Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:スナップ ( 127 ) タグの人気記事


2015年 11月 26日

冬支度

昨年、残雪の八ヶ岳やアルプスを経験して思った。今までのクルマでは気軽にそこらへ遊びに行けない。
天気や路面状況で行きたくても行けない山域があり、出かける範囲も限定される。
雪山に目覚めた自分には、FF車&ノーマルタイヤでは大変もどかしい状況だった。

そして厳冬の八ヶ岳へ連れてってもらい思った。
厳冬期の登山は危険過ぎるからやるつもりはないが、スノートレッキングの愉しさを覚えた。
しかしその時借りたワカンでは、走破性に限界を感じた。

それら問題を一気に解消するため改革を断行した。
FF車からAWD車に乗り換え、クリーンディーゼル補助金を得る。
その資金を投入して、この度スタッドレスタイヤスノーシューを買った。

まだタイヤは履き替えてないが万全の体制を整えた。
昨今、雪不足がニュースになっているが、年が明ける頃にはフィールドの機は熟していることだろう。
早く来い来いお正月である。

今から北八ヶ岳、蓼科、美ヶ原、入笠山のスノートレッキングが愉しみで堪らない。
そして愉しみはスノートレッキングだけではない。雪見温泉なんかに浸りにどこでも出かけられる。
あ〜愉しみだ!(><)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 6>
MSR REVO ASCENT
f0157812_08580703.jpg

<Screen Shot>
ブリザック史上最高性能
f0157812_08580787.jpg


by ymgchsgnb | 2015-11-26 09:00 | essay | Comments(0)
2015年 09月 11日

横浜スタジアム野球観戦記

「野球の観戦チケットあるから行きませんか?」とDeNAファンからの誘いを受けた。
たまたま休みだったでの、ありがたくその誘いを受けた訳だが、私は大の巨人ファンである。
当然そのチケットはライト側外野席だったので、DeNA陣営に忍び込んだスパイのような気分と言うか、
ただただ居心地の悪い4時間であった。

席は外野指定席の最前列。チケットにはわけありと記されている。これは最前列なのでフェンスが死角となって
見えにくい部分があることと、前の通路を往来する観客で見えにくいと言うことからわけありなのだろう。

敵陣と言うことでDeNAファンを装い、心を無にして周りのファンと同調してれば、巨人ファンだと気付かれずに
居られるかと思ったが、周りはほぼ全員DeNAのユニフォームを着ていて、完全に浮いた存在だった。
何よりも苦痛だったのはDeNAの攻撃中で、全員スタンディングで応援歌を口にしながら応援しているのに、
自分は同調できずに座ったまま。完全に四面楚歌である。嘘をつけない性格と協調性の無さゆえの超アウェー感。

試合は逆転に次ぐ逆転のシーソーゲームで、結果的には我が巨人軍が勝利した。
この日の先発で、少年野球チームの後輩である菅野投手の勝ちを中継ぎ陣が無にしてしまったのは残念だったが
仕事以外では20年以上振りの野球観戦を堪能(?)できて良かった。
こんな貴重な体験を与えてくれて感謝!

試合後、無念のDeNAファンの中にあって、隠しきれない勝利の笑みを苦虫を噛み潰した嘘の表情で割ってみたが
心の底から湧き出るVictoryは表れてしまっていただろう。
敵の袋叩きに会わずに、今も生きていられることに感謝である。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 6>
みかん氷
f0157812_10523548.jpg


More・・・・・あと4枚、横浜スタジアムでの写真があるよ!

by ymgchsgnb | 2015-09-11 10:54 | snap shot | Comments(0)
2015年 08月 08日

チ・ヨ・コ・レ・イ・ト

先日、仕事の移動中で首都高を走っていたところ、目を疑う光景に出会った。

C2トンネルから湾岸線に合流するところでの渋滞中、運転手が前にいた大型車の驚愕ポイントに気がついた。
積載物品名の表示がチョコレートとなっていたのだ!
油脂などの類いを運んでると思いきや、まさかのチョコレート!!!
思わず2度見ってやつですよ。
これは夢か幻か?

最大容量9400ℓ、最大積載量10810kg

あのタンクの中はパラダイスだ!いや、パラダイス銀河だ!!
どこへ行くか追跡したくなるが、職務を全う中であるが故そうも行かない。
どこかの工場へ運び込むのだろうか?どうやって流し出すのか、流し入れるのか・・・
蟻んこが寄って来やしないか、熊さんに襲われないか、要らぬ心配をしてしまう。

万が一、首都高で横転事故など起こそうもんなら、幸せな渋滞が起こってしまう。大変だ!
この手のタンクローリーの積載物は大抵、ガソリン、重油、糞尿などが相場だが、これから見かけたら
ちゃんと中身を確認しよう。信じられないモノを積んで全国を駆け巡ってるやも知れない。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 6>
f0157812_11221475.jpg
f0157812_11221410.jpg


by ymgchsgnb | 2015-08-08 11:23 | essay | Comments(2)
2015年 05月 05日

防府出張

今回の出張の移動手段は飛行機。しかも自分ひとりでの移動だった。
他のスタッフはご苦労なことに自走で機材を運びながら、前夜から走り出していた。

山口宇部空港に到着してから自力で防府まで来てくださいということだったので、良識ある手段は
電車での移動である。
空港に到着したのが14時前だったので、食事でもしながらと空港の到着ロビーを見回すと、
小さな売店しかなかったので(出発ロビーにはお店があったようだ)、とりあえず最寄りの駅に向かった。
広大な駐車場を越え、JR草江駅までやってきて「しまった・・・」と思った。
駅前でなんとか食事しようと思ったのだが、JRとは言えローカル線で、しかも無人駅だった。
駅付近にはコンビニすら無く、結局片道10分程の地元スーパーの惣菜売り場まで往復して買ってきた。
電車は1時間1本程度しか無いので、余裕で往復できた。
無人駅のベンチでお店を広げ食べ始めると、やたら人が増えてきてとっても恥ずかしいことになってきた。

問題はJR宇部線の終点JR新山口駅で起きた。山陽本線に乗り換えるべく放送のアナウンス通り
6番線に下り、待つ事20分。電車が来たので乗り込もうとしたら行き先が下関になっていた。
はっ!と気付いた時には反対側の4番線から岩国行きの電車が動きだすところだった。
なんと、ダイヤによってたまに違うホームから出ちゃうよ電車だったのだ!
次の電車は40分後・・・新山口なんて都会かと思ったけど1時間に2本程度の運行しかないのだった。

そんなこんなで防府へやってきてした仕事は、防府競輪場で行われた共同通信社杯(G2)
ちょっとした中継のお仕事だったのでした。
初めての町も多少歩けたし、やり甲斐のある仕事もできたし、まずは良かった良かった。

さらなる問題は、予約してある帰りのフライトに乗るには、生放送中に現場を離れないと間に合わない
というメチャクチャな設定になっていたことで、なんとか地元カメラマンの御厚意で空港まで
送ってくれたことで、ちょっとだけ撤収できたから、まぁいっかってことで(^_^;)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 6>
JR草江駅
f0157812_08001100.jpg
山口のB級グルメらしい「魚(ぎょ)ロッケ」
シャキシャキ玉ねぎの食感のする揚げた魚肉ソーセージって感じ
f0157812_08001754.jpg


More・・・・・あと17枚、山口出張でのスナップ写真がありますよ!!!

by ymgchsgnb | 2015-05-05 09:00 | business trip | Comments(0)
2015年 04月 02日

さくら散歩

の時季になるとソワソワする。
それは桜の撮影にタイミング良く行けるかどうか気がかりになるからに他ならない。
とは言っても、自分が狙うような桜写真は、都会より田舎の自然の中に咲く「桜」がメインになるので
東京の桜が満開になっても、まだまだそれらの桜の満開には程遠い。
4月の中旬からGWにかけてくらいが、自分の中の桜の見頃だろう。

そんなこと言ってもソワソワするので、解消する為にも家の近所の桜を撮ってみよう。
春爛漫と言った表現が的を射てる平日の午前。時間が経つにつれ、前述の表現からさらに進み、
夏を感じる程の陽気で、Tシャツ1枚でも汗ばむくらいになっていた。
こうなったら硬く蕾んでいた桜も開かざるを得なかっただろう、公園の桜は満開を迎えていた。
そんな公園をほんのちょっと散歩しながら撮ったスナップ程度の写真ですが、どうぞご覧くださいませ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF100mm Macro F2.8L IS USM>
染井吉野
f0157812_13213602.jpg
ネモフィラ
f0157812_13213635.jpg


More・・・・・あと8枚、公園散歩のスナップ写真があります。

by ymgchsgnb | 2015-04-02 13:34 | snap shot | Comments(0)
2015年 03月 21日

モリパークアウトドアヴィレッジ

アウドドアを中心としたショッピングモールができるということは、昨年辺りから耳にしていた。
そして今春、オープンしたばかりのモリパークアウトドアヴィレッジに出かけてきた。
オープンしてすぐの週末を避け、平日にやって参りました。
自分的に注目していたのは、行ったことのないアウトドアショップのA&Fカントリーと、
スノーピーク初のレストラン併用型ショップスノーピークeatだった。

JR昭島駅も近いからか、ホームページでも大きく謳ってないので、駐車場は小さめかな。
第2駐車場もあったけど、休日は混雑必至。行った日は駐車場は無料だったが、いずれ有料になるだろう。
周辺道路もまた未整備なところがあるので、これから徐々に出来てくるのかな。
何しろ「昭島」という街の中心へやってきたのは初めてなので、どんな街かもよく知らない。

駐車場側から敷地に入って建物を抜けると、まず目に飛び込んでくるのが、巨大ボルダリングウォール。
そしておしゃれでウッディな店舗が軒を連ねていた。
全部の店舗に入ってきましたよ、もちろん。でもね、琴線に触れるショップはほとんど無かった。
大きい店舗は「大味」だし、小さな店舗は品足らずな印象。それでもモンベルは、他のモンベルと
同規模だったけどね。ノースフェイスはおしゃれさを優先し過ぎて、アウトドア風味って感じ。
小規模店舗は、商品レパートリーの少なさに辟易した。こりゃ遥々来る必要なし。

注目してた店舗について言うと、「A&Fカントリー」はマイナーなブランドを集めたセレクトショップな感じ。
良かったけど、わざわざここに来なくてもいいか。
「スノーピークeat」は、ショップ側は規模も商品も小さ過ぎるかな。あくまでもレストラン側で
提供している器などが気に入ってもらえたら、隣で売ってますよ的なショップだった。
一番注目していたレストランは良さそうな感じ。「感じ」とは、食べてないの。なんか気後れしちゃってね。。
でもここにはいつか来ようと思ってる。その頃にはいくつかオープンしてない店舗も出来上がってるだろうし、
モール全体的にもブラッシュアップできてるかも知れないしね。

それにしても昭島、ウチからなかなか行きづらい場所なんだよなー。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPnohe 6>
f0157812_15171231.jpg
f0157812_15172150.jpg


More・・・・・あと13枚、モリパークアウドトアヴィレッジ内の写真がありますよ!!!

by ymgchsgnb | 2015-03-21 15:59 | essay | Comments(4)
2014年 12月 24日

現場に朝がやってきた

都内某スタジオ。
大きな曇りガラスが東側に面していて、朝がやってくると街がシルエットとして浮かび上がってくる。
スカイツリーも見上げられる。
夏は隅田川花火大会を見物するには好立地だろう。

現場で撮影準備中にこの景色に出会ったので、仕事の手をほんの少し休め撮ったスナップだ。
ボヤけているのは、その曇りガラス越しに撮ったからだ。
中央下に見える灯りは、隅田川に架かる桜橋のもの。

このあと現場には太陽の光が溢れ、冷たい未明から暖かな朝がやってきたと共に撮影スタート。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 6>
f0157812_817494.jpg


by ymgchsgnb | 2014-12-24 08:18 | work site | Comments(0)
2014年 11月 25日

同窓会

今でも交友のある中学生の時の友達はいなかった。特に仲が良かった男友達2人とは、社会人になりたての頃まで
多少付き合いがあり、年賀状などのやり取りをしていたが、以降まったく音信不通になってしまった。
当時、もちろん庶民が手にする携帯電話なんて無かったし、ポケベルだってまだ登場してなかったから、
連絡手段が限られていたんだね。
今は考えられないほど連絡手段があるのに、それだけ時間が経過していたんだな・・・。

以前Facebookの同級生探しページから、たまたま中学の同級生の女子とつながり、Facebook上では交友があった。
その女子から数ヶ月前、「中学の同窓会の連絡来てる?」とメッセージが。全然来てなかった。
引越してから連絡が取れなかったらしい。しかも30歳の時にも小学校の同窓会があって、自分だけどうしても
連絡が取れなかったらしい。
今回は、みんな40歳になったのを期に中学校の同窓会を催そうという事になったようだ。
Facebookでそのひとりとつながっていなかったら、今回も音信不通のままだった。Facebookでのつながりに感謝!

でも25年振りとあって、すぐに参加表明を出せずにいた。いまだ人見知りで緊張もする。当時のまま子供だな。笑
でも勇気?を出して参加表明した。会いたかった奴と会えるかも知れない期待が、緊張を上回ったからだ。

そして当日、会場に50人が集結した。団塊ジュニア世代で、全体からすれば少ない参加人数かもだけど、
自分同様音信不通組もたくさんいるみたいだった。
受付で名札をもらい会場に入るや否や、今回の幹事でもあり小学生からの友達と再会し握手を交わした。
そいつから自分に伝えたかったと「小学4年生の時にお前からもらったドラムのスティックで、その後の
俺の人生が決まったことに感謝している」とのこと。
確かに当時チェッカーズ好き同士で、楽器屋の親戚からもらったスティックをあげたのを思い出した。
今ではプロのドラマーになっていて、TV出演もしていたと言う。そこまで人の人生を決定付けてしまっていたことに
驚いたが、とても嬉しくなった。自分もTV業界にいるから、いつか同じステージで仕事ができればいいな。

そして次々に入場してくる見る顔見る顔みんな当時のままだから笑った。一気に四半世紀の空白が埋まり、
あの頃に戻った。あとは同窓会をしたことがある方なら、同様の展開だろう。
当時、クラスも違って大して絡んでなかった奴とも、何となく顔と名前が一致するや再会を喜び合った。
自分同様独身の奴らもたくさんいれば、バツがいっぱいの奴も。
相変わらずの奴もいれば、社長になって大成してる奴もいて、大いに刺激をもらった。

そして思った以上に2次会参加者も多く、とても楽しい時間があっと言う間に過ぎてゆく。
3次会は2次会の延長戦だけど、電車がなくなる時間になり、次第に帰ってしまう友達で人数が減ってゆく。
3次会終わりで大分人数は減り、4次会へ向かったのは10人。「朝まで1,500円」という騙し文句で居酒屋へ。
途中で人数がさらに減り、別に大の仲良しでもなかった不思議な6人の精鋭が残った。
「当時なら考えられない面子だよね〜」などと言いながら、中学の同級生と言えども、小学校からの友達だから
ほんとの幼なじみ。懐かしい話しは尽きないまま夜が更けていった。いや、夜が明けていった。

4時半に店を追い出され、それぞれ再会を誓って始発電車で帰っていった。
自分は余韻に浸りながらちょっと歩きながら帰宅。連休だけど自分は仕事。
帰宅して風呂から上がったら、目覚ましが鳴る時間。一睡もしないままで、とても大事な仕事だったけど、
同窓会の興奮と、その日の仕事の緊張感でまったく睡魔は襲ってこなかった。笑

結果、痛感するほど参加して良かった。大いに盛り上がった。また来週にでもみんなと会いたい。
でも何年か振りにやるから、そう思えるのだろうか。
更にFacebookでも多くつながりあえたし、あの頃とは違う連絡手段を手に入れた。
小学校のクラス会も来年早々開催の動きが出てきたし、楽しみがまた増えた。

同窓会。良いもんだね☆

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 6>
f0157812_550884.jpg


by ymgchsgnb | 2014-11-25 10:00 | essay | Comments(0)
2014年 08月 25日

ド定番レンズ

ヒヒヒ・・・新しくレンズ買っちゃったの! d(゚∀゚)b
でも新しいレンズじゃなくて、古いレンズね。オールドレンズって訳じゃないけどね。しかも中古だよ。
キヤノンのレンズ群の中でも定番中のド定番EF50mm F1.4 USM
重さは290gで自分が持ってる中で最軽量。しかもLDOレンズじゃない普通のレンズは初めて。

なんで今更こんなレンズを買ったか。
昔から軽い単焦点標準レンズが欲しかったから、このレンズは持っときたいなぁという気持ちはあったんです。
最近は山登りしながらの撮影が多く、標準ズームレンズの「EF24-105mm F4L IS USM」を持ち歩くことが多かった。
レンズの重さはあるけど、広角からある程度の望遠にも対応して、尚かつ描写性も申し分無いときたら、
このレンズ以外にないでしょう。まぁ自分の持ちレンズではね。
でもね、最近山での写真がマンネリ化してきたと自分では思ってるんです。そりゃ山に泊まって、
ドラマチックな光景が広がれば、素晴らしい描写で撮影はできるだろうけど、それ以外の写真がつまらない。
そんなある時、ヤマレコユーザーの写真を見ていたら、印象的な山歩き写真を撮っている人を見つけたんです。
開放近辺を多用したボッケボケの(ボケ味が素晴らしいって意味ね)良い写真を撮って載せてるんです。
広角で絞り切ったパッキパキの写真ばかり撮ってる自分に、指名もされてないのに氷水を浴びせられた感じだった。
せっかく重い一眼レフをわざわざ持ち歩いてるのに、これではデジカメやiPhoneと撮ってる写真が変わらない。
一眼レフならではのBノケ味を活かした写真を山でも撮ろう!と思い起こさせてくれたのです。
「EF35mm F1.4L USM」や「EF100mm Macro F2.8L IS USM」は持ってるので、その中間のレンズも欲しい所。
しかしLレンズはそうそう買えないので、以前から興味のあったこのレンズにしたんです。
中古相場なら3万円代だし、まぁ経済的でいいでしょう。今回は描写性能よりも経済性を重視してしまったが、
ちょっと頑張れば、カール・ツァイスのマニュアルレンズ「Planar T* 1,4/50」も手が出たかなぁ・・・?
まさか「安物買いの銭失い」となって買ってしまう危険性も多いにありそうだが。。
取り敢えずは、早くこれら単焦点レンズを持って山へ行きたいものだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF100mm Macro F2.8L IS USM>
f0157812_12403958.jpg
f0157812_1240892.jpg


More・・・・・あと3枚、レンズの写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2014-08-25 12:46 | hobby | Comments(0)
2013年 11月 22日

ミニチュアウイスキー

先日の夏(秋)休みで工場見学をしたサントリーの山崎蒸溜所で買ってきたお土産。

何回も言ってるけど、自分は下戸。酒は一切と言っていいほど呑まない。
飲み会の始めのうちは梅酒やビールを口にするけど、まず烏龍茶も同時に飲む。

一昨年の越後、昨年の金沢では酒どころと言うこともあり、たくさん地酒のワンカップが売られていたので、
酒の善し悪しなんてわからないから、ラベルを「ジャケ買い」してきて飾って(しまっている)いて、今年も出雲の
ジャケ買いしたくなるようなワンカップもあったけど、置く場所がなくなってきてるので、もう買うのはやめようと誓った。
その刹那、山崎蒸溜所のお土産売り場でミニチュアウイスキーを見たら欲しくなっちゃったんだよねぇ。
確かこれで2〜3,000円したかなぁ、1本50mlでヤクルトより少ないのにね。

えぇ、買ったからには飾るだけじゃなくて、ちゃんと呑みますよ。
途方も無く時間は要するけど、呑み切ったら烏龍茶を薄めて入れて飾るんだもん。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF100mm Macro F2.8L IS USM>
対象物が無いと大きさがわかりにくいね
f0157812_11531350.jpg


More・・・あと5枚、それぞれのお酒の解説を、もっともらしく語ってるので覗いてってね☆

by ymgchsgnb | 2013-11-22 12:31 | essay | Comments(4)