Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2015年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2015年 02月 17日

好きです豆苗

豆苗って良いよね。

安くて、美味くて、再生する。

トマトやほうれん草を圧倒する栄養価だって魅力だ。

スーパーに行くたびに、2袋は買ってるかも。

豆苗研究会によれば、塩こんぶとの相性が一番。これホント。

そもそも豆苗って何?って。

エンドウ豆だよ。そしてグリーンピースだよ。それの芽なんだ。

発芽野菜は栄養が豊富でオススメだぜ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF100mm Macro F2.8L IS USM>
再生中
f0157812_8481239.jpg

吸い上げてる!
f0157812_8484252.jpg


More・・・・・あと5枚、豆苗再生中の写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2015-02-17 08:51 | essay | Comments(0)
2015年 02月 14日

魔法の焼いも鍋

テレビでこの商品を紹介していて、その場でiPhoneからAmazonに発注してしまった。
別に焼き芋が大好物という程でもないのに、何となく買ってしまった。衝動買いって言うやつですよ。
しかもサイズがあるのに何も見ないでポチっとしたので「大」を買ってしまった。
結局、2本同時に焼けるし「大は小を兼ねる」で良かったんだけどね。

買ったからには作って食べないと勿体無い訳で、早速さつまいもやらじゃがいもやらを買い込んできたのです。
そう、さつまいもの焼き芋以外にもじゃがバター用にじゃがいもや、焼きなす、焼きもろこしなどもOKだ。
まずはさつまいもを作ってみた。
付属している発熱セラミックボールに埋めてレンジで5〜6分。
芋をひっくり返して、もう5〜6分。そして蓋をしたまま蒸らすこと10分くらいで完成だ。
「焼き」というよりは蒸した感じだけど、ホクホクで美味しいのが手軽に出来て満足。

次にじゃがバター作り。
さつまいもと若干時間設定が異なるけど、同梱していた作り方レシピ通りに作った。
完成したじゃがいもに切れ目を入れ、バターを乗せから、あとは塩辛だよね。これ最高!

焼きなすもいいし、夏になったら焼きもろこしも早くやってみたいなぁ〜。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 6>
サイズ小の方はさつまいも感があるんだけど、サイズ大は丸々とし過ぎだね・・・
f0157812_14123622.jpg
f0157812_1413046.jpg


More・・・・・あと5枚、じゃがバターの写真などもありますからね!!!

by ymgchsgnb | 2015-02-14 14:16 | foods | Comments(0)
2015年 02月 10日

微妙なパール富士

時刻は午前7時を過ぎて、世界は完全に朝を迎えていた。
当然周囲は明るくなり、昼間と何ら変わらなくなってくる。
それまで頬を染めたように赤らんでいた富士の白雪も、徐々により白く輝きを増してきた。
それに反比例して、月は青空に融合しつつ光度を落としてゆく。

願いは2つ。
富士山頂にスッポリと月が沈んでくれることと、それ以前に月が見え続けていてくれりことだ。
刻一刻と、月が富士山頂との間合いを詰めてゆく。
その間もシャッターを切るが、同じような写真ばかり撮れている。

ギリギリの明るさを保ったまま、月が舐めるような角度で富士山に接近していった。
そして7時15分。富士山頂の平らな部分から少し逸れた斜面(およそ9合目だろうか)に月は着地した。
そのまま富士の10合目に重なることなく、斜面に沈んでいった・・・

月を大きく写すべく望遠を活かして遠くからの撮影では、位置の修正が難しい。
富士山の近くからなら、少し動けば上手く山頂に落とし込めただろう。
それにちょっと明るくなり過ぎた。
以上の不満点はあるけど、ハマれば素晴らしい写真になったはずだし、決して今回も悪い画ではないだろう。
またタイミングを見計らって出直そう。。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM>
f0157812_1742770.jpg
f0157812_175063.jpg


More・・・・・あと10枚、惜しいパール富士の写真があります。。

by ymgchsgnb | 2015-02-10 17:09 | photo | Comments(0)
2015年 02月 09日

パール富士再挑戦

先日の満月の日は、曇り空で敢えなく撤退したパール富士撮影。
満月の日前後2日間なら、まだ月も真円に近いだろうと言うことで、その2日後にまた撮影するべく、早起きをして
撮影ポイントへ向かった。

撮影ポイントはどのようにして決めたか?日々のパール富士ポイントが載っていると或るサイトがあって、
この日の「沈むパール富士」のポイントを見ると、午前7時17分頃に千葉県の房総半島「富津岬〜磯根崎」とある。
房総半島へ渡るのは時間もお金もかかるので、地図を見ながらそのポイントと富士山を結ぶ線上に、どこか
条件の良さそうな場所がないか探した。すると、鎌倉の「稲村ヶ崎〜江ノ島〜片瀬海岸」辺りが良さそうだ。
そこなら富士山方向が開けていて、絶好の富士山ビューポイントなので、兎にも角にも向かうことにした。

実際向かったのは稲村ヶ崎だった。近くに駐車場もあるし、七里ヶ浜〜江ノ島の抜けに富士山がそびえて眺めが良い。
現場に到着したのは、ほぼ日の出の時間だった。すでにアマチュアカメラマンが3人程三脚を構えている。
これは今日ここでパール富士が見えるポイントだと言うことだろう。

天気は申し分ない。満月をやや過ぎた月も煌々と照っている。富士山頂も淡く染まりはじめ、期待が高まってゆく。
「うまく富士山頂に月が沈んでくれ〜!」
(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM>
f0157812_904791.jpg
f0157812_914160.jpg


More・・・・・あと8枚、稲村ヶ崎からの写真がありますぜ!!!

by ymgchsgnb | 2015-02-09 09:10 | photo | Comments(0)
2015年 02月 07日

厚木海軍飛行場

我が家の周りには米軍関連の施設がたくさんある。総司令部のキャンプ座間で遊んで育ってるからね。
それに加え、騒音にも昔から悩まされている。国内の米軍基地近隣の住民なら誰しも思うもの。
戦闘機が飛び交う日は、会話やテレビの音までも聞こえなくなる。
昔から親が損害賠償金を貰うためなのか厚木基地爆音防止期成同盟(通称:爆同)に参加してるけども、
どうにかなるもんなのか・・・?

それは置いといて、この日も運良く(運悪く)爆音の日だったので、戦闘機がテイクオフする写真がいくつか撮れた。
次々現れる戦闘機。全然詳しくないからわからないけど、米軍のなのかな?ホーネット・・・?
方向からして横田基地に飛んでいくのかな?それとももっと遠い基地に向けてなのかな?

滑走路の位置に着く戦闘機。フラップを上下する。合図なのか、動作確認なのか。
機体後部のジェットエンジンに火が入る。距離の関係で遅れて爆音がこちらに届く。
エンジンからの熱で、時空が歪んでるかの如く機体が見えづらくなる。
黄ばんだガスを放出しながら、瞬く間に機体が小さくなってゆく。
スッと機体が浮くや否や、他の輸送機などとは違う角度で舞い上がり、音速になる。。
ソニックブームが起こす爆音を轟かせながら、我が家の上空を通過してゆくのだろう。

ちなみに撮影してる高台は基地の南側にあって、離陸してゆく方向の北側から撮影しようと思ったけど、
そちらには良い撮影ポイントが無かった。高台どころか低地になっているのだ。
横や正面からも撮ってみたいと、航空ファンの心が芽生え出すのであった・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM>
f0157812_13484242.jpg
f0157812_13502334.jpg


More・・・・・あと8枚、厚木基地の写真がありますよ〜!!!

by ymgchsgnb | 2015-02-07 10:00 | photo | Comments(0)
2015年 02月 06日

航空ファン的な!

パール富士を断念して、横須賀から帰路につくんだけども、世の中は朝の通勤時。
逗子とか藤沢とか渋滞真っ盛りの時間帯なワケ。すっかりお腹も空いて、こりゃ家までもたないなと
途中のだーやまどんうー(山田うどん)に駆け込んだ。朝6時からやってるのは早朝からの労働者にとってはいいね。
同じうどん屋でも、どうして丸亀製麺が朝からやってないか不思議でならない。
うどん屋が朝からやってないってのはナシだと思いますよ。

そんな事はどうでもよくて、藤沢街道を渋滞に捕まりながら北上していて、ふと思った。
近くの厚木基地で何かいい感じの航空機飛んでないかな〜と急遽方向転換。
基地の前までやってくると、高台から望遠レンズを構えた航空ファンたちがズラっと並んでいるかと思った刹那、
轟音とともに戦闘機が離陸していった。何というタイミング!そして御誂え向きの「綾瀬スポーツ公園」の無料駐車場。
早速駐車して、航空ファンたちのいない高台の歩道に向かった。
道路を行き交うドライバーも、自分を航空ファンと思っているの違いないが、心を無にして次の飛行機を待った。
(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM>
f0157812_13141788.jpg
f0157812_1315130.jpg


More・・・・・あと12枚、厚木基地の写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2015-02-06 13:22 | photo | Comments(0)
2015年 02月 05日

パール富士ならず・・・

昨日(2月4日8時09分)は満月だったんです。
満月のたびにソワソワしだすのは、狼男の血が騒ぐ訳でもなくて、パール富士を撮影したい為なんです。
パール富士ってのは、富士山の山頂に満月がちょうど重なること。ダイヤモンド富士の月バージョンってこと。
かれこれ半年ちょっと前から狙っているんだけど、満月の日に月と富士山と延長線上の撮影ポイントが
晴れていて、休みで、なんて言うタイミングに恵まれなくて、なかなか撮影できずにいました。

今回も天候の条件的には不利だったんだけど、万が一という事もあるし、月に一度のチャンスだし、休みだったし、
トライしたんです。
この日のパール富士の見える場所は、ピンポイントではわからなかったけど「ここら辺だろーなー」と言うことで
自衛隊の横須賀基地の西の海岸付近を目指した。
家を朝4時に出た時は、高度の高い満月を邪魔するものはなく煌々と輝いていたけど、藤沢〜鎌倉と向かうに
したがって、満月の場所が特定できない程に雲に覆われていった。
それでも現場付近に到着したが、富士山も月も場所がわからないので、撮影ポイントを見つけるのが困難だった。
まずは「ソレイユの丘」付近の「荒井漁港」でポイントを見つけようとすると、暗がりに蠢く人影に一瞬ビビったが
そちら様もパール富士目当てなのか、三脚とカメラを構えていた。パール富士ポイントとしては読みが
当たっていたようだが、もっと撮影しやすい場所を求めて、当初予定していた「長井漁港」付近にある
「県営長井みなとハイツ」の岬の周回路に向かった。

場所的には撮影しやすいポイントだったけど、パール富士撮影は絶望的な空模様だった。
富士山頂と満月が重なる6時09分頃を過ぎ、何も起こらないということで、取り敢えずの撮影(下写真)をして
帰路についたのだった。
来月からは、海越しのパール富士は条件が厳しくなってくる。房総半島まで行けば撮れるかも知れない。
海越しにこだわってはないけど、ある程度富士山から距離を保った方が、望遠で撮影した時に富士山に対して
月が大きく見えていい。それに月が富士山頂に沈んでゆく方が撮影しやすいと思うので、富士山の東側がいい。
それと欲を言うなら明け方前後がいいな。抜けの空に色があった方が美しいしね。新月でも狙えたらいいかもね。
ダイヤモンド富士より条件が厳しく難しい撮影だけど、これからも虎視眈々と狙ってゆきたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM>
富士山も月も場所がわからない・・・
f0157812_10365480.jpg

海岸沿いの灯りが蜃気楼のようだ
f0157812_10392720.jpg


More・・・・・あと4枚、残念な写真があります。。

by ymgchsgnb | 2015-02-05 10:47 | photo | Comments(0)
2015年 02月 03日

金時山ハイキング(6)

山頂滞在時間は1時間30分程で、下山を開始したのはちょうど12時くらいだった。
富士山も半分雲に隠れてしまい、高曇りの空で展望も
登りの時は滑りそうもなかった所が、下りになるとツルツルと滑りやすく感じた。
同期に「滑りやすいから注意しろよ〜」なんて言っていた自分がステンっと滑ることになる・・・。

そしてこの時期の低山では恒例の、行きは霜で凍ってた道が、溶けてドッロドロの泥濘に変貌していること。
歩きにくい事この上なし。イライラが募るほどの泥濘ではないけど、注意していないと足を取られる。
このドロドロ地帯は、金時山直下から乙女峠までつづく。乙女峠から先は、泥濘はなかった。

自分的に一番スリリングだったのは、アスファルト区間だった。濡れた路面に多少の苔が生えてるからなのか
やたらち滑りまくったのだ。でもそこで滑っていたのは自分だけだったのが不思議なポイントだった。
靴がイケないのかねぇ。。

結局、下山時間はちょうど2時間。早いのか遅いのかよくわからないタイムだ。
初登山の同期も、多少靴が擦れて痛がっていたけど、ケガなくゴールできたし万々歳ではなかろうか。
金時山に失礼な言い方だが、これくらいの山じゃ登山に目覚めるとは思えないので、もっと他の山へ連れてって
素晴らしい景色を見せて、登山に夢中にさせたいね☆

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D>
EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
f0157812_23571020.jpg

EF50mm F1.4 USM
ゴール直後の同期
f0157812_23573899.jpg


More・・・・・あと18枚、金時山登山の写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2015-02-03 08:00 | outdoor | Comments(0)
2015年 02月 02日

金時山ハイキング(5)

金時山と言えば金太郎ですよね。坂田金時の幼少でありますが、伝説上の自分なのでしょう。
実際、この辺で熊と相撲を取っている赤い腹掛けをした子供がいたのでしょうか?

しかしこちらは伝説ではなく実際おられました。金時娘の愛称で親しまれている小宮山妙子さんだ。
金時茶屋(金時娘の茶屋)の看板娘で、我々が行った翌日に誕生日を迎えるようで82歳になるんだとか(!)
13歳の時から親の手伝いできて、18歳の時お父さんが亡くなってからはひとりでこの小屋を切り盛りしてきたようだ。
うら若き娘がひとりでここで暮らすには大変なことがあったようで、脱獄した死刑囚に命を狙われたこともあったとか。
そんな彼女と運良く記念撮影ができた。もう足腰も弱くなっているので、撮影のオファーにも答えられないようで、
我々がいた時は、もうひと組としか撮影できていなかった。

あとの楽しみは名物のなめこ汁(400円)を頂くこと。正確には「大粒ナメコ入りきのこのみそ汁」と言う。
その名の通り、大きななめこが入っていて、他にもいろんなきのこがたっぷり入っているみそ汁だったのだ。
これが温まるし、めちゃくちゃ美味しかったんだよな。これを食べるためにおにぎりを買ってきたのだ。
天気も良いし、風も無く、素晴らしい山頂でのひとときだった。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF35mm F1.4L USM>
金時娘と!
f0157812_1538784.jpg

なめこ汁
f0157812_15392356.jpg


More・・・・・あと11枚、金時山登山の写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2015-02-02 08:00 | outdoor | Comments(0)
2015年 02月 01日

金時山ハイキング(4)

7時30分に登山を開始して、金時山(1,212m)の山頂に着いたのは10時30分。
100kgの巨体にしては、十分過ぎるタイムではないだろうか。思っていたより早い時間に到着できた。
「山の天気は午前中勝負」と夏は言えるけども、他の季節だって早いに越したことはないと思っているので、
この時間に登頂できたのは、実に喜ばしいことだ。日が短いこの季節に、早く下山開始できるしね。

実は自分にとって金時山は、或る思いがあった。
それは高校時代山岳部で、小田原の高校から歩いて金時山を目指す計画があったのだが、天候上の理由だったか
詳しく覚えてないけど途中撤退を余儀なくされ、結局金時山へは行けなかった思い出があったのだ。
「25年越しの」とまで言ったら言い過ぎだが、あの時目指した山に登頂できたことに感慨深いものがあった。

雲ひつとつない富士をバックに天下の秀峰 金時山の看板の横に立ち、金太郎のまさかりを担いで写真を撮る。
これが金時山でのステータスだろう。それをするにはまさに絶好の天候であった。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D>
EF35mm F1.4L USM
f0157812_14314364.jpg

まさかり担いで記念写真〜
f0157812_14321482.jpg


More・・・・・あと14枚、金時山での写真がありますよ〜

by ymgchsgnb | 2015-02-01 10:00 | outdoor | Comments(0)