Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:江ノ島 ( 26 ) タグの人気記事


2016年 04月 06日

愛鷹山から江ノ島へ

愛鷹山登山からの帰り、御殿場高原の御胎内温泉に20年振りに立ち寄った。
平日なら500円と安く、開放的な富士見露天が心地良い。そして30分間露天風呂で寝落ちてしまった。
さすがに寝不足過ぎだった。

入浴後「山から海へ」ということで江ノ島へ向うことにした。
3月11日にしらす漁が解禁されたので、生しらすと海鮮を食べに行こうと言うもの。
わざわざ足柄峠を越え、西湘バイパスを走り、江ノ島に到着したのが夕方前だった。
しばらく訪れていない間に、駐車場が立体になっていたり、軒を連ねる店がリニューアルしていたりと変わっていた。
春休みのド真ん中で混雑していたが、早めの時間ということもあり、並ぶことなくすんなりとしらす問屋の
とびっちょ本店に入店できた。
注文したのは6色丼(確か1,700円)生しらすは当然のこと、生桜えび、釜揚げしらす、いくら、サーモン、ネギトロが
乗っている海鮮丼だ。
江ノ島と言えばテレビでお馴染みの「とびっちょ」と安易に来てしまったが、以前同じメニューのある姉妹店の
「たこ島」(現在のとびっちょ弁財天仲見世通り店)で海鮮丼を食べたことを思い出した。
もちろん生しらすは新鮮で美味なんだけど、酢飯にサラダと海藻が乗っていて、しかもマヨネーズがふんだんに
かけられているのは少々いただけない。マヨネーズと海鮮が混ざってしまって訳がわからない味になるのだ。
他にも生しらすを食べさせてくれる店はあるから、今度から違う店に行ってみよ。
そんな味がバレだして行列になってなかったのかな?

食後は腹ごなしに江ノ島を散策した。名物?のたこせんべいを食べたかったが、参道店は行列が相変わらずだったので
参道店よりは空いている島のてっぺんにある店でたこせんべい(350円)を食べた。
それよりも島のてっぺんに、片瀬海岸にある高級そうなイタリア料理屋のイルキャンティがあったのには驚いた。
今度は海鮮を振り切ってパスタやピザを食べに来ようかな。

今度はたこせんべいの腹ごなしに、島の裏側にある稚児ヶ淵の磯へと下りて行った。
ここで日没タイム。徐々に暗くなり、相模湾の海岸線に明かりが灯ってゆく。
軽装に海風が身にしみてきたので引き返すことにした。

山と海を味わえる充実な1日を過ごした感じはするが、同行のMちゃんはどう思っていただろうか?
睡眠1時間と露天風呂の30分寝ただけの寝不足さんなのによくやるわと自分のことながら思う。
しかし安全な範囲でそんなことを続けていけたらと思うんだよな。機動力良く遊びたいね☆

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
6色丼
f0157812_16070619.jpg

江島神社の狛猫
f0157812_16070649.jpg


More・・・・・あと9枚、江ノ島での写真がありますよ〜!

by ymgchsgnb | 2016-04-06 08:00 | snap shot | Comments(0)
2014年 01月 23日

湘南の宝石 〜 江の島 〜

何も有料のスペースだけにイルミネーションがある訳じゃないんだよ。
江の島中にちょこちょこ点在してるんだ。
今回行かなかったところにもね。

下の写真はサムエル・コッキング苑のすぐ外にあるイルミネーションです。
他にも、江島神社から上がってくる途中や、江の島大橋の袂にもあるんです。

2月16日だったかな?まだやってるので行ってみてはどうだろうか。空いてるし。
バレンタインシーズンになっちゃう前にね☆

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_218620.jpg
f0157812_218258.jpg


More・・・・・あと13枚、江の島のイルミネーション写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2014-01-23 21:12 | photo | Comments(0)
2014年 01月 22日

湘南の宝石 〜ウィンターチューリップ 〜

サムエル・コッキング苑は本来植物園だから、花も咲いてるんだよ。
「ウィンターチューリップ」が見頃を迎えていました。

詳しくないけどチューリップって季節はいつなんだろ?春とかなんだろうね。
以前江の島に、猫とか風景とか撮影しに来た時に、そういえばチューリップ咲いてたな。
あれはゴールデンウィーク前だったな。
だから冬のチューリップは珍しいのかな?

ボケが☆型の写真があるでしょ?あれどうやって撮ったと思う?
あれ後処理じゃないくて、リアルに撮影したやつなんだよ。
まぁ、ヒ・ミ・ツだけどね(嘘)(嘘)

あれはね、黒い厚紙に☆の形に穴を開けて、レンズに被せてるのさ。
普通なら丸いボケになるけど、星形になっちゃうんだよね。不思議〜。
動画で撮影しながら、フォーカスリング回すと、スゴイ画になるんだぜ〜。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D>
EF24-105mm F4L IS USM
f0157812_112889.jpg

EF100mm Macro F2.8L IS USM
f0157812_12047.jpg


More・・・・・あと13枚、ウィンターチューリップの写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2014-01-22 09:00 | photo | Comments(0)
2014年 01月 21日

湘南の宝石 〜 サムエル・コッキング苑 〜

そもそも「サムエル・コッキング」って何ぞ?
明治時代のイギリス貿易商の名前に由来した植物園のことだと。

ここは入場料が必要だから、イルミネーションを見るには入場料を払わなきゃならないんだよ。
たった200円だからいいね。
ただ、シーキャンドルに昇るにもお金が必要なんだよ。こちらは300円ね。
それでシーキャンドルはサムエル・コッキング苑の中にあるんだ。
つまり、500円払わないと展望灯台には上がれないってこと。
まぁ、安いもんだけどね。

苑内のイルミネーションは、さほど広範囲ではなく小ぢんまりとしている。
紫色の光のトンネルには、4万個のスワロフスキーが輝いていてキレイだね。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_2553243.jpg
f0157812_2554731.jpg


More・・・・・あと10枚、サムエル・コッキング苑でのイルミネーション写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2014-01-21 09:00 | photo | Comments(0)
2014年 01月 20日

湘南の宝石 〜 シーキャンドル 〜

江の島のシンボル。展望灯台のシーキャンドルってネーミング、なかなか巧いもんだね。

日没直後の17時、シーキャンドルが灯った。
月の出待ちで屋上にいたので、よく見えないけど下の方がぼんやり紫色に淡く光っている。
下界のサムエル・コッキング苑内のイルミネーションはオールライトになり、上から見ると江の島が輝いて見える。
辻堂海岸や七里ケ浜も、いよいよ夜景になってきた。

月の出撮影を終え、下からシーキャンドル仰ぎ見ると、ワイヤーで末広がりに吊るされたイルミが美しい。
少し離れたところから見ると、タコのような火星人のような格好にも見えてくる。
まったくいない訳じゃないけど、クリスマス時期に比べたら全然人は少ないんだろうな。
おかげで、人が写らずに撮れていいね。
もう少し空に色が残ってる内に撮れれば良かったけど、月の出撮影があったからね。
月のチャンスにはマジックタイム狙いでイルミ撮影したいね。

ちなみに、ソフトンフィルターを使用しての撮影です。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_1749572.jpg
f0157812_17501512.jpg


More・・・・・あと8枚、シーキャンドルのイルミ写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2014-01-20 08:00 | photo | Comments(0)
2014年 01月 19日

SunSet , MoonRise

満月を大きく撮りたい時はどうするか? なるべく高度が上がる前に撮れればいいよね。太陽みたいに。
でも月が出てくる所ってわからないよね? 太陽と違って徐々に明るくならないから、人知れず月って出てるんだよね。
月の入りを狙うって手もあるけど、じゃあどうやって調べるか?
天文関係の計算サイトがあって、そこに「月の位置計算」って項目もあるから、そこで調べるのが便利だね。

撮影日は1月17日。地点は近くの横浜で計算すると、月の出が18時頃で東北東の方角だとわかる。
その条件で撮影できるところは何処か調べていると、江の島が思い当たった。
展望灯台のシーキャンドルからなら海抜も100m程あるし、月の出1時間前の日没も両方狙える。
なにより江の島では、関東三大イルミネーションの湘南の宝石が開催されていて、日本夜景遺産でもあるから
ついでに、今期まだ行けいないでいたイルミ撮影も叶うわけだ。
クリスマスシーズンの活況も一段落して撮影し易いし、おひとり様でも心穏やかに撮影できるであろう。

そして当日、夕暮れは狙い通り晴れて、熱海方面の伊豆の山へと太陽が落ちていった。
日が落ちると、寒風がさらに身に沁みる。月の出までの1時間余りを暮れ行く江の島を俯瞰で眺めた。
東京スカイツリーも見えた! 肉眼では見られなかったから、誰も気づいていないだろうな。
屋上室内で暖を取りつつ、18時に再び外屋上に出て東北東に目を凝らしていると、鎌倉の山に奇妙な赤味が浮かんだ。
みんな口々に「何あれ?」「なんだろ〜?」と言っている。ふっ、あれが月だぜ。
想像してたよりも大きく、赤かったのには驚いたが、すかさずシャッターを切る。

風の影響か人の動きか、感じないレベルで灯台は揺れている。長時間露光は諦め、感度を上げてシャッタースピードを稼ぐ。
ライブビューで拡大しつつ可能な限りフォーカスを合わせていると、液晶画面に映る月の様子に、他の客がようやく気づく。
次第に歓声があがる展望台。「満月だぁ〜!」などの感嘆の声。
でもこれ満月じゃなくて、一日分欠けた月なんだよね。しかも今期最小の満月。逆スーパームーンってとこかな。

生まれたての赤い月は、見る見るうちに普段の月の色に変化して縮まってしまった。
次のチャンスは灯台じゃなくて、揺るぎない地面にしっかり三脚を構えて、狙える場所を見つけよう。
羽田空港や水平線から昇る月ってのもいいなぁ。
さて、下に降りてイルミ撮影と行きましょう〜。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D>
EF70-300mm F4.5-5.6 + DO IS USM
f0157812_1627938.jpg
f0157812_16273777.jpg


More・・・・・あと16枚、シーキャンドルからの日の入り&月の出写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2014-01-19 16:36 | photo | Comments(0)
2012年 05月 07日

スーパームーン

夕陽がキレイに焼けるのは、翌日の天気が良い説と、天候が崩れる予兆説とがあって一体どっちなの?
自分は後者だと思ってるんだけどな。ちゃんと調べればわかるんだろうけど。
天気は西から崩れてくる訳で、西の空に大気や雲などの水蒸気が多ければ多い程、太陽光が遮られて
波長の長い赤い色がより遠くまで到達するんじゃないのかね?
まぁそう思っているので、翌日の天気が悪い予報だったし、その日の天気も良好だったので、キレイな夕焼けが
見られるんじゃないかな?とわざわざ江ノ島へ向かってみた。

結果は下の写真を見ての通りダメでした。
湘南の天気は最高だけど、西の空には雲がかかっていて富士山もほぼ見えず・・・。
やや落ち込みつつ東の空へ振り向くと、満月。
「そうだ今夜はスーパームーンだったんじゃんっ!」
まだ高度も低いせいもあるが、確かに大きい!もっと寄れるレンズが欲しい!
でも写真を見てそれがスーパームーンかどうかなんてわからないと思うけどね。

でもこのレンズ、望遠側300mmではやっぱりミラーショックでブレるんだよ、それなりに高いんだけど。
いくらフォーカス合わせても、ピクセル等倍で切り出すとブレてるもんな。
あれ?ミラーアップ機能あったっけなぁ?

と、まぁ多少心の入ってない写真ですが、スーパームーンの記念に撮りました(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM>
f0157812_425351.jpg


More・・・・・あと10枚、江ノ島での写真があります。

by ymgchsgnb | 2012-05-07 10:00 | photo | Comments(0)
2011年 06月 23日

川を下って江ノ島へ

ダイエットの一環&富士登山を見据えての体力作り。
ここ数日運動と言う運動が出来てなかったから、梅雨の晴れ間の休日にBD-1を駆って
長距離走ろうかなと。

近所で快適なサイクリングロードと言うと、東京と神奈川の境を流れる「境川」沿いにある
サイクリングロードだ。
家を出発して川に出るところは、既に県境でもなんでもない。
写真は境川と国道246号が交差するところから始まる。家からここまでで30分程。

大和市の住宅街を川は流れてゆく。田んぼや畑などが川沿いに点在していて、夏の匂いを
増幅させている。
今日は何たって風が強かった。しかもアゲンストの南風。
BD-1はコンパクトで車体は軽めだけど、タイヤも普通の太さがあって路面抵抗もある。
そこに強風と言う空気抵抗が加わって、20km/hで快走していたスピードが風が吹くと、
12km/hくらいまで落ちるのだ。でんでん進まない・・・。

休憩を取らずにひたすら漕ぐ。一部サイクリングロードは無くなり住宅街のただの道を走る。
川は蛇行し、団地を抜けてゆく。藤沢市に入るとサイクリングロードも川もキレイに整備されて
いる。遊水池なんかも出来ていて人と水鳥にとってのオアシスだ。

国道246号から漕いで、国道1号藤沢橋までジャスト1時間。ここまで来れば江ノ島は近い。
藤沢の街を抜け、最後は船が係留されている境川の下流沿いを走って片瀬江ノ島駅前に到着。
ノンストップだったけど、さほど飛ばさずに家から2時間ちょい。
お尻も痛くなる寸前にゴールできた。

しばらく江ノ島周辺で休憩し、BD-1を折り畳んで電車で帰ってきました。
今日は元々電車で帰ってくる予定だったのです。
でもあの強風だったら、帰りは南風をアシストに楽に漕いで帰れたかも!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 4>
f0157812_1912285.jpg
f0157812_1912141.jpg


More・・・・・あと10枚、ポタリングの写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2011-06-23 19:38 | outdoor | Comments(0)
2011年 01月 05日

江ノ島へ初詣

箱根駅伝で、湘南エリアを担当している我々は湘南に期間中泊まっている。
元日の1日はリハーサルで、順調に終わったため昼過ぎにはフリーになる。
夕食までの間、何もやることもないので、後輩と初詣に行こうということになった。
実は、食べてばかりで大して動いてないから、体を動かそうというのが本当のところ。

電車を乗り継いで片瀬江ノ島駅へ。
午後になったとは言え、さすがに人通りが多い。
人混みの中、江ノ島大橋を渡って行くと、赤色灯が明滅しているのに気付く。
しかも、たくさん。タダゴトではない感じ。
参道近くへ行ってみると、数台の消防車からホースが狭い参道へと伸びていて、
通行止めになっている。一見して火事だなとわかる。

迂回路になる島の生活道路は大混雑。牛歩戦術の如きスピードで、やっとこさ神社方面へ。
当然神社も大混雑。この日は何処もそうか・・・

最初に奥津宮で参拝してから、裏の磯へ。
潮が満ちていて磯にも下りられず、江島神社へと戻る。
島は階段が多く、良い運動になる。汗ばんでくる。自分的には本来の目的を達成。
しかし同行した、お年頃女子は縁結びの神様に願いを乞うために辺津宮の大行列へ。

後輩が無事恋愛成就の祈願を済ませた頃になると、参道は開通していた。
名物の「たこせんべい」を買い食いしつつ帰ると、火事現場が・・・。
現場のご飯屋さんは半焼という感じか?外壁はまんまだけど、中は煤だらけ。2階までも。
幸いなことに隣りの店には延焼は無い感じで、既に営業も始めていた。
それと何よりもけが人もいないとのこと。

帰り道、西の空も燃えていた・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ 人気ブログランキングへ ymgchsgnbをフォローしましょう

<Canon PowerShot S90>
f0157812_256981.jpg
f0157812_3172695.jpg


More・・・・・あと6枚、江ノ島での様子がわかる写真がありますよ!

by ymgchsgnb | 2011-01-05 08:15 | snap shot | Comments(0)
2010年 05月 04日

江ノ島の「猫」 〜6〜

江ノ島シリーズ最後は、住宅地でまどろんでいた猫たちです。

早朝からいた江ノ島も、午前10時くらいになると観光客も増え、なかなか思うように
「猫」の写真も撮っていられなくなります。
みんなの「猫」ですからね。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ 人気ブログランキングへ ymgchsgnbをフォローしましょう

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_1116598.jpg
f0157812_1116274.jpg


More・・・・・あと9枚、江ノ島の「猫」写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2010-05-04 11:21 | photo | Comments(0)