Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2016年 04月 30日

春の立山弾丸ツアー(1)

毎度のことながら、今回も弾丸で山へ行ってきました。
年度末からの忙しさが新年度まで継続していて嬉しい悲鳴ではあるのですが、山に行けない事に関しては
悲鳴でしかありません。

そんなGWを目前に控えた、曇り予報の平日休み予定日に、どこか行こうか悩んでいた矢先急遽仕事がバレた。
その日は晴れ予報の平日休み。こんなチャンス逃す訳にはいかない。誰とも予定が合わなかったので
久しぶりにソロで弾丸で行くことにし、立山に照準を合わせた。

仕事から帰宅し、急いで準備をして出発したのが日が変わる頃。
相模湖ICから中央道を走らせたが途端に睡魔に襲われ、談合坂SAで仮眠するも睡魔は晴れず、境川PAでまたも仮眠。
合計で2時間ちょっとは寝られただろうか。
梓川SAで食糧を調達して、安曇野ICに着いたのが6時前、高瀬川沿いの素敵な道を快走した。
水が張られた田んぼに映る常念山脈に目が奪われ写欲に襲われたが、扇沢へのナビの到着予想時間が
始発ギリになっていた為、よそ見運転しながら苦渋の直行となった。

しかしながら扇沢に着いたのが7時前と、始発まで30分以上もある時間に着いてしまい
写真の一枚くらい撮れたんじゃないの?と余裕の無かった自分を苛み、あんな景色の中で暮らせたならと
安曇野移住計画が頭をもたげる。

気を取り戻し、支度を整えきっぷうりばに行くと、チケットを買う為に並んでいる客は10人もいなかった。
ちょうど売り出しが始まり、室堂までのバカ高い往復券(9,050円)を購入。JAF優待が廃止され財布が泣いている。
係員が「今日は団体さん(中国人観光客)がいないので平和ですね」的な案内をしていた。前日は始発に300人並んだそうだ。そんな大混雑を回避できたのはラッキーだった。
GW、お盆、秋の連休を除けば4月16日〜11月3日は扇沢からの始発は7時30分。
立山黒部アルペンルートは関電トロリーバス、黒部ダムを歩いて渡り、ケーブルカー、ロープウェイ、立山トロリーバスを乗り継いてゆく約1時間半のコース。
そして8時55分、ようやく立山の玄関口室堂に到着した。

富山側からと宿泊客とで、すでに室堂は観光地的な賑わいを見せていた。
外へ出てみると天気は予報通り申し分のない快晴。支度を整え、栄養を補給し、日焼け止めをしっかり塗りたくり
白と青だけの世界に飛び出して行った。(つづく)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
扇沢
f0157812_14434431.jpg

室堂
f0157812_14434418.jpg


More・・・・・あと17枚、立山黒部アルペンルートの写真がありますので見てってね!

by ymgchsgnb | 2016-04-30 15:46 | outdoor | Comments(0)
2016年 04月 19日

都幾川の桜堤(4)

今回の撮影は散り始めで、しかも暴風。横殴りの桜吹雪が物凄くて、これ程のものは初体験だった。
顔に打ち付ける桜の花びらが痛かったくらい。
1個前の記事に桜吹雪写真があるんだけど、桜吹雪が目立つようにもっと暗い背景で撮りたかったね。

それと以下の写真は、先輩の新レンズEF70-300mm F4-5.6L IS USMで撮ったもの。
自分のEF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USMより重くて長いけど、やっぱ白いLレンズは良いよなぁ。
あぁ取っ替えたい・・・。

今更なんだけど、この埼玉県嵐山町は「あらしやま」じゃなくて「らんざん」って読むんだけど
京都の嵐山みたいな渓谷があって、似てるから読みを変えて武蔵嵐山って付けたんだってさ。
それで嵐山渓谷にも足を延ばしてみた。
小規模な渓谷があって、ちょっぴり風光明媚な感じはする。
それよりも散った桜の花びらが川に流れていてとてもキレイだった。
昔から自分の撮りたい写真に、ゆるやかに流れる川にできた渦に桜が流れ込み、それをスローシャッターで撮る
というのがある。その絶好のチャンスに、まさかのNDフェルター忘れ・・・。
日中の光量ではいくら感度を落とし、絞りいっぱいにしたところで、シャッターは0.数秒にしかならず
桜を流して撮るには下の写真のように露出オーバーになってしまうので、NDフェルターは丸必。
絶好の条件に悔やんでも悔やみきれない。また来年来てやる!クーーッ(泣)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF70-300mm F4-5.6L IS USM
陽炎
f0157812_04020905.jpg
EF35mm F1.4L USM
嵐山渓谷
f0157812_04022251.jpg


More・・・・・あと12枚、都幾川桜堤と嵐山渓谷での写真があります!!!!

by ymgchsgnb | 2016-04-19 08:00 | photo | Comments(0)
2016年 04月 18日

都幾川の桜堤(3)

今回はせっかく良いレンズ持ってのに、眠らせておくのは勿体ないだろ!ってことで
EF70-200mm F2.8L USMで撮った写真の紹介です。

まぁ良いレンズなんだけど、腕が追いついてないな・・・。

昔々フィルム時代に買ったレンズで、フィルムカメラとともに売っちゃおうと思ったレンズなんだけど
高価なレンズだし取っておこうと持っていたもの。
レンズ内に点々があってカビ??って感じだし、スタビライザー付いてないからブレやすいので
あまり出番が無いんだけど、今回持ち出してみて、改めて使わなきゃ勿体ないことを実感しました。
腕を磨かなきゃね!

70mm〜200mmまでの全域でF値が2.8なんだから凄いレンズですよ。
重いのが欠点だけど、見た目と言いプロ感に溢れてるよね。
花見客に「写真撮ってください」って頼まれちゃうよね。

ホントは山にも持って登りたいくらいだよ。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF70-200mm F2.8L USM>
f0157812_19173698.jpg
f0157812_19173678.jpg


More・・・・・あと15枚、都幾川桜堤での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2016-04-18 08:00 | photo | Comments(0)
2016年 04月 17日

都幾川の桜堤(2)

先輩と自分のレンズを付け替えて撮る愉しい撮影。

青空が出始めてきたので、空を入れて土手をあおって撮影してみました。
RAWで撮ってテキトーに調整しちゃってるし、詳しく評価する知識もないので、何となく見比べてみてくだされ。
徐々に晴れてきてるってのはあるけど。。

写真がどうかと言うより、先輩のカールツァイスはマニュアルフォーカスで、フォーカスリングを回す
トルク感が超絶気持ち良いが、乱視だとピントがキツイね(^ ^;)
自分の35mmは、もはや古いレンズだけど明るくてキレイだよね。
そして先輩が新調した最新標準ズームが良い。キレッキレの描写力。さすが最新モデル。欲しい!

沈静化していたレンズ欲がザワついてしまったよ。
(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50mm
f0157812_09295412.jpg

EF35mm F1.4L USM
f0157812_09300352.jpg
EF24-70mm F2.8L ll USM
f0157812_09300974.jpg



More・・・・・あと8枚、都幾川桜堤での写真がありますよ!!

by ymgchsgnb | 2016-04-17 09:00 | photo | Comments(0)
2016年 04月 16日

都幾川の桜堤(1)

またもや速報性のない桜写真をアップしますが、これは4月9日に埼玉県嵐山町にある都幾川桜堤の模様です。
この日も休みなのに眠い目を擦ってお出かけですが、写真のためなら仕方のないことです。
支度を整え午前6時に家を出て、先輩をピックアップし、現場に着いたのが8時頃。
土曜日だったので桜カメラマンと花見客の混雑を予想したが、現場は至って閑散としていた。
さすがにまだ早い時間だったかな。

朝のうちは春霞みと薄雲が空をハッキリとさせてはくれなかったが、ピンポイント予報は昼に晴れてくる予報。
カメラ機材を持ち出し、まだ人の少ない土手に上がり撮影をはじめた。
すると今までCanon EOS 7Dを持っていた先輩のカメラ機材の様子がおかしい・・・
そもそもレンズに赤いリングが目についたらなんと!ボディもレンズも一新していたのだ!!
何十万にも及ぶ機材更新だということがすぐにわかった。
ボディは私と同じCanon EOS 6Dになり、とうとうフルサイズの世界へやってきた。
レンズはEF24-70mm F2.8L ll USMとEF70-300mm F4-5.6L IS USMのLレンズを2本も新調していたのだ!

今回は自分と先輩のレンズを取っ替え引っ換えしながら、あらゆるレンズを堪能できるから愉しかった。
終わりが見えないほど続く桜堤に菜の花畑。実は散り始めで若干見頃を過ぎていたのだけれど
見応えのある景色だった。
天気も気温も穏やかだったので、スタート地点の駐車場から数kmの桜堤を往復しようじゃないか!

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF50mm F1.4 USM
f0157812_07325170.jpg
EF100mm Macro F2.8L IS USM
f0157812_07323753.jpg


More・・・・・あと15枚、都幾川桜堤での写真があります!

by ymgchsgnb | 2016-04-16 08:15 | photo | Comments(0)
2016年 04月 12日

日米親善桜まつり・後編

桜まつりって言うくらいだから、肉の写真ばっかアップしてないで桜の写真もね。

今年は4月2日に催されたこのイベントだけど、大体4月1日前後の土曜開催なのかな?
それにしてもよく満開のタイミングになったものだ。
年によってはまだ満開じゃなかったり、散ってたりしないのだろうか?
今年はタイミング良く満開で迎えられたが、天候はスッキリとしていなかった。
花曇りというやつだろうか。

青空が見込めないとわかったら、その柔かい光を利用してマクロ撮影を頑張っちゃいますよ。
大敵の風にそよぐ桜の枝と格闘していると時間を忘れちゃうね。
おかげで淡い桜の写真が撮れたんじゃないかと思う。

桜撮影だけじゃなく、広い基地内の散策もしてきました。
あの人集りはどこへ行ったのか?もしかしてこっちは行っちゃいけないエリア?と思うほど
基地の奥は観光客がいない。
兵隊さんの家族などがのんびり休日を過ごしている風景がそこにある。
陸上競技場では英語のアナウンス響く会場、スケボーやホッケー場、グロッサリーストアなど
アメリカのと或る町に入り込んでしまったかのような錯覚を感じた。

今回もひとり何も食べずに、ひたすら写真を撮るだけの基地内散歩だったので、今度機会があったら
行列に並ぶ覚悟で、誰かと食事しながらこのイベントを満喫したいと思ったよ。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF100mm Macro F2.8L IS USM
f0157812_10144051.jpg
EF35mm F1.4L USM
f0157812_10144057.jpg


More・・・・・あと20枚、桜まつりのキャンプ座間での写真がありますよ〜

by ymgchsgnb | 2016-04-12 08:00 | photo | Comments(0)
2016年 04月 11日

日米親善桜まつり・前編

だいぶ過ぎてしまいましたが、去る4月2日に日米親善桜まつりという、アメリカ陸軍司令部が置かれる
キャンプ座間で行われた年に一度の基地開放イベントへ行って参りました。

子供の頃はよく夏祭りで行ってた記憶があるんだけど今はやってないのだろうか?
なので最近ではたった1日のこのイベントの日に、仕事が休みだったらとりあえず行ってみることにしている。
例年はどうだったか覚えてないが、基地に入る際には写真付きの身分証明書の提示と荷物検査が求められる。
無事関門を突破し、パスポート無しでいざアメリカへ入国。
昼時でもあったため出店の周りは黒山の人集り状態。いつも何かしら食べたくても必ず行列に並ばないと
食べられないのでパスしている。
特に基地内にあるフードコートのようなところは、日本にはないチェーン店もあるので行列もスゴイ。

その他のイベントとしては、子供達の遊び場や広大な芝生の中にあるフェスができる程のステージ
高機動車やヘリコプターの展示、ミリタリーグッズなどのショップなどがある。

それにしても、桜まつりというより会場中出店で焼かれた肉の匂いと煙が漂い、花より団子というより
桜より肉って感じですね。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF100mm Macro F2.8L IS USM
f0157812_09533102.jpg
f0157812_09533144.jpg


More・・・・・あと20枚、桜まつりのキャンプ座間での写真がありますよ〜

by ymgchsgnb | 2016-04-11 10:05 | photo | Comments(0)
2016年 04月 06日

愛鷹山から江ノ島へ

愛鷹山登山からの帰り、御殿場高原の御胎内温泉に20年振りに立ち寄った。
平日なら500円と安く、開放的な富士見露天が心地良い。そして30分間露天風呂で寝落ちてしまった。
さすがに寝不足過ぎだった。

入浴後「山から海へ」ということで江ノ島へ向うことにした。
3月11日にしらす漁が解禁されたので、生しらすと海鮮を食べに行こうと言うもの。
わざわざ足柄峠を越え、西湘バイパスを走り、江ノ島に到着したのが夕方前だった。
しばらく訪れていない間に、駐車場が立体になっていたり、軒を連ねる店がリニューアルしていたりと変わっていた。
春休みのド真ん中で混雑していたが、早めの時間ということもあり、並ぶことなくすんなりとしらす問屋の
とびっちょ本店に入店できた。
注文したのは6色丼(確か1,700円)生しらすは当然のこと、生桜えび、釜揚げしらす、いくら、サーモン、ネギトロが
乗っている海鮮丼だ。
江ノ島と言えばテレビでお馴染みの「とびっちょ」と安易に来てしまったが、以前同じメニューのある姉妹店の
「たこ島」(現在のとびっちょ弁財天仲見世通り店)で海鮮丼を食べたことを思い出した。
もちろん生しらすは新鮮で美味なんだけど、酢飯にサラダと海藻が乗っていて、しかもマヨネーズがふんだんに
かけられているのは少々いただけない。マヨネーズと海鮮が混ざってしまって訳がわからない味になるのだ。
他にも生しらすを食べさせてくれる店はあるから、今度から違う店に行ってみよ。
そんな味がバレだして行列になってなかったのかな?

食後は腹ごなしに江ノ島を散策した。名物?のたこせんべいを食べたかったが、参道店は行列が相変わらずだったので
参道店よりは空いている島のてっぺんにある店でたこせんべい(350円)を食べた。
それよりも島のてっぺんに、片瀬海岸にある高級そうなイタリア料理屋のイルキャンティがあったのには驚いた。
今度は海鮮を振り切ってパスタやピザを食べに来ようかな。

今度はたこせんべいの腹ごなしに、島の裏側にある稚児ヶ淵の磯へと下りて行った。
ここで日没タイム。徐々に暗くなり、相模湾の海岸線に明かりが灯ってゆく。
軽装に海風が身にしみてきたので引き返すことにした。

山と海を味わえる充実な1日を過ごした感じはするが、同行のMちゃんはどう思っていただろうか?
睡眠1時間と露天風呂の30分寝ただけの寝不足さんなのによくやるわと自分のことながら思う。
しかし安全な範囲でそんなことを続けていけたらと思うんだよな。機動力良く遊びたいね☆

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
6色丼
f0157812_16070619.jpg

江島神社の狛猫
f0157812_16070649.jpg


More・・・・・あと9枚、江ノ島での写真がありますよ〜!

by ymgchsgnb | 2016-04-06 08:00 | snap shot | Comments(0)
2016年 04月 05日

すっかり春の愛鷹山(4)

下山は慎重の滑りやすい土道を避けつつも、転ぶことなくスタスタと小気味良く下っていき
山頂から40分で馬ノ背見晴台に到着した。
ただ残念なことに、富士山頂は厚い雲に隠れてしまっていた・・・。
そして調理の大敵である風が強くなってきていた。

せっかくゴミを拾っているのに、物を飛ばして自ら山を汚さないように気をつける。
ランチは昨秋の瑞牆山以来のホットサンド
コンビニで買ってきた8枚切の食パンととろけるチーズ、前日Mちゃんに買いに行ってもらっていたピザソース
そしてホットサンドに変なモノを挟もうシリーズには厚焼きたまご。
最初の1枚はちょっと焦がしてしまったが、チーズとピザソースだけのシンプルな味が美味しかった。
そして次は厚焼きたまご。具を詰めて思いっきり挟み込む。出汁が滲み出てきそうだったが良い感じに焼けた。
味は美味しいけど、普通に甘めの厚焼きたまごが挟まっただけのホットサンドというだけ。
次はもっと変テコなモノを挟んで行こう。

ランチタイムは40分、十里木高原駐車場に戻ってきたのは12時10分。
登山としては少々物足りない程度だが、暖かくなる季節に向かって徐々に長いコースタイムの山へ登って行こう。
ゴールデンウィーク前に2回くらい登れるといいね。
春山だけじゃなく、残雪の季節はまだまだこれからさっ!

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
馬ノ背見晴台
f0157812_14504009.jpg
f0157812_14511014.jpg


More・・・・・あと18枚、馬ノ背見晴台でのランチ写真などがありますよ!!!!

by ymgchsgnb | 2016-04-05 08:00 | outdoor | Comments(0)
2016年 04月 04日

すっかり春の愛鷹山(3)

越前岳(1,504m)に登頂したのが9時40分。登山開始から僅か1時間半ちょっと。
2ヶ月ぶりの山歩きには良いリハビリ山行で「山歩き」という言葉が合っている。
だからと言って軽装ではケガを招くので、いざ行くとなたらしっかりした恰好で登ってもらいたい。

愛鷹山塊の最高峰で、まだ午前中だが山頂では風も穏やかで比較的暖かく感じたので、ザックからダウンを
取り出すこともなく過ごせた。

越前岳山頂から樹々が邪魔して富士の裾野までは見渡せない。
どうせ下は雲がかかっていて見えそうにないから良いのだが、山頂だけはまだ見えていたので
見えている内に記念写真は撮っておいた。
そこからは恒例の望遠レンズでの山頂からの眺望タイム。
越前岳は南西側以外の展望はあまり良くなく、春霞みの季節なので遠くまで見えないが、富士市の製紙工場群や
駿河湾の海岸線が何とかわかった。
南側には他の愛鷹山塊の山が連なっていた。ギザギザで険しそうな稜線は鋸山だろうか?
こちらと同じくらいの標高は位牌山(1,458m)かな?
そして雲から突き出ている富士山。御殿場口の九十九折りが見える。
今シーズンはアイゼン、ピッケルを使用してないので、ゴールデンウィーク過ぎに富士山で使えればいいな。

望遠撮影をしていたら、しばらく姿を消していたMちゃんが空き缶を手に這い上がってきた。
山頂直下にゴミが落ちていたのを拾いに行っていたようで、下山しながら落ちてるゴミを拾っていくと言う。
登山者の鑑のような行動だが、そうさせる鑑とは真反対の人間がいるのが信じ難い。
そんな輩は山に入らないでもらいたい。

40分程滞在したが、ランチをするにはまだ早いので、予定通り馬ノ背見晴台まで下りてからにしよう。
それまでに富士山は隠れないでいてもらいたいものだ。(つづく)

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

<Canon EOS 6D>
EF24-105mm F4L IS USM
f0157812_13481266.jpg
f0157812_13481110.jpg


More・・・・・あと11枚、越前岳山頂での写真がありますよ!!!

by ymgchsgnb | 2016-04-04 08:00 | outdoor | Comments(0)