Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2011年 10月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2011年 10月 31日

ハロウィンほうとう

まぁ、こじつけですけど、偶然ほうとう調理日とハロウィンが重なっただけのこと。
特に今までハロウィンだからって、特にイベントしたこともない訳で。
シズラーに行くと、かぼちゃサラダがあっていいなぁくらいなもんだわね。

早朝から甲斐の郷土食「ほうとう」を仕込み、煮込み、冷まし、味を染み込まし、食べたって訳。
美味しいのなんの。
かぼちゃは温まるね。そんな気がするね。3日3晩続いてもいいね。ハロウィンじゃなくなってるね。

そんなかぼちゃのほうとうを丼に盛って、現場で頂いてきた激マズのお菓子を散らしてみましたよ。
Happy Halloween〜♨?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF35mm F1.4L USM>
f0157812_12522580.jpg


More・・・あと2枚、ハロウィンほうとうの写真がありますよと。

by ymgchsgnb | 2011-10-31 12:51 | foods | Comments(0)
2011年 10月 28日

「いろいろ選べる Hondaのハイブリッド展」

青山一丁目にあるホンダ本社ウェルカムプラザ青山にて「いろいろ選べるHondaのハイブリッド展」と表して
初代インサイトをはじめ、現行までのハイブリッド車の全てが展示していました。
どんなものかと出勤前に少しだけ立ち寄ってみましたが、初代インサイトにはなかなかお目にかかれないので、
「おぉ」などと眺めておりましたが、その他のハイブリッド車については珍しいものでもなく、
普段から街で見慣れているものばかり。まぁ当然だが。
つい最近現行インサイトがマイナーチェンジしたり、フリードにもハイブリッドを設定したりしてますが、
ホンダのハイブリッドの機構自体は10年以上大して変わっていない。

ホンダのハイブリッド車に乗るとわかるけど、非ハイブリッド車とのドライブフィールに差異はあまりない。
言われなければハイブリッド車だとわからない人も多いだろう。
自分はトヨタ方式のハイブリッドはあまり好きでなくて、複雑なシステム故に、重い。
しかしハイブリッド車感は満載だ。
逆にホンダ方式は、シンプルで軽くマニュアルミッションにも対応できる。
しかしハイブリッド車感は薄い。
技術的なことはわからないけど、もっとモーターの出力を上げられないのかな?走っててモーターの
アシスト感を体で感じられるレベルになればいいのに・・・。CR-Zのマイチェン待ち?

話しは戻って、表題の「いろいろ選べる・・・」ですけど、まだいろいろと言えるレベルかな?
コンパクトカーレベルでしか選べないじゃないのさ。トヨタと比べるとだけどさ。

各メーカーにだけど、ハイブリッドならもっと急ピッチで、いろんなジャンルの車に設定してもらって、
さらには「ガソリン+モーター」に限らないハイブリッド車などにも、早く突き進んでもらいたい!
ま、お金かかるよね?・・・でもやって。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF35mm F1.4L USM>
f0157812_8353067.jpg
f0157812_8364098.jpg


More・・・・・あと7枚、ホンダのハイブリッド展の写真があります!

by ymgchsgnb | 2011-10-28 08:42 | essay | Comments(0)
2011年 10月 26日

モーニング

やっとブログを更新できるタイミングができた。。
先日、青山一丁目のとらやカフェでモーニングを食べに行ってきましたよ。
以前のブログで、お土産にあんペーストを買ってきたと報告して、いつかタイミングが合ったら
モーニングを食べに行ってみたいと思ってました。
タイミング合いました。行ってみました。

店に入った時間は、通勤時間の過ぎた10時頃。客もほとんど引けて、写真を撮るのもそんなに
恥ずかしくはないぞ。
写真にあるのは「あんペーストトースト」(550円)
イギリスパンとシリアルブレッドに、こしあんと白ごまきな粉が挟んであります。
選べるドリンクはもちろん紅茶。コーヒーは飲めないんでね。
それとスープ(240円)を付けました。カボチャとトマトの野菜スープ。

トーストはもはやラスクレベルにサクサクした軽い食感で、あんとマッチしてて美味しかったすよ。
実に上品なモーニングで、ゆっくりとした朝のひとときです。
スープはカボチャ味が濃厚で美味しく、これならバケツ1杯飲めるな。

他にも食べてみたいメニューがあるので、もう1回くらい行ってみようかどう?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 4 + Pixlr-o-matic>
f0157812_894721.jpg


More・・・・・あと2枚、モーニングの写真があります。

by ymgchsgnb | 2011-10-26 08:11 | foods | Comments(0)
2011年 10月 11日

ジャケ買い

酒どころの新潟、地酒のワンカップも豊富です。
自分用のコレクションで、越後湯沢駅周辺で買ってきたものです。
そもそも下戸でして、普段はお酒なんて飲まないんですけど、素敵なデザインを気に入り買ってきました。

燕イオンの酒コーナーで見たワンカップコーナーがあまりに豊富な品揃えで、そこですでにジャケ買い衝動が
起こったんだけど、旅も前半で荷物が増えるのも嫌だったし、少なくとも新潟のイオンだったらどこでも
売ってるだろうと思っていた。ところが十日町イオンでは、まったく品揃えがなかった。
地酒愛が強いのか「天神囃子」と「松乃井」しか置いてない。
しかも一応買ったそれらのワンカップを捨てて来ちゃったという勿体なさ。
その後越後湯沢でも十日町の地酒には出会わなかった・・・。

ワンカップにもラベルものやプリントものがありますが、個人的にはリサイクルの問題もあるでしょうが
プリントものの方が好きだな。
この中でのお気に入りは「やまこしの郷」です。「高千代」もいいね。
瓶のカタチでは「鶴齢」のような変わりダネもおしゃれですよね。

問題はこれらのお酒を呑むかどうか迷ってる。コレクションとしてならこのまま呑まない方がいいが、
せっかく買ってきたし飲めないとは言え、呑み比べるのも面白そうだ。料理酒にしてもいいしね。

今まではまったく意識してなかったけど、これからは旅先でワンカップを気にかけてみよう。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D>
EF35mm F1.4L USM
f0157812_8361646.jpg


More・・・・・あと9枚、9銘柄のワンカップの写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2011-10-11 07:03 | snap shot | Comments(0)
2011年 10月 10日

新潟中越キャンプ(12)

まだ終わってないよ。前回シメの感想言って終わったけどさ。

朝日を浴びて起床。キャンプ(もはやキャンプと言い難いが)最終日である。
この日も朝食は作らず、あるものを頂きに十日町を後にし、六日町を目指す。
米どころ、酒どころも佳境。

朝食は「おにぎり屋」で魚沼産コシヒカリの炊きたておにぎり〜☆
これはもう米の味を堪能するには最高の食べ物だもんで、特に「塩むすび」は最高ですがな。
この店の隣がコンビニなんだけど、おにぎりの売り上げ良くないだろうなぁ。。

そしてお昼には、新潟県の玄関口もしくは、お帰り口?越後湯沢駅にやって参りました。
駅前の土産物を見つつ、お昼は虎視眈々と狙っていた「へぎそば」。
駅前の中野屋本店に入り特大のへぎを発注も、つるつると一瞬にして4人の喉を通過して行くじゃありませんか!
美味い!もっと食べたい!これなら一人で全部平らげることだって可だぜぃ!

駅の中にも土産物屋はあるのだろうか?と行ってみると、なんと!広大な土産売り場があるじゃないの!
さすが新潟の出入口。新潟の全てがここに集まってるかのように、何でもある感じ。
食事処もたくさん!目移りしそう。土産物を試食しまくる隊員もいつものこと。
さらに奥に進むと、酒風呂のある温泉施設や利き酒を楽しむ日本酒コーナーなんかもあって、相当楽しめる。
お酒大好き隊員も利き酒に興じていた。
越後湯沢の駅に行ったら、是非とも行ってみた方がよろし。

胃袋にも荷袋にも、たくさんの「新潟」を詰め込んだ我々は、こうして2011年の旅を終えた。
おしまい。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
八海山
f0157812_10225743.jpg

へぎそば
f0157812_10231437.jpg


More・・・・・あと14枚、夏キャンプ最終日の様子がわかる写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2011-10-10 10:30 | travel | Comments(2)
2011年 10月 08日

新潟中越キャンプ(11)

米と言えば新潟。新潟と言えば米。
そんな米どころでの2日目のキャンプ地は、デザイナーズコテージが立ち並ぶ「節黒城跡キャンプ場」。
管理棟から車で山を越え、谷を越え、これまた人里離れた場所にある。
我々が泊まった「コテージA」は、デザイナーズとは言うもののそれほど奇抜なデザインではなかった。

早速十日町市街で買ってきた食材をアイランドキッチンに広げ、下ごしらえに取りかかる。
米にはこだわった。JA十日町で量り売りの「特別栽培米コシヒカリ」を玄米から精米してもらい、
それに美味しく炊ける米用の水を買ってきたのだ。
おかずは相変わらずノープランだったが、ご飯が進むようなものを適当に買ってきた。
それと温泉後に頂こうと買ってきた、十日町の地酒のワンカップ「天神囃子」と「松乃井」。

今回もまたキャンプらしくないキャンプに終始したけど、くだらなくも楽しいひとときであった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_1511458.jpg
f0157812_1514474.jpg


More・・・・・あと16枚、2日目のキャンプ?の写真がありますよ!!!

by ymgchsgnb | 2011-10-08 15:22 | travel | Comments(1)
2011年 10月 07日

新潟中越キャンプ(10)

長岡から魚沼への国道291号線を進むと中山トンネルが現れる。
そのすぐ横には旧道があって中山隧道という。
昭和初期から15年余りかけて、手で掘られたトンネルだ。
875mにもおよぶトンネルで、手掘りの交通トンネルでは日本最長だそうだ。

往復してみよう!
トンネルの入口に近づくなり、冷気が吹いてくる。真夏でもこんなに涼しいのかぁ。
このトンネル、ライト無しじゃ絶対通行は無理だと思われ。
みんなヘッドライトなどを持参しているので、なんとか通れる。て言うかライトがあったって一人で
通るのは相当勇気がいるだろうな。
昔の人は、ろうそくの灯りとかだけで、行き来してたのだろうか?すごいな。

トンネルも奥深くに来ると、「涼しい」を通り越して「寒い」になる。
横に2人がやっとの道幅。息も白い。トンネル内で霧も立ちこめる。

結局なんだかんだで、往復に1時間ちょいもかかったが、貴重な土木遺産を通ることができて、
なかなか良い体験したなと思っていますよ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_23535167.jpg
f0157812_23542047.jpg


More・・・・・あと9枚、中山隧道での写真があります。

by ymgchsgnb | 2011-10-07 23:58 | travel | Comments(1)
2011年 10月 06日

新潟中越キャンプ(9)

アルパカ牧場から手掘りのトンネル中山隧道へ向かう途中に、気になるポイントを見つけた。
新潟中越地震で沈んだ村があるというのだ。

木籠(こごも)地区という。
震災から復興を成し遂げたと見える、新築に近い家々を抜けて行くとそこはあった。

橋から見える景色に愕然とする。
地震で崩れ、濁流に押し流された住宅や車が、当時のまま河川敷に残っているのだ。
我々は決して「あの時」を忘れないと言うことか・・・。

橋の袂には石碑があった。
全国各地から復興支援などを受け、木籠地区は甦りましたという感謝の碑が。

そんな甦った土地で育った棚田米をお土産として買ったメンバーもいる。
美味しかっただろうね?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_23153086.jpg

f0157812_2375857.jpg


More・・・・・あと9枚、当時の山古志村を偲ぶ写真があります。

by ymgchsgnb | 2011-10-06 23:12 | travel | Comments(3)
2011年 10月 05日

新潟中越キャンプ(8)

キャンプブログ再開です〜☆ やっと更新できるわい。

キャンプ2日目は大した予定も立てずにアドリブ旅をしようとしていた。
「あぶらげ」と「イタリアン」でお腹を満たした我々が次に向かった土地は、旧山古志村だった。

2004年に新潟中越地震で大きな被害を受け、皮肉にも知られるようになった土地だ。
今は市町村合併で長岡市になっている。
小千谷市から山深く進むと、山の斜面に集落が点在している。こんな土地で大震災にあって、
ひとたまりも無かっただろう。

今回初めて知ったのだが、山古志は「牛の角突き」と「錦鯉」が有名なようだ。
日程的に「牛の角突き」を実際見ることはできなかったけど、国の重要無形文化財だってさ。
「錦鯉」に至っては、発祥の地なんだって!こんな山の中が発祥の地だなんて意外。
鯉の養殖池らしきところが、そこら中にあったもんなぁ。
あと斜面の多い土地柄を活かした、棚田も多く点在していて棚田米なんかも有名なようだ。

そんな旧山古志村で観光スポットを探していると、アルパカ牧場がヒットした。
検索して行ってみると、ここも山深いところで、しかも民家の庭みたいなところにそれはあった。
牧場と言っても、至って狭い柵の中にアルパカが数頭いる。
薄々感じていたが、夏なので「ミラバゲッソ」のように毛ムクじゃらなアルパカはいなかった。
毛が短い夏毛?だったので、やや貧相に見えてしまうのは仕方が無いことだろう。
しかし子供のアルパカは可愛いもんだったよ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_1082778.jpg
f0157812_108428.jpg


More・・・・・あと11枚、アルパカ牧場での写真がありますよ!!!

by ymgchsgnb | 2011-10-05 10:33 | travel | Comments(2)