Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:Apps ( 46 ) タグの人気記事


2017年 07月 17日

星景写真まだまだ・・・

先日、星景写真にトライして玉砕したその2日後。「今日なら撮れそう」と衝動的に再び湘南を目指した。

空気が乾いてるような感じだったし、前回よりもよりクッキリ晴れていた。

今回は七里ヶ浜ではなく、茅ヶ崎のサザンビーチを目指す。

背後の道の灯りは海の家の陰に入り対処。江ノ島の灯りの影響もここまで来るとそれほどでもない。

何より南側の海上は真っ暗で、肉眼でも水平線のすぐ上から星がたくさん見える。

三脚をセットし、漆黒の空にレンスを向け、シャッターを切る。

うん・・・前回よりはマシで、天の川は見える。しかし思い描く星景写真ではない。

湘南ではここまでか。やはり南伊豆や山の上まで行かないと無理なのかなぁ?

でも天の川銀河の他にいろんな星も見えてるよ。

中央やや左には、いて座の南斗六星。右上の赤い星はさそり座のアンタレスで、さそりのシッポまで全部見えますね。

中央上部やや右は土星です。あと見えないと思うけど南斗六星の左側には冥王星もあるようだ。

中央水平線のすぐ上には、みなみのかんむり座っていう「C」の字に見える星座もありますよ。

ハレー彗星ブームの時の天文少年だった小学生の頃に帰ったようだ。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D + EF35mm F1.4L USM>
f0157812_03325138.jpg

<Screen Shot>
アプリ「Star Walk
f0157812_07255072.jpg


by ymgchsgnb | 2017-07-17 09:00 | photo | Comments(0)
2015年 01月 01日

迎春

2015年。ラム年ですよ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPad + Noteshelf>
f0157812_1102566.jpg


by ymgchsgnb | 2015-01-01 01:01 | essay | Comments(0)
2014年 01月 01日

2014

あけました。

おめでとうございます。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPad + Noteshelf>
f0157812_264027.jpg


by ymgchsgnb | 2014-01-01 02:06 | essay | Comments(2)
2012年 05月 02日

AR 山

ARって知ってます? iPhoneなどのスマートフォン用アプリで使われてる技術で、自分はこの技術を駆使した
アプリを使う時が、一番ワクワクするかなぁ。
Augmented Realityの略で、日本語では「拡張現実」って訳される。
Virtual Realityを仮想現実と訳すので、親戚みたいなもんです。
このARを発展させれば、我々の子供時代にアニメ「ドラゴンボール」でみてた「スカウター」のような
ものができるんだろうなぁ。

そのAR技術を利用したアプリは数あれど、今回紹介するアプリが AR 山 です。
例えばドライブに行ってキレイな景色に出会ったとしよう。そこは自然に囲まれていて山並もキレイに見渡せる。
「あの山何って山だろうね?」
「あの山の名前かい? よし調べてみよう。」
そこでこのアプリを起動し、iPhoneのカメラを山に向けてみよう。すると、何て言う事でしょう!
カメラに写された山の上に、その山の名前が表示されているではありませんか!
画面下には、その山の標高や現在地からの距離、おまけに現在地の標高まで表示されてるのです。
距離100km、フィルタ0mに設定してしまうと、現在地から半径100km圏内で、0m以上の山が表示されて
しまうため、画面上部には山の名前がひしめき合ってわちゃわちゃになるので、範囲を設定しようね。
そして山に向けてたiPhoneを下に向けて(水平にして)みよう。すると地図が起動され、現在表示されてた
山の場所が、地図上にピンで表示される。

そもそも「あの山何て名前だろう?」という発想が無い人には、何の意味も無いアプリだけどね。
でもさ、「富士山ってどっちの方向だ?」なんて事ない?そういう時には役立つよね?
100km圏外だったら表示されないけど、でもいろいろ便利だと思うよ。

確か自分が買った時は230円くらいしたかな?でも国内1,000の山に絞った「AR山1000」は無料だよ。
他にもアメリカ版やイギリス版、そして同じAR技術を使った「AR古墳」「ARダム」「AR国宝」などの
アプリもあって面白そうだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Screen Shot>
f0157812_9274023.jpg
f0157812_9281146.jpg


More・・・3枚、AR山のスクリーンショットがあります。

by ymgchsgnb | 2012-05-02 09:35 | outdoor | Comments(0)
2012年 04月 02日

東京無線アプリ

TAXIを利用するには、タクシースタンドに並ぶ、流しているタクシーに手を挙げる、タクシー会社に
電話して配車してもらうなどの方法がありますよね。今までは。
最近ではスマートフォンの普及により、様々なアプリが開発されるなか、タクシーを呼べるアプリも
チラホラ出てきました。
そこで東京ではお馴染み東京無線のアプリでタクシーを呼んでみました。

事前に設定から携帯番号やカナ氏名を登録していたので、起動してすぐにGPSで今の位置を地図上に
表示された「いまココ」に 「ココに呼ぶ」マークを合わせる。
以降の操作手順などは下記で画像とともに説明するとして、初めてこのアプリを使ったときに感動したことをひとつ・・・

仕事が深夜にまで及んだ午前3時頃。タクシーを拾おうと、都心からやや離れた幹線道路沿いにいた。
タクシーチケットには東京無線を含め3社の指定があったので、それらのタクシーを探していたけど、
夜では辛うじて空車のランプまでは見分けても、ヘッドライトの逆光で、タクシー会社の判別までは
なかなかできないものだ。特にスピードを上げて走っている深夜の幹線道路では尚更のこと。
かと言って、横道に入っても深夜なのでタクシーはおろか、一般の車すらいない。
一緒にいた仕事仲間が「もう、配車センターに電話しようか」と言ったところで、決心がつき(何で?)
試しにインストールしたてのアプリで呼んでみることにした。
アプリを起動し、「いまココ」に呼び出すこと数秒、迎車中となるとともに無線番号が表示された。
画面下に「現在のタクシー位置」という項目があって、地図を表示しようとしたその刹那、、、
目の前にタクシーが1台急停車したのだ!
何が起こったかと、そのタクシードライバーに恐る恐る名前を告げると、「いや〜、お客さんの名前が
いきなり表示されて・・・」と、そのドライバーさんもアプリで呼び出されたのは初めてのようだったのだ!

話しを聞くには、アプリから送信された情報はネットを通じ、配車センターのサーバー、GPSを介し、
東京無線4,000台のタクシーの中から、注文を受けた場所周辺の最適な車両に、客の名前と位置情報が
ナビに表示されるようだ。

ドライバーも、また客である自分も、やや興奮気味で深夜のハイウェイを往くのであった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Screen Shot>
f0157812_159228.jpg


More・・・あと6枚、東京無線アプリの画像と説明があります。

by ymgchsgnb | 2012-04-02 15:29 | essay | Comments(0)
2012年 03月 24日

e國寳

知らなかったんだけど前からこんなアプリがあったんだねぇ。
インターネットにもe国宝のサイトがあるんだね。
アプリの方は、バージョンが2.0になってユニバーサルアプリ化されたようです。

早速iPadでアプリを立ち上げてみると、国内に4箇所ある国立博物館(東京・京都・奈良・九州)と法隆寺所蔵の
国宝・重要文化財が12分野にカテゴライズされている。
それぞれの分野をタッチすると、それらの「お宝」が表示されて見ることができるのだけど、
その収録されている写真データが凄い。
古代から近代に至る日本の宝が、余すところなく収められているんです!
書跡は、文字の筆感まで詳細に。絵画は、絵のタッチに至までクッキリと。
染織は、細かい繊維までリアルに。陶磁も、作者の細かな仕事さえもわかるほどです。などなど。

ここまで高解像度のデータが収められていると言うことは、それなりにデータが重いですよ。
パソコン用サイトをネット環境で表示しても、その重さがわかるほどなので、さすがのNew iPadでも
表示されるまで、結構時間がかかりますからね。

このアプリを使用して、実際国立博物館に足を運び、実物を目にしたいと思ったのと同時に、
実物を見に行ったってここまでは詳細に見学することは叶わないんだろうなとの思いもします。
しかし、ここまで国宝・重要文化財の詳細が説明付きで、あらゆる角度からの画像が見られると、
実物を肉眼で見るのと、iPadのRetinaディスプレイで閲覧するの差異は明らかに縮まっているのではないだろうか。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Screen Shot>
f0157812_13441391.jpg
f0157812_1344294.jpg


More・・・あと7枚、「e国宝」の紹介があります。

by ymgchsgnb | 2012-03-24 14:00 | essay | Comments(0)
2011年 08月 30日

Pixlr-o-matic

ひまわり畑連投ブログでは、毎回iPadなどのアプリで加工した写真もUPしてましたが、
このPixlr-o-maticというアプリが秀逸だ。
iPhoneでもiPadでも両方使えるみたいですね。

何が良いって、そのフィルターや効果、フレームの種類が豊富なこと。
それでいて無料アプリなのが良いですね!
これなら少々のお値段でも買っちゃうな。

先日撮ったひまわりの写真を使って、ちょっといじっただけで、こんな劇的なひまわり写真ができました!
まぁ・・・元の写真も良かったんですけど(笑&自己満足)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Screen Shot>
f0157812_9183114.jpg
f0157812_9184120.jpg


by ymgchsgnb | 2011-08-30 09:20 | essay | Comments(0)
2011年 08月 12日

最近のiPhone撮影

iPhoneユーザーのみの話題をひとつ。
Androidやその他のOSは、これから紹介するAppはどうなんだろ?あるのかな?

写真系のiPhoneアプリにInstagramというアプリがあります。
随分と前からあるアプリで、自分も大分前から使用しているんですが、最近特にどハマりしてるのです。
以前はコンデジを常に携帯していて、何かあるとそれで撮影してましたが、もはやコンデジの出番はなくなり
家で眠ています。実に勿体無い・・・
欲しい方いますかね?ヤフオクに出そうかな?Canon PowerShot S90ってやつなんすけど(笑)

最近は直接Instagramで撮影したり、iPhoneで撮影したものの中から、加工したりしてtwitterと
Facebookに連動させてUPしたりしてます。
iPhoneのカメラは決して上質なものではないのに、Instagramで加工した方がコンデジで撮影した
ものより格段に印象に残るのが不思議。
コンデジで撮ったものを後でいくらでも加工しようと思えばできるけど、後だと億劫になるからね。
Instagramでの即時性と公開性がお気に入りのポイントなのかな。

そこに最近加わった、というか今朝twitterのフォロワーさん経由で知った写真系アプリが食ベラ
価格コムが運営している「食べログ」は有名だと思いますし、お世話になってる方も多いのではないかな?
それと連動したアプリで、食事の写真を撮って食べログにコメントと点数を加えてUPするというもの。
今までInstagramで食事写真ばっかり撮ってたから、これからは食ベラで投稿しよう。
今まで通りtwitterとFacebookにも連動していきますので、シクヨロっす。

しかし、秋になれば iOS 5がリリースされるので、そうしたらiPhoneでさらに撮影しやすくなっちゃうなぁ。
ますますコンデジの出番は無しだ。売ろう!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPnone 4>
Instagram
f0157812_12172454.jpg

食ベラ
f0157812_12174079.jpg


by ymgchsgnb | 2011-08-12 12:18 | essay | Comments(0)
2011年 07月 24日

Vintage Scene

久々のお気に入りアプリの紹介。写真系です。

Vintage Scene HDって言うアプリでiPhone用やiPad用、Mac App用などがありまして、
自分はiPad用を購入しました。
一瞬危うくMac App用の高いやつを購入するとこでしたが、iPad用があるのに気づき余計な出費は
抑えられました。
レンダリングの処理速度なんか比べれば、Mac App用の方が有利だろうけど、iPadで充分さ。
パソコンへ取り込むのもイメージキャプチャを使えば一瞬で取り込めるしね。

てなことで写真をいくつか加工してみましたよ。
ヴィンテージってことで、歴史的建造物の日本と西洋の写真を試しに。

いい感じですよね?
加工のパターンも組み合わせれば、ものすごいパターン数があって、どう処理するか悩むけど
便利なランダム処理ができるのでそれでやってます。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Screen Shot>
f0157812_192440100.jpg

亀戸天神
f0157812_19245792.jpg

ノートルダム大聖堂
f0157812_19251797.jpg


by ymgchsgnb | 2011-07-24 19:27 | essay | Comments(0)
2011年 06月 13日

メガーヌRS

日産のリーフを試乗しに行ったカレスト座間には、日産・ルノーの車がいろいろ展示してある。
その中のはずれにポツンとナンバー付きのメガーヌ・ルノー・スポールがいた。
試乗車ではないようだし、従業員のクルマでもなさそう。なんだったんだろ?

とりあえず自分の好きな「黄色いクルマ」だったし、写真を撮り始めた。
よく見てみると「意外にカッコいいんじゃない?」
まりもっこりみたいな目がイヤらしいけど、丸っこい中にエッジが利いていたり、
サイドからリアにかけては結構好み。
しかも標準のホイールもカッコ良いし、赤く存在感のあるブレンボキャリパー。
内装ではシートも薄くスポーティで、インパネは左に黄色い盤のタコメーター、
真ん中にはスピードメーター、右は液晶パネル。フェラーリチックでいいかも。
マニュアルのシフトもいいね。

どんなクルマか詳しく知らなかったので、店内のカタログを見てみる。
1,430kgの車重はもっと軽くできないかなぁ?サイズを見るとデッカイんだな。
もう一回り小さくていいから、あと100〜200kg軽量化して欲しいところ。
2リッターターボで34.7kgmのトルクがあれば、かなりのパワー感があるんだろうなぁ。
試乗したいなぁ。
カタログ燃費も11.8km/Lでまぁまぁか。実際は10km切っちゃうだろうから、やっぱり車重とか
軽くすればねぇ。
それにしても試乗してみたかった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 4 + Instagram>
f0157812_18285561.jpg
f0157812_18291111.jpg


More・・・・・あと6枚、メガーヌRSの写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2011-06-13 18:31 | snap shot | Comments(0)