Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:花 ( 63 ) タグの人気記事


2017年 05月 08日

行き当たりばったり東北旅 〜 圧巻の夜桜

夜の出店回りがひと通り済んだところで、いよいよお目当の夜桜撮影に移ります。

メインの夜桜スポットを昼間の内に西濠と決めつけていたので向かってみると、やはり皆んな考えは同じで
西濠に架かる春陽橋は人で埋め尽くされていて、橋が落ちるんじゃいかと心配になった。
しかしその心配を他所に、溜息が漏れるほどの美しい光景が広がっていました。
染井吉野が両岸をどこまでも埋め尽くし、見事なライトアップだ。
漆黒の水面にライトアップされた夜桜が投影され美しさが倍増されている。
この日の西濠は確か3分散り程度だったので、目立った花筏は見られなかったが、この風景で花筏で埋め尽くされていたら
奇跡の光景だったに違いない。

ブログにはアップしないが、この光景をバックに母親をモデルとして、たくさんの写真も撮った。
ライトアップの照明を利用して、バランスの良い明かり具合で撮影できて満足だ。
勝手に目にキャッチライトも入って、なかなか上出来な仕上がり。

我々は21時半頃で引き上げたが、ライトアップは23時までされているそうです。
もしひとりだったら、いつまでも撮影に没頭してしまう場所だなぁ。

来年は弘前さくらまつりが100周年を迎えるということなので、是非とも来てみたいもんだが、それは仕事の都合と
奇跡の日取りが合わないと実現できそうにないな。
でもまた絶対来る!!!

撮影日:5月1日

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
西濠
f0157812_18203489.jpg
f0157812_18203389.jpg


More・・・・・あと16枚、弘前さくらまつりの夜桜写真がありますーーーーー!

by ymgchsgnb | 2017-05-08 07:30 | travel | Comments(0)
2017年 05月 06日

行き当たりばったり東北旅 〜 弘前さくらまつり

弘前公園の南に位置する追手門から入場すると、すぐに市民広場がある。
満開を迎えているシダレザクラが多く、その下で宴を開催している客が目立った。

杉の大橋を渡って二の丸へ入る。本丸北の郭は有料区域で、今まさに曳屋工事が行われていて、天守を動かすという
トンデモナイことが行われている。

中濠では遊覧用に舟が出ていて、一隻につき20人くらいの客を乗せて運行していた。
オホーツクの流氷を貫くガリンコ号よろしく、花筏の上を優雅に航行していた。

城内の北部にあるレクリエーション広場四の丸には、「まつり」らしく出店が犇めき合っていた。
その種類はたこ焼きやお好み焼き、出張の食堂やおばけ屋敷、プチサーカスなど多種多様。
花より団子で、桜はそっちのけでグルメに舌鼓を打つ人も多かったのではないでしょうか。

個人的に感じたハイライトは西濠で、広い水域には手漕ぎボートが幾つも浮いていた。
西濠に沿って桜のトンネルという土手があり、両岸にはびっしりと桜が咲き誇っている様は圧巻!
まだ満開に近いだけあって、花筏はそれほどでもないが、これは夜桜のライトアップが愉しみだ。

西の郭付近の名もなき小さな濠にも花筏があって、そこではオシドリが優雅に泳いでいた。
オシドリのオスは美しく、写真で見るとまるで木で出来ているか置き物のようだ。
陸に上がってくると桜の花びらがカラダに付き、斑点模様で可愛い。

一旦ホテルに戻り正式にチェックインしてひと休みし、改めて夕暮れ時に公園に戻って、今度は夜桜撮影に挑みます。
(つづく)

撮影日:5月1日

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF100mm Macro F2.8L IS USM
オシドリ
f0157812_22390747.jpg

EF24-105mm F4L IS USM
西濠
f0157812_22390796.jpg


More・・・・・あと19枚、弘前公園の写真がありますよーーー!

by ymgchsgnb | 2017-05-06 09:00 | travel | Comments(0)
2017年 05月 05日

行き当たりばったり東北旅 〜 花筏

昼過ぎに弘前公園到着しました。平日だけど周辺の駐車場は満車状態でした。
徒歩5分ちょっとの距離にあるコインパーキング(24時間500円)に停めて、いざ桜撮影!と意気込んだところ
駐車場に隣接しているスマイルホテル発見。地図上には弘前国際ホテルとなってたが経営が変わったんだね。
ダメ元で空室があるか聞いてみようと取り敢えずフロントへ。
ツインルームの空室状況を伺うと30分ほど前にキャンセルが出て、ひと部屋空いているという。
一泊20,000円と言われたが、15,000円にディスカウント。スマイルホテルではあり得ない料金だが、さくらまつり期間中では
仕方がないか・・・例えキャンセルやディスカウントが営業トーク上の嘘でも、ネットで弘前中の宿の空室が
探し当てられなかったので、ここは飲むしかないとチェックインの手続きを済ませた。
その日の宿泊場所を心配しながら、桜撮影をするのは集中できないし愉しめないので、気が楽になった。

北国は春が遅いので、北海道や東北ではGWが桜のシーズン。
GW終わりまで弘前さくらまつり2017が開催されている。以前夏キャンプで来たのは当然夏なので、現存12天守の弘前城
見ることが目的で、そこに桜の名所の雰囲気はなかったが、さすがに桜の季節は世界がまるで違う!
駐車場から歩いてきて弘前公園の外濠に到着した途端、感嘆の声を上げてしまった。これが実際見てみたかった花筏だ。
常々、桜は散り際が美しいと言ってるように、散った花びらがお堀を埋め尽くした状態のことを花筏(はないかだ)と言う。
まさにピンクの絨毯のようで圧巻の光景だ。天気にも恵まれ素晴らしい発色になっている。

「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に選ばれたほどの美しい光景だ。生きてるうちに来られて感無量!
桜はモノによっては葉桜が目立ってきているが、花筏には絶好のタイミングだ。
普通、桜には開花状況として「何分咲き」と表現されるが、ここのは「何分散り」と花吹雪、花筏状況が表示されている。
この日の外濠は「7分散り」で、園内全体では「5分散り」でした。

それでは園内を隈なく散策して、美しい風景を見に行こう!撮りに行こう!(つづく)

撮影日:5月1日

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
内濠
f0157812_19005341.jpg

外濠
f0157812_19005342.jpg


More・・・・・あと18枚、弘前さくらまつりの写真がたくさんありますよーー!

by ymgchsgnb | 2017-05-05 09:00 | travel | Comments(0)
2017年 04月 15日

幸手・桜まつり?

ライトップの時間までまだまだあるので、時間を潰しがてら調整池方面へ足を延ばした。

メインの桜堤以外にも、池の周囲を囲うように広範囲に桜が咲き誇っていた。

外国人が川の上にドローンを飛ばして撮影している。強風の中でも安定して浮遊していた。
ドローンパイロットが丁寧な日本語でおじさんおばさん連中の質問に答えていた。
ちゃんとカラーのベストを着て、人の上は飛ばさないと語っていた。
ドローン操縦してみたいな。

再びメイン会場の桜堤へ戻ってきて、ふと駐車した時に感じた違和感を思い出した。
出店のプレハブはあるもののオープンはしていない。夜になったら開店するのかなと思ったが
会場の撤去をはじめている業者もいて、少々不安になり観光協会に電話してみた。

すると、桜まつりは終わり、ライトアップもしていないという・・・

やっちまった。ちゃんと調べないで来てしまった。だって、Twitterの検索だと前日アップされた写真が
まだ満開なんだもん、そりゃまだ桜まつり最中でしょうと思い込むわさ。

この日は4月12日、当初のまつり開催期間は9日までだったところ、開花の遅れで1日延長して
10日までやっていたという。
葉桜も出てきてるとは言え、全体的にはまだ全然満開の内だよ。それをたった1日の延長って無くない?
逆に言えば、幸手市的にはまだまだ稼げるのに止めちゃうなんて勿体ない。
人出も衰えずたくさん来てるし、自分だって来ちゃってるくらいなんだからまだやればいいのに。

もうね、その場で戦意喪失して写欲も一気に失せ、帰り支度をはじめましたよ。
他の夜桜スポットに向かう元気もなく、まだ何時間もかけて家路につきました。
駐車場もタダな訳だよね。
桜の規模的にも、交通の便的にも、もうわざわざ来なくていいかな。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF35mm F1.4L USM
桜堤
f0157812_13372960.jpg
f0157812_13373008.jpg


More・・・・・あと15枚、すでに終了していた「桜まつり」の写真があります・・・

by ymgchsgnb | 2017-04-15 14:05 | photo | Comments(0)
2017年 04月 14日

幸手・権現堂公園

関東の平野ではの季節が終わりつつある休日。今年もどこか撮影に行かないとなぁと思っていた。
2つのの名所の内どちらに行こうか迷っていた。それは「山梨のわに塚」と「埼玉の幸手」だ。
どちらも夜桜ライトアップがあり迷っていたが、山梨は山登りで行くことも多いので、今回は埼玉を選択。

夜桜をメインの撮影として、昼前に家を出てゆっくり一般道で向かった。
ナビで距離優先にして向かったが、さすがに時間がかかり、4時間で幸手に到着した。
桜まつり期間中は有料臨時駐車場もあって、そこに停めたのだが、料金を取られることもなく
さらに不思議に思ったのが、19時で駐車場を閉鎖するという案内看板だった。
「だって夜桜ライトアップするんでしょ?なんで19時までなんだろ?」と思いながらも、まずは明るい内に
昼間の撮影に挑んだ。

調整池と中川を囲むようにある権現堂公園に、中川沿いに1km程の桜堤があり、そこが名所になっている。
全国お花見ランキングでも第8位になっているほどだ。
1kmに及ぶ長さの桜堤なんて全国的に見て大したことはなく、昨年撮影に行った都幾川の方が圧巻だ。
しかし幸手にも都幾川と同様菜の花畑がある。規模的には都幾川の方が広範囲だと思うが、なぜか幸手の方が
人気が高い。

初めてここに来てみたが、上記のようなことから思っていたほどの規模がなく、少し残念に思った。
それと撮影開始が午後3時頃というのもあったため、地理的状況から菜の花畑側から桜堤を撮ると
日は高いのだが、逆光気味になりが暗くなってしまうのだ。
今回の写真はソフトフォーカスフィルターを入れ、かなりハイキーな写真に仕上げてある。
それはを明るく撮りたかったためなのである。ちょっぴり幻想的でこれもいいでしょ。
また来ることがあれば、午前中から撮影に挑みたいね。(つづく)

撮影日:4月12日

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF24-105mm F4L IS USM
権現堂桜堤
f0157812_12215397.jpg

超ハイキー撮影
f0157812_12215367.jpg


More・・・・・あと14枚、幸手の権現堂公園桜堤での写真がありますよ

by ymgchsgnb | 2017-04-14 13:24 | photo | Comments(0)
2016年 11月 02日

国営ひたち海浜公園のコキア(3)

まぁいろいろとコキアコスモスの同じような写真を撮った訳だけども、最後に単眼50mmで撮ってみた。

以下の写真は、F1.4というとても明るい開放値で撮影したもの。
定番レンズではあるもののLレンズではないので、開放値では画質は良くない。
しかし開放値ならではのボッケボケで、普通のレンズでは得られない雰囲気の写真が撮れたと思う。
この柔らかい感じがお花畑にとても合っているね。

今回は同じ開放値のEF35mm F1.4L USMでは撮ってないが、そっちでも撮れば良かったかな?
せっかくのLレンズなのにね。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF50mm F1.4 USM>
f0157812_04021672.jpg
f0157812_04021705.jpg


More・・・・・あと14枚、みはらしの丘での写真がありますよーーー

by ymgchsgnb | 2016-11-02 09:00 | photo | Comments(0)
2016年 10月 31日

国営ひたち海浜公園のコキア(1)

何年も前から撮りたかった写真がある。
それは国営ひたち海浜公園コキアの紅葉だ。

コキアって何?
別名ホウキ草。茶色く枯れたら箒(ほうき)にするんだ。実はキャビア偽物みたいな「とんぶり」となる。

今年の秋も、ホームページのコキアの紅葉状況を毎日チェックしていて、紅葉のピークを迎える
10月20日頃には気が気じゃなかった。
しかし今年は出張が多く、また出張でなくても仕事が立て込んでいて休みが少なかった。
実際、紅葉の見頃を迎えた20日前後に休日は2日あった。
1つは天気があまり良くなかったが、那須岳へ紅葉を見に山登りへ行ってしまった。
そしてもう1つは日曜日。土日祝は混雑だろうから出かけたくはないし、確か天気も芳しくなかった筈だ。
そして、今年もまたコキアの撮影を諦めたのだった。

10月26日、翌日からの出張を控え休日になった。試しにコキアの紅葉状況を確認してみると
「紅葉の見頃後半」となっていた。天気予報は悪くないらしい。
一か八か行ってみるか?

結果は以下の写真の通りだ。
秋雨続きだった晴れ男の面目躍如といった秋晴れ!理想的なコキアの撮影日和だ。
雲ひとつない真っ青な秋空真っ赤なコキア。夢にまで見た状況。
国営公園だけに開園が9時30分と遅い。雲が出ないよう願ったが、その願い通りの天候だ。
開園と同時に海浜口からコキアのあるみはらしの丘へ早歩きで向かう。
数人のカメラマンもペースを同じくして歩いている。多分西口ゲートからもたくさんのカメラマンや
行楽客が一斉にみはらしの丘を目指しているに違いない。
そして徒歩10分弱で到着。この丘が行楽客で埋め尽くされる前に何とか広い画を撮らなければ!
しかし西口からも大勢押し寄せてくる。海浜口からのカメラマンが空気を読まずに丘に登り始める。
「待てよ!まずは下から誰もいない丘を撮影しろよ!」と心で叫ぶ。

そして数枚、人の写っていない真っ赤みはらしの丘が撮れた。(ちなみに後処理で人は消していない)
あとは一瞬にして押し寄せる行楽客(大陸からの観光客多め)に埋め尽くされるのだった。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
みはらしの丘
f0157812_18421509.jpg

そばコスモスコキア
f0157812_18422065.jpg


More・・・・・あと16枚、みはらしの丘での写真がありますよー

by ymgchsgnb | 2016-10-31 19:34 | photo | Comments(0)
2016年 05月 26日

天空のポピー(4)

「天空のポピー」の最終投稿です。
マクロ撮影の在庫処分みたいなもんで比較的引きの写真だけど、マクロだからって寄り一辺倒の
写真じゃなくてもなかなか良い画です。

それとパイセンが撮ってくれてた、撮影に没頭する私。
カールツァイスの難しいマニュアルフォーカスレンズの深度を浅くして格闘しながら撮ってくれました。
あとからRAWデータをもらって調整してたんだけど、カールツァイスの画は仕上げるのが難しいと言うか
少々調整しづらかった印象だ。
レンズの持つクセってもんなんでしょうかね?

今回の撮影では晴天に恵まれなかったので、ワイドレンズで豪快に空を入れて撮影できなかったけど
最終的にはマクロ撮影が愉しくできて満足です。
マクロ撮影なら、わざわざ秩父まで行かなくってもって話しは別ですが・・・。
来年はリベンジで雲ひとつないポピー畑を撮ろうと思います!

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
Carl Zeiss Planar T* 1.4/50
f0157812_11495772.jpg
EF100mm Macro F2.8L IS USM
f0157812_11495736.jpg


More・・・・・あと12枚、天空のポピー畑での写真があります!!!!

by ymgchsgnb | 2016-05-26 08:00 | photo | Comments(0)
2016年 05月 24日

天空のポピー(2)

高曇りの空では、いくら広角レンズで撮っても、思い通りの画にはならないな。
青空でこそ広角レンズのダイナミックさが活きるというもの。
両神山や奥秩父の青い峰々を写し込むことも気が向かず、早々に望遠レンズ撮影に切り替えた。

広い画を撮るのには晴れてた方が良いけど、花にフォーカスをあてた寄りの撮影は、逆に曇ってた方が
柔らかい画になって良い。
先日の桜撮影から持ち出したこの長玉レンズ。眠らせておくには勿体ないので今回も活躍してもらった。
重いけど、明るいし良いレンズだなぁ〜やっぱり。

「花とおじさん」がいくつかあって気持ち悪いけど、見て見ぬ振りしてください・・・。
(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF70-200mm F2.8L USM>
f0157812_02094187.jpg
f0157812_02094106.jpg


More・・・・・あと16枚、天空のポピー畑での写真があります!!

by ymgchsgnb | 2016-05-24 08:00 | photo | Comments(0)
2016年 05月 23日

天空のポピー(1)

ここの存在を知ったのは昨年だったか、一昨年だったか。兎にも角にもポピーのシーズンに
一度来てみたかった。
今年もGWを過ぎたあたりから天空のポピーのサイトで、開花情報をチェックしていた。
満開になるだろう5月の最終週前半を狙っていたが、休みが無さそうだった。
それを逃すと6月の第2週以降になってしまいそうで、そうなると見頃を過ぎてしまう。

そんな折り、急遽仕事のシフトが変わり、9分咲きだったが、狙い目の平日が休みになった。
晴天続きの予報だったが、この日の予報だけ曇りがち。五月晴れと真っ赤なポピー畑の写真が
撮りたかったが、偶然に休日が一緒になったいつものパイセンを引き連れ撮影決行となった。

天空のポピー畑は埼玉県西部にある皆野町と東秩父村の境にある標高500mの斜面に広がっている。
開園する9時より1時間前に到着するとすでに人がいた。臨時駐車場にも入れ、観光協力金の
200円を支払って入場した。

残念ながら予報通りの空色だったが、カメラを準備して丘の上に立った。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF24-70mm F2.8L II USM
f0157812_13244464.jpg
EF24-105mm F4L IS USM
f0157812_13244491.jpg


More・・・・・あと15枚、天空のポピー畑での写真があります!

by ymgchsgnb | 2016-05-23 08:00 | photo | Comments(0)