Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:休日 ( 23 ) タグの人気記事


2017年 07月 20日

むさしの森珈琲

近所にできて1年くらい経っただろうか。むさしの森珈琲でランチしてきました。
「むさしの」だけあって東京、神奈川、埼玉中心のチェーン展開だけど、着々と全国展開もはじめているそう。
何たって、すかいらーく系だったのだ。ほぇ〜。
最近「星乃」だとか「高倉町」だとか「オランダ坂」だとか「コメダ」っぽい珈琲店が多ございますなぁ。

珈琲が苦手なので、喫茶店に縁がないのですが、そこにあるスイーツ目当てで行くことが、ごくたまにあるのだ。
スーパーに買い物に行く際にあって、店構えも気になっていたので、今回初めて訪れてみた。
ソファっぽい居心地の良さそうな座席と店内。そこまで主婦の井戸端会議の喧騒を感じなかったのも良かった。
神奈川県内なので全面禁煙なのでなお良し。

注文したのはグリルチキンと彩り野菜のバランスサラダトルティーヤと共に乳酸菌シーザードレッシング
シーゾナルフルーツ with バニラアイスカシスソルベ蜂蜜入りメイプルシロップ添えだ。
いずれも1,280円+税とそれなりにお高い。
サラダの方は、トルティーヤが丸々1枚サラダの下に敷いてあるので若干食べづらい。アボカドも熟しきってなかった。
実際メニュー写真ほどの迫力はないが、ボリュームは十分で食べ甲斐あり。乳酸菌のタレは美味い!
デザートの方は、季節によって内容が変わるらしいが、今はドラゴンフルーツを中心としたラインナップ。
ドラゴンフルーツは初めて食べたが、酸味も甘味もなかった。本来は甘酸っぱいのかな?
リコッタチーズとクリームチーズの「ふわっとろパンケーキ」は、注文後にメレンゲから作るので少々時間がかかる。
しかしこれはパンケーキなのだろうか?まるでを舐めているかのような超ライトな食感で食べ甲斐はない。
バニラの甘さとカシスの酸っぱさが良い。アイスに添えてあるのは薄〜いベルギーチョコだ。

ドリンクを飲まずに2つで2,500円を超えるので、こういう店で1品以上頼んだらイカんな。。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_14314896.jpg
f0157812_14314906.jpg


More・・・・・あと2枚、むさしの森珈琲の写真がちょこっとだけあります。

by ymgchsgnb | 2017-07-20 08:00 | foods | Comments(0)
2017年 02月 05日

中島みゆきConcert「一会」2015〜2016 劇場版について思う

観てきました。109シネマで中島みゆきを。
中島みゆきConcert「一会」2015〜2016 劇場版を全国のシアターで上映しているものです。

このコンサートは実際に東京国際フォーラムで見てもいるし、ブルーレイも買って見ている。
そのブルーレイから音源を抜き出して、iPodでも日頃からヘビーローテ−ションしている。
聴き飽きてないか?との自問自答もあったが今回はなんと!コンサートのリハーサル映像(約30分)特典付き。
やるな中島みゆきサイド・・・これじゃファンは行かざるを得ない。
ひとつのライブから、あらゆる方向でお金を絞り取って行かれるが、嫌いじゃないぜそのやり口。
強がりはよせヨ、と言われるかも知れないが、毎回ヤマハの術中にハマってゆくのである。

以前、中島みゆき「歌旅」劇場版を観たときに、音的に残念に思ったのだった。
リハーサル映像も気になるが「音屋」としては、肝心な「音」が前回と比べて改善してるかどうかを中心に観てきた。

まずはリハーサル映像だが、これはモノクロで展開される。
リハーサルスタジオでの、共同音楽プロデューサーである瀬尾一三氏(師匠)の指示の下、バンドメンバーが
音を作り上げてゆく様子や、衣装選び、セットの細かな点に気を遣うみゆきさん。スタッフのそれぞれが
ひとつに向かってゆく様が描かれている。
その後、東京国際フォーラム入りし、最後まで細かな調整を続ける舞台上、そして本番直前までの映像だった。
なかなか珍しく貴重な映像だけに、食い入るように観ていられた。

そのままの流れでコンサートへ進むが、それまでのモノクロ映像ではわからなかった衣装の色彩や
細かなディテールが、一転して露わになるところに、モノクロ演出が生きてくる感じがした。

そして肝心な「音」はどうだったか。
音楽がスタートしてまず思ったのは、前回同様音量が映画館レベルなのか小さく感じる。
もう少しライブ感を味わえる音圧があってもいいと思ったのと、5.1chサラウンドを謳っていても
やはりそこまでの臨場感は感じられず、自宅でブルーレイ(ステレオ)を見ている延長線上に過ぎない。
今回もド真ん中に席を取ったのだが、5.1chのリアスピーカー部分に相当する音は、真横のスピーカーから
拍手が聴こえる程度だった。
下の写真を見てもらえばわかるが、シアター自体は小さくても、しっかりリアまでスピーカーが配置されている。

「劇場版」が定番化されつつある中島みゆきだが、前回も提言したようにブルーレイレベルでの
映像品質、音声収録ではダメだと思います。
自分も仕事でライブ収録などをする時の「あるある」なんだけど、何用に収録するのか曖昧な事が多く
その場では単純に「資料用」とする傾向がある。

1イベントから如何に売上げを計上するかという見え見えの商業主義に、中島みゆきサイドにはなって欲しくない。
少なくとも劇場版では収録段階で8Kベースで映像収録し、ブレーレイへはダウンコンバートすればいい。
音声収録に関しては、音楽系はそのままでいいが、オーディエンス収録にこだわってほしいと口酸っぱく言おう。

5.1chの臨場感を味わえるのは曲終わりの客の拍手くらいだろう。
しかもそれはリアの2つにだけ定位された(映画館では横方向)中途半端な臨場感に過ぎない。
映画館で望むサラウンド感は、5.1chでは足りないだろう。スーパーハイビションの22.2chとまでは言わないが
PA席付近で聴く「あの音」を極力再現して欲しい
その臨場感とは、曲中であっても横方向や後方からも音が響いてきているはずで、やり過ぎは音楽がブレるが
意識すれば感じるくらいには作り上げて欲しい。拍手だってもっとオン/オフの距離感をスピーカーからの出力で
表現できるはずで、映画館の360度音響をもっと活かすべきなのだ。

ライブ収録では、大抵決まってステージの下手、上手の袖付近にオーディエンス収録用のマイクが数本立てられる。
中には会場の吊り回線を使って、前方客席上にマイクが吊ってあるかも知れない。
それだけでは足りないだろう。せっかくPA席には回線が集まっているのだから、それらの回線を使って
客席後方向けの響きも収録したらいいし、2、3階席の回線も利用してあらゆる収音方法を試せばいいと思う。
それには収音マイクが客の目線を邪魔しない事や、各収音マイクの距離の違いによる音の遅延を
後で自然な感じに合わせる必要はある。

コンサート会場で一番音が良いとされるPA席付近には、ひと握りのファンしか席を取ることができないが
映画館ではそれが叶えられるのだ。
現に私が観たときは、朝イチだったこともあり、映画館をひとりで独占していたのだから!

今後も全国ツアーの劇場版はつづくと期待しているし、夜会の劇場版にも発展してもいいと思う。
その度に映画館に足を運ぶことだろうが、毎回こんな感想を書かせないで欲しいところだ。
できればそんな収録さらにはMAに参加して、マニアなやつの耳を唸らせたいものである。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_09542983.jpg

f0157812_09543059.jpg



by ymgchsgnb | 2017-02-05 09:51 | essay | Comments(0)
2013年 12月 10日

西国弾丸ドライブ 〜プロローグ〜

11月下旬のNTV「ベストアーティスト2013」以降続いた異常な睡眠不足。全く寝られない程、仕事と仕事が繋がっていた。
その罪滅ぼしなのか、12月1日国立競技場での大学ラグビー早明戦の中継終わりで、珍しく2連休だと前もって言われた。
普通なら連休を睡眠不足回復に充てるのだろうが、連休と聞くや「旅」を企ててしまう性分なのが悪い所。

仕事の合間に、何処へ行ってやろうか思いを巡らす。5月下旬には東北を旅したので、今回は西かな?と。
いくつかプランはあった。四国へ渡ってうどんを食べまくるとか、九州まで足を伸ばしてやろうかなど。
結局詳細なプランは立てずに、とりあえず行き当たりばったりで西へ向かうことにしたが、最初の目的地だけは決めていた。
そこは瀬戸内海に浮かぶ大久野島という小さな島だった。
そう、知る人ぞ知る「うさぎの楽園」である。

夜10時。いつもの気兼ねない弾丸ドライブ一人旅の始まり。行けるとこまで一般道で行ってやろうと国道246号を西へ。
午前中には大久野島に行っておきたかったし、自宅からの距離はざっと700kmを超えるのだから、一般道だけでは無理だ。
どこから高速に乗るか?だが、深夜帯にかかればETCで高速も半額で行けるので、それを利用しない手は無い。
そんな中、連日の睡眠不足が忍び寄ってくる。仮眠は必須な上、何よりも距離も稼がなければならないのなら、
早い段階で高速に乗ってしまおう。ケチってばかりはいられない。夢見る少女でもいられない。

新東名の長泉沼津ICに流入したのは、日付が変わる頃だった。
夜のハイウェイは景色もなく単調で、間もなく睡魔が襲ってきたので、静岡SAで小1時間仮眠した。
走行再開後、エナジードリンク服用の甲斐も無く、深夜3時東名阪の御在所SAで小休止。
朝の京阪界隈の渋滞が始まる前に中国道、山陽道へと抜けておきたかったので、ちょっと無理をして走り続けた。
朝5時、渋滞前に無事兵庫県入りし、山陽道の三木SAでようやく長めの仮眠。
仮眠は、CR-Zの足も伸ばせない狭いラゲッジスペースに寝袋で寝る。外も車内も寒いけど、ダウンの寝袋は暖かく快適です。

大久野島はまだまだ遠く、龍野西SA、福山SAを経て尾道ICから流出したのが9時半だった。
そこから三原駅前や田舎道を走ること1時間で、大久野島への渡船が出る忠海港に着いた。
無料駐車場に停めてカラダを伸ばすと、暖かく穏やかな空気が体内に入ってくる。
港の桟橋前に渡船のきっぷ売り場や売店がちょこんとあり、犬が寝転んでいる。
自動券売機で往復600円の乗船券を購入。お手頃なのは、瀬戸内での渡船は日常の足だからだろう。
10分も待たずに小型のフェリーがやってきた。大久野島は基本車で渡れないが、先の大三島へ渡る人が車で乗船するのだろう。
少々ぞんざいに船員に促され眺めの良いデッキへと上がると、瀬戸内の海は凪いでいた。
大久野島へは片道12分の距離なので近く、高い鉄塔から高架線が島へ渡っている。
大型から軽自動車まで5〜6台を乗せ、手際よく出港してゆくと、風はやや冷たいが船室に入るつもりはなく、瀬戸内の海を眺めていた。
忠海港が遠ざかると同時に、大久野島が近づいてくる。さぁ、「うさぎの楽園」まであと少しw

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_514574.jpg
f0157812_514506.jpg


More・・・・・あと11枚、大久野島へ向かうまでの写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2013-12-10 09:00 | drive | Comments(0)
2012年 05月 16日

中島みゆき「歌旅」劇場版について思う

中島みゆき「歌旅」劇場版 観てきました!
4年半前の2007年11月6日 にLIVEも観に行ったし、歌旅のDVDも持っている。DVD音源をiPod化してもいる。
さて、それでは「劇場版」とはどう言ったものか、期待を膨らめつつ近所のワーナーマイカルへ。

座席はど真ん中をチョイス。実際のLIVEでは座席も選べなければ、ポップコーンも持ち込めない。
なかなか妙な状況でLIVEが開演してゆく。
映像と共に音が流れ始めて、違和感というか「?」マークが頭に浮かんだ。
確かこれは5.1chサラウンドじゃなかったっけ?帰宅後チラシを見ると「5.1chサラウンド」と明記してある。
はて?期待していたのは、東京国際フォーラムのど真ん中にいるかのような擬似体験ができると思っていた。
しかしまったく5.1chサラウンド感はなく、DVDステレオをただ大きなスクリーンで観ているだけと言う印象だ。
自分の期待値が高過ぎたのか、冒頭2〜3曲は呆気に取られていた。
サラウンドであれば、後方スピーカーからPAの反射音や観客の拍手など聴こえてきてもいいだろうに、
ステレオ感すらあまり無い音が前面スピーカーから再生されているだけだった。
実際のLIVE会場より、劇場の方が絶対音はいいはずなのになぁ・・・。
会場の問題?それともこれでいいの?瀬尾さんやみゆきさん、ヤマハ関係者は劇場でチェックしてるのかなぁ?
音もDVDのまんまな感じだし、第一LIVEとしては音が小さい。
自分に権限があったら、ワーナーの劇場にProToolsを持ち込んで、劇場用にミックスし直しますよ。
それくらい劇場に最適化されたミックスで聴きたかった。
映像も当時だからHDで収録されたんだろうね。劇場用スクリーンで引き延ばされたら、さすがにボヤケるね。
もし今後このように劇場版として公開するなら、4Kや8Kでの収録が望ましいでしょうね。

前半は納得のいかないまま過ぎて行ったが、やはりそこは「中島みゆき」のLIVEである。
それまでのネガに思っていた部分も忘れ、みゆきワールドに引き込まれて行く。
これ程までに「歌」に感情を吹き込む歌姫がいるだろうか?ここは大画面ならではだが、みゆきさんの
細かな仕草や美しさ、細かな表情の変化がよくわかる。それによって、ひたすら歌唱に圧倒される。
そして赤や白のドレスを纏ったみゆきさんが神々しく見える時もある。
例えが的を射てないけど、ある種宗教映画を観ているかのような錯覚すら味わう。
劇場の出口に壺が売っていたら、思わず買ってしまいそうな気分だという冗談はさておき、
感情が右に左に揺さぶられる。
LIVEでは恒例のおハガキコーナーは収録されていないし、MC部分もない。中島みゆきを知らない人には
あのMCも見せてあげたいところだけど・・・。
唯一のMCは「同じ時代に生まれてきてくれてありがとう」と言うお土産言葉の一節。

実にいい。はじめは不満もあったが「重き荷を負いて」の頃には、その世界に完全に浸っていた。
アンコールに至っては、静かにノっていた(笑)
ここは映画館、スタンディングする人も、拍手をする人もいない不思議なLIVE会場だ。
上映後は、上質な映画を観終わったようなとてもいい気分。
もっと中島みゆきが聴きたい!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 4>
f0157812_22175728.jpg
f0157812_221861.jpg


by ymgchsgnb | 2012-05-16 22:26 | essay | Comments(0)
2011年 07月 15日

墓参りへ行ってきました。

連日の暑さで皆さん平気かいな?
屋外で労働している皆さん方は、特に水分と塩分のバランス補給が大事ですからね。
と言いましても、熱中症は屋内で発症する人の方が多いようですから、しつこいようですが
いずれの皆様も、水分と塩分のバランス補給ですぞ!

良い事ではありますが、7月になったら暇になるかと思いきや、忙しさ継続中であります。
夜の撮影や、徹夜からの夜まで労働が重なり、「ひとり時間差」もしくは「国内時差ボケ」状態から
一旦は脱し、休日らしく暮らしていますよ、今日の私めは。
ブログを更新するほどの、お出かけ写真を撮るでもなく、休日はまったく有意義に過ごしてませんな。

今日も例によって、ダラダラと・・・。
午後は久々に墓参り。からの、スーパーで買い物といういつものコース。
お供えは基本和菓子。ばあちゃん用だからね。自分が食べたいものを買ってくるわけ。
供えたか供えてないか、一瞬のところで自分のお口へと運ばれちゃうんだけどね。

まぁ、昼下がりの午後も暑いですわな。夕涼みなんちゅう風情のある気温域になるのは、
いつのことやら。早く秋よ来い!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF35mm F1.4L USM>
f0157812_19242822.jpg
f0157812_19243934.jpg
f0157812_19245126.jpg


by ymgchsgnb | 2011-07-15 19:25 | snap shot | Comments(0)
2011年 06月 10日

試乗記 〜NISSAN リーフ〜

近所にある日産の工場跡地に出来たカレスト座間から、リーフを試乗できる旨のメールを受け取った。
早速呼ばれてみました。

試乗は、カレスト座間の敷地内にある数100mのコースを2周。制限速度40km/h。
たったそれだけの走りで、全てを理解するのは自分には絶対無理。
まぁ、どんなモータージャーナリストでもハイパーモータージャーナリストでも、それだけじゃ
大したインプレッションは記せないでしょう。
なので「たったそれだけの走り」であらゆる感覚を研ぎすませて得た、自分なりの簡単な
インプレッションを綴ることにします。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon PowerShot S90>
f0157812_1424532.jpg


More・・・Nissan LEAFの試乗記はコチラ!!!

by ymgchsgnb | 2011-06-10 16:00 | test ride | Comments(0)
2009年 12月 29日

洗車

29日の今日が今年最後の休日。明日30日から1月3日まで、昨年に引き続き「箱根駅伝」
の中継で連日仕事になる。
天気も良いし、クルマの洗車には持って来い。
そんな日だから、みんな洗車をするので洗車場は混雑してたけど、多少待ってキレイに
洗い上げた。ブレーキダストが多いので、ホイールも磨き上げピカピカ。
新車同然に戻った(新車なのだが)。
これで当分天候も安定してるみたいなので、キレいな状態が長持ちするかな。

洗車後、祖母の墓参りへ行き、今年の休日は終わった。
さぁ、明日から仕事仕事ぉ〜!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon PowerShot S90>

f0157812_1756572.jpg


by ymgchsgnb | 2009-12-29 17:56 | snap shot | Comments(2)
2009年 11月 29日

ちょろっと河口湖へ

今月良く行く富士山方面。
ドラマの撮影で多忙な先輩と「風呂行こう」ってことで、河口湖へ。
温泉入って、ご飯食べて帰ってきただけの、行って来いでたった5時間。

温泉は初めて行ったところで、たかの友梨がやってると言う桜庵ってところ。
他と比べると高い料金設定で、土日は特に高い会員制だった。
小規模で高いので、土曜なのに客はまばら。平日に来ると貸し切り状態らしいので、
穴場と言えば穴場。胃も洗い状態の混雑温泉が嫌ならいいかも。
ちなみに初めてでも無料で会員になれます。

夕食はお決まりの「ほうとう」ですが、いつもの「小作」じゃなくて、
ほうとう不動」と言うお店。ほうとう1種類しかないけど、いつもと違う味を
味わえ、温まりました。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<RICOH GR DIGITAL lll>
f0157812_957480.jpg
f0157812_9571099.jpg


by ymgchsgnb | 2009-11-29 09:57 | drive | Comments(2)
2009年 10月 22日

更新

普通免許を更新したら、中型免許(条件付き)になりました。
ICチップも内蔵されました。
相変わらずゴールド免許どころか、違反者講習(2時間)を受ける始末。
いつまで青色免許でいるんだか・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<RICOH GR DIGITAL lll>
f0157812_21145100.jpg


by ymgchsgnb | 2009-10-22 21:14 | snap shot | Comments(0)
2009年 06月 30日

露天風呂の日

去る6月26日。
久々に温泉ドライブに出かけた。梅雨の晴れ間に富士山方面へ。
この日たまたま「露天風呂の日」で、山中湖近くの「石割りの湯」へ立ち寄ったら
料金が260円でした!!!
石割りの湯以外にも260円で営業しているところがあったみたいです。
全国的なのだろうか?

富士吉田の浅間神社と、河口湖のラベンダー咲き誇る大石公園の写真を撮影してきたので
その模様は、後日。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 3G>

f0157812_240023.jpg


More・・・あと3枚

by ymgchsgnb | 2009-06-30 02:42 | drive | Comments(0)