Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:食事 ( 296 ) タグの人気記事


2017年 07月 20日

むさしの森珈琲

近所にできて1年くらい経っただろうか。むさしの森珈琲でランチしてきました。
「むさしの」だけあって東京、神奈川、埼玉中心のチェーン展開だけど、着々と全国展開もはじめているそう。
何たって、すかいらーく系だったのだ。ほぇ〜。
最近「星乃」だとか「高倉町」だとか「オランダ坂」だとか「コメダ」っぽい珈琲店が多ございますなぁ。

珈琲が苦手なので、喫茶店に縁がないのですが、そこにあるスイーツ目当てで行くことが、ごくたまにあるのだ。
スーパーに買い物に行く際にあって、店構えも気になっていたので、今回初めて訪れてみた。
ソファっぽい居心地の良さそうな座席と店内。そこまで主婦の井戸端会議の喧騒を感じなかったのも良かった。
神奈川県内なので全面禁煙なのでなお良し。

注文したのはグリルチキンと彩り野菜のバランスサラダトルティーヤと共に乳酸菌シーザードレッシング
シーゾナルフルーツ with バニラアイスカシスソルベ蜂蜜入りメイプルシロップ添えだ。
いずれも1,280円+税とそれなりにお高い。
サラダの方は、トルティーヤが丸々1枚サラダの下に敷いてあるので若干食べづらい。アボカドも熟しきってなかった。
実際メニュー写真ほどの迫力はないが、ボリュームは十分で食べ甲斐あり。乳酸菌のタレは美味い!
デザートの方は、季節によって内容が変わるらしいが、今はドラゴンフルーツを中心としたラインナップ。
ドラゴンフルーツは初めて食べたが、酸味も甘味もなかった。本来は甘酸っぱいのかな?
リコッタチーズとクリームチーズの「ふわっとろパンケーキ」は、注文後にメレンゲから作るので少々時間がかかる。
しかしこれはパンケーキなのだろうか?まるでを舐めているかのような超ライトな食感で食べ甲斐はない。
バニラの甘さとカシスの酸っぱさが良い。アイスに添えてあるのは薄〜いベルギーチョコだ。

ドリンクを飲まずに2つで2,500円を超えるので、こういう店で1品以上頼んだらイカんな。。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_14314896.jpg
f0157812_14314906.jpg


More・・・・・あと2枚、むさしの森珈琲の写真がちょこっとだけあります。

by ymgchsgnb | 2017-07-20 08:00 | foods | Comments(0)
2017年 07月 13日

塊肉450g

毎年恒例で第21回目となる夏キャンプの企画会議を、これまた恒例のビッグボーイで行った。

ビッグボーイはサラダを食べるところと言う認識だが、今回は赤い肉をメインで喰らった。

つまりL-カルニチンを摂取するのだ。

おじさんともなると、脂肪を燃焼するためには、外からL-カルニチンを摂取せねばカラダが燃えない。

いつもより多めに赤い肉を摂ろうとしたが、ちょうど良い300g程度のメニューがなかったので、仕方がなく

450gの塊肉 The Rockステーキをオーダー。

パンパンに膨れ上がった巨大サイコロ肉の断面を見ると、燃え上がるような真っ赤なお肉。

ありがたいことに超レアである。焼き石でよく焼いて召し上がれとな。

初めて450g=1ポンドを食べたが(実際は友達に手伝ってもらった)喰い甲斐があるね〜!

ソースもわさび醤油と、ディジョンマスタードサンタモニカソースの2種類があって、味に飽きることがなかった。

夏キャンプの企画がいよいよ始動した。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_12212820.jpg
f0157812_12212909.jpg
f0157812_12212866.jpg


by ymgchsgnb | 2017-07-13 12:35 | foods | Comments(0)
2017年 07月 12日

金沢まいもん寿司

かなり前の事だけど、先日前々から訪れてみたかった金沢まいもん寿司へ行ってきました。

金沢出張や旅行でも行けなかったので、比較的近場にある支店へ。

高級回転寿司店なので、そう易々とは行けません。

お寿司は金沢だよね。この日は奮発しました。

皿の値段を気にする事なく、食べたいものを食べたいだけ注文。

お寿司の皿は違うだろうけど、九谷焼のお皿が目立ちます。

店内には和風庭園な感じで、橋がかかってたり、落ちそうなお堀があったりと雅な感じでした。

肝心のお寿司は溜息モノです。

白えびの唐揚げや、ガスえび、のどぐろだって生だったり炙ったりと贅沢三昧。

散々食べた後の〆はやはりマグロ!中落ち、赤身、中トロ、大トロの4点盛り!

ふぅ〜至福の時でした。。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_12205926.jpg
f0157812_12205915.jpg
f0157812_12205991.jpg


by ymgchsgnb | 2017-07-12 12:34 | foods | Comments(0)
2017年 07月 04日

満を持して「いきなりステーキ」

今や飛ぶ鳥を落とす勢いどころか、他を引き離して独走状態のステーキチェーンいきなりステーキですが
今まで行こう行こうと思いつつ何度も店前まで足を運んだものの、入店まで至らなかった経緯があります。

よく仕事終わりで、同僚と立ち寄ろうとするんですが、結構混んでたりだとか、立ち喰い状態で落ち着けなさそう
だったので、入店を躊躇していました。

或る日、仕事が昼過ぎに終わったので、この日はチャンスとばかりに後輩を引き連れて向かいました。
15時という昼時でも夕時でもない時間帯ながら結構混んでいましたが、ここで二の足を踏んではいられないと満を持して入店!
決して「いきなり」ではなく用意周到に時間をかけ、計画的にステーキを食べにやってきたのだ。

注文方法がよくわからなかったが、透明衛生マスクを装着したシェフの出で立ちをした人が、席にオーダーを
聞きに来てくれた。
自分はリブロースステーキ300g(1g=7.3円)をミディアムレアと、後輩はお得用のワイルドステーキ300gを注文。
いきなりステーキは1g単位での販売なので、どうやってピッタリ300gを肉塊から切り分けるのだろうと思っていたが
実際はシェフの経験による感で切り分けられるようで、わざわざ席に「こちらでよろしいでしょうか?」と確か310gに
切られた焼く前の肉を見せに来た。
こちらも「うむ」と厳かに許可し、焼きの行程に移ってもらった。

やがてシズル音とともに席に運ばれてきたステーキが下の写真だ。
250円のレギュラーサイズサラダをお共に肉に喰らいつく。
やや贅沢にリブロースにしたので、その柔らかさと旨味は格別だった。さらに上の上級肉を知らなければ
こんなに幸せな時間はない。
途中後輩と肉交換してお互いの肉を味わう。やはり廉価肉は固く旨味が劣る。全然違いますね!とは後輩談。

食べ終わってみれば300gなんて、ちょっと物足りない感じがした。
次は財布に余裕があったら400gまたは1ポンドは行ってみたいものだ。
その時もいきなりではなく、計画的に行こう。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_12023818.jpg


by ymgchsgnb | 2017-07-04 12:42 | foods | Comments(0)
2017年 05月 23日

ロケ弁5,400円也

とある撮影のロケ弁。

制作会社用意のロケ弁ではなく、クライアント用意のロケ弁。

東京吉兆ですって。

調べたら5,400円也。20個用意されてました。弁当代10万円超え。

保冷剤が入ってて、鯛の刺身がたくさん。鯛の手毬寿司も。

フルーツの巨大ゼリーが豪華でしたよ。

また食べたい。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_20421028.jpg
f0157812_20421067.jpg


by ymgchsgnb | 2017-05-23 20:52 | foods | Comments(0)
2017年 05月 13日

行き当たりばったり東北旅 〜 三陸の幸

あまちゃんのロケ地巡りを終えたら、あとはひたすら三陸海岸を南下するのみ。
漠然とこの日は仙台くらいまで行けると思っていたが、やはり距離がとんでもなかった。

まず久慈から宮古までが遠かった。宮古からは震災後にも南下したことはあったが、2013年のあの時は朝イチから
走り回ったので、南三陸に昼過ぎには着いたが、今回は夕方までにどこまで到達できるか未知数だった。

宮古では真っ黒な津波が堤防を乗り越えてくる、幾度も繰り返し流された映像の場所を通過し、その後の海沿いの町は
新しく防潮堤が整備され、かつての住宅地も公園などに整備されていた。やや高台に新築の家が建ち並んでいるのも
散見され、確実な復興も見て取れた。
ひしゃげた欄干の陸橋があったのが印象的な大槌町吉里吉里地区だが、道路が完全に山側に通されていたが
あの陸橋はそのまま当時を物語っていた。戒めとして残すのだろうか。
以前朝食で寄った仮設のコンビニも、ちゃんとした店舗に変わり移動されていた。

その後、釜石を過ぎると、復興道路こと三陸自動車道が建設されつつあって、断続的に高速道路が繋がっていた。
まだ全線開通してないから無料区間なので、なるべく通るようにして先を急いだ。
南下するほど長距離区間が完成していて、大船渡をパスし陸前高田まで一気に来られたが、すでに18時を過ぎていた。
驚いたのは陸前高田の街が完全に無くなっていて、街全体の高台化の工事が行われていたことだ。
幾重にも重なる台形の盛り土はまるでどこかの遺跡のようで、これから全く新しい街が建設されてゆくことだろう。
生き証人でもある奇跡の一本松も凛々しくそこに佇んでいた。

気仙沼に着く頃には日没を迎え、ここで夕食処でも探そうとしたが、上手く見つけられないまま通過してしまい
南三陸も夜ではリニューアルしたばかりの南三陸さんさん商店街もほとんどの店舗が終わってることを踏まえ
今回はパスしたが、今なら奥松島IC〜南三陸海岸ICの三陸道が無料で利用できるので南三陸キラキラ丼を食べに是非行きたい!

行き当たりばったり旅ゆえ、この日の宿も、夜ごはんも決まらないまま走り続けて石巻までやってきた。
まずは夜ごはんだと外食産業の灯が目立つ石巻河南ICで下りると、速攻で見つけた東京にも店舗があるが
宮城が本場のうまい鮨勘 石巻支店へ飛び込んだ。
決して安くない回転寿司店だが、この日は一切ケチることなく大胆に板前に握ってもらった。
旅で野菜不足も解消できるほどのサイドメニューにも舌鼓を打ち、宮城の幸を堪能した。

店の向かいに直前の名古屋出張でも泊まっていたルートインホテルがあったので、お寿司を食べつつネットなどで検索したが
結局電話で直接予約を取った方が安かったので、ツインルーム12,000円でチェックインと相成った。
車中泊も覚悟していた21時のことだった。
相変わらず温泉には入れてないが、人口温泉という大浴場もあるので、それで心を落ち着かせ、2日目の旅を終えた。

そして、ルートインは充実した朝ごはんが付いてるのがいいね。
3日目も長距離移動で帰るので、朝イチからしっかりたっぷり食べて備えた。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
陸前高田の奇跡の一本松
f0157812_12314491.jpg
<iPhone 7>
石巻で舌鼓!
f0157812_12320236.jpg


More・・・・・あと7枚、陸前高田や石巻での写真がありますーーーーーーーーーー!

by ymgchsgnb | 2017-05-13 08:00 | travel | Comments(0)
2017年 05月 09日

行き当たりばったり東北旅 〜 浅虫温泉「鶴亀屋食堂」

東北旅2日目。朝食を摂らずにホテルを7時に出発した。なぜなら朝食を食べに行くからだ。

弘前から向かった先は浅虫温泉という陸奥湾に突き出た夏泊半島の青森湾側の付け根に位置する海沿いの温泉街だ。
弘前から藤崎町までの国道7号線には、両側と中央分離帯の3本の桜並木がこれまた見事だった。
平日の朝で青森市街が混雑しそうだったので、青森空港方面に山越えするルートを選択。途中の浪岡城址の桜も良さげだった。
日本橋から青森市内まで延びる日本一長い国道4号線に合流し、海沿いに出たら浅虫温泉はすぐだ。

2002年の夏キャンプで、東北の海沿いを巡った時以来15年振りに訪れる。その時は道の駅で「浅虫ラーメン」という
虫が入っていそうな食事ではあるが、布海苔が入った美味しい塩ラーメンをお昼に食べた記憶がある。

わざわざここまで来る程の朝食とは何なのか?それは浅虫にあるマグロで有名な鶴亀屋食堂で食べるためだった。
9時開店だが30分早めに着いたので、天気も良いことだし海沿いや道の駅を散策して待った。若干海風が肌寒いが
青い空、青い海、青い森鉄道、とても良い気候で清々しい。
海に浮かぶおむすび山のような湯ノ島や、遥か海沿いに青森市街や特徴的な三角の観光物産館アスパムが見え
奥にはてっぺんは雲に隠れているが岩木山が聳え立っている。

道の駅ゆ〜さ浅虫も食堂や売店、別館の生鮮市場も9時開店なのでやってなかったが、道の駅内蔵の温泉があるのは
下調べ不足だった!知っていれば、前日温泉に入り損ねているので、早起きしてでも朝風呂を決めれば良かった・・・。
朝7時から営業していて5階建ての5階部分に展望浴場があったのだ。

さて、いよいよ食堂の開店時間も迫ってきたので戻ってみると、駐車場には自分のも含め3、4台の待機車両があった。
GWの平日だけにこれだけで済んでるようだが、休日は朝から駐車できるかどうかの瀬戸際らしい。
開店と同時に入店すると、テレビで見た通りの壁じゅうマグロのラベルで埋め尽くされていた。
様々な産地、様々な種類のマグロを扱っている証拠。大間や塩竈のマグロは季節的に期待してなかったが
この日はキハダマグロのマグロ丼があるようだった。他にもウニ丼やキハダの中おち丼もあった。
もちろんドライブインなので、定食やラーメン、カレーなどもある。

マグロ丼を注文するつもりだが、席に着くなりおばちゃんが丼ぶりを持ってきて「これが小(2,500円)で
これがミニ(2,000円)どちらにしますか?」と、当然マグロ丼を食べるんでしょ的な感じでやって来た。
それ以上はないのかな?(季節によるらしい)とも思ったが、どちらの丼ぶりを見ても十分丼ぶりサイズなんで
大盛りは正義!迷わずマグロ丼(小)?を注文した。母は三天定食という天ぷら3品のやつと、単品でイカ刺しも注文。

程なくしてやってきたマグロ丼は、うず高く盛ってある感じではなかったが、おばちゃんがマグロ丼を運んでくるなり
「写メを撮るなり何なりしてから(盛り過ぎて食べづらいので)上のマグロをこちらのお皿に移してから食べてね〜」と
どの客にも言っているだろう口上を述べ笑いを誘う。
肝心な味だが、キハダマグロの赤身のみなので、少々水っぽい味だったのは残念。美味しいのを食べたければ
秋〜春先までに来なければだ・・・。そうすれば大間産や三廏産、ひがしものが食べられるでしょう。

上の方から食べ進めて行くと、マグロが実にきめ細やかに重なり合って盛られているかがわかった。
何枚刺身が乗ってるか数えてみたら、その数33切れ!!!しかしキハダだったら近所のスーパーで2,500円分買えば
同じくらいにはなるんじゃなかろうか?と現実的なことを思ってしまった・・・。

さて、母が注文した三天定食の三天とは「かき揚げ・イカ・魚」で、イカと魚を覆い尽くすほどの巨大かき揚げがメイン。
かき揚げは一般的なものだが、イカ天は肉厚なのにとても柔らかかった。魚天の種類は聞かなかったので
わからないが、白身のふわふわ天ぷらでこれまた美味しかった。イカ刺しは大盛りでも何でもないごく一般的なものでした。

十分にお腹は満たされたし大満足です。なかなか来られる場所じゃないけど、今度は冬に来てみたいね〜。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF35mm F1.4L USM
マグロ丼(小)
f0157812_01594243.jpg
f0157812_01594221.jpg


More・・・・・あと20枚、鶴亀屋食堂での写真がありますーーーーーー!

by ymgchsgnb | 2017-05-09 08:00 | travel | Comments(2)
2017年 05月 04日

行き当たりばったり東北旅 〜 福田パン

今回の旅は、東北地方を3日間で1,750kmに渡って走ってきた壮大なドライブです。

そもそもの発端は、GW中の平日からみどりの日までが休み予定?だったので、青森県弘前市の弘前さくらまつり
桜撮影を企画してたところに、母親が乗っかってきたもの。
会社には「母を連れて旅をする」と人情に訴えかけて休みを勝ち取りました。
母は母で、親戚を殺して!パートの休みを勝ち取った模様であります。
しかし、例え高齢の母同行と言えど、泊まる場所や行程などは行き当たりばったりの弾丸旅、予約も何もなしのGW
果たしてまともに宿泊などできるのでしょうか?お愉しみに☆

3〜4月と休みも少なく、この旅の前日までは名古屋へ出張で行っていまして、その仕事も毎日3〜4時起きの
非常にタフな労働でした。
それでも夕方には帰京出来、洗濯と旅の支度を並行して夜遅めの母のパート帰りを待ちました。

支度が整い、家を出発したのが22時過ぎ。この日は2時45分に起きてから、なぜか帰りの新幹線で一睡もしないまま
さらにタフなドライブのスタートです。

最初の目的地は盛岡。2015年の夏キャンプでも訪れたコッペパニストの聖地「福田パン」を再訪です。
朝ごはんにコッペパンをと思ってましたが、かなりのロングドライブだし、真夜中の東北道では眠気に限界が来るはず。
安全を第一に途中途中、サービスエリアで仮眠を繰り返しながらも到着したのは午前9時半と、想像以上に早く着きました。
店前にギリギリ駐車できる程度の混雑で、行列は店内には収まっていました。行列とは言えヤケに回転が早いなと
思っていたら、店員のコッペパンにあんを塗る作業が超絶に早く、口頭で注文した5秒以内に完成させていました。
今回は朝食分と、これから先の旅のお供に7種類のコッペパンを注文しました。(以下写真)

再び東北道に乗り、さらに北を目指します。景色のない真夜中と比べて、朝になってからの東北道では心躍るほどの
美しい山々が私を魅了しました。栗駒山に早池峰山、岩手山、八幡平など残雪を抱き雄大に聳えています。

岩手山SAで朝食休憩です。近くに岩手山、遠くに八幡平を望みながらのコッペパン朝食です。
それぞれの具材も美味しく、柔らかすぎるほどふっくらと大きな柔らかいコッペパンも最高。
生まれたての赤ん坊を扱う心得が必要なほどであります。そして小岩井牧場の牛乳が良く合います。

のっけから東北に魅了されっぱなしですが、この後の弘前さくらまつりは必見です。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
岩手山の絶景に足を止める
f0157812_17415505.jpg

一気には食べてませんよ
f0157812_17415683.jpg


More・・・・・あと11枚、コッペパンの写真がありますよー!

by ymgchsgnb | 2017-05-04 18:36 | travel | Comments(2)
2017年 03月 07日

カラスミぱすた

カラスミって食べたことない。ボラの卵巣だってのは知ってる。高価な珍味だってのは知ってる。
お酒のアテなんだろう。お酒を飲まないから、これまで縁がなかったのか?

1月に台湾を旅行した際に、台湾ではカラスミが名物だと知った。
日本では相当高価な代物だが、台湾では格安で手に入るので買ってみたのです。
買ってきたこのカラスミのサイズを検索したら、格安通販でも5,000円前後したりするのでビックリです。
台湾で買ってきたカラスミは350台湾ドルなので、約1,300円で買えたことになります。
安物を掴まされたとしても、カラスミの良し悪しのわからない人間なので、別にいいかなと。。
大きさによって違えど、500台湾ドルくらいが相場な感じ。今回買ってきたのは、かなり小さいサイズなんで
安いんだと思われます。

さて、カラスミを買ってきたはしましたけど、2ヶ月近くずっと冷蔵庫に寝かしたまま手付かずでした。
やっとのことで調理してみようと調理法を検索してみると、圧倒的にパスタなんですね。
イタリアンのボッタルガが有名だからですかね。

ネットの情報を参考に、カラスミとブロッコリーのクリームフィットチーネにしてみます。
今回は生パスタのフィットチーネを使います。
カラスミを一腹酒に漬けておき、薄皮を剥きレンジでチン。すっかり写真のように焼けた感じになりました。
それをスライスしておきます。
ブロッコリーとパスタと茹で、生クリームとカラスミを加え、塩コショウで調味しただけの簡単パスタです。

クリームパスタを初めて作ったので、思ったよりクリーミーにならなかったけど、まぁこんな感じですかね。
カラスミはややチーズのような風味があるから、イタリアンに合うのかも知れませんね。
高価なカラスミを贅沢にたっぷり一腹スライスして、痛風一歩手前な感じでトッピングしてみました。

まだまだカラスミが余っているので、今度はどんな調理法を試してみようかな。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
カラスミとブロッコリーのクリームフィットチーネ
f0157812_13511019.jpg
台湾のカラスミ屋さんがよく光に照らして見せていたのでマネてみた
f0157812_13510946.jpg


More・・・・・あと3枚、カラスミを調理した写真がありますです

by ymgchsgnb | 2017-03-07 08:00 | foods | Comments(0)
2017年 03月 06日

かぼちゃほうとう

先日後輩と行った山梨ドライブで、帰りの談合坂SAで買ってきた土産物。

かぼちゃが練りこんである黄色いほうとう

「半なま」って表記があるんだけど、見た目は生っぽいんだけど、半分生で、半分生じゃないんだろう。。

早速自宅で調理してみましたよ。「小作」のほうとうみたいに、具を大きくたっぷり入れてね。

結果として美味しいのは美味しいんだけど、付属してた味噌はまぁまぁでした。

小作のレジ横で売ってた小作特製の味噌を今度行ったときに買ってきて再トライしよ。

気になったのは、かぼちゃが練りこんであるほうとうが、煮込んでも煮込んでも固めだったこと。

そしてほうとう自体にかぼちゃの味がしたかと言うと、かぼちゃと一緒に煮込んであるので「わからない」
というのが正直なところ。

ってことは、あまりかぼちゃ味が目立たなかったってことでしょね。

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_13510639.jpg

f0157812_13510772.jpg


More・・・・・あと2枚、かぼちゃほうとうの写真があるんだよね

by ymgchsgnb | 2017-03-06 13:54 | foods | Comments(0)