Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2012年 01月 31日

春節娯楽表演「舞踊」

変面・雑技につづいて現れたのは、民族衣装を身にまとった少女達だった。
ホームページを覗いてみると、横浜中華学校の学生さん達なのかな?

いかにも中華風で、大陸奥地的な音楽に合わせた舞踊が行われた。
アナウンスによると少数民族の踊りを表していて、写真ではわかりにくいかも知れないけど
赤い衣装は、モンゴル民族の舞踊。
ピンクの衣装は、チベット民族の舞踊のようだ。
実に初々しく可憐に舞っていたのが印象的だった。

そして舞踊の合間に行われた、軟体少女の皿回し。
寒空の下、地面に這いつくばって芸を披露していました。
さぞかし寒く冷たかったでしょうなぁ。。

今回ばかりは、撮影地点の場所の悪さが否めなかった。
舞踊にしても定位置で正面を向いてやる訳で、なかなかうまい具合に撮れなかったな(言い訳)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D>
EF24-105mm F4L IS USM
f0157812_1535492.jpg

EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
f0157812_1541568.jpg


More・・・・・あと8枚、春節娯楽表演の写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-01-31 12:00 | photo | Comments(0)
2012年 01月 30日

春節娯楽表演「雑技」

そう言えば、春節娯楽表演が始まる前の実行委員長のあいさつで話してたけど、
今年で4,710回目の春節だそうだ!
中国四千年の伝統というのがわかる気がした。

さて、「変面」を演じていた張海輪さんが、今度は衣装を替えて次々と演目を披露しはじめた。
大きな壺と、さらに大きく重い壺を片手で繰り返し投げ上げたり、頭に投げ乗せてはアクションを
繰り広げる「壺芸」。
長い鞭で、離れたところの手持ちの新聞を破いたり、目隠しした上でお客さんが手や口で持った花を
撃ち取る「鞭芸」。
最後は4本のガラスボトルで支えられた椅子を次々に積み重ね、その度に倒立やポーズをとる「椅子芸」。
望遠レンズで写真を撮ったため、椅子を下から上まで写せなかったけど、全部で10段弱あったかな?
実に芸達者なお人だぁ。

この場を俯瞰してみると、やっぱり日本人あるいはアジア人のお客の反応って悪いよな。
自分もそうだけど、もっと欧米みたくリアクションや拍手を贈ってあげなきゃいけないと思ったよ。
みんなカメラやスマホ片手に写真撮ってるし、拍手しても手袋してるから音が出ないんだよね。
わかるけど、良いモノにはもっと賞賛の嵐を贈らなきゃだよね。

まだまだつづく〜

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM>
f0157812_14551279.jpg
f0157812_14553644.jpg


More・・・・・あと13枚、春節娯楽表演の写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-01-30 15:00 | photo | Comments(0)
2012年 01月 29日

春節娯楽表演「変面」

中華圏の旧正月である「春節」のイベントが、今年は1月23日から横浜中華街で行われている。
主に土日に催し物が集中しているし、一番行きたいイベントがある29日が偶然仕事が休みで
ホント良かった。

午前中は、関帝廟通り沿いにある山下町公園(山下公園と違いますよ)で、朝10時半から始まる
春節娯楽表演という催し物を見に行く。
開演は午前10時半。10時前に着くと、すでに会場を見物客が取り囲んでいた。
「もっと早く来ればよかったか・・・」
写真を撮るには、やはり正面最前列を確保しなければいけなかったのだ。
結局キープした場所は上手袖の前から3番目程。開演時間が迫ると、公園中人集りができていた。
まさに満員電車に乗っているような状況で、前列のおじちゃん達は邪魔だし、何とか人垣の合間を縫って
撮影しなければならなかった。

最初の演目は、張海輪という人による変面から!一度生で見てみたかった中国の秘技。
まさかの1発目だったので、早速望遠にレンズチェンジしてスタンバイ。
登場するや、音楽に合わせた舞踊の中で、瞬時に面が変わっていく。一体どうなってるんだろう!?
次から次へと面が変化していき、最後にはお面越しに扇をくわえたまま面が無くなって顔になるという
謎に満ちた技を見せつけられました。いやはや・・・。

春節フォトブログ小出しにつづきますので〜

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D>
EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
f0157812_21303273.jpg
f0157812_21305883.jpg


More・・・・・あと10枚、春節娯楽表演の写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-01-29 21:36 | photo | Comments(0)
2012年 01月 20日

伊豆の海の幸

下田市爪木崎海岸からの帰り道に、すぐ近くの白浜海岸にちょっと立ち寄りました。
天気も良かったし、白い砂浜に出てみることに。
海は相変わらず、東京からすぐ近くの相模湾とは思えない色をしてるし、砂浜だって白い。
まさに南国だ。東京から一番近い南国だ。視覚的には。
前に来たときは、サーファーがいっぱいいたけど、この日は全然いなかったな。

さて、4時間がかりで来た下田も、たった小1時間で後にする勿体なさを少しでも緩和するために
帰りがけに海鮮丼でも食べて、伊豆の海を目だけじゃなく、胃も満足させなきゃならん!
ってことで、道中の看板が気になってたお店へ。
そこは伊豆高原ビール本店ってところ。
今まで稲取の「徳造丸」や「磯辺」といった通い慣れたところばかり行ってたけれど、たまには同じところ
だけじゃなく、冒険もしてみないといけないなということで来店してみました。

注文したのは「漁師の三色丼スーパー」(2580円)。
3つの丼にそれぞれ海鮮が盛ってあるやつなんだけど、凄い分量に見えるけど、実際の丼は小ちゃいんだよ。
うずらの卵や甘エビ、いくらの大きさと比較してみてね。
でも物足りないことはなくて、十分な量があるんだ。他にもその場で温める汁物もあるからね。
メニューも豊富だし、また来てみよう〜。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
目と胃で伊豆の海を堪能するのであった。
f0157812_1824114.jpg
f0157812_1825158.jpg


More・・・・・あと2枚、白浜での写真があります。

by ymgchsgnb | 2012-01-20 18:04 | photo | Comments(0)
2012年 01月 18日

アロエの花

爪木崎の水仙の群生地にも、アロエの花がいっぱい咲いてました。
キダチアロエだと思います。たぶん。
こんな赤い花が咲くんですね。ひとつの株から?天を指すかのようになってます。
そう言えば下田までの伊豆の東海岸沿いの道端に、赤い花がいっぱい咲いてましたね。
アロエの季節でもあるんでしょうか?
それにしては、ちょっと枯れてるかな?

下の写真にもあるように、エメラルドグリーンの海バックでアロエの花を撮ると、まるでそこは
南国のような様相を呈してきますね。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D>
EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
f0157812_12501242.jpg
f0157812_12502456.jpg


More・・・・・あと5枚、爪木崎での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-01-18 12:52 | photo | Comments(0)
2012年 01月 17日

水仙まつり 4

折からの西寄りの強風が吹き荒れる中、ついにマクロレンズを装着してみました。

マクロ撮影にとって、風は大敵。
ファインダーを覗くも、風が止むことは皆無。
1mmでも花が、もしくは手持ちカメラが動けばフォーカスはこない。
超絶フォーカスワークが要求される中「えいやっ」とシャッターをにぎり押す。
葉先が枯れているものが多く、なかなか良い画も決まらない。
言い訳をすれば、このあと予定があり、撮影に時間を割いてもいられなかったので、
半ば「やっつけ」でシャッターを切ってゆく。

そんな感じで撮ったいくつかをここに紹介します。
まだまだ納得がいかない。
アマチュアカメラマンのブログなどで見る花のマクロ写真は、ホントにキレイに撮ってらっしゃる。
プロカメラマンに至っては、憧れの存在。
一体どうやって狙い撮っているのだろう???

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D>
EF100mm Macro F2.8L IS USM
f0157812_15215838.jpg
f0157812_1522818.jpg


More・・・・・あと6枚、「水仙まつり」での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-01-17 15:24 | photo | Comments(0)
2012年 01月 16日

水仙まつり 3

いよいよ水仙を撮影する気になりました・・・。

写真では望遠で撮って、水仙ギッシリ感を出してますけど、実際のところは疎らに咲いてました。
場所によっては、これから咲くのか?はたまた枯れてしまったのか?花が咲いてないところも見られ
それはまるでネギ畑・・・。ニラ畑・・・。
逆にそんな感じも撮っておけば良かったですかね?

時折、風に揺れる水仙なんかも敢えてブラして撮ったりと、野水仙の群生地をしばらく撮っておりました。
気分が乗ってきたところで、いよいよマクロ撮影に挑みますか!
それは、次回につづくってことで・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D>
EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
f0157812_1228490.jpg
f0157812_12285019.jpg


More・・・・・あと7枚、水仙まつりでの写真がありますよ!!!

by ymgchsgnb | 2012-01-16 12:00 | photo | Comments(0)
2012年 01月 15日

水仙まつり 2

イマイチ水仙への写欲が湧かないまま、取り敢えず「順路」の通り灯台を目指す。

天気は快晴。風強し。
予報は正しく、気温は高く晴れてはいるが、強風が吹き荒れていた。
海の写真を見るとわかると思うけど、白波が立っている。

登りづらい階段を上がると、岬に白亜の灯台が見えた。
「空」と「海」の青の世界に、凛々しく佇んでいる。
逞しいとさえ思える、真っ白な灯台。

灯台の足元まで来て周囲の景色に目を細めると、荒々しく波が打ち寄せる海岸には自然の力による
柱状節理が見える。
遥か地平線には伊豆七島が望めて、ユニークな形の利島も良く見える。
タイルでできた眩い灯台を見上げれば、相対的に青空は濃くなり、独特の世界観が広がるのだ。

さて、肝心の水仙撮影に挑みますか・・・つづく。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D>
EF24-105mm F4L IS USM
f0157812_11392291.jpg

f0157812_11394829.jpg


More・・・・・あと7枚、爪木崎「水仙まつり」での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-01-15 11:43 | photo | Comments(0)
2012年 01月 14日

水仙まつり 1

伊豆の下田、爪木崎公園で「水仙まつり」なる催し物が行われているのは、駅のポスターで知っていた。
その手の駅のポスターを見てしまうと、ムクムクと写欲が湧いてくる。
最近一眼レフで写真撮ってないし、いっちょ撮影しに行ってくるか!

ドライブも兼ねて、下道を走ること4時間。遥々やってきました下田市爪木崎海岸。
観光ガイドによると、300万本もの水仙は見頃を迎えていると言う。
確かに花は多く咲いてるけど、300万本という数字から思うほど圧巻さはない。
それより葉先が枯れていたりして、ややモチベーションがあがらない。

そんな水仙の群生地への不安を忘れさせてくれる光景が、目に飛び込んできた。
それはエメラルドグリーンの海。
伊豆の南には白浜海岸や名も無い入江が、まるで南国のプライベートビーチと見まごう程なのだ。
特に自分は冬の海が好きだ。水も澄んでるし、景色も澄んでいる。
しばらく眼前に広がる海を見ていると、見た目と気温のあまりの違いにオカシくなってきそうだ。

これから「花と海」の写真をアップしていきたいと思います。
つづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D>
EF35mm F1.4L USM
f0157812_14382672.jpg
f0157812_14494826.jpg


More・・・・・あと8枚、「水仙まつり」での写真がありますよ!

by ymgchsgnb | 2012-01-14 14:45 | photo | Comments(1)
2012年 01月 08日

カップヌードル茶碗蒸し

先月「めちゃイケ」のSPか何かで「やべっち寿司」のコーナーで見たんです。
ゲストの吉高由里子ちゃんがやってたやつ。

日清カップヌードルの具とスープを残し、茶碗に移して溶き卵を加え、電子レンジでチン。
出演者の人たちも、みんな美味しそうなリアクションしてたんで、是非やってみようと思いました。

んで、やってみました。できました。簡単に。
でも仕上がりがボコボコ。
卵を漉してないからかな?熱いままのスープに加えたからかな?
でもちゃんとカップヌードル味(しょうゆ味)の茶碗蒸しができましたよ。

お試しあれ〜。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 4>
f0157812_95269.jpg


More・・・・・あと4枚、調理行程の写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-01-08 09:54 | foods | Comments(4)