Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2017年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2017年 07月 25日

iMac2017 メモリ増設

9年近くぶりにiMacを買い換えたのは、iMac2017が6月に発売された直後のこと。
iMac(Retina 5K,27-inch,2017)
3.4GHz Intel Core i5
8GB 2400MHz DDR4
Radeon Pro 570 4096MB
1TB → 2TB Fusion Drive(CTO)

21.5インチ4Kディスプレイで充分だったんだけど、27インチの5Kディスプレイを搭載したiMacを買ったのは
5Kの方じゃないとCTOで2TBフュージョンドライブを選択できなかったのと、4Kモデルは後でメモリを増設できないから。
CTOでもメモリは増設できるけど割高だし、まずは標準の8GBで普段使いしてみて、もし動作に不満があったら自分で増設すればいい。

映像編集をする予定も趣味もないけど、写真はRAWデータで撮影したものを調整、現像するので、そこに今までのiMacでは
非力さを感じていたので、買い換えたのが最大の目的。

いざ、写真を処理しはじめると、何と9年前のiMacよりも動作が遅いではないですか!
写真の表示に時間がかかったり(5Kともなると描写が大変なのかな?)だとか、パラメーターの調整にも時間がかかった。
現像のレンダリング処理はさすがに速く、今までは寝てる間にやっていた処理も超快速になったのはせめてもの救い。
しかし8GBというもメモリの問題なのかな??これでは全く買い換えた意味がないから、メモリを買って増設してみよう。

Amazonで買った安くもなく高くもない、Macには定評のあるiRam製のメモリ。
思い切って16GB(8GB×2)を増設して、計24GB仕様にしてみる。

増設はカンタン。iMacをうつ伏せにして、電源プラグを抜くとそこにメモリの蓋を開けるためのスイッチがある。
パカっと蓋が開くと、中の両側にレバーがあり、それを押し広げて手前に引くと、メモリスロットが立ち上がる。
元々のメモリが4スロットあるウチの、1番手前と3つめのスロットなので、2番目4番目に増設分のメモリを挿入する。
蓋の裏に書いてあるメモリの絵は、メモリの切り込み位置が逆に表示されているので、その逆向きに挿入しよう。
カチっとハマるまで挿したらレバーを元に戻し、スロットを元の状態にする。フタをハメて電源を入れ直したら
の「このMacについて」のメモリタブを確認してみよう。無事にスロットがメモリを認識して計24GBのメモリになりました。
ここまでほんの5分弱のカンタンな作業です。

さて、これで写真の調整をしてみましょう。すると・・・・・・何も変わってない!!!
えっ!この遅さはメモリの問題じゃないのか!?試しにアプリケーションのバージョンを調べてみると、最新バージョンよりは
ちょっとだけ古かったので、一応最新バージョンにアップデートしてみました。
すると・・・そこそこ速くなりましたよ。あれ??メモリの問題じゃなくて、アプリケーションのバージョンの問題??
写真の表示が全然速くなったし、パラメーターもそこそこ速くなった。

メモリを買う前に「アクティビティモニタ」でメモリの使用状況を見てみれば良かったんだけど、写真調整でも4〜5GBくらいしか
メモリを使ってなかったみたい。。
24GBも大袈裟だったな。ついでに動画編集でもするか笑


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
iRam製メモリ
f0157812_08194519.jpg

認識!
デュアルチャンネルのMacには同容量同規格のメモリをペアで挿入しなければ効果はない
f0157812_08194533.jpg


More・・・・・あと6枚、メモリ増設作業の写真がありますよ〜

by ymgchsgnb | 2017-07-25 09:38 | hobby | Comments(0)
2017年 07月 20日

むさしの森珈琲

近所にできて1年くらい経っただろうか。むさしの森珈琲でランチしてきました。
「むさしの」だけあって東京、神奈川、埼玉中心のチェーン展開だけど、着々と全国展開もはじめているそう。
何たって、すかいらーく系だったのだ。ほぇ〜。
最近「星乃」だとか「高倉町」だとか「オランダ坂」だとか「コメダ」っぽい珈琲店が多ございますなぁ。

珈琲が苦手なので、喫茶店に縁がないのですが、そこにあるスイーツ目当てで行くことが、ごくたまにあるのだ。
スーパーに買い物に行く際にあって、店構えも気になっていたので、今回初めて訪れてみた。
ソファっぽい居心地の良さそうな座席と店内。そこまで主婦の井戸端会議の喧騒を感じなかったのも良かった。
神奈川県内なので全面禁煙なのでなお良し。

注文したのはグリルチキンと彩り野菜のバランスサラダトルティーヤと共に乳酸菌シーザードレッシング
シーゾナルフルーツ with バニラアイスカシスソルベ蜂蜜入りメイプルシロップ添えだ。
いずれも1,280円+税とそれなりにお高い。
サラダの方は、トルティーヤが丸々1枚サラダの下に敷いてあるので若干食べづらい。アボカドも熟しきってなかった。
実際メニュー写真ほどの迫力はないが、ボリュームは十分で食べ甲斐あり。乳酸菌のタレは美味い!
デザートの方は、季節によって内容が変わるらしいが、今はドラゴンフルーツを中心としたラインナップ。
ドラゴンフルーツは初めて食べたが、酸味も甘味もなかった。本来は甘酸っぱいのかな?
リコッタチーズとクリームチーズの「ふわっとろパンケーキ」は、注文後にメレンゲから作るので少々時間がかかる。
しかしこれはパンケーキなのだろうか?まるでを舐めているかのような超ライトな食感で食べ甲斐はない。
バニラの甘さとカシスの酸っぱさが良い。アイスに添えてあるのは薄〜いベルギーチョコだ。

ドリンクを飲まずに2つで2,500円を超えるので、こういう店で1品以上頼んだらイカんな。。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_14314896.jpg
f0157812_14314906.jpg


More・・・・・あと2枚、むさしの森珈琲の写真がちょこっとだけあります。

by ymgchsgnb | 2017-07-20 08:00 | foods | Comments(0)
2017年 07月 19日

富士スピードウェイ

先日と或る撮影で、初めて富士スピードウェイに行ってきました。

レースも何もやってない鈴鹿サーキットは行ったことあるんだけど、レース開催中の本格サーキットは初?

いや、もてぎでインディの中継したことあったわ。だからあの爆音は体感済み。

この日はスーパーフォーミュラの決勝などが行われていた。後輩も中継スタッフとしていたみたいだが会えなかったな。

撮影が忙しくって写真はほとんど撮ってないけど、ピットウォークしたり、表彰台に立ったり、貴重な体験ができた。

スーパーフォーミュラのスタートをホームストレートで見たり、コーナーで間近でレースを見たりできたのも良かった。

レースの爆音の中、音声の収録なんてありえない状況だったけど、「どうだっ!」とばかりの音を録ってやりましたよ!

こんな状況にもかかわらず、年に数度とない達成感を感じる良い仕事ができた。(つもり)


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
仕事終わりで観戦したフェラーリのワンメイクレース
f0157812_13430869.jpg

<Instagram Movie>



More・・・・・あと3枚、富士スピードウェイでの写真がありますぞ

by ymgchsgnb | 2017-07-19 13:49 | work site | Comments(0)
2017年 07月 17日

星景写真まだまだ・・・

先日、星景写真にトライして玉砕したその2日後。「今日なら撮れそう」と衝動的に再び湘南を目指した。

空気が乾いてるような感じだったし、前回よりもよりクッキリ晴れていた。

今回は七里ヶ浜ではなく、茅ヶ崎のサザンビーチを目指す。

背後の道の灯りは海の家の陰に入り対処。江ノ島の灯りの影響もここまで来るとそれほどでもない。

何より南側の海上は真っ暗で、肉眼でも水平線のすぐ上から星がたくさん見える。

三脚をセットし、漆黒の空にレンスを向け、シャッターを切る。

うん・・・前回よりはマシで、天の川は見える。しかし思い描く星景写真ではない。

湘南ではここまでか。やはり南伊豆や山の上まで行かないと無理なのかなぁ?

でも天の川銀河の他にいろんな星も見えてるよ。

中央やや左には、いて座の南斗六星。右上の赤い星はさそり座のアンタレスで、さそりのシッポまで全部見えますね。

中央上部やや右は土星です。あと見えないと思うけど南斗六星の左側には冥王星もあるようだ。

中央水平線のすぐ上には、みなみのかんむり座っていう「C」の字に見える星座もありますよ。

ハレー彗星ブームの時の天文少年だった小学生の頃に帰ったようだ。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF35mm F1.4L USM>
f0157812_03325138.jpg

<Screen Shot>
アプリ「Star Walk
f0157812_07255072.jpg


by ymgchsgnb | 2017-07-17 09:00 | photo | Comments(0)
2017年 07月 14日

星景写真ならず・・・

星景写真が撮りたいのです。いわゆる星空の写真です。
夜空に天の川が煌めいているファンタジックな写真。

山奥や富士山頂など、街から遠く肉眼でも星がたくさん見られる場所まで行かなければ、なかなか撮影は難しいと言われるが
都会の近くでも撮影は可能だと言う。
身近なところでは神奈川県の三浦半島の突端にある城ヶ島や、伊豆半島が撮影スポットだ。
湘南でも条件が合えば撮影できると言う。

そんなこんなで七里ヶ浜へ。
南側の空は期待通り晴れていて星も出ている。しかし腰越から海沿いの道に出ると、潮の匂いが物凄く漂っていた。
湿度が高く、モヤってる感じ。こんなところが星景写真には冬が向いている所以なのだ。
稲村ヶ崎公園に行って見ると、風が強かったの満潮時が重なり、波しぶきがたくさん飛んでくる。これには参った。
これではレンズがしおしおのパーになってしまう。

すぐに七里ヶ浜駐車場へ移動。
ここは風が強いものの、砂浜なのでしぶきは飛んでこない。
満月に近い日だったが、21時に東南東から上がってくるので、それまでに南側の水平線から立ち上る天の川銀河を狙おうというもの。
Star Walkという600円もするアプリのおかげで星の位置や方角、情報は完璧だ。
いざ三脚にカメラをセットし、F1.4の明るいレンズを付け、無限遠近くにフォーカスを合わせ、感度を上げ、15秒間シャッターを開けた。
撮れた画像を確認すると・・・真っ白け。
やはりモヤと湿気が明るく写り込んでしまったのか。ほとんど街の光害の無いロケーションだが、江ノ島、鎌倉の
街の影響も少なからずあるのだろう。

その後は何をしても無駄に終わった。微かに星の点は写るが天の川はそこにはない。
尻尾を巻いて、おずおずと撤退を余儀なくされたのだった。
星の写真を極めるには、赤道儀やPhotoshopが必要になってくるのかなぁ・・・。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF35mm F1.4L USM>
これが限界・・・
f0157812_12055543.jpg
江ノ島方面
f0157812_12055623.jpg


More・・・・・あと6枚、無残な星景写真があります。。

by ymgchsgnb | 2017-07-14 12:48 | photo | Comments(0)
2017年 07月 13日

塊肉450g

毎年恒例で第21回目となる夏キャンプの企画会議を、これまた恒例のビッグボーイで行った。

ビッグボーイはサラダを食べるところと言う認識だが、今回は赤い肉をメインで喰らった。

つまりL-カルニチンを摂取するのだ。

おじさんともなると、脂肪を燃焼するためには、外からL-カルニチンを摂取せねばカラダが燃えない。

いつもより多めに赤い肉を摂ろうとしたが、ちょうど良い300g程度のメニューがなかったので、仕方がなく

450gの塊肉 The Rockステーキをオーダー。

パンパンに膨れ上がった巨大サイコロ肉の断面を見ると、燃え上がるような真っ赤なお肉。

ありがたいことに超レアである。焼き石でよく焼いて召し上がれとな。

初めて450g=1ポンドを食べたが(実際は友達に手伝ってもらった)喰い甲斐があるね〜!

ソースもわさび醤油と、ディジョンマスタードサンタモニカソースの2種類があって、味に飽きることがなかった。

夏キャンプの企画がいよいよ始動した。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_12212820.jpg
f0157812_12212909.jpg
f0157812_12212866.jpg


by ymgchsgnb | 2017-07-13 12:35 | foods | Comments(0)
2017年 07月 12日

金沢まいもん寿司

かなり前の事だけど、先日前々から訪れてみたかった金沢まいもん寿司へ行ってきました。

金沢出張や旅行でも行けなかったので、比較的近場にある支店へ。

高級回転寿司店なので、そう易々とは行けません。

お寿司は金沢だよね。この日は奮発しました。

皿の値段を気にする事なく、食べたいものを食べたいだけ注文。

お寿司の皿は違うだろうけど、九谷焼のお皿が目立ちます。

店内には和風庭園な感じで、橋がかかってたり、落ちそうなお堀があったりと雅な感じでした。

肝心のお寿司は溜息モノです。

白えびの唐揚げや、ガスえび、のどぐろだって生だったり炙ったりと贅沢三昧。

散々食べた後の〆はやはりマグロ!中落ち、赤身、中トロ、大トロの4点盛り!

ふぅ〜至福の時でした。。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_12205926.jpg
f0157812_12205915.jpg
f0157812_12205991.jpg


by ymgchsgnb | 2017-07-12 12:34 | foods | Comments(0)
2017年 07月 04日

満を持して「いきなりステーキ」

今や飛ぶ鳥を落とす勢いどころか、他を引き離して独走状態のステーキチェーンいきなりステーキですが
今まで行こう行こうと思いつつ何度も店前まで足を運んだものの、入店まで至らなかった経緯があります。

よく仕事終わりで、同僚と立ち寄ろうとするんですが、結構混んでたりだとか、立ち喰い状態で落ち着けなさそう
だったので、入店を躊躇していました。

或る日、仕事が昼過ぎに終わったので、この日はチャンスとばかりに後輩を引き連れて向かいました。
15時という昼時でも夕時でもない時間帯ながら結構混んでいましたが、ここで二の足を踏んではいられないと満を持して入店!
決して「いきなり」ではなく用意周到に時間をかけ、計画的にステーキを食べにやってきたのだ。

注文方法がよくわからなかったが、透明衛生マスクを装着したシェフの出で立ちをした人が、席にオーダーを
聞きに来てくれた。
自分はリブロースステーキ300g(1g=7.3円)をミディアムレアと、後輩はお得用のワイルドステーキ300gを注文。
いきなりステーキは1g単位での販売なので、どうやってピッタリ300gを肉塊から切り分けるのだろうと思っていたが
実際はシェフの経験による感で切り分けられるようで、わざわざ席に「こちらでよろしいでしょうか?」と確か310gに
切られた焼く前の肉を見せに来た。
こちらも「うむ」と厳かに許可し、焼きの行程に移ってもらった。

やがてシズル音とともに席に運ばれてきたステーキが下の写真だ。
250円のレギュラーサイズサラダをお共に肉に喰らいつく。
やや贅沢にリブロースにしたので、その柔らかさと旨味は格別だった。さらに上の上級肉を知らなければ
こんなに幸せな時間はない。
途中後輩と肉交換してお互いの肉を味わう。やはり廉価肉は固く旨味が劣る。全然違いますね!とは後輩談。

食べ終わってみれば300gなんて、ちょっと物足りない感じがした。
次は財布に余裕があったら400gまたは1ポンドは行ってみたいものだ。
その時もいきなりではなく、計画的に行こう。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_12023818.jpg


by ymgchsgnb | 2017-07-04 12:42 | foods | Comments(0)