Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:島根 ( 5 ) タグの人気記事


2013年 11月 11日

W式年遷宮弾丸ツア〜 島根篇

今年の夏休みは10月30日からでした。秋休みなんだろうけどね。
夏休みと言えば、16年続けてきてる仲間とのキャンプなんだけど、毎年9月にやってきたキャンプを今年は
10月〜11月を跨いで敢行。しかも昨年に引き続いてキャンプ無しの観光旅。
昨年思った「原点回帰してちゃんとキャンプをやろう!」というコンセプトを掲げて企画を練ってた訳だけど、
今年は時期をずらしても、さらにキャンプ無しでも行かねばならないところがあった。
そう、出雲伊勢 である。

60年毎の「出雲大社」と、20年毎の「伊勢神宮」が遷宮を迎える年であって、しかも同じ年に遷宮するのは、
戦乱などの理由から多少のズレなどもあり、長い日本の歴史の中にあって有史以来初のことだという!
伊勢の式年遷宮であれば、のちの人生で行けるかも知れないけど、出雲はばず無理だろう。それが同時となれば・・・

限られた3日間に出雲も伊勢もこなすにはどうするか?その間に観光も盛り込むにはどう行くか?
地図と睨めっこの愉しい試行錯誤の末に企画したのが、少々弾丸的な今回の旅である。
その模様をブログでご紹介致そう。

夏休み前夜の22時。4名様御一行は湘南を出発し、一路山陰を目指す。
キャンプ旅ではないので荷室を極力削って、後席をフルフラットの寝室にした。4名中運転可能なのは自分を含む2名。
交代で寝ることで夜通し走るが、自分は連日の寝不足から愛知に入ってすぐの赤塚PAでエナジードリンク服用の甲斐無く脱落。
眠りから覚めると3時間半経過しており、中国道揖保川PAで未明の朝5時を迎えていた。寝てる間に友人が頑張ってくれたようだ。
中国道は濃霧が立ち籠めているし、鹿との衝突事故も多発しているとの情報。
運転を再び代わってPAを出たところに鹿はいた。クラクションを鳴らすとようやくこちらに気づき、進行方向に逃げてしまう。
いつまでも追いかけっこのカタチとなるw
そんな濃霧と鹿に怯えつつ、米子道に入り北上する。夜明けの大山は厚い雲で拝めなかったが、周囲の雲海が素晴らしかった。

9時頃に出雲大社に着ければ御の字と思っていたが、運転交代制が功を奏したので、先に松江城に来た。
心地良い寒さの朝7時に入城。先に北側のお堀端にある小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)旧居に立ち寄り、
現存12天守のひとつ松江城の天守台に上がる。これで自身5城目の制覇だ。

そこから宍道湖北岸の国道431号を約1時間西に移動して、いよいよ出雲大社にやってきた。
全県制覇ドライブで来て以来4年振り2度目の訪問だが、もちろん大遷宮後初である。
当たり前だけど、その時とは人の出が違い、朝から観光バスの往来も激しい。

神話の時代に創建され、霊験あらたかな古代ミステリーを感じる。出雲地方では旧暦10月に八百万(やおよろず)の神が
集まるので、神無月ではなく神在月と呼ぶ。訪れたのは10月30日だから旧暦だと9月26日だけどね・・・。
祭神が縁結びの神でもある大国主命(オオクニヌシノミコト)だけあって、お守り売り場に並ぶみなさんは必死なご様子。
我々はと言うと、西を向いてる神様に倣って正殿の西側にまわり、人がほとんどいない神様の正面で、拍手を4度打ち鳴らした。
記念証拠写真を撮るや、さっさと境内脇のそば屋に入りブランチの出雲そばを頂いた。

ゆっくりはしていられないw 今度は山陰道で東を目指す我々御一行であった。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D>
EF24-105mm F4L IS USM
現存12天守「松江城」
f0157812_1314549.jpg

EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
平成の大遷宮「出雲大社」
f0157812_18145866.jpg

EF35mm F1.4L USM
日本三大そば「出雲そば」
f0157812_1345996.jpg


More・・・・・あと20枚、ダブル式年遷宮弾丸ツアー島根篇の写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2013-11-11 13:54 | travel | Comments(2)
2009年 05月 07日

全県制覇ドライブ 〜The World Heritage〜

2007年に世界文化遺産に登録された「石見銀山」は、15〜16世紀に最盛期を迎えた
かつての日本最大の銀山で、昭和になって閉山された。

銀山ってからには、間歩(まぶ)と呼ばれる坑道なんかがあって、かつての銀山での
模様が垣間見れるコースがある。しかし肝心のそれらは見ていない・・・。
石見銀山を見て周るには一日がかりか、少なくても半日は要するほど広範囲で、
歩きでは中央部の駐車場から、間歩まで片道45分となっている。
レンタサイクルで巡るのが理想だけど、早過ぎてまだ営業していなかった。

なので入口付近の駐車場周辺の重要文化財の旧家や、代官屋敷跡などの見学にとどまり、
銀山らしい所は何ひとつ見ていない。銀製品の土産物屋でさえ営業前だった。

当初の思惑通り4日間仕事がなければ、行きたい所を全て周って、更に長崎まで行ける!
と考えていたので、ここでゆっくりと観光していられなかったのだ。
でも一応「世界遺産の石見銀山に、行ったことあるよ」って辛うじで言えるだろう・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ← Click here !

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
世界遺産の中で暮らす人達は、迷惑なこともあるだろう。
f0157812_2181494.jpg



More・・・その他の石見銀山の詳細はコチラをご覧下さい!!!

by ymgchsgnb | 2009-05-07 02:26 | travel | Comments(0)
2009年 05月 06日

全県制覇ドライブ 〜山陰を往く〜

出雲を後にして、次の目的地は世界遺産になりたての「石見銀山」。
日本海沿いの国道9号線は、快調に流れるとても気持ちいい道路だった。
日本海のイメージは荒々しい海に、演歌が似合うけど、今回見る日本海は
とても穏やかで、ところによりエメラルドグリーンの海が広がり、
島唄が聞こえてきそうな気配を漂わせていた。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ← Click here !

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_11584913.jpg



More・・・石見銀山までの詳細はコチラをご覧下さい!!!

by ymgchsgnb | 2009-05-06 12:17 | travel | Comments(0)
2009年 05月 05日

全県制覇ドライブ 〜出雲路〜

朝6時過ぎには出雲大社(正式名称いずもおおやしろ)へ到着してました。
名のある観光地でも広い駐車場がタダなのはうれしい!賽銭もはずんじゃいます。
残念ながら本殿が鉄骨まみれの改築中で、大国主大神は御仮殿に祭られてました。
神話の時代からある社で、天皇家と言えど本殿内に立ち入れないなど、
なんとも荘厳な大社でした。

ちなみに早朝のため、日本三大そばの「出雲そば」は食べられず・・・
なかなか行かれないだけあって、無念。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ← Click here !

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
出雲大社のこの注連縄が見たかった
f0157812_9483456.jpg



More・・・出雲大社の他の写真はコチラをご覧下さい!!!

by ymgchsgnb | 2009-05-05 10:02 | travel | Comments(0)
2009年 05月 04日

全県制覇ドライブ 〜中海・宍道湖〜

初日は境港から初の島根県に渡って、最初の道の駅「本庄」にて車中泊。
助手席を倒し寝ようとしたが寝心地が悪く、狭い後席に移り横になった。
しばらくもがいていたら、段々冷えてきて我慢できなくなり、ダウンの寝袋に包まる。
最初からこうしてれば良かったが、一応就寝。
長くは眠っていても余計疲れると思い、日の出前に出発。
明るくなってわかったけど、道の駅の脇には中海が広がっており、壮観な眺めだった。
本日の最初の目的地、宍道湖〜出雲大社。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ← Click here !

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
朝の気温は真冬並みの5度。
f0157812_10442871.jpg



More・・・中海〜松江(宍道湖)までの詳細はコチラをご覧下さい!!!

by ymgchsgnb | 2009-05-04 10:58 | travel | Comments(0)