階段などの人工物を登るのは疲れる。
自然の山坂道を自分の歩合いで登れると疲れないんだよなぁ。
だから階段があっても、なるべく避けて登るのだ。

ここで自分流の山登りのコツ。。。(当たり前なのかどうか、わかりませんが・・・)
1つ、テンポ良く足を動かす。早くという意味ではなく、ゆっくりでもリズムに乗った歩合い。
1つ、なるべく段差の少ない場所を探しながら足を運ぶ。段差のある所を一気に登ると、それだけ
   体力を消耗する。
1つ、足の指先まで使った運動。太腿の筋力だけで登るのも体力消耗につながる。段差を登る際も、
   腰、太腿、ふくらはぎ、最後につま先の蹴りまで使って登ってゆく。
1つ、キレイな美味しい空気を深く、多く呼吸する。富士山などの高山病になりやすい山では、
   常に意識して深呼吸することが大事。
1つ、景色を楽しむ。ただ登るだけではあまりに辛い。目で山登りを楽しもう。

こんなもんかなぁ〜。
素人なりのやり方ですが、もし機会があれば参考にされては?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ


<Canon EOS 5D + EF35mm F1.4L USM>
f0157812_18573427.jpg
f0157812_1857548.jpg


More・・・・・あと13枚、山頂アタック?の写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2011-05-26 19:05 | outdoor | Comments(0)
2011年 05月 25日

大山登山「下社」

ハエの大群を引き連れ、険しき石段を登ること30分ちょい。
大山の中腹700m地点の「阿夫利神社下社」に到着。
さすがにザックを下ろして、少々休憩しました。
さすが男坂!気温も上がってきたせいか、物凄い汗の量。ポカリスエットで水分塩分を補給します。
風に吹かれて汗も乾いてくると、あの忌々しいハエ達もどこかへ消えて行きました。

ちょうどこの時間、ケーブルカーの始発が下社駅に到着。数人の観光客?登山客?が降りてきました。
「フッ、邪道だな・・・」と爽やかに思いながらも、山での挨拶などを交わすのです。

ここ下社からの下界の眺望も大したものだが、やはり霞んでいますね。
こんなに晴れているのに、勿体無いな〜。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF35mm F1.4L USM>
f0157812_2255821.jpg
f0157812_2261855.jpg


More・・・・・あと7枚、阿夫利神社下社での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2011-05-25 07:49 | outdoor | Comments(0)
2011年 05月 24日

大山登山「男坂」

自宅から一番身近にある山らしい山。それが大山(おおやま)です。
鳥取の大山(だいせん)じゃないですからね。
地元から見える丹沢山系の表山で、どこからでも大山を眺めることができます。
しかしこの大山周辺の峰のせいで、富士山は見られないんですよねぇ。

子供頃から登っていた大山。最後に登ったのはいつだったろ?大人になってからは無い。
記憶にあるのは中学か高校の頃、友達と初日の出を見るために、大晦日の夜に登ったなぁ。
雪で山道は凍っていて、日の出も見えなかったと思う・・・。
それ以来かな?
今回は単独登山で、ダイエットの一環と新緑トレッキングを写真に撮りたかったから。
登山と言っても1,252mの大山で、観光地でもあるから軽いトレッキングって感じ。
ピクニックにも適しているかな。
でもね、思ったよりも大変だった!五月蝿との格闘が待っていたのです!
写真と共に綴ってまいります〜

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D>
日常見える大山の眺め。晴れてるけど霞んでるね。
EF100mm Macro F2.8L IS USM
f0157812_1326053.jpg

ケーブルカーで中腹の阿夫利神社下社までは行けるんだけど、もちろん乗りません。
て言うか、早朝過ぎて動いてません。
登山口から下社まで、「男坂」と「女坂」の選択を迫られます。
もちろん「男坂」!
EF35mm F1.4L USM
f0157812_13265121.jpg


More・・・・・あと16枚、大山登山、男坂の写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2011-05-24 13:15 | outdoor | Comments(0)
2011年 05月 22日

ドライブ & カフェ巡り

先日出かけた房総ドライブ。
あっちは日本の里山の風景が至るところにあっていいですよね。
鳥のさえずりと、蛙の合唱。そんな素敵なサラウンドの季節。

天気は思わしくなく雨予報だったけど、結局傘を開かせるまでにはならなかった。
南部まで出かけてカフェなど巡ったり。

心細い山道を抜けてゆく帰りの夜道。
窓を開けるとHondaミュージックと更なる蛙の大合唱が聴こえる。
ヘッドライトに照らされる濡れたアスファルトには、蛙がピョンピョン跳ねている。
突然飛び出てくる、デカい蛙を避けつつ小1時間の漆黒ワインディングドライブ。
何人 (匹) かひき逃げたかも・・・(^_^;)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D>
EF100mm Macro F2.8L IS USM
f0157812_15482646.jpg


More・・・・・あと4枚、この日のちょっとした写真があります。

by ymgchsgnb | 2011-05-22 15:58 | drive | Comments(0)
2011年 05月 20日

くず餅の老舗「船橋屋」

亀戸天神での写真撮影を終えたのは正午過ぎ。
最後の目的を果たすべく向かった先は、亀戸天神の目と鼻の先の船橋屋
前述したように、今回の写真撮影散歩はtwitterのフォロワーさんがつぶやいた藤の花の
開花情報にリンクしてあった、船橋屋のHPがきっかけ。
「東京スカイツリー」「亀戸天神」「船橋屋」の3点セット。
そしてやってきました。
創業1805年だから200年以上の歴史ある老舗の本店です。

昼飯時でも和菓子を食べにくるお客は結構いるもんですねぇ。少し並びましたよ。
先に注文して、渡された番号札を持って並ぶんだけど、店の外観なんか撮ってるとドンドン
順番抜かされるんですよね!何の為の番号札だよ!って、思った =3

席に着くや、注文の品がやって参ります。
店員「おひとり様ですか?・・・」
自分「あ、はい・・・」
「あんみつ」と「よしの餅」を注文しましたよ。だって昼飯だもん!
おひとり様で悪いかっ?へへへ。おひとり様で4人用テーブル座ったった、ひひひ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF35mm F1.4L USM>
f0157812_20373892.jpg
f0157812_20381756.jpg


More・・・・・あと7枚、老舗「船橋屋」での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2011-05-20 20:40 | foods | Comments(0)
2011年 05月 19日

「亀戸天神」5

「亀戸天神」だけに「亀」がたくさん池にいます。

みんな縁起を担いで、池に亀を放すらしい。
亀戸天神側としては迷惑な話しらしい。
外来種がほとんどらしいけど、まぁこれはこれで、亀戸だし・・・これ以上増えなければいいのかなと。

しかし、いっぱいの亀が重なり合いながら、甲羅干ししてましたね。

亀戸天神シリーズ終了〜

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D>
EF100mm Macro F2.8L IS USM
f0157812_20433431.jpg
f0157812_20435427.jpg


More・・・・・あと8枚、亀戸天神での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2011-05-19 20:46 | photo | Comments(0)
2011年 05月 18日

「亀戸天神」4

亀戸天神から見える東京スカイツリーを藤の花を引っかけて撮ってみた。

・・・それにしても、枯れつつある藤の花が儚いねぇ。
一面紫色の藤棚を撮影してみたいなぁ。

よく見るブログで、アマチュアカメラマンなのに非常に巧く花などを撮ってらっしゃる方が
いるんだけど、センスなのかねぇ。
自分とは大違い。。。
そのブログでもボリュームある藤棚写真がアップしてあって、すごいキレイなんだよなー。

来年またトライということで、亀戸天神の藤の花写真でした〜

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D>
EF35mm F1.4L USM
f0157812_14311534.jpg


More・・・・・あと5枚、亀戸天神での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2011-05-18 14:33 | photo | Comments(0)