Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2016年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2016年 12月 28日

晩秋の箱根旧街道

何度も歩いている箱根旧街道。
湯本から畑宿経由で芦ノ湖まで至る道。

畑宿までのアスファルトが負担だけど、畑宿以降の石畳が趣きがあっていい。
途中の甘酒茶屋は是非モノで、あまり得意ではないけど今回は甘酒も頂いちゃった。

この道は古の道のようだが、江戸年間に作られた道。
江戸以前の東海道もいくつかあるようで、いつかそちらも歩けたらなと。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_08530976.jpg
f0157812_08531061.jpg


More・・・・・あと20枚、箱根旧街道のトレッキング写真がありま〜す

by ymgchsgnb | 2016-12-28 09:02 | outdoor | Comments(0)
2016年 12月 17日

試乗記 〜 MAZDA ロードスターRF VS 〜

ソフトトップのロードスターに試乗した直後に、今度はハードトップのロードスターRFに続けて試乗です。
これなら素人の自分にも「違い」がわかりやすいだろう。

「RF」はリトラクタブルファストバックの略であり、先代までの「RHT(リトラクタブルハードトップ)」とは
呼び名が違う。
ハードトップをソフトトップ同様にトランク容量を犠牲にしないで格納させようと試みたらしいが
さすがにハードルが高かったようで、無理に押し込んで出っ張るよりも、ファストバックスタイルにして
デザインを美しくした方が得策なのでは?となったようだ。
「やっぱり押し込められなかったかぁ」と発表当初は思っていたが、オープン時もクローズ時も同様の
ルーフの滑らかな美しさが存在するファストバックに、今では賛成票を投じたいと思っている。

ソフトトップ版との差異は、大きなところではエンジンの排気量が500ccアップの2リッターになっている点。
ファストバック機構とエンジン容量のアップによる重量増は最大140kg。
試乗車したモデルで比較すると、RFはAT車だったので110kgだ。AT車にはi-ELOOPを標準装備しているので
それによる重量増の約20kgも含まれる。
ついでにi-ELOOPとは何か説明すると、ハイブリッド車にあるようなニッケル水素やリチウムイオンのような
化学反応を利用した二次電池ではなく、キャパシタと言われるコンデンサーなので、減速エネルギーを
電気のままの状態で瞬時に充放電可能なもので、資料によると7〜10秒の減速で満充電し
60〜80秒電装系に供給できるという。それによりオルタネーターによるエンジンの負荷が軽減され
燃費が良くなるというもの。
CX-3にもオプションで装備できたが6、7万円くらいしたし、1km/L未満程度しか燃費改善が見込めない
ようだったので、費用対効果を考慮して装備しなかった。

話しがやや脱線したが、試乗の感想を述べるとしよう。
試乗したモデルはロードスターRF VSという松竹梅でいう「竹」のグレード。価格は約360万円。
高っいね〜、買えないね〜。それでは試乗記は下記リンクからどうぞ↓ ↓ ↓

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_09131369.jpg


More・・・・・MAZDAロードスターRFの試乗記はコチラ!!!

by ymgchsgnb | 2016-12-17 12:50 | test ride | Comments(0)
2016年 12月 16日

試乗記 〜 MAZDA ロードスターS 〜

今冬は雪が普通に多そうなので、年内にスタッドレスタイヤを交換にしディーラーへ行ってきた。
その待ち時間、試乗車としてロードスターロードスターRFがあったので乗り比べしてきました。

まずはじめに乗ったのはロードスターS レザーパッケージのMT仕様。
4世代目のロードスターは原点回帰で、モデルチェンジ毎に大きくなる通例とは異なり、よりコンパクトに
そしてより軽く、初代のように車重1,000kgを切ってきた。
昨今の安全基準を満たすため軽自動車でない限り1,000kgを切るのは難しいはず。しかしSKYACTIVの賜物か
MAZDAはそれを実現させた。しかし実際1,000kgを切るモデルは、エントリーモデルのMT仕様のみ。

今回試乗したモデルはレザーパッケージのMTなので車重は1,020kg。それでも素晴らしくライトウェイトだ。
見るからにやる気を想起させるロー&ワイドなプロポーション。4代目発表直後の印象は、正直カッコいいとは
思わなかったが、街で走る姿を見る機会が増えてゆく内に、自分が羨望の眼差しで見つめていることに気づく。
元S2000乗りとしては、オープンカー回帰への火種が燃え上がる感覚を禁じ得ないのだ。

試乗記は下記につづく↓↓↓

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_16483669.jpg


More・・・・・MAZDAロードスターの試乗記はコチラからどうぞ!!!

by ymgchsgnb | 2016-12-16 19:16 | test ride | Comments(0)
2016年 12月 13日

シェイクシャック

「世界一美味しいハンバーガー」
誰が言ったの?自分で言ったの?基準は何なの?世界中全部のハンバーガーを食べた人っているの?
疑問は尽きないが言ったもん勝ち、言わしめたもん勝ちなハンバーガー屋こそシェイクシャックなのだ。

ニューヨーク発のそんなハンバーガーチェーンが2015年秋に日本へ上陸を果たした。
2016年12月現在「外苑」「恵比寿」「有楽町」の3店舗出店しているようだが、今後拡大してゆくらしい。
今回満を持して向かったのは、日本一号店の外苑いちょう並木店
仕事が午前中早く終わった絶好のタイミングに、、新人ちゃんを引き連れ11時開店を目指した。
開店時間を5分程過ぎて店に到着すると、すでに行列ができていた。
開店直後は2〜3時間待ちもあったとか。本場ニューヨークでも1時間以上行列ができるという。

仕方なく最後尾に並ぶと、20分待ちらしき看板があり「そんな待つのかよ〜」と思ったのも束の間
よ〜く目を凝らすとあと20歩と書いてあった!
行列に於いて「あと20歩」なんて、待ち時間の目安になったものじゃないですがね・・・。
並んでいる最中にメニューを渡されるのだが、テキストのみの写真のないメニューなので
なかなか決めきれない内にレジに到着してしまうスピードで行列は進んでいった。
初めてなので、まずは冒険をしないで基本的なやつを注文。
自分も新人ちゃんもシャックバーガー(680円)自分はダブル(980円)と、チーズフライ(600円)
デザートはコンクリートシェイクアタック(Small/480円)で、新人ちゃんは味違いの
ストロベリーバナナクランチ(Small/480円)
注文後にありがちなバイブするブザーを渡される。ちょっと寒かったのでテラスではなく室内に席を取った。
デザートは食後のタイミングで作ってもらうことに。

5分程でブザーが鳴り、テーブルに運び込んで撮影。バンズからはみ出さんばかりの肉と野菜。
大きく頬張ると今まで食べたハンバーガーで一番ジューシー!肉は非常に柔らかい。
アメリカンに歯応えのあるしっかり肉かと思ったが、意外やその真逆だった。
大満足だ。「世界一」を謳う割に値段も1,000円以下で食べられるし、これなら気軽に通えるな。
ポテトはハッキリ言ってマクドナルドの方が遥かに美味しい。アメリカンチーズとチェダーもそれ程でもなかった。
個人的にクリンクルカットより、細長が好きだ。マクドナルドに毒されてるのだろうか。。

総合的に満足気分を味わい、続いてデザートを注文。
シェイクシャックではアイスのことを「カスタード」というみたいだ。
そして注文した「コンクリート」とは、濃厚フローズンカスタードと厳選したトッピングを高速でミックスした
ものらしい。自分の「シェイクアタック」は店員曰く「めっちゃチョコレートですよ」と。
望むところだと注文したが、いざ食べ進めてみると、そのめちゃくちゃなチョコレート尽くしに
後半はデザートに辟易するほど濃厚であった。でも美味しかったので、いろんな種類を試してみたい。

前述した通り、そこまで高い値段設定ではない(それでも新人とで4,000円近くした!)ので
会社終わりに同僚を連れてまた訪れてみたい。次は店名の「シェイク」飲まなきゃね☆

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
ドリンクは新人ちゃんがレモネード(Small/250円)
注文しなかった自分用に水(0円)が添えられていた
f0157812_16494262.jpg
f0157812_16493910.jpg


More・・・・・あと6枚、シェイクシャックでの写真がありますよ〜

by ymgchsgnb | 2016-12-13 17:00 | foods | Comments(0)
2016年 12月 10日

松葉製作所の木製iPhoneケース

iPhone7が発売されたのが、9月の中旬だったか。
iPhone3G以来2年ごとに機種変してきている自分にとっても買い替え時期でした。
そこで、かねてから憧れていた木製iPhoneケースにしてみようと思い、木製ケース関連を調べてみると
やはりココ、松葉製作所に行き当たります。

広島で車のエンジン部品の鋳物の木型など(MAZDAかな?)を作っている傍ら、おしゃれな木工製品なども
手がけていて、iPhoneケースも受注生産で作っているのです。
無垢材から削り出し、職人が1つずつ手づくりで曲線を出し作っている家内制手工業的なことに魅了され
これを次期iPhoneのケースにしようと決めました。
決して安価なモノではありませんので、まさに清水の舞台から飛び降りる覚悟での発注でした。

とは言っても、自分が発注したのはあらゆる無垢材の中でも一番安いウォールナット(税込19,440円)
クルミ科の木で、耐衝撃性もあって強度と粘りがあり、家具や楽器、高級車の内装などに多く用いられています。
無垢材によっては60,000円を超えるモノもあります!飛騨の漆塗りで仕上げるモノもあります。

発注したのが9月末で、本来製作期間5週間程のところ、松葉製作所の全国展示会行脚の最中だったり
iPhone7が発売されたばかりということで、カメラホールの位置など開発に時間を要することから
5週間以上かかることなど、松葉さんから逐一メールが届きます。
自分的にiPhone 7の購入に焦ってはいなかったので、ゆっくり待つことができました。

発注から丸2ヶ月経った11月の終わりに、完成を知らせるメールが来た。
この木目で如何ですか?と画像付きで送られてきて、気に召さなかったら作り直しますとのこと。
単調な木目だとは思ったけど、ここから手に馴染ませて味を出すことにしようと、これに決めると
オイルフィニッシュして乾燥後、12月のはじめにようやく届きました。

箱を開けると、麻の袋に入れられ、紐には鹿皮があしらわれています。
いざケースを取り出すと想像以上に軽く、繊細な手仕事によって作られたモノだと実感した。
メールにもサイトにも口酸っぱく書かれている注意書き通り、非常に割れやすいモノというのがわかる。
特にボリュームボタン周りのブリッジ部分は、今にも折れそうなくらい非常に薄くて細い。
実際iPhoneを装着してみれば、その薄さのおかげでボタンやスイッチが操作しやすくなり
ブリッジ部分もiPhoneに密着して剛性が高まって、安心して手に取ることができる。
この装着の際が一番割れやすいと言われケース脱着方法のムービーがあるほどだ。

気になった点がある。それは裏面のMATSUBAの焼印がうまく押せなかったのかMの字がかすれている。
それとカメラホールの際が欠けてしまっている点だ。
神経質な人なら送り返すのだろうが、iPhoneを取り付ければ見えないし、気にならないので良しとした。

手に取ると木の温もりとわずかな木の香りを感じる。触り心地は極上でずっと手の中に置いておきたい。
スベスベとした触り心地が逆に滑りやすくも感じるが、早く手に馴染んでくれることを願う。
今はまだ飼ったばかりのペットが馴染めずにいるだけ。合わせて購入した木工用みつろうクリームを塗って
手入れして味を出していけば、スマホだけに片時も手放せないパートナーとなるだろう。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF50mm F1.4 USM
f0157812_14213516.jpg
f0157812_14213632.jpg


More・・・・・あと18枚、木製iPhoneケースの写真があります

by ymgchsgnb | 2016-12-10 14:38 | essay | Comments(0)
2016年 12月 02日

現存12天守「高知城」

高知出張での最終夜は単独行動をしたので、街を改めて練り歩きました。
現場から帰ってきて、シャワーを浴びてから出歩いたのに、2時間くらい歩き回った結果
汗をびっちょりかく事になりました。

特に高知城は、意外にも天守のすぐ近くまで登れた。
現在まで現存している天守を持つ城は12(現存12天守)。その内のひとつがここ高知城だ。
これで7つ目の城を制覇したことになる。中国・四国地方に集中しているので、一気に巡りたいところだが
出張なので今回は高知城だけに留まった。

暗闇となった城址の追手門から入場し、行けるところまで行ってみようと天守を目指し
階段を登る登る。ライトアップされてるので多少の灯りはあるが、それ以外は結構真っ暗なので
ひとりで城に入って行く勇気が多少必要。自分以外にも数人散策してた人がいたけど。
まだ食事も済ませてないのにすっかり汗だくになってしまって、これだったら食後の運動として
天守まで登れば良かったと後悔。
天守の中までは当然時間外だったので入れなかったけど、魅力的な城だったし夏キャンプのメンバーを
引き連れて再訪するものいいだろう。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 6>
高知城
f0157812_17191747.jpg

がっかり名所の「はりまや橋」
f0157812_17191657.jpg


More・・・・・あと9枚、高知城など練り歩いた写真があるきに!

by ymgchsgnb | 2016-12-02 07:00 | business trip | Comments(0)
2016年 12月 01日

ひろめ市場

先日の高知出張、なかなか愉しめましたよ・・・ちゃんと仕事しましたけどね。
夜のグルメが何より愉しみで、この際数日後に迫る健康診断なんぞ考えてたら損するだけ!
滅多に行けない土地を、丸ごと満喫しなけりゃ悔やんでも悔やみきれないと言うもの。
今回は初日から飛ばしまして、是非行ってみたかったひろめ市場へ仲間5人で赴きました。

宿はJR高知駅とはりまや橋の中間点辺り、帯屋町のアーケードを通ってひろめ市場へ。
高知城(この時は行かなかったけど)のすぐ近くです。
建物の中に入ると、小さな商店や食事処がたくさん犇いてまして、所々テーブルがあるので
好きなものをテイクアウトしてそこで勝手に食べるという場所。
もちろんそれぞれの店内で食べてもよし。中央には広大なスペースにテーブルが並んでます。
夕方の早い時間に行ったときはそこはすでに満席で、隅にある中華屋前のテーブルに陣を取った。
ドリンクは中華屋で注文する縛りがあるものの、食べ物は自由にどこから買ってきてもいいルールです。
メンバー三々五々散って好きなものを買い込んできました。

瞬く間にテーブルは食材で溢れ、みんなでシェアして呑む愉しいひとときでした。
次第に混雑してきて、座るのもままならない感じになってました。
高知と言えばのかつおってことで有名な明神丸で藁焼き塩たたきを頂きました。
3人が餃子を買ってくる餃子かぶり(全て別店舗)や、焼鳥屋でのせせりかぶりなどありましたが
いろんな物をちょっとずつ食べられて、まっこと美味いもんぢょったぜよ!
注文した品ができたらテーブルまで届けてくれる店とか、出来上がった頃取りに行く店とかがあった。
お皿などは店員が勝手に片付けてくれたり、ゴミ捨て場と皿置きがあってセルフで片付けたりと様々。
いずれにしても食べ終わった皿は、その店にわざわざ返却しなくていいのがイイネ!

2日目は居酒屋で日本酒の土佐鶴をやりながら連日の鰹たたきを食べた後に、名物の鍋焼きラーメン
〆たかと思いきや、はじめてSoftbankユーザーとしてSuper Fridayのクーポンを行使。
バスキンロビンス(サーティワンアイスクリーム)でアイスを美味しく頂きました。

最終夜はひとり高知の街を散策した後に、地元のスーパーで割引シール貼りたての惣菜などを
しこたま買って部屋喰いしました。
何かこれ、最近の出張の流行りになってる感じで、地元の生活が窺い知れて愉しいものです。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 6>
幕末土佐藩の家老・深尾弘人蕃顕(ひろめしげあき)の屋敷があった場所
f0157812_16070738.jpg

かつおの藁焼き塩たたき
f0157812_16070630.jpg


More・・・・・あと10枚、高知出張でのグルメ写真があるぜよ!

by ymgchsgnb | 2016-12-01 07:00 | business trip | Comments(0)