Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 31日

試乗記 〜 SUBARU BRZ 〜

このほど、スバルから待望のFRスポーツカー「BRZ」が発売された。
発売された今に至るまでに、昨年の東京モーターショーでトヨタの86とともに、世間に初お目見えしたのを
見に行き、年が明けて正式に発表され、そしてLOVECARSイベントでは異例の発売前試乗会と、BRZに触れる機会があった。

モーターショーで見たときから「86」より「BRZ」のデザインに惹かれ、LOVECARSイベントでは
惜しくも抽選でサーキット試乗の機会を逸したこともあって、試乗に行くならスバルと決めていた。

ディーラーの営業曰く、販売店数からしてトヨタ86の方が売れると言っていたけど、そうなのかねぇ?
デザインの好みってのは人それぞれだろうけど、自分は86デザインは無いですね。
あと、トヨタで86買ったって、作ってるのはスバルだからね。

そんなことはさておき、試乗記は下のリンクからどうぞ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 4>
f0157812_18515117.jpg


More・・・スバルBRZの試乗記はコチラ!!!

by ymgchsgnb | 2012-03-31 08:48 | test ride | Comments(0)
2012年 03月 24日

e國寳

知らなかったんだけど前からこんなアプリがあったんだねぇ。
インターネットにもe国宝のサイトがあるんだね。
アプリの方は、バージョンが2.0になってユニバーサルアプリ化されたようです。

早速iPadでアプリを立ち上げてみると、国内に4箇所ある国立博物館(東京・京都・奈良・九州)と法隆寺所蔵の
国宝・重要文化財が12分野にカテゴライズされている。
それぞれの分野をタッチすると、それらの「お宝」が表示されて見ることができるのだけど、
その収録されている写真データが凄い。
古代から近代に至る日本の宝が、余すところなく収められているんです!
書跡は、文字の筆感まで詳細に。絵画は、絵のタッチに至までクッキリと。
染織は、細かい繊維までリアルに。陶磁も、作者の細かな仕事さえもわかるほどです。などなど。

ここまで高解像度のデータが収められていると言うことは、それなりにデータが重いですよ。
パソコン用サイトをネット環境で表示しても、その重さがわかるほどなので、さすがのNew iPadでも
表示されるまで、結構時間がかかりますからね。

このアプリを使用して、実際国立博物館に足を運び、実物を目にしたいと思ったのと同時に、
実物を見に行ったってここまでは詳細に見学することは叶わないんだろうなとの思いもします。
しかし、ここまで国宝・重要文化財の詳細が説明付きで、あらゆる角度からの画像が見られると、
実物を肉眼で見るのと、iPadのRetinaディスプレイで閲覧するの差異は明らかに縮まっているのではないだろうか。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Screen Shot>
f0157812_13441391.jpg
f0157812_1344294.jpg


More・・・あと7枚、「e国宝」の紹介があります。

by ymgchsgnb | 2012-03-24 14:00 | essay | Comments(0)
2012年 03月 19日

Retina

新しいiPad(3rd)を購入して、まず驚くのが何と言ってもRetinaディスプレイだろう。
写真好きの自分にとっては、自分の写真を眺めてると迂闊にもウットリしてしまう程です。
以前からiPhone4のRetinaディスプレイには驚かされているが、iPadの大画面で見ると、それはそれは
別世界に迷い込んだようである。
iPhoneのRetinaディスプレイの方が画素密度が細かいのけれど、実際iPadを使用したときの肉眼との距離で
見た目上iPadでもiPhoneと同等の画素密度で見られるらしい。

自分はレーシック手術を受けたことは無いが、まるで術後に視力が良くなったかのように見える。
ひと昔前のワンデーアキュビューのCMで相武紗季ちゃんが、コンタクトをつけたあと「おーーっ!」って
言ったみたいになるのだ。
アナログテレビからハイビジョンになったくらいのアップデートって感じ。

下の写真は、初代iPadとiPad(3rd)で同じ写真を表示して拡大したもの。
メジロの目の周辺を撮って見た訳だけど、Retinaディスプレイのその細かさがわかっていただけるだろう。
これはマクロレンズで接写しているので画素ピッチが見えるけど、人の網膜ではそれは認識不能だ。
初代iPadを初めて手にして写真を見た時も、その写真の美しさに驚愕したけれども、今回はそれ以上の
形容詞を探さなければならないでしょう。
写真に撮ると「モアレ」の出方にも差が出てますね。

とりあえずRetinaディスプレイに焦点をあてましたが、iPad自体の細かいディテールも撮ってみたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF100mm Macro F2.8L IS USM>
New iPad(写真上)と初代iPad(写真下)
f0157812_17173233.jpg

初代iPad
f0157812_1718073.jpg

iPad(3rd)のRetinaディスプレイ
f0157812_17182976.jpg


More・・・あと2枚、iPadの写真あります。

by ymgchsgnb | 2012-03-19 17:20 | essay | Comments(0)
2012年 03月 17日

chipmunk

リスの撮影に拍車がかかるのも無理はない。
100mmマクロの最短焦点距離は30cm。
その最短距離で構えてても逃げないで、ポーズをとっているのか固まっているのかわからないけど、
じっとしてくれているんだから、撮影に夢中になる訳です。

可愛い大きな黒目に、自分が映り込むのがわかる程の近接撮影。
調子に乗ってF2.8の開放値でばかり撮っているもんだから、被写界深度が浅過ぎな写真だらけになっちゃったよ。

リスの写真連投も今回で終わりにしますが、また他の小動物を狙いにふれあい動物園に行ってこよう。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF100mm Macro F2.8L IS USM>
f0157812_22261044.jpg


More・・・・・あと12枚、可愛いリスの写真がありますよ!!!

by ymgchsgnb | 2012-03-17 12:00 | photo | Comments(0)
2012年 03月 16日

栗鼠

端から見たら、どう見えてたのだろう?
ふれあい動物園に来るなり、リスの檻の周りにずーっと張り付いているのだから。。。
でもそのおかげか、リスも自分には警戒心を抱かないのか、近づいても逃げないのだ。
なんと可愛いのだろう・・・

太陽が出てくると多少暖かくなってきたのか、チラホラとリス達もワラの中から出てくる。
完全な冬眠状態には入ってなかっただろうけど、いかにも眠たいオバケのようなやつもいた。
寝ヤニなのか?それとも目が炎症を起こしてるのかな?
そんなやつもいた。

じっくり撮っていると、なかなか面白い表情や仕草をしてくれるもので、こちらも写欲に拍車がかかって
いつまでも撮り続けてしまう・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF100mm Macro F2.8L IS USM>
f0157812_1493614.jpg


More・・・・・あと11枚、可愛いリスの写真がありますよ!!!

by ymgchsgnb | 2012-03-16 12:00 | photo | Comments(0)
2012年 03月 15日

りす

レンズを替えて、餌を食べてるリスを狙ってみた。。。
300mmともなると、最短焦点距離が長くなるので、檻にレンズをつけて撮ろうとすると
近すぎてフォーカスがこなかった。

それにレンズが悪いのか、腕が悪いのか何なのか、ちょっと画像がぼやけてる印象を受ける。
安いレンズじゃないんだけどなぁ。10数万円もしたんだけどなぁ・・・
マクロの100mmが余りにも素晴らしいレンズだから、そう感じるのかなぁ・・・
檻の格子越しに撮ってるのもあるだろうけど、100mmの方はシャープさがあるしなぁ・・・
AFもカメラまかせだと微妙だし、1回メーカーに出して見るかな。。

そんな不満もありますが、相変わらず可愛いリスですな。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM>
f0157812_2431062.jpg


More・・・・・あと8枚、可愛いリスの写真がありますよ!!!

by ymgchsgnb | 2012-03-15 12:00 | photo | Comments(0)
2012年 03月 14日

リス

ホームセンターのペットショップにいるウサギが、ここ最近可愛くて仕方がなく思っていて、
飼いたいとさえ思っているところなんですが、そこに強敵が現れました。
リスです。リス。
確かペットショップにもいたなぁ。
まぁ、飼うには至らないでしょうが、今とってもリスが飼いたい一歩手前状態。

何故そう思ったか。
このブログにも何回か出てきている、地元にある県立公園のふれあい動物園に写真を撮りに行ったんです。
様々な動物達がいるんだけど、中でもリスが可愛いんだな。
この時期はまだ寒いから、リス達は表に出て来ないことが多いんだけど、辛抱強く待っていると
係員が餌を与えに来たので、2、3匹ワラの中から出てきて餌を食べ始めた。
シャッターチャンス到来・・・

リスに夢中になること1時間半。ひたすらリスを可愛らしい表情を狙って、レンズを向けてました。
まずは餌を食べているところを遠目から狙って行きます。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF100mm Macro F2.8L IS USM>
f0157812_21593049.jpg


More・・・・・あと8枚、リスの写真がありますよ!!!

by ymgchsgnb | 2012-03-14 22:02 | photo | Comments(0)
2012年 03月 13日

塩麹ステーキ

今流行ってますよね?塩麹(しおこうじ)って。
発酵食品、酵素・・・絶対カラダに良い訳でしょ?そりゃ試してみますとも。
米麹と塩を合わせて、ちゃんと手作りしてみたかったけど、それは今度やることにして、まずは出来合いのやつで。

たまたま近所のスーパーで、脂身の少ない赤身のオージービーフが安く売っていたので、こいつにまぶしてやれ!と購入。
本来、肉より魚好きな自分だけど、赤身ばかりの牛肉も好きなんすよ。
早速、スプーン2杯分程の塩麹を両面に塗りたくり、しばらく保存。本来どのくらい塩麹を漬けてればいいのか?
今になってレシピなんか見ると30分とか数時間とか書いてあったけど、自分はひと晩くらい寝かせるつもりが、
丸3日も冷蔵庫で漬け込みました。(仕事とかでなかなか家で食事ができなかった為)
まぁ、腐ってはいないだろう。肉は腐りかけが旨いって言うし、麹菌が肉のタンパク質をアミノ酸に変えてくれて
さぞかし美味しい肉になってるに違いない!

さて、3日間漬け込んだそれは、写真には無いが美味しそうな絵面にはなっていなかった。
それでも希望を抱きつつ、塩分の取り過ぎに注意して表面の余分な塩麹を拭い落とし、コショウを振りかけ、
いざ少量の油を敷いた舞台へ・・・。
ミディアムレアに焼いた肉を切って断面(写真あり)を覗くと、これまたあまり美味しそうに見えない。
一抹の不安を覚えながら、「マタンゴソテー」を付け合せに食してみることに。

「ん!むまい!!」「旨いぞコレは!!!」
赤身肉のしっかりした歯応えと、噛むごとに「味」がじゃぶじゃぶ溢れ出てくる。
無理に例えるなら「30分長持ちするクロレッツ&ウォータリングキスミント」って感じ???
これは牛肉味のクロレッツなのか!?この一口だけで、東横線渋谷〜横浜まで持ちそうだ。
嗚呼、いつまでも噛んでいたい、咀嚼万歳。
後からの味付けは無し。少々残った塩麹とコショウだけ。塩っぱさも無く、ただただ旨味だけを感じる。
肉も酵素の効果なのか心なし柔らかいようだ。
今回失敗したのは塩麹を漬けた肉と、何もしない肉を比べなかったこと。肉を半分にして比較すれば良かったな。

脂肪の少ない赤身肉だからカロリーも少ないだろうし、赤身肉に豊富に含まれる「L-カルニチン」が、
脂肪を積極的に燃焼してくれるはず。これからはディナーにではなく「朝ステーキ」にしよう!
その方が効率良く脂肪燃焼効果が見込めるもんね☆

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_1005811.jpg
f0157812_1011538.jpg


More・・・・・あと10枚、塩麹ステーキの調理行程写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-03-13 10:08 | foods | Comments(0)
2012年 03月 03日

体組成計

かれこれ10年くらい使っている体重計が壊れた。いきなり「115kg」と表示されたのだ。そんな馬鹿な・・・。
何をやっても治らないので、体重計を新調することにした。
それまでもタニタの体重&体脂肪率が測れるものを使ってたので、次に買うのも同じようなものにしようと思った。

タニタの製品サイトを見てみると、一風変わった体重計が目に止まった。
まん丸で、「ルンバ」の如く今にも床を掃除しだしそうな筐体。
その名も体組成計 InnerScan50 BC-528 。「たいそせいけい」って何だ?
要は、体重と体脂肪率以外にも、カラダの様々な数値を測ってくれるものだという。

気に入ったのはまずデザイン。これ重要。今まで洗面所に控えめに置いてあったのに、今ではリビングでカジュアルに
置かれてあるもの。
普通は鉄板の電極センサーが、いかにもな高機能体重計を装ってるけど、これは透明なガラスにセンサーが
内蔵されていて、実にシンプルでスタイリッシュだ。

そして重要なのが「何を測れるか」だ。
無論体重は測れる。50g単位で測れるのは高精度だけど、高精度が故に地域による重力差にも対応してるとこが凄い。
そして体脂肪率。5段階の判定も表示。自分は朝寝起きで測る習慣があるが、体脂肪率は朝高くなる傾向があるようだ。
次に内臓脂肪。これはレベル表示で知らせてくれる。
基礎代謝量は1日の代謝量をカロリー表示。
体内年齢は、あらゆる数値から判断してカラダ年齢を表示してくれる、嫌味な機能だ。
筋肉量も電流をカラダに流して推測される筋肉の重さ。
つづく筋肉量スコアはレベル表示で判定される。
そして最後に推定骨量。これも電流による推定値だろうが、一体どうやって測ってるんだろ?
以上の数値をバックライト液晶で見やすく表示してくれるのだ。

ちなみに以下につづく写真の液晶表示は、前回の数値を呼び出して表示させたものなのだけど、実際測ると
前回との比較を矢印で表示してそれぞれ増減を確認できる。
それと現代の体重計は、だいぶ進化してるんだなぁと思わせる機能として、体重計に乗ると電源がONになる
「ステップオン」機能で測定が始まる。
それと特別な機能として、家族5人分まで設定を記憶できるのはもちろん、前述のステップオン機能と同時に
自動認識機能が働き、家族の誰が乗ったのかを判別する「乗るピタ」も便利だ。

これだけの機能とデザインで標準価格は16,800円とそれなりにするのだけど、Amazonで約10,000円引きの
6,899円で売っていた。価格.comで調べても2番目の安さだったので、迷わずAmazonで購入した訳です。

あとは買ったことに満足せず、日々体組成数値を気にしてダイエットに励むことだって、ちゃんとわかってるから!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF35mm F1.4L USM>
f0157812_17423668.jpg


More・・・あと8枚、タニタの体組成計の写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-03-03 17:50 | essay | Comments(0)