Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2012年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2012年 09月 30日

加賀百万石ツアー 2日目「金沢城公園」

兼六園から石川橋を渡って、石川門から金沢城に入城。
賤ヶ岳の戦いあと、佐久間氏に変わって前田利家が秀吉から与えられた城だ。
天守が無かったけど、どうも江戸時代になってすぐ落雷で焼失したみたいね。以後造ってないんだって。

入ってすぐ、金沢城のハイライト「橋爪門続櫓・五十間長屋・菱櫓」が出迎える。
二の丸公園の向こうにそびえるそれらが、とても印象的な城址公園でした。
梁が見事な「河北門」も再建されたばかりで迫力満点。
本丸方面へは行かなかったけど、いつか時間があったら城址を隈なく巡ってみたいのー。
兼六園共々、冬に来てみたい場所である。

このあと近江町市場へ向かい、「あの」海鮮丼を食べることになるのだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_22182590.jpg
f0157812_22191852.jpg


More・・・・・あと13枚、金沢城公園での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-09-30 12:00 | travel | Comments(2)
2012年 09月 29日

加賀百万石ツアー 2日目「兼六園」

日本三名園のひとつとして超有名な庭園兼六園。金沢観光では欠かせない場所でしょ。
入園料は300円なんですが、ここは我ら貧乏ツアラー、知ってますよ早朝開園がタダなのを!
今の時期は朝5時から無料で入れるの。「早起きは三文の徳」とはまさにこのこと。
数人の観光客もいたな。あとは地元の人が散歩してるくらいで、ほとんど貸し切り状態で快適。
朝の清々しさも相当なもの。水も豊富で町のど真ん中からマイナスイオンが湧いてるっていいな。

そう言えば前夜の天気予報では、またも雨だったんだよ。
でもさ、起きたら雨は降ってなくてさ、しかも出かけてみたら晴れだしたんだよ。もう晴れ男集団最高!

そうそう突然だけど、兼六園の「六」って何の6なんだろ?って調べてみた・・・
「宏大」「幽邃」「人力」「蒼古」「水泉」「眺望」の六勝のことなんだって。へぇ〜。

兼六園に来て初めてわかったんだけど、イメージでは市内の平地にある所だと思ってたら、意外にも山なんだね。
その高低差を利用したポンプを利用しない日本最古の噴水が凄かった。物理の位置エネルギーだけを利用して
水を噴き上げてるんだよね。はぁ〜。だから噴水の最高点は、水源の水面の高さなんだってよ。ほぉ〜。
それと園内にある湧き水の「金城霊沢」が「金沢」って地名の由来みたいよ。ふむ〜。

いやはや、素晴らしき朝を堪能させて頂きました!
つづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
兼六園の風景代表的な風景
徽軫灯籠と霞ヶ池
f0157812_21274918.jpg
f0157812_21281399.jpg


More・・・・・あと18枚、兼六園での写真がありますよ!!!

by ymgchsgnb | 2012-09-29 12:00 | travel | Comments(2)
2012年 09月 28日

加賀百万石ツアー 「海鮮三昧」

石川県民は、寿司を日本一多く食べる県民だと言う。ちなみにカレーもね。
回転寿司屋もレベルが高いそうですよ。金沢系の回転寿司屋は関東にもあるから一度行ってみたい。

旅2日目の朝食は、金沢市民の台所近江町市場内にあるお寿司屋「山さん」へ。
ここは朝7時半からやってるのがありがたい。自分は海鮮丼をど〜ん!と注文。
2,600円くらいするし、いかにも観光地価格だけど、でも凄くない?これ。
食べ甲斐があったなぁ。満足満足♪
自分はプロフィールにもあるように、生魚が1にも2にも大好物なんですよ。
いや〜極楽天国!もっと食べた〜い!!!

ってことで3日目の朝食は、金沢漁港にあるいきいき魚市内にある鮮魚店にて。
買った魚をその場でさばいてもらい、その場で食べた。ごはんとみそ汁も特別に用意してくれたし!
甘エビが旬で、たくさん水揚げされてたけど、ここは敢えて珍しい「白ガスエビ」と「シマエビ」をチョイス。
リーズナブルなところで「カレイ」と「イカ」もチョイス。
これらとごはん、みそ汁付いて4人で3,000円台だった。近江町で食べるより全然安上がりで新鮮!
意外にもカレイがすっごく美味しゅうございました!これぞ「金沢カレイ☆」

つづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
近江町市場で
f0157812_20443240.jpg

金沢漁港で
f0157812_20445580.jpg


More・・・・・あと13枚、市場での朝食写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-09-28 12:00 | foods | Comments(3)
2012年 09月 27日

加賀百万石ツアー 「金沢カレー三昧」

「金沢カレー」ってここ数年有名ですよね?でも有名になったのはここ数年なんですよ。
今では世界展開もしてる「ゴーゴーカレー」という店が数年前に出来て「金沢カレー」を謳ったんだそうですよ。
それ以前はどうだったかと言うと、普通に「カレー」だったそう。
しかし金沢のカレーにはある特徴があるんです。
ステンレスの皿、濃いルーの全かけ、先割れスプーン、千キャベツのトッピング、カツにソースがかかってる。
以上の特徴があるのです。これそこ「金沢カレー」ですよね。
でもこのスタイルの源流と言われる店は、よく聞く代表的なお店ではなく、インデアンカレーと言う店だそうだ。
金沢カレーの盛り上がりと共に、数年前に復活した店だそうで、支店があるかどうか知らないが、
旅1日目の夕食をその本店に選んだ。

可愛いインデアンキャラに迎えられ、各々カレーを注文。自分はトンカツカレーのウインナートッピング。
ここで驚きだが、老舗のクセにと言っちゃ怒られるが、オーダーシステムがiPod touchなのだ!
既存のポスシステムではなく、Wi-Fi経由のiPodで注文を取るなんて、実にオシャレである。

出てきたカレーは上の特徴が全て盛り込まれている。私は金沢カレーが好きである。
ココイチのカレーなんて足元にも及ばない。あ〜、また食べたい!!!

ってことで2日目の夕食はカレーのチャンピオンの本店である。
宿から徒歩5分にもあるし、東京にだってある。けれど、わざわざ隣りの野々市市の本店まで出かけ、
二夜連続の金沢カレーである。ここは「元祖」を謳っている店。
ほぼ1日中タイムサービスという店でリーズナブル。カウンターのみでテーブルが無いのが落ち着かないね。
ここも元祖?だけに上記の特徴を全て満たしている。これも無条件に美味しい!

ちょっとカツ食べ過ぎだよね。大盛りにはしてないけど、カロリーオーバーだよね?
でも金沢カレーはカツ乗せちゃうよねぇ〜。

つづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_2052981.jpg


More・・・・・あと9枚、金沢カレーの写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-09-27 12:00 | foods | Comments(2)
2012年 09月 26日

加賀百万石ツアー 1日目「8番らーめん・安宅の関・松井秀喜ベースボールミュージアム」

ちゃんとした朝ごはんを食べていないので、すっかり腹ぺこ四人衆。
昼ごはんは、山代温泉から少し東へ行ったところにある8番らーめん本店に決めていた。
ところが山中温泉での川床プランが雨天中止になってせいで、開店時間まで空いてしまった。
近くに大規模な土産屋があったのでそこで時間を潰し、開店と同時に8番ラーメンへ入店。
最近自分の中で、本店巡りの旅が流行っている。それを今回の旅にもふんだんに盛り込んだ。

北陸地方での庶民のための店と言えば、この8番ラーメンだろう。
初めてだし基本のラーメンと半チャーハン、餃子を注文し相手の出方を見る。
なるほど・・・ごくごく一般のチェーン店の味だ。でも野菜たっぷりのラーメンが嬉しいね☆

お次の観光地は、さらに東に進み安宅(あたか)の関へ。
この場所についての詳しいお話を聞かせてくれて、勉強になった。
隊員たちは、義経・弁慶が無事関所を通過したことに由来する「難関突破」のお守りを買わされていたが、
自分は難関を突破した☆
つまりは歌舞伎の勧進帳の舞台になった場所。源義経を捕らえるためだけに作った関所なんだよね。
詳しくはwikiってみてね。

安宅の関のすぐ近くにある観光名所?と言えば、松井秀喜ベースボールミュージアムだろう。
この日は休館日だった。知ってたけど。やってても中に入るつもりはない。
しかし、なんだかね・・・。第3回夏キャンプでも「落合博満記念館」を冷やかしたなぁ。
それにしても豪奢な建物で、駐車場も広く幾つもある。すごいね〜。
同級生松井どうした! 最近元気がないじゃないか!? もう日本ではやらないのかい?
少しばかり淋しい想いを感じながら、小松市をあとにした。

いよいよ金沢の街へ・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
半チャーハンのセットに餃子もプラス
これ基本!
f0157812_1925279.jpg

安宅の関
f0157812_19253616.jpg

松井秀喜ベースボールミュージアム
f0157812_19261113.jpg


More・・・・・あと11枚、加賀〜小松までの写真がありますよ!!!

by ymgchsgnb | 2012-09-26 12:00 | travel | Comments(2)
2012年 09月 25日

加賀百万石ツアー 1日目「山代・山中温泉」

旅のプランを立てるのは、仲間の中では自分が担当である。
早朝に東尋坊観光をしたあとのプランは、いよいよ石川県入りして、山代温泉にて朝風呂に浸かり、
山中温泉の川床で、地元道場六三郎氏の和スイーツをいただくことだった。

友達のホンダ車にはインターナビが付いていて、ナビによると到着地の天候は雨、雷注意報が出ているとのこと。
なかなか不吉なことを言うナビだが、我々が着くと雨は微塵も降っていない。当たり前だ!
北陸地方では共同浴場のことを「総湯」と呼ぶそうで、山代温泉には街の中心に「総湯」と「古総湯」がある。
今回は「新しい古総湯」にした。建替えられて間もないようでキレイな佇まいだった。
しかも朝7時だ。誰も客はいない。一番風呂の証明札をおばちゃんから授かり、熱めの風呂に飛び込んだ。
一枚扉を開ければ、そこには街がある。たまに窓から担当のおばちゃんが顔を出しては話しかけてくる。
「いいよおばちゃん、ほっといて・・・」

ややカラスの行水的に風呂を上がり、道後温泉のように2階にある休憩所でしばし休憩。
適度な風が、和風でモダンな和室を通り抜けてゆき心地良かった。

次は山代温泉から山方面に少し行ったところにある山中温泉へ移動。ドラマ「はるちゃん」の舞台だ。懐かしい(笑)
ここでは河原でお茶ができるポイントがあって、午前9時半から営業している。開店まで1時間程あったので
和菓子屋さんで休憩していると、雨が降ってきた。強く降ってきた。
ん?・・・スイーツを食べる前に和菓子屋さんで?しかも朝から?気にしないで下さい!
一応時間まで待って、川床現場に行こうとしたが、開店しかけた店を閉めているところだった。
仕方無く諦めたけど、今回の旅の残念ポイントはココだけである。

さぁ、お腹も空いたし、地元めしでも食べに行こう〜!
つづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
山代温泉「総湯」
f0157812_18532269.jpg

山中温泉「川床」
f0157812_18535964.jpg


More・・・・・あと11枚、山代・山中温泉での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-09-25 12:00 | travel | Comments(2)
2012年 09月 24日

加賀百万石ツアー 1日目「東尋坊」

今回は北陸旅。昨年のキャンプ最中から決めていたことだ。
しかし旅のプランを練っていると、なかなか良いポイントに良いキャンプ場が存在しないことがわかった。
ほら、もはやグダグダアウトドアズマンと化した我々だから、テント場しかないキャンプ場は選べないのよ。
雨降ったりすると嫌じゃん?だからケビンやバンガローがあって、整備が行き届いてるキャンプ場を
選びがちになってるんだよねぇ、ここ何年も。
そんな我々の条件に合うキャンプ場が行程の中に存在しなかったので、今回は16年目にして初めて
「キャンプをしないキャンプ旅」に決定したのでしたっ!

例年のように前日夜に出発し、いつもと違って荷物も少なく軽いクルマは、新東名を一気に西へ。
名神高速から北陸道へ行き、福井I.Cで流出。一般道を最初の観光地東尋坊を目指した。

毎年この台風時期に旅を敢行してる訳だけど、晴れ男集団(雨男約1名存在しているが...)のおかげで
ほぼ影響はなかった。がしかし、今回は台風の直撃もしくは、影響は避けられない予報であった。
キャンプもしないし、雨を喰らっても仕方がないか。逆にキャンプをしないから雨に降られるんだ・・・
ところが東尋坊に着いて程なく太陽が昇ってくると、晴れ間が出てきた!雨が元々上がっていたが、
ここまで太陽が見られるなんて・・・。
勢いづいた午前5時半。誰もいない(猫1匹いた)早朝の観光地を散策した。
東尋坊といえば、岩壁の凄さが見もの。ここまで大規模な柱状節理は世界でも3カ所しかないそうだ。
自殺の名所、サスペンスドラマのクライマックスシーンと言った景勝地だけど、そんな雰囲気を感じさせない
穏やかな優しい日本海でありました。

つづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D>
EF24-105mm F4L IS USM
東尋坊
f0157812_938630.jpg

雄島
f0157812_9383329.jpg


More・・・・・あと17枚、東尋坊・雄島での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-09-24 09:47 | travel | Comments(2)
2012年 09月 13日

阿左美冷蔵 後篇

結局、行列に並んだ時間は1時間半。食べ始めたのは午後4時になっていました。
通された席は、ちょっと嫌だったけど行列から一番近い席。店の庭といった感じのところに、
岩の上にガラス板のテーブルがいくつかあって、ひとつのテーブルに4〜8人くらい座れる。
大きなテーブルに通され、相席でしょ?と思っていたら、いつまでたっても自分ら以外に客は通されない。
行列はじっとこちらを見て並んでいる・・・。周りを見渡してみると、全席ゆったりとしていて空席だらけ。
???何でだ?あんなに並んでる人がいるのに、店はガラガラ。店員の人数?かき氷の提供数の限界?
席について食べる方は空いてて快適だが、並んでる人にとっては何たる矛盾。

そんなことを思っていると、お盆に乗せられた待望のかき氷が来ました。
山!と盛られた天然氷には何もかかっていない。セルフで「みつ」をかけるようになっている。
この方が天然氷本来の味も楽しめて、自分の好きな量のみつも味わえるからいいよね。
さて、自分が注文した「蔵元秘伝みつのかき氷」(1,000円)には、急須に入った秘伝みつと、
抹茶あん、そして梅干しがセットになっていた。

まずは天然氷をテイスティング・・・「うん、普通に美味い」「普通に・・・」
秘伝のみつを単独で味わうと・・・「うん、美味い!」「はちみつ入ってるかな??ほのかに甘い!」
そして秘伝みつを氷山のピーク目がけて豪快に垂らすと、山が崩れ始めた!溶けてく溶けてく。
すかさずスプーンですくって、口に流し込む。「あ〜〜〜〜涼しい〜〜〜」
行列に並んでいたことなんか、もう忘れたもんね。
シャリシャリ・・・ゴクゴク・・・天然氷って頭がキーーンてしないって聞くけど、本当にしない!!!
どんなに頭をキーーーンとさせようとしても、ならない。こりゃスゴイわ。
そんなおかげであっと言う間に無くなっちゃった☆ 食後の梅干しも行列の疲れを取ってくれる。

涼しいなぁ〜。。。ホッとしたひとときだった。
さぁ、帰ろう。また3、4時間かけて。
ホントにかき氷だけ食べに秩父・長瀞まで来たのであった。また来よー!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D>
EF35mm F1.4L USM
f0157812_19292777.jpg
f0157812_19313332.jpg


More・・・・・あと10枚、阿左美冷蔵での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-09-13 12:00 | foods | Comments(0)
2012年 09月 12日

阿左美冷蔵 前篇

何年も前から食べに行きたい思っていた。埼玉県は長瀞にある天然氷のかき氷屋さん。
阿左美冷蔵という氷屋さんで、冬のうちに天然水を凍らせたものを氷室で保存して、
夏になったらかき氷として販売してるのです。他にもホテルや高級クラブなどにも卸してるそう。
ここ数年で口コミやメディアに広く紹介されたりして、毎日のように大行列を作ってる店です。
夏休みも終わった平日休みに思い立って、とうとう行ってみることにした。

3時間以上かかって店に到着したのは午後2時過ぎ。付近の空き地などでは、この店の為であろう
臨時の駐車場がたくさんあった。500円の駐車代を取って、付近の人達も便乗して商売している。
駐車場のおじさんが「昨日は2時間待ちだったよ〜」なんて言うもんだから、もうゲッソリ。
だってその昨日って平日だもん・・・

車を降りて店に着くと大行列が待っていた。時間も時間だし仕方がないが、9月の平日だぞ〜。
行列に並ぶことなんてまずしない自分だが、こればっかりは仕方がないと諦める。
この日は猛暑、かき氷を食べるにはもってこいの気温だ。
列の最後尾に着くと、最後尾の札を前の人に渡された。これを客が後に渡していくシステムだ。

それにしても暑い。かき氷を食べる前にアイスが食べたい。
て言うか、こんだけ猛暑の中、何時間も並んだあとに食べるかき氷だから美味しいんじゃないの!?
並ばずに食べたら、案外普通のかき氷だったりして(笑)

並んでいる途中でおばあちゃんがメニューを配りにくる。並んでいる最中に注文を確定させて、スムースに
かき氷を提供させるシステムなんだね。
メニューはもっと豊富なのかと思ったら、そうでもないんだね。自分は・・・いっちゃん高いやつに決定!

注文してもまだまだ行列は続いている。あ〜、何時間待ったらかき氷に辿り着けるのだろうか。
つづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF35mm F1.4L USM>
f0157812_18502619.jpg
f0157812_18504098.jpg


More・・・・・あと9 枚、阿左美冷蔵での写真があります!!

by ymgchsgnb | 2012-09-12 18:55 | foods | Comments(0)
2012年 09月 11日

近所の行列ラーメン店

近所に或るラーメン屋がある。
「19:00〜」「月曜定休」とだけ書いてあるものの、何も知らない人は何の店かもわからない。
それが夜になると「自家製手打ち麺」「葵亭」「ラーメン」と記してある明るい看板が出るので、
「あ〜、ラーメン屋なんだぁ」とわかる。
月曜定休と書いてあるが、どうも他の曜日も休んでいるような気がする。と言うか、営業している日の
方が少ないんじゃ?って思う。ハッキリしないのだ。
営業しているかと思えば、暗がりに行列を成しているので、美味しい店なのだろうと理解していた。

或る日、お腹を空かせて家路を急いでいた20時頃、営業しているのに行列がなかったので、チャンスと思い
店に寄ってみることにした。店内は10人座れば満席くらいのカウンターのみで、5、6人の客がいた。
店外から想像できる質素で何の飾りもない、ボロい(失礼)店内。
メニューは潔くラーメンのみで、トッピング違いのメニューが数種ある。
お腹が空いていたので「のりラーメン」(私は、あれば必ずのりをトッピングする)にプラス250円の
「ぶた丼」とのセットを注文した。

素早く丁寧な仕事をしている店主がひとりで切り盛りしていて、好感の持てる感じ。
適度な待ち時間を経て出されたラーメンは、少々泡立った白めのトロリとしたスープに、万能ねぎと
大きなチャーシューが鎮座している。上品にすら感じたよ。
コクのあるとんこつスープ。塩とんこつ?色からして家系のようなとんこつ醤油ではない。
私のように濃厚なとんこつスープが好きな人なら、なかなかの絶品スープに感じられるだろう。
沖縄そばのような色をした中太ストレート麺にも、しっかりスープが絡まってくる。
サブメニューのぶた丼は、ゴロゴロとしたチャーシューにネギとタレを絡めてあって、量も多く美味い。
空腹時にラーメンだけだと、ちょっと足りないかもと言う場合、ぶた丼を頼めば超満足になる量になった。
替え玉(100円)なんかもあって博多式みたいだね。

いつやってるかわからない謎に満ちたラーメン屋だけど、それなりに美味しいし、行列ができるのもわかる気がする。
近所過ぎるとなかなか行かないものだったけど、もう一度食べたいって思えるラーメンだったな。
ブログを書いている今も、実は食べたくなったりしている・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 4>
営業のしていない昼間
何の店かわからない。隣りの床屋では元気は出ないと思われ・・・
f0157812_12412345.jpg

f0157812_12425212.jpg


More

by ymgchsgnb | 2012-09-11 12:45 | foods | Comments(0)