Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:岐阜 ( 25 ) タグの人気記事


2017年 06月 16日

岐阜出張

今年2回目の岐阜県大垣出張へ行ってました。

毎晩毎晩、掘りごたつの無い居酒屋で関節を痛めながら、夜のお付き合いをしてましたよ。

前回と同様に、ひと晩くらい自由行動がしたくて(協調性が無いもので・・・)ノープランで
駅向こうのモールをブラりとしてました。

フードコートでお金を掛けずに何か食べようと思ってたけど、地元スーパーの惣菜売り場もチェック。

見ると食べたくなっちゃう。

結局、ここ最近の出張で個人的に流行ってる「寿司と惣菜」をテイクアウトして、部屋でのんびり食べる。

少々買いすぎの喰い過ぎで、居酒屋で割り勘したのと変わらない出費だった。出張ってしょうがない・・・。

海無し県だけど、刺身も安くって美味しかった。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_11402333.jpg


by ymgchsgnb | 2017-06-16 11:50 | foods | Comments(0)
2017年 03月 24日

大垣出張

先日の大垣出張でのひとコマ。

この業務の出張では、夕食代がひとり1,000円支給されるので、基本的に毎晩スタッフ達と居酒屋通いに
なる訳です。出た分を割り勘して、一括で領収書をもらった方が楽なのでね。

でも出張最終夜は「ひとりで町へ繰り出します」と単独行動した。
大垣の駅前は北口にショッピングモールがあって、南口は居酒屋が少々と夜のシャッター通り。
歩くといっても大して何も無い町なのです(失礼)
ただし奥の細道のむすびの地、そして水都として有名な町です。

ひとりで行った食事は中村商店でラーメン。博多風のとんこつラーメンでした。
ただ「どとんこつ」というだけあって、かなり濃厚なスープで、天下一品のような感じのスープでした。
美味しかったですよ。

食後の散歩は大垣城
一時は、関ヶ原の戦い直前の西軍の拠点となった城です。
城址公園になっていて、当然現存天守ではありません。
iPhoneで撮ると色温度の関係でライトアップが緑色になってしまい妖しい感じです。

その後、駅の北側へ移動して閉店間際のショッピングモールなどを練り歩いてホテルへ戻ってきました。
そんな岐阜県大垣出張でした。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
中村商店のどとんこつ
f0157812_12025363.jpg

大垣城
f0157812_12025460.jpg


More・・・・・あと8枚、大垣出張最終夜の写真があります

by ymgchsgnb | 2017-03-24 12:24 | work site | Comments(0)
2017年 03月 23日

スーパーホテル大垣

先日、出張で岐阜県は大垣へ行ってきました。
現場へ向かう前に荷物を預けて行こうと、先にホテルへ立ち寄った。
駅前にアパホテルがあったので、そこかな?と思ったら通過。どこのホテルなのかなと駅から徒歩5分
スーパーホテルに到着した。
以前ひとり旅で沖縄へ行った時に、名護のスーパーホテルに泊まったことがあって、リッチではないが
部屋もそこそこで、朝食も無料なのになかなかの食事が付いていて印象は悪くなかったが、ダサいホテル名と
外観デザインだなと改めて思った。
ホテルへ立ち入ると一転、狭いながらもダサさを微塵も感じさせない清潔さとデザイン。
サービスもスタッフの対応も好印象なのだ。

さて、そのまま荷物を預け現場へ向かい、仕事に励んだのは言うまでもないが、この日から5泊6日
このスーパーホテルへ宿泊することになった。

スタッフが泊まっていた部屋の階数はバラバラだったのだが、自分が泊まったフロアの部屋はロフト的な
2段ベッド仕様だった。以前の名護のスーパーホテルも同じような2段ベッドだったので、これがデフォルト
なのかと思っていたが、大多数のスタッフは普通にシングルだったようだ。偶々の巡り合わせか。
タオルやアメニティが2つずつ用意されていることから、ツインルームということなのかも知れない。

部屋の感じは下の写真のキャプションで紹介するとして、やはり特筆すべきは無料の朝食。
trivagoで最安値を調べてみたら1泊7,900円と、ビジネスホテルにしてみたら若干お高めだったので
宿泊料に朝食代が組み込まれているのだろう。
朝からしっかり食べたい派の自分にとっては、ありがたいことでございました。
サラダも品目数が大満足だし、マシンのスープバーも美味しいし、毎朝岐阜名物の「鶏ちゃん」を食べたし
その他のおかずも美味しく頂け、毎日朝から超満腹で、最近の激太りに貢献できました。。

LOHASを謳うだけあって、エコに徹したサービスだが押し付けがましくないので、こちらも積極的に
エコに貢献ということよりも、従業員の仕事が少しでも楽になればと思うので、部屋の清掃はしなくていい旨の
マグネットをドアの外に貼り、ゴミと使用済みタオルをドア前に置いておいた。
そうするとドアノブにエコバッグがかかっており、新しいタオルとゴミ袋、健康深層水のペットボトルが
入っているのだ。

フロントにあるアメニティ、女性限定のアメニティ、枕も様々な種類が用意されていて好きなものを
選んで部屋に持っていくことができた。自分は部屋にある長い枕が合っていたので利用はしなかったが
このような幾つかのサービスが相まって、快適ですっかり気に入ってしまいました。
このホテル以外にもここより安いビジネスホテルで、朝食こそ付いてなくてももっと快適なところは
たくさんあります。朝食がもっと充実したホテルも知っています。
日本全国たっくさんビジネスホテルがあって、各社競争切磋琢磨して、我々に素晴らしいサービスを
提供してくれています。そこそこ出張も多いので、まだ見ぬ素晴らしい「ビジネスホテル」に巡り合って
みたいものです。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
無料の朝食バイキング
f0157812_09235422.jpg
f0157812_09235999.jpg


More・・・・・あと13枚、ホテルの部屋の写真などがあります

by ymgchsgnb | 2017-03-23 17:10 | work site | Comments(0)
2016年 02月 11日

弾丸ドライブ 〜 高山(2)

高山ラーメンを食べた腹ごなしに、高山の古い町並みを散策しました。

今まで幾度と歩いたことか。

観光でも、恒例夏キャンプでも、番組のロケでも。

小京都な感じの高山の通りがいい感じなんだな。

土曜日だけあって、たくさんの観光客が歩いていた。

飛騨牛のにぎりがテイクアウトで食べられる店は、行列ができてたね。

前回アップした飛騨牛のにぎりは、高山陣屋脇にある店で食べたもので、そっちは空いてたよ。

それと、もっと特徴的な高山を代表する和スイーツ店があってもいいかもね。

もしかしてあるのかな?

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_20130728.jpg
f0157812_20130760.jpg


More・・・・・あと10枚、高山の古い町並みでの写真がありますよ〜

by ymgchsgnb | 2016-02-11 20:25 | drive | Comments(0)
2016年 02月 10日

弾丸ドライブ 〜 高山(1)

白川郷唯一のコンビニで買い物した際、飛騨の情報が載ってるフリーペーパーがあったので貰ってきていた。
そこに高山ラーメン特集のページがあって、新旧様々なラーメン屋が紹介されていた。
親にラーメン写真の見た目だけで選んでもらい、昼ごはんにその店に行くことにした。

向かったラーメン屋は宮川中華そばというお店。情報によると家族連れが多く人気の店らしい。
情報通り店前の駐車場にはたくさんの車。ギリギリ停められ店内に入ると、なるほど家族連れが本当に多い。
店前に漂っていた匂いからして、絶対チャーハンも美味しいと確信した私は、中華そばとチャーハンを注文。
そしてすぐにラーメンがやってきた。あまり好みではない極細の麺。まるで博多ラーメンのようで、ひと口
口にすると、本当に博多ラーメンのような麺の味わいだった。
スープはかつおなどが香り、動物系と魚介系を合わせたような味わいだったが、麺との相性が悪いように感じた。
後で親にも感想を聞いたが、意見は完全に一致していた。「全然美味しくない・・・」
首都圏の美味しいラーメン屋ばかり巡っているので、我々の舌が肥えてしまっているのだろうか。
Instagramにラーメン写真を上げた際、位置情報からこの店の他者の写真を表示し、感想がどうなってるか閲覧してみた。
すると、みんな評価が「美味しい」や「うまい」と言っている。ますます「???」だ。マジか?

気を取り直して、遅れてきたチャーハンを頬張る。「違う・・・全然違う!」
店前で感じたあの良い匂いは何なのか!?下手な家庭のチャーハンレベルだ。
虚しかった。普段こんなに店の料理を否定せず、何でも美味しく頂く私だが、今回ばかりは正直言わせてもらってる。
これは、高山という滅多に来れない土地の名物ラーメンを食べに来たのに、期待を裏切られた思いと
感動が味わえなかった悔しさが、上記のような感想を綴らせたのだ。

納得がいかないが腹は膨れてしまった。他のラーメンで味を取り返す余地は、我々の胃に残っていなかった。
せめてもの報いとして、高山の古い町歩きで見つけた飛騨牛のにぎり(2貫700円ってラーメンより高いじゃんか!)で
お口直しをしましたとさ。。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 6>
f0157812_23304900.jpg
<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_23304937.jpg
f0157812_23304976.jpg


by ymgchsgnb | 2016-02-10 08:00 | foods | Comments(0)
2016年 02月 09日

弾丸ドライブ 〜 白川郷(3)

白川郷荻町集落を練り歩いていたら、雲間から青空が覗いてきた。
寝坊した太陽が、村に光をもたらす。
積もった雪が眩しい。

晴れる予報はなかったが、これが晴れ男たる所以だろか。
再び城山展望台へ向かい、晴れの白川郷を見下ろす。
先ほどまでは見られなかった、周囲の白い山が美しい。
おまけに遥か霊峰白山までも見渡せたのは幸運だった。

改めてここから見るライトアップされた冬の白川郷は美しいだろう。
また来る理由ができた。

さて、帰りがてら高山の町へでも寄っていくとするか。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_02381782.jpg
白山!
f0157812_02381790.jpg


More・・・・・あと3枚、晴れた白川郷の写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2016-02-09 08:00 | drive | Comments(0)
2016年 02月 08日

弾丸ドライブ 〜 白川郷(2)

主に合掌造りの家が建ち並ぶ荻町集落の白川郷
自分は以前、初夏と初秋に2度訪れているが、いずれも短時間の観光に終わっている。
今回も午前中に村を練り歩いただけで、お金を払って合掌造りの中を見学したり、村で食事をした訳ではない。
お金と時間とちょっとした余裕があれば、合掌造りの宿に宿泊して、丸1日以上ここに滞在してみたい。

白川郷はどの季節に来たって風情が溢れている。どの季節が良いかは、今回の冬と以前とでは甲乙付け難い。
でも自力では、冬は天候条件などもあってなかなか来づらいだろう。そんなこともあって今回のような冬が
今までで一番素晴らしかったと言えよう。
しかし今年はどこも雪が少ない。ここも例に漏れず少ないようだ。絵ハガキなどの冬の写真を見ると、茅葺きの上に積もる
雪の量が全然違う。
また来る機会があれば、大変だろうけど雪の多い冬に泊まりに来たい。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF35mm F1.4L USM>
f0157812_18255033.jpg
f0157812_18255054.jpg


More・・・・・あと15枚、世界遺産「白川郷」での写真があります!!

by ymgchsgnb | 2016-02-08 08:00 | drive | Comments(0)
2016年 02月 07日

弾丸ドライブ 〜 白川郷(1)

スタッドレスタイヤを履いたら当然のことながら、冬のドライブの行動範囲が広がる。
母親が冬の白川郷へ行ってみたいと以前から言っていたので、唐突だが「じゃあ行こう」かとなったのが事の顛末。
行くのであれば本来は1泊で出かけるのを想定していたが、翌日の仕事が休みが合い「弾丸だけど行く?」となった。

過去に親を連れて伊勢神宮まで日帰り弾丸ドライブをしたことがあったが、今回の旅はその第2弾と言える。
親にしてみれば体力的に少々キツくて過酷な弾丸ドライブだろうが、行ってみたい場所に連れてってくれるし
たまには良いかといったところだろうか。

夜の9時過ぎ、神奈川の自宅を出発。真っ暗で景色の無い中央道を松本まで走った。まるで夏に北アルプスへ向けて
走っている時のようだ。空には星が出ていたが安房峠に向かうにつれ、車窓には星の代わりに白い雪が目立つようになった。
上高地への拠点沢渡を過ぎ安房トンネルに来る頃には、前車のトレースを隠すほど路面は薄く積もっていた。
トンネルを抜けて飛騨側の平湯へ来ると一層白い世界になっていた。路面の凍結も見られ、高山までの下りで眠気を忘れた。
午前3時、気温はマイナス5度。未完の高山清見道路を経てトンネルだらけの東海北陸自動車道へ。
飛騨清見I.Cから白川郷I.Cは1区間。途中の飛騨河合PAはトイレと自販機のみの小さなPA。ここで仮眠しようとしたが
親が何か温かいものを買いたいと言うので、一気に白川郷まで行くことにした。
10kmを超える長さ日本3位の飛騨トンネルを抜けると、そこが目的地白川村だ。
一気に大雪となったようで、国道なのにトレースはなかった。やがて村の中心部へやって来たがコンビニは閉まっていた。
危惧していた24時間営業でないデイリーヤマザキ。ホットスナックは諦め、夜明けの白川郷を見下ろすため
城山展望台へと上がってきたのが4時半頃。そこで仮眠することにした。

日の出前に起きて外を見回すと、相変わらずの大雪に白い世界が煙っていた。だいぶクルマにも雪が積もったようだ。
展望台へ向かうと、カメラマン達が白く静まり返った集落にレンズを向けていた。
同様にこの世界に誇る景色をカメラに収めていった。ライトアップされる夜はさぞかし幻想的だろう。
ひと通り展望台からの撮影を終えると、村を練り歩く前に愉しみにしていた白川郷の湯へ向かった。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF35mm F1.4L USM
f0157812_17253057.jpg
f0157812_17253126.jpg


More・・・・・あと16枚、世界遺産「白川郷」での写真があります!

by ymgchsgnb | 2016-02-07 18:14 | drive | Comments(0)
2014年 09月 25日

美濃キャンプ(8)

郡上八幡から下呂温泉まで快走してきました。
今回は温泉に入る目的ではありません。帰りがけに立ち寄って、ちょっと散策して、昼ごはん食べて帰ろうとね。

20年近く前に泊まりに来たことあるけど、あんまり街は歩かなかったような気がする。
だって、全然街の印象がないんだもん。宿の露天温泉の記憶が多少あるくらい。
でもここ下呂温泉は、草津、有馬に並んで日本三名泉に数えられてる温泉地なんですぞ。
かつて「湯之島温泉」と呼ばれてた土地らしいけど、「下呂」なんて言う名前になったのは昭和以降のようだね。
「下呂」なんてキャッチーな名前でなけりゃ、これほどの温泉街にならなかったかもよ。
それでも潰れてる温泉旅館が目立ってたし、そもそも温泉の湧出量が減ってきてるみたい。

さて散策の話しです。市営駐車場にクルマを停めて、飛騨川に架かる橋を渡ると、下呂温泉の源泉が見えます。
河川敷に、橋から丸見えの無料混浴露天風呂があって、脱衣所も洗い場もない温泉です。
今は水着着用義務があるらしいけど、すっぽんぽんで入る方が勇気がいるね。深夜ならいいかも。

橋を渡ったところが、どうやら温泉街の中心っぽく、飛騨川への支流の川沿いに土産物屋や旅館が林立してます。
なぜかチャップリンの銅像がありますが、下呂とチャップリンには縁もゆかりもないそうです。。
温泉街を歩いても大した見どころがなく、ようやく「温泉寺」なる寺があったので、長い階段を登って行くと、
普通に寺があるだけで、中途半端な高さからの下呂温泉街の眺望があるくらいでした。

お昼時ということもあり、温泉寺を下ったところにある微妙な食堂に入りました。
目的は飛騨地方南部のB級グルメ鶏ちゃん。郡上や下呂の名物らしいです。鶏ちゃん合衆国なんてサイトもあったわ。
店では各々、鶏ちゃん丼、飛騨ラーメン、飛騨牛スジ丼を注文。
鶏ちゃんは、鶏肉とキャベツを味噌ダレと炒めた、言うなれば回鍋肉丼ですな。
飛騨ラーメンは、高山ラーメンってことかな?ごく普通の何でも無いラーメンみたいでした。
結局一番の当たりは飛騨牛スジ丼。これは美味しかったねぇ。丼ものにはトマトがトッピングされてました。

土産を買って下呂を後にした我々は帰路についた。
途中寄り道で長野県飯田市のパスティチェリア プラーチドでブルーベリーロールケーキを購入。
これは以前青空レストランのロケのお取り寄せコーナーで紹介したスイーツです。
テレビのおかげで相当数売れまくったようで、良かったですね。
ちなみにロールケーキの写真は見事に消してしまいましたのであしからず。
長野県富士見町のゆ~とろん水神の湯で最後の温泉に浸かり、今年のキャンプ旅はお開きとなりました。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D>
EF35mm F1.4L USM
f0157812_5415224.jpg

EF50mm F1.4 USM
鶏ちゃん丼
f0157812_5422672.jpg


More・・・・・あと20枚、下呂温泉での写真がありま〜す!!!

by ymgchsgnb | 2014-09-25 08:00 | travel | Comments(3)
2014年 09月 24日

美濃キャンプ(7)

城下町へやって参りました。
以前仕事でロードムービーを撮影したときにも訪れていて、その時は夜ご飯を食べに来たのだった。
どの店が覚えてないけど、えらく愉しい場だったことを記憶している。

今回は午前中の明るい時間の訪問。夜は風情がとてつもなくあったけど、昼は昼で良いですね。
きれいな水が街中に流れている、素敵な歴史的街並みです。

土産物屋を中心に街角歩きを堪能しました。
郡上八幡は「食品サンプル」の町のようで、町のあちらこちらに食品サンプル店が点在しつつ、土産物屋にも
商品が陳列していたりするのです。実際、サンプル作りを体験することもできるところがあります。

旅の計画が大きく変更されたので叶わなかった大垣の「水まんじゅう」も、露店で売っていたので
食べることができました。
ゼリー状の餅の中にこしあんが入っていて、涼やかで瑞々しい甘味の和菓子でありました。

訪れた酒蔵の平野本店や、肉桂玉の桜間見屋も雰囲気抜群の構えが印象的でした。
季節は過ぎていたけど、郡上踊りの巨大提灯も町を彩っていましたね。

郡上八幡の町並みは、近隣の美濃のうだつの街並み、飛騨高山の歴史的街並み、白川郷・五箇山の合掌集落と並んで
国の「重要伝統的建造物保存地区」に指定されているのです。
岐阜県って観光地が少ないイメージとか、印象薄いって思われてるけど、中部北部は実は観光地だらけだよね。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF35mm F1.4L USM>
f0157812_11373128.jpg
f0157812_18311592.jpg


More・・・・・あと22枚、郡上八幡散策の写真がありま〜す!!!

by ymgchsgnb | 2014-09-24 11:52 | travel | Comments(3)