Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2013年 11月 ( 13 )   > この月の画像一覧


2013年 11月 07日

天狗岳からの・・・

毎度お決まりの、山頂から見える景色を望遠レンズで撮ってみよう。
何と言っても北アルプスがキレイだ!空気が澄み渡る季節、最高の眺望である。

前穂、奥穂が重なって見え、涸沢岳、北穂の下には涸沢カールがのぞく。
八ヶ岳から見てもゾクゾクする程の大キレットを渡って南岳、中岳、大喰岳と連なり槍様に至る。
すっかり冬山の様相で、真っ白な雪を纏っている立山、剱が美ヶ原の向こうに見える。
後立山連峰も雪化粧で美しく、鹿島槍から八峰キレットを通り五竜、唐松が見える。
台形の蓼科山の奥には白馬三山が見えた。
乗鞍岳も見えるけど、御嶽山は西天狗に隠れているようだ。富士山も見えないね。。

その他には浅間山、奥秩父の深い山々、荒々しい瑞牆山の向こうには、五丈岩がちょこんと乗った金峰山。
南アルプスも北岳や甲斐駒、仙丈ヶ岳、中央アルプスは千畳敷カール、木曽駒が臨める。

近くでは硫黄岳やその爆裂火口、赤岳、阿弥陀岳があり、白駒池やにゅうも見える。
松原湖も見え、さっき立ち寄ったしらびそ小屋とみどり池も見える。
ここまで見えると、なんだか嬉しくなってきちゃうね!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM>
しらびそ小屋とみどり池
f0157812_2385825.jpg

大キレットから槍ヶ岳
f0157812_2310343.jpg


More・・・・・あと23枚、天狗岳から見える眺望がたっぷりありますよ!!!

by ymgchsgnb | 2013-11-07 23:31 | outdoor | Comments(0)
2013年 11月 06日

天狗岳からの・・

みどり池をあとにしたのは8時頃。平坦な森を歩くこと数分、本沢温泉への分岐点に来た。
予定は中山峠方向へ行って天狗岳を制し、縦走して本沢温泉へ下りてきて、この分岐点へ戻ってくる周回コース。
落石の危険を示す看板が出てるが、まずは予定通り中山峠へと向かった。

人の気配がまったくない森。足音と熊鈴の音だけが鳴っているが、一瞬にして木々に吸収され響かない。
落石注意の場所はここか?と思しきザレた斜面が現れたら、中山峠はもうすぐだ。
最後にクサリ場を越えると、昨夏に訪れて以来の中山峠に着いた。
以前は人で賑わっていた峠も、この日はまだ朝だからか、人の気配はない。

ここから黒百合ヒュッテやにゅう方面には行ったことはあるが、天狗岳方面は初めてだ。
天狗岳へと歩みを進めると、足元には半端じゃなく長い霜柱ができている。
歩きにくい岩場を縫って天狗岳頂上直下に差し掛かる。先程から目に入ってる北八ヶ岳や北アルプスの景色を糧に
一気に天狗岳山頂に至った。

天狗岳は双耳峰で、今回頂上に立ったのはゴツゴツとした岩場の東天狗岳で、それとは対照的でなだらかな山容の
女性的な西天狗岳がある。今回は時間的な問題で、西天狗は諦めた。また来る口実にもなるしね。
来た時は山頂独り占めだったけど、次第に稜線を登ってくる登山客で賑わい始めた。
東天狗山頂ではゆっくりとした時間を過ごした。ごはんを食べたり、写真を撮ったり。
さすが空気の澄んだ秋山だ。なかでも北アルプスの眺望は絶品もの!見とれるねぇ〜。
(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
中山峠(2,410m)
f0157812_21273199.jpg

東天狗岳(2,646m)
f0157812_2129381.jpg


More・・・・・あと16枚、みどり池〜天狗岳での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2013-11-06 21:45 | outdoor | Comments(0)
2013年 11月 05日

天狗岳からの・

最近「エクストリームなんちゃら」って流行ってるよね?サーフィンしてから出社するとか。
今回はまさにそれで、朝から山登って、夜は渋谷で仕事関係の飲み会に参加するから、エクストリーム飲み会って言うの?
だから14時には下山しないと行けない訳なんだ。

今回は、以前から行ってみたかった天狗岳を稲子湯ルートで森を歩くコース。
仮眠してから、いつものように真夜中家を出る。中央道から野辺山高原を越えて稲子湯へ。
途中、氷点下5℃の凍てつく野辺山で夜明けを迎え、寄り道写真してしまい、稲子湯旅館の先にある登山口「みどり池入口」に
到着したのは6時半になっていた。

紅葉のピークが登山口周辺に下りてきていて、朝日に照らされたところから燃えるような色を見せている。
スタート地点から唐沢橋を渡って5分程で林道をショートカットするカラマツ林へ分け入ってゆく。沢の瀬音を聞きながら再び林道に出る。
次に支流のこまどり沢沿いをなだらかに高度を上げてゆく。ウォーミングアップにはちょうどいいルートだ。
登り始めて45分でひらけた「こまどり沢」に出た。ここから本格登山道のはじまりだが、一気に標高は稼げる。
苔むしたシラビソ林に、かつてのトロッコ軌道が残っている。20分間一気に登りつづけると平坦な道に出た。
そこからは数分でみどり池にひっそり佇むしらびそ小屋に出た。
2時間のコースタイムを1時間で登ってきた。いいペースだ ♪

放射冷却の澄んだ空にそびえる天狗岳を映し込んでいるみどり池は圧巻だ。風が無いのでまさに鏡面の水面。
実像と虚像の差がないこの池は、もしやアナザーワールドへの入口だろうか??
湖畔を左に巻いてゆくと、これまた稲子岳をキレイに映し込んでいる。

朝日も当たるようになってきて氷点下から0℃を上回ってきただろうか、上着を一枚脱ぎ去り戦闘態勢に入る。
エクストリーム飲み会の為に時間を取ってはいられない、一気に中山峠を目指す。
(つづく)

撮影日:10月28日

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
みどり池
f0157812_20355716.jpg

しらびそ小屋
f0157812_20374361.jpg


More・・・・・あと21枚、野辺山高原〜みどり池までの写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2013-11-05 20:48 | outdoor | Comments(0)