Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2013年 03月 29日

荒井城址公園の桜

真鶴まで来ました。荒井城址公園というところに、しだれ桜が咲いているらしいです。
真鶴には何度も来たことはあるけど海の幸ばかりで、荒井城址なんて城跡があるなんて知らなかった。

真鶴半島の付け根、駅前の小高い山にある公園です。
公園の周りは道が狭く、入り組んでいるのでクルマで近寄るのは大変です。
しだれ桜まつりが開催されている看板が辺りには出ているけれど、駐車場への案内が書いてない。
情報に寄ると公園には駐車場が有るらしいんだけど、行けども行けども見つからない。
狭い山道で袋小路になってしまった時に「駐車場は駅前の有料駐車場をご利用ください」なんて看板が
あったので、最初から書いとけよっ!と憤慨していた。

無事駅前に駐車して歩いて5分ちょっとで公園内に来た。
桜どこだ??と思う程あまり咲いていない。というかある一角だけしだれ桜がある。
他の花も咲いてたけど、もっと咲き乱れてるのかと思ってた・・・。
来るのに苦心しただけに、若干殺風景なのだ。

それでも花見客は狭い範囲で宴をあげて楽しんでる様子。
夜はライトアップするらしいが、この様子だとあまり美しくはないだろう。
それでも折角来たからには、なんとか写真に収めようと頑張りましたとさ。。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D>
EF100mm Macro F2.8L IS USM
f0157812_9545678.jpg
f0157812_955838.jpg


More・・・・・あと8枚、荒井城址公園での桜写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2013-03-29 09:59 | photo | Comments(0)
2013年 03月 28日

小田原城址の桜(3)

レンズを100mmマクロに替えて、改めてお堀端へやってきました。

少し風があって、桜の花びらが細かく揺れるから、フォーカスを合わせるのが大変だったなぁ。

この頃になると、雲で太陽が隠れちゃったけど、桜の淡さが出て逆に雰囲気出てるかもね。

このあと、さらなる桜の名所を求め、真鶴半島へと南下して行くのであった。。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF100mm Macro F2.8L IS USM>
f0157812_18434113.jpg
f0157812_18435734.jpg


More・・・・・あと8枚、小田原城址での桜写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2013-03-28 18:47 | photo | Comments(0)
2013年 03月 27日

小田原城址の桜(2)

復元天守がそびえる小田原城。
天守の登る入口には、列が出来ていました。
城内では出店などが出ていて、桜を眺めながらの小さな宴を開いてる人達もチラホラ。

以前、鉄腕DASHのロケで来た以来の天守前。
天守の周りにはそれほど桜の木はないけど、青空も垣間見え、春らしい画になってますね。
城の周りを回ってみたら、小さい遊園地や動物園的なものまであって、ホントに3年間この付近に
通ってたのか?ってほど何も知らない。。

あと、城の周りに電線などの現代的な興ざめパーツが多過ぎて、雰囲気丸潰れだから、そこをどうにかして
もらいたいものである。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_16195727.jpg
f0157812_16213854.jpg


More・・・・・あと8枚、小田原城の桜写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2013-03-27 16:25 | photo | Comments(0)
2013年 03月 26日

小田原城址の桜(1)

毎年、桜の開花情報を耳にすると、何故だか焦燥感のようなものも感じてしまう。
それは「桜を撮影に行かなきゃ!」とか「休みと天気のタイミングが合うかな?」の気持ちが原因だろう。
それに「どうせ桜の名所に行っても混雑は必至で、思うような写真が撮れないんじゃなかろうか?」という
気持ちもある。

今日はタイミング良く、桜の満開と平日休みが合った。しかし何処へ撮りに行こうか、なかなか決まらなかった。
近所の公園でも良い場所はあるし、敢えて都心の名所に行くのもいいかな?などと思いを巡らしてる間に
寝落ちして朝になっていた・・・。
そして、仕事に遅れたかのように慌ただしく支度をして、取り敢えずクルマで出かけた。

神奈川県内に桜の名所を絞り、Yahoo!の桜情報を参考に、まずは寒川神社へ向かった。
しかし生憎の曇天と、境内に桜もほとんど無かったので、西湘方面を目指す。

二宮の吾妻山公園を目指すも、まだ天気は曇ったまま。もしかしたら、このまま小田原まで移動すれば
天気が変わるかも知れないと、何の根拠が無いまま移動。
すると小田原城に来たところで陽射しが降り注いだ!すぐさま駐車場にクルマを停め、お堀端に出てみた。
それが以下の写真。平日にもかかわらず、花見客がたっくさん。
「日本さくら名所100選」にもなってる小田原城址だけあって、お堀沿いには染井吉野がズラリと見事。
高校時代この小田原に3年間通っていたけど、城址内をここまで歩いたことなかったなぁ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_20542100.jpg
f0157812_2056323.jpg


More・・・・・あと10枚、小田原城址の桜写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2013-03-26 21:00 | photo | Comments(0)
2013年 03月 23日

せとか

先日のデコポンに引き続き柑橘類ネタです。
これせとかって言う果物で、TVで紹介されてたから買ってみたんです。せとあさかじゃないよ。
だってその紹介のされ方が魅力的だったんだもん。
せとかの刺身とか言って、寿司みたくディスプレイされてて、味も濃厚で大トロだ!なんて紹介されてた。
せとかも、いろんな柑橘類の掛け合わせで生まれた品種のようで、系統図はこんな感じのようだ。

スーパーの果物コーナーで探してみると、旬だけあって売ってましたよ。でもちょっとお高め。
2個で598円とか、安いとこでも398円。自分が買ったのは、間を取った訳じゃないけど498円のやつ。
大きさは10cm弱かな。やや大玉系ですよ。何と言っても特徴的なのは、皮の薄さ!
がさつに剥くと、果肉が崩れてしまうほど薄く。ちょっと剥きづらいかも。
いざ口に頬張ってみると、甘い!濃厚大トロは言い過ぎだけど、酸味がほとんど無いので甘さだけが目立つ感じ。
味は初めてのあじわいで、とってもジューシー。もちろん薄皮ごと食べられて、種もないから食べ易い。

こりゃいいな〜とは思うけど、安くないからしょっちゅう食べようとまでは思わないかな。
旬になったら年に1〜2度買って食べてみようかな?って感じだな。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF100mm Macro F2.8L IS USM>
f0157812_945041.jpg
f0157812_9451371.jpg


More・・・4枚、せとかの写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2013-03-23 09:46 | foods | Comments(0)
2013年 03月 18日

いなばのタイカレー

以前から話題になっている缶詰メーカーでおなじみのいなばタイカレーシリーズ。
スーパーなどに買いに行っても売り切れてて、どこも品薄状態がつづいてるようです。
タイカレーにはチキンとツナの両シリーズがあるけど、今回入手できたのは以下の3種。

ツナとタイカレー(レッド)ツナとタイカレー(やや辛め)チキンとタイカレー(イエロー)
やや辛めってのはつまりグリーンカレーってこと。
その他にチキンのレッドとグリーン、トムヤク系や、とりそぼろとバジルタイガパオなんてのもある。
ほとぼりが冷めて流通し始めたらチェックしてみよ。

さて肝心のお味は?
これがまた驚いたことに本格的!缶を開けた瞬間からTHAILAND!
本格的!って言っても、本場タイでカレーを食べ尽した訳じゃないから感覚的なものだけど、
少なくても日本の本格タイ料理屋さんで食べるのと遜色無い香りがする。
ごはんと合わせて食べると、めちゃくちゃ美味いんですけど〜これっ!
「本場タイで製造」を謳ってるだけあって、屋台でトゥクトゥクの往来が聞こえてくるような錯覚すら。。
この中では、やや辛めのグリーンがお気に入り。頭と目の周りのほんのり汗かいて食べた。
タイ米でも炊き上げたくなったぜ。あっちの麺類と合わせても美味しそう。
こんなに完成度高い美味さなのにスーパーで一缶95円だもんだから、タイ料理屋も参っちゃうよ。

早く他の缶詰も食べてみたい〜 (´∞`)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF35mm F1.4L USM>
f0157812_14494751.jpg
f0157812_145013.jpg


More・・・・・あと3枚、3種のタイカレーの写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2013-03-18 14:52 | foods | Comments(0)
2013年 03月 12日

デコポン

柑橘系のフルーツは嫌いではない。
かと言って、よく好んで食べるでもない。

冬になるとコタツでみかんはよく食べる。だって簡単に剥けるから手軽に食べられるもんね。
でも夏みかんをはじめ、甘夏やグレープフルーツ、はっさく、日向夏などの大ぶりな柑橘類はなかなか手が出ない。
あれらの厚い皮は剥きづらいし、剥いた後の実を食べるのも、薄皮をも剥かないと食べにくかったりするのもあるから
敬遠しがちになるんだよね。

ところが、どこからか貰ってきたという「デコポン」が家にあって食べてみると、なんと美味しいことかっ!
外の皮は剥きづらいほどでもなく、しかも実は薄皮ごと食べられる。
それでいて衝撃的に美味しかったのだ(自分史上の中では、、)
甘味と酸味のバランスが良くて、実はややシッカリめで歯応えが良い。
特徴的な外観も愛らしいよね。

デコポンをwikiってみると「不知火(しらぬひ)」って言う品種なんだね。
その中でも柑橘関係農協県連合会を通した美味しい基準値を超えたものだけにデコポンの商品名が与えられるようだ。
農協を通したってところが、何だか利権が絡んでる気がして嫌だが、それで高品質の保証がされてるんなら
致し方ないことか。。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF35mm F1.4L USM>
f0157812_14535819.jpg
f0157812_1454956.jpg


by ymgchsgnb | 2013-03-12 14:54 | foods | Comments(0)
2013年 03月 05日

PANINO GIUSTO

前から行きたい行きたいと思っていて、なかなか行けずにいた本場イタリアはミラノのパニーニ屋さん
パニーノ・ジュストへ、先日行って参りました!

本当はランチで軽い感じでパニーニを食べたかったんだけど、タイミングもあってか後輩を引き連れ、
夜のパニーノ・ジュスト青山店へ。
早めの時間だったので客は2〜3組。入口には豚の足、いかにも高級そうな生ハムが吊り下げられています。
いきなりパニーニだけ食べるのも何ですので、少々値は張りますが1,000円のビール or ワイン&洒落たつまみを。
ブルスケッタって言うのかな?パンの上にローストビーフとパルマ産生ハムがそれぞれ乗っているやつです。
その後に頼んだ生ハム5種盛り合わせ(1,500円)もそうだけど、ハムの名称が旗で記してあってわかりやすい。

そしてシメはパニーニ。自分はオススメの「タルトゥーフォ」をオーダー。
これは、パルマ産生ハム、ブリーチーズ、ルッコラ、トマト、白トリュフオイルがサンドしてあるパニーニです。
後輩はサーモンのパニーニ「サルモーネ」をチョイス。
とっても上品なお味☆
パニーニの種類も豊富にあって、何度も通ってしまいそうだね。でも夜にばかり来てたら
お金が無くなっちゃうから、ランチで通いたいね。

ちょっとリッチに本場のパニーニを味わいたいなら行ってみるといいよ。
青山だけじゃなく、六本木、丸の内、横浜にもあるからね。是非〜!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 5>
f0157812_2021523.jpg
f0157812_20221366.jpg


More・・・あと6枚、パニーノ・ジュスト青山店での写真があります。

by ymgchsgnb | 2013-03-05 20:24 | foods | Comments(0)