Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:石川 ( 16 ) タグの人気記事


2012年 10月 03日

加賀百万石ツアー 2日目「茶屋街」

金沢にも京都のようにお茶屋さんがある。
お酒を呑みながら芸妓さんたちと遊ぶ、大人が遊ぶところ。
一見さんはお断りのようだ。
今回は、にし茶屋街ひがし茶屋街主計町(かずえまち)茶屋街を訪れてみた。

まずは長町武家屋敷から川を渡ったところにある「にし茶屋街」へ。
木造建築の建ち並ぶ和風な通り。目の細かい加賀格子がモアレを起こしそうだ。
午前中に行ったので、当然お茶屋さんはやってないが、20数人の芸妓と5軒ほどのお茶屋さんがあるそうだ。

つづいて市内の観光スポットではにし茶屋街の真反対側にある「ひがし茶屋街」へ。
相変わらず「まちのり」のおかげで、スムースに移動できた。少々汗ばんだけど・・・。
こちらは「にし」と打って変わって、完全に観光名所。平日でも団体客などで賑わっていた。
金沢と言えば「金箔」も有名なので、どの店もソフトクリームに金箔を振りかけたものが多くあった。

「にし」も「ひがし」も通りを歩いただけで、あっさりと観てしまったのが心残りだったのか、
その日の夜になってから、宿を飛び出し「まちのり」を漕いで、夜の「ひがし茶屋街」へ潜入した。
提灯と街灯に照らされた通りが、昼にも増して雰囲気がある。お茶屋さんの本来の姿は、夜になってからだしね。
通りは静かで、時折お茶屋さんから声が漏れ聞こえてくるのも風情があった。

そしてもっと情緒があったのが、「ひがし」から川を渡ったところにある「主計町」の方の茶屋街だった。
川沿いの街で、狭い路地を入ると、そこは完全に大人の世界だ広がっていた。
芸妓さんと客の声、空いた扉から見える調理場の職人の姿。実に狭い空間に密集しているのである。
一体どんなお客が、このような店で遊んでいるのだろうか?一度体験はしてみたいところだが・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
にし茶屋街
f0157812_23554958.jpg

ひがし茶屋街
f0157812_23561396.jpg


More・・・・・あと10枚、茶屋街での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-10-03 23:34 | travel | Comments(0)
2012年 10月 02日

加賀百万石ツアー 2日目「長町武家屋敷跡」

金沢市内で便利に利用できるまちのりを駆って、街をスムースに移動できる。実に快適に。
尾山神社から、香林坊の裏手に位置する長町武家屋敷へもあっと言う間に移動できた。

長町武家屋敷跡には、風情ある情緒たっぷりな街並が見られる。
自転車を「まちのりスタンド」に置いて歩き出すと、その世界はすぐだ。
和服の女性が歩いていたが、実に景色にマッチしていた。
ここは足軽や中級・下級武士の住まいがあった町。狭く曲がりくねった道沿いに、土塀がつづく。

昼食は軽食的に、加賀料理の「治部煮」を味わった。
とろりとした汁に、鴨肉や野菜などが炊いてある。特徴的なすだれ麩ではなく、細切りの麩が入っていた。
このスープはご飯にかけても美味しいだろうなと密かに思っていたら、後日治部煮を調べていると
治部煮丼というものもあるようだ。
今度はちゃんとしたところで、加賀料理を頂いてみたいものである。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_20545343.jpg
f0157812_2055946.jpg


More・・・・・あと16枚、長町武家屋敷跡での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-10-02 12:00 | travel | Comments(2)
2012年 10月 01日

加賀百万石ツアー 2日目「尾山神社」

実は初日の夜、香林坊まで歩いた帰りに、たまたま見つけたスポット。
ライトアップされ、ステンドグラスが特徴的な門が目に付いたのだ。
そこで改めて2日目に立ち寄ったもの。

ここ尾山神社は、加賀藩の藩祖前田利家を祀るための神社のようだ。
このハイカラな門は、明治になって建てられたもののようだね。

境内に入ってみて目に付くのは、黄金に輝く利家の兜。前田家の加賀梅の紋も輝いている。
それとNHKの大河ドラマにもなった「利家」と「まつ」の像だろう。
利家の騎馬像は、シンボルの長尺の槍を天に突き立てている。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_985877.jpg
f0157812_992289.jpg


More・・・・・あと8枚、尾山神社での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-10-01 09:13 | travel | Comments(2)
2012年 09月 30日

加賀百万石ツアー 2日目「金沢城公園」

兼六園から石川橋を渡って、石川門から金沢城に入城。
賤ヶ岳の戦いあと、佐久間氏に変わって前田利家が秀吉から与えられた城だ。
天守が無かったけど、どうも江戸時代になってすぐ落雷で焼失したみたいね。以後造ってないんだって。

入ってすぐ、金沢城のハイライト「橋爪門続櫓・五十間長屋・菱櫓」が出迎える。
二の丸公園の向こうにそびえるそれらが、とても印象的な城址公園でした。
梁が見事な「河北門」も再建されたばかりで迫力満点。
本丸方面へは行かなかったけど、いつか時間があったら城址を隈なく巡ってみたいのー。
兼六園共々、冬に来てみたい場所である。

このあと近江町市場へ向かい、「あの」海鮮丼を食べることになるのだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_22182590.jpg
f0157812_22191852.jpg


More・・・・・あと13枚、金沢城公園での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-09-30 12:00 | travel | Comments(2)
2012年 09月 29日

加賀百万石ツアー 2日目「兼六園」

日本三名園のひとつとして超有名な庭園兼六園。金沢観光では欠かせない場所でしょ。
入園料は300円なんですが、ここは我ら貧乏ツアラー、知ってますよ早朝開園がタダなのを!
今の時期は朝5時から無料で入れるの。「早起きは三文の徳」とはまさにこのこと。
数人の観光客もいたな。あとは地元の人が散歩してるくらいで、ほとんど貸し切り状態で快適。
朝の清々しさも相当なもの。水も豊富で町のど真ん中からマイナスイオンが湧いてるっていいな。

そう言えば前夜の天気予報では、またも雨だったんだよ。
でもさ、起きたら雨は降ってなくてさ、しかも出かけてみたら晴れだしたんだよ。もう晴れ男集団最高!

そうそう突然だけど、兼六園の「六」って何の6なんだろ?って調べてみた・・・
「宏大」「幽邃」「人力」「蒼古」「水泉」「眺望」の六勝のことなんだって。へぇ〜。

兼六園に来て初めてわかったんだけど、イメージでは市内の平地にある所だと思ってたら、意外にも山なんだね。
その高低差を利用したポンプを利用しない日本最古の噴水が凄かった。物理の位置エネルギーだけを利用して
水を噴き上げてるんだよね。はぁ〜。だから噴水の最高点は、水源の水面の高さなんだってよ。ほぉ〜。
それと園内にある湧き水の「金城霊沢」が「金沢」って地名の由来みたいよ。ふむ〜。

いやはや、素晴らしき朝を堪能させて頂きました!
つづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
兼六園の風景代表的な風景
徽軫灯籠と霞ヶ池
f0157812_21274918.jpg
f0157812_21281399.jpg


More・・・・・あと18枚、兼六園での写真がありますよ!!!

by ymgchsgnb | 2012-09-29 12:00 | travel | Comments(2)
2012年 09月 28日

加賀百万石ツアー 「海鮮三昧」

石川県民は、寿司を日本一多く食べる県民だと言う。ちなみにカレーもね。
回転寿司屋もレベルが高いそうですよ。金沢系の回転寿司屋は関東にもあるから一度行ってみたい。

旅2日目の朝食は、金沢市民の台所近江町市場内にあるお寿司屋「山さん」へ。
ここは朝7時半からやってるのがありがたい。自分は海鮮丼をど〜ん!と注文。
2,600円くらいするし、いかにも観光地価格だけど、でも凄くない?これ。
食べ甲斐があったなぁ。満足満足♪
自分はプロフィールにもあるように、生魚が1にも2にも大好物なんですよ。
いや〜極楽天国!もっと食べた〜い!!!

ってことで3日目の朝食は、金沢漁港にあるいきいき魚市内にある鮮魚店にて。
買った魚をその場でさばいてもらい、その場で食べた。ごはんとみそ汁も特別に用意してくれたし!
甘エビが旬で、たくさん水揚げされてたけど、ここは敢えて珍しい「白ガスエビ」と「シマエビ」をチョイス。
リーズナブルなところで「カレイ」と「イカ」もチョイス。
これらとごはん、みそ汁付いて4人で3,000円台だった。近江町で食べるより全然安上がりで新鮮!
意外にもカレイがすっごく美味しゅうございました!これぞ「金沢カレイ☆」

つづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
近江町市場で
f0157812_20443240.jpg

金沢漁港で
f0157812_20445580.jpg


More・・・・・あと13枚、市場での朝食写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-09-28 12:00 | foods | Comments(3)
2012年 09月 27日

加賀百万石ツアー 「金沢カレー三昧」

「金沢カレー」ってここ数年有名ですよね?でも有名になったのはここ数年なんですよ。
今では世界展開もしてる「ゴーゴーカレー」という店が数年前に出来て「金沢カレー」を謳ったんだそうですよ。
それ以前はどうだったかと言うと、普通に「カレー」だったそう。
しかし金沢のカレーにはある特徴があるんです。
ステンレスの皿、濃いルーの全かけ、先割れスプーン、千キャベツのトッピング、カツにソースがかかってる。
以上の特徴があるのです。これそこ「金沢カレー」ですよね。
でもこのスタイルの源流と言われる店は、よく聞く代表的なお店ではなく、インデアンカレーと言う店だそうだ。
金沢カレーの盛り上がりと共に、数年前に復活した店だそうで、支店があるかどうか知らないが、
旅1日目の夕食をその本店に選んだ。

可愛いインデアンキャラに迎えられ、各々カレーを注文。自分はトンカツカレーのウインナートッピング。
ここで驚きだが、老舗のクセにと言っちゃ怒られるが、オーダーシステムがiPod touchなのだ!
既存のポスシステムではなく、Wi-Fi経由のiPodで注文を取るなんて、実にオシャレである。

出てきたカレーは上の特徴が全て盛り込まれている。私は金沢カレーが好きである。
ココイチのカレーなんて足元にも及ばない。あ〜、また食べたい!!!

ってことで2日目の夕食はカレーのチャンピオンの本店である。
宿から徒歩5分にもあるし、東京にだってある。けれど、わざわざ隣りの野々市市の本店まで出かけ、
二夜連続の金沢カレーである。ここは「元祖」を謳っている店。
ほぼ1日中タイムサービスという店でリーズナブル。カウンターのみでテーブルが無いのが落ち着かないね。
ここも元祖?だけに上記の特徴を全て満たしている。これも無条件に美味しい!

ちょっとカツ食べ過ぎだよね。大盛りにはしてないけど、カロリーオーバーだよね?
でも金沢カレーはカツ乗せちゃうよねぇ〜。

つづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_2052981.jpg


More・・・・・あと9枚、金沢カレーの写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-09-27 12:00 | foods | Comments(2)
2012年 09月 26日

加賀百万石ツアー 1日目「8番らーめん・安宅の関・松井秀喜ベースボールミュージアム」

ちゃんとした朝ごはんを食べていないので、すっかり腹ぺこ四人衆。
昼ごはんは、山代温泉から少し東へ行ったところにある8番らーめん本店に決めていた。
ところが山中温泉での川床プランが雨天中止になってせいで、開店時間まで空いてしまった。
近くに大規模な土産屋があったのでそこで時間を潰し、開店と同時に8番ラーメンへ入店。
最近自分の中で、本店巡りの旅が流行っている。それを今回の旅にもふんだんに盛り込んだ。

北陸地方での庶民のための店と言えば、この8番ラーメンだろう。
初めてだし基本のラーメンと半チャーハン、餃子を注文し相手の出方を見る。
なるほど・・・ごくごく一般のチェーン店の味だ。でも野菜たっぷりのラーメンが嬉しいね☆

お次の観光地は、さらに東に進み安宅(あたか)の関へ。
この場所についての詳しいお話を聞かせてくれて、勉強になった。
隊員たちは、義経・弁慶が無事関所を通過したことに由来する「難関突破」のお守りを買わされていたが、
自分は難関を突破した☆
つまりは歌舞伎の勧進帳の舞台になった場所。源義経を捕らえるためだけに作った関所なんだよね。
詳しくはwikiってみてね。

安宅の関のすぐ近くにある観光名所?と言えば、松井秀喜ベースボールミュージアムだろう。
この日は休館日だった。知ってたけど。やってても中に入るつもりはない。
しかし、なんだかね・・・。第3回夏キャンプでも「落合博満記念館」を冷やかしたなぁ。
それにしても豪奢な建物で、駐車場も広く幾つもある。すごいね〜。
同級生松井どうした! 最近元気がないじゃないか!? もう日本ではやらないのかい?
少しばかり淋しい想いを感じながら、小松市をあとにした。

いよいよ金沢の街へ・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
半チャーハンのセットに餃子もプラス
これ基本!
f0157812_1925279.jpg

安宅の関
f0157812_19253616.jpg

松井秀喜ベースボールミュージアム
f0157812_19261113.jpg


More・・・・・あと11枚、加賀〜小松までの写真がありますよ!!!

by ymgchsgnb | 2012-09-26 12:00 | travel | Comments(2)
2012年 09月 25日

加賀百万石ツアー 1日目「山代・山中温泉」

旅のプランを立てるのは、仲間の中では自分が担当である。
早朝に東尋坊観光をしたあとのプランは、いよいよ石川県入りして、山代温泉にて朝風呂に浸かり、
山中温泉の川床で、地元道場六三郎氏の和スイーツをいただくことだった。

友達のホンダ車にはインターナビが付いていて、ナビによると到着地の天候は雨、雷注意報が出ているとのこと。
なかなか不吉なことを言うナビだが、我々が着くと雨は微塵も降っていない。当たり前だ!
北陸地方では共同浴場のことを「総湯」と呼ぶそうで、山代温泉には街の中心に「総湯」と「古総湯」がある。
今回は「新しい古総湯」にした。建替えられて間もないようでキレイな佇まいだった。
しかも朝7時だ。誰も客はいない。一番風呂の証明札をおばちゃんから授かり、熱めの風呂に飛び込んだ。
一枚扉を開ければ、そこには街がある。たまに窓から担当のおばちゃんが顔を出しては話しかけてくる。
「いいよおばちゃん、ほっといて・・・」

ややカラスの行水的に風呂を上がり、道後温泉のように2階にある休憩所でしばし休憩。
適度な風が、和風でモダンな和室を通り抜けてゆき心地良かった。

次は山代温泉から山方面に少し行ったところにある山中温泉へ移動。ドラマ「はるちゃん」の舞台だ。懐かしい(笑)
ここでは河原でお茶ができるポイントがあって、午前9時半から営業している。開店まで1時間程あったので
和菓子屋さんで休憩していると、雨が降ってきた。強く降ってきた。
ん?・・・スイーツを食べる前に和菓子屋さんで?しかも朝から?気にしないで下さい!
一応時間まで待って、川床現場に行こうとしたが、開店しかけた店を閉めているところだった。
仕方無く諦めたけど、今回の旅の残念ポイントはココだけである。

さぁ、お腹も空いたし、地元めしでも食べに行こう〜!
つづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
山代温泉「総湯」
f0157812_18532269.jpg

山中温泉「川床」
f0157812_18535964.jpg


More・・・・・あと11枚、山代・山中温泉での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-09-25 12:00 | travel | Comments(2)
2010年 05月 20日

あてもなくドライブ 〜 和倉温泉

前日一日中ドライブして、そのまま輪島で車中泊。
シュラフの中で凍えながら「早く温泉入りてぇ〜」と思ったものでした。

輪島から南下して行くと、能登の有名温泉地和倉温泉があるではないか!
これは立寄り湯に入らずに通過する訳にはいかないと、立寄り湯を探すが「加賀屋」など
大規模な温泉旅館ばかりが目立った。
中心地に鄙びた立寄り湯「総湯」なる場所があったので、そこに入るしかなかった。

明治初期からある温泉のようで、鄙びた雰囲気もそれから来るものだったのだ。
地元客や旅人が朝から温泉に入っていた。海に近いからなのか、塩味のする泉質だった。

温泉でサッパリした後は、さらに能登半島を富山湾沿いに南下していくのでした。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ 人気ブログランキングへ ymgchsgnbをフォローしましょう

<Canon PowerShot S90>
f0157812_8325281.jpg

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
公園内にあった足湯
f0157812_8334285.jpg


More・・・・・あと12枚、和倉温泉などの写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2010-05-20 08:41 | drive | Comments(0)