Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:福岡 ( 9 ) タグの人気記事


2014年 03月 05日

博多の想ひ出

早朝の京都から新幹線で博多へ。新幹線で来るのは初めて。
この日は深夜まで仕事をして、全ての撮影を終えた。夕飯を食べてない腹ペコのスタッフを、
日曜の深夜にもかかわらず開店しているお店を用意してくれ、打ち上げ的な会を催してくれた制作陣に感謝。
片付け作業の若い制作スタッフ抜きで始めた宴に、次々と注文をしていくプロデューサー。
そこは「柳町一刻堂」という魚介とお酒の店。肴中心に運ばれてくるいかにもお高そうな食材群。
ウニなんて箱で来るわ、ひとり一皿のトラフグの白子焼き。煮魚、焼き魚、蒸し野菜などなど。
そこに若い制作スタッフが合流するや、肉系の食材をさらに追加注文。一体いくらの会計になるの??
まぁ人の金だ、心配入らね〜やっちまぇっ!!!(業界の良い所)
自分も調子に乗ってウーロン茶から赤霧島へとグラスを替えるも、これが濃かった(> <)
頭が痛いわ、気分は悪いわ、、、それでも〆の明太茶漬けは是非モノ。
深い時間に宿に戻ると、バタンキューという死語を使わざるを得ないほどに寝入った。

翌日は12時半に空港へと出発すると決めた。それも作戦の内・・・なぜなら行かなければならない店があるからだ。
そう、らるきいだ。知ってる人は知ってるだろう。
博多と言えば、もつ鍋、水炊き、博多うどん、長浜ラーメン、一口餃子、明太子などのうまかもんがあるけど
有名な「お店」っていったら「らるきい」じゃない?違う?しかも博多グルメ関係ないパスタのお店ね。

11時の開店時間に合わせて、博多駅近くの宿を歩き始めたのが9時過ぎ。
春の陽気で足取りも軽く、キャナルシティ、中州、天神、福岡城址と通り、大濠公園まで来た。
10時半に一旦店前に行ってみると、待ち客らしき人がひとり。まだ余裕ありとコンビニで時間を潰し再度店前へ。
すると徐々に列が出来始めていた。これは並ばなきゃだ。10時40分で列の7番目だった。
月曜日という平日でも開店前に行列ができるのかぁ・・・。
そして11時キッカリに開店や、列の順番関係なく我れ先にと次々とオーダーする客たち。
「ペペタマ」「ペペタマ」と異口同音にあちらこちらで聴こえる。
こちとら初入店だからと焦りながら手書きのメニューに目を通し、慌ててパスタ一番人気の「ペペタマ」とサラダを注文。
結構遅れをとってしまったが、10分程でサラダが到着。ハーフサイズもできると言っていたが敢えてフルサイズ。
続いて念願の「ペペタマ」がやってきた。実は他の客も口々に「大盛り」と言っていたので、思わず自分も大盛りにしたのだ。
パスタの名前からもわかる通り、ペペロンチーノに卵を絡ませているパスタだ。
ふわふわトロトロの卵の半熟さ加減が絶妙で、シェフの腕は半熟どころか完熟しているとお見受けした。
食べてみると若干和風さも感じた。鍋の〆で完璧な卵雑炊ができたような味にすら感じる。
しっかしうまかね〜。王監督が入院中、病院を抜け出して来るだけのことはあるわ。
食べログの口コミだと塩っ気が強いと書く人が多かった気がするが、そうでもないように感じた。
大量の卵がそれを打ち消してるのかなぁ?
しかしどれほどの卵を使っているのだろうか?パスタを完食して、なおも残る卵の量。
サラダにもゆで卵入ってるし、卵食べ過ぎじゃない?自分。

大満足の大満腹で店を出たのが11時35分。店内店外ともに行列ができている。
さて歩いて戻るには時間が少々心配だが、ここで公共交通機関を使うのは性に合わない。
やはり帰りもウォーキングだ。しかも超スピードウォーキング!食後の運動にもちょうど良い。
春のような陽気の博多に、真夏のような形相で宿に着いたのは約束の12時半の5分前。
フロントに預けていた荷物をピックアップして、そのままTAXIで空港へ向かい帰京したのだった。

あのペペタマを食べたら、家で再現したいと思う人も多いだろう。自分も今度挑戦してみよう。
ネットでらるきいのペペタマを再現したレシピがいろいろ出てるね。
しかしどれも火を弱めてから卵を絡ませるなど、和製カルボナーラのような作り方ばかりだ。
自分はそんな作り方じゃないんじゃないかと思うんだ。
ここでペペタマの写真をよく見て欲しい。サーブされた状態ですでに、器の周りに卵がこびり付いてる。
ちなみにスプーンとフォークははじめからパスタに刺さった状態でサーブされるのだ。
これから想像するに、ペペロンチーノと卵が出会うのは「器の上」でなんじゃないかって。
予め器に溶き卵を入れておいて、そこに熱々のペペロンチーノを投下し、一気にかき混ぜる。
その名残が器の周りについているソースなんじゃないかって思うんだ。
よしっ、今度この方法で作って実証してみようじゃないかっ!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 5>
ペペタマ
f0157812_1485275.jpg

開店後もまだ行列が
f0157812_14101620.jpg


More・・・・・あと12枚、博多での写真があるとよ。

by ymgchsgnb | 2014-03-05 14:18 | business trip | Comments(0)
2009年 05月 16日

全県制覇ドライブ 〜あの島へ〜

北九州から一気に「志賀島(しかのしま)」へ。
島とは言え陸続きだけど、博多沖の玄界灘に浮かぶ島に見える。
あの金印が出土した場所だ。

考古学好きな面があるのは、たぶん小学校の社会の授業で金印を知ってからだろうか。
「漢委奴国王」と印された金印。諸説あるが「後漢書」によると光武帝が奴国に贈ったもの
とされている。
福岡市博物館にある金印自体を見ずに、その発見された島にだけ来てしまうのも
どうだろうか?

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ← Click here !

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
f0157812_10473154.jpg



More・・・志賀島のその他の写真はコチラをご覧下さい!!!

by ymgchsgnb | 2009-05-16 10:53 | travel | Comments(0)
2009年 05月 15日

全県制覇ドライブ 〜九州上陸〜

いよいよドライブでの九州上陸であります。
関門トンネルをくぐり、下関から門司へ。

福岡県には飛行機でなら何度も来た事があるけど、本州から地面で渡ってくると
九州に来た実感が凄い湧いてきた。
朝の渋滞の北九州市を早々に抜け、とっとと博多方面へ向かうのでした。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ ← Click here !

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
関門トンネル
f0157812_17193422.jpg


More・・・福岡県の移動の模様はコチラをご覧下さい!!!

by ymgchsgnb | 2009-05-15 17:42 | travel | Comments(0)
2008年 10月 26日

ひと口餃子

餃子の店も結構ある博多の街。
おいしかったけど、どうもひと口サイズに違和感があるんですよ。
博多だけじゃなくて、全国ひと口餃子ってあるけど、食べごたえがないような・・・
私はお酒を飲まないから、ちょいとつまみながらビールを飲んでって訳にはいかない。
大きい餃子をおかずに白飯が食べたいんですよ。しかもひと口餃子ってその大きさ故、
餃子の皮の割合が多いような気もするので、皮を食べてるような食感なんですよねぇ。

このあと屋台でおでん、それからラーメンへと続くのです・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<LUMIX DMC-FX7>
f0157812_4433251.jpg
f0157812_4434238.jpg


by ymgchsgnb | 2008-10-26 04:43 | business trip | Comments(0)
2008年 10月 25日

鍋2

2回目の全体飲み会で、また鍋屋へ連れてってもらいました。
今度は「あら鍋」。クエとともに高級魚のあらはでっかい白身魚で、鍋に入れる身も
でっかい。脂もすごくあって、食べごたえがありました。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<LUMIX DMC-FX7>
f0157812_4341734.jpg


by ymgchsgnb | 2008-10-25 22:29 | business trip | Comments(0)
2008年 10月 24日

もつ鍋以外にも名物鍋のある博多。出張初日の夜に全体飲み会で向かったのは、地元じゃ
名の知れた水炊き鍋の店だった。チャンスがあったら食べてみたかった本場の水炊き鍋が
初日から食べられるなんて。
鶏だんごが浮いている鍋が最初から用意されていて、まずはスープを小さな湯のみでい頂くと、もの凄いいい味が出ている!鍋のスープでここまで旨いのは初めてだ。
鶏だんごや砂肝、レバーをつつきながら野菜も投入。大変おいしく頂きました。
シメが最高のスープにピッタリの雑炊で、これまた最高の味でした!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<LUMIX DMC-FX7>
f0157812_8315577.jpg
f0157812_832892.jpg
f0157812_8321774.jpg


by ymgchsgnb | 2008-10-24 08:32 | business trip | Comments(0)
2008年 10月 23日

うまかもん

博多と言ったらもつ鍋だと思います。これは絶対本場で食べたかった。
てなわけでもつ鍋専門店へ。週末だったこともあり、店前には少々の行列が・・・
予約もしてなかたししょうがないけど、待つこと30分。
ホントにもつ鍋しかないんですよ、この店。少しはサイドメニューがあると良かったけど
シンプルにもつ鍋を楽しみましょうということで、もつ鍋コース(1.900円)を注文。
写真は5人前です。それにしても凄い盛り!これに1人ずつキムチか酢もつと豆腐半丁が
ついてきます。シンプルであっさりした味付けでクセになりそう。
シメはちゃんぽん麺。これがやりたかった!ストレートで太いちゃんぽん麺をスープに
入れひと煮立ちさせる。これが絶品だった!いくらでも食べられそう。しかもおかわり
無料だから、自制心を持ち合わせてないと止まらない。でも店員によるとダシが薄まって
しまうので、美味しく食べられるのは最初の方だけらしい。食べ過ぎはよくないのだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<LUMIX DMC-FX7>
f0157812_11325811.jpg


More・・・あと4枚

by ymgchsgnb | 2008-10-23 11:34 | business trip | Comments(0)
2008年 10月 22日

博多とんこつ

出張初日の夜に、音声スタッフ全員で水炊き鍋(後日アップ)を食べに行った後に、
会社の仲間と勢いでラーメンも行っちゃおう!ってことで、天神から長浜までてくてく
歩いていくことに。目指すは「元祖長浜屋」、長浜ラーメンの元祖らしく老舗のようだ。
プレハブ調の店舗にほぼ満員のお客。メニューはラーメンのみで、値段は400円!
食券を買い店に入った瞬間に麺を茹で始める。麺の固さなどの好みを店員に伝え待つ
ことほんの数十秒、あっと言う間にテーブルにラーメンが並ぶ。
麺の固さを!にしたからか?「生」は湯通しした程度と言うことらしい!
でもメチャクチャ固い訳ではなく、普通の麺固め程度のものだった。
白ゴマと紅ショウガをトッピングし、食べ始めると意外やあっさしした食べごたえ。
こってりギトギトを想像していただけに拍子抜け。別にこってりラーメンが好きと
言う訳ではないので、逆に良かったか。
後日談で博多ラーメンはあっさり系で、熊本ラーメンがこってり系と聞いた。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<LUMIX DMC-FX7>
f0157812_5571558.jpg


More・・・あと3枚

by ymgchsgnb | 2008-10-22 05:59 | business trip | Comments(0)
2008年 10月 21日

夜の博多

博多駅方面にあるホテルから歩いて、中州・天神方面へ夜の街を歩く。
中州から天神へ渡る橋から、キャナルシティをのぞむ写真。
ネオン広告が水面に映って、とてもキレイな夜景となっています。

毎晩何軒もお店をまわり、体はますます肥え、財布は痩せていく一方でした。
今日の写真は中州の川沿いに軒を連ねる屋台。そこで2軒目のおでんを会社の仲間と
無理に食べている様子と、3軒目の博多とんこつラーメン「一竜」です。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<LUMIX DMC-FX7>
f0157812_5351458.jpg


More・・・あと4枚

by ymgchsgnb | 2008-10-21 21:22 | business trip | Comments(0)