Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:PowerShot S90 ( 75 ) タグの人気記事


2013年 12月 09日

東京モーターショー2013 「その他輸入車ブース」篇

そう言えば主要イタリアメーカーのブースが無かったかな。
次はアルファロメオとか来てもらって、マツダが開発したスパイダーなんか出して欲しいよね。

ボルボは、好調のようで今回出展してきましたな〜。
北欧デザインと言わんばかりのブースを構えて、なかなかカッコいいクーペのコンセプトを出してましたよ。

あとブースというより、一角に置かれていただけにしては人集りが出来ていたのはテスタモータース。
モデルSが展示してあって、乗り込みつつ巨大液晶パネルの操作系の説明を受けていました。
ほぼバッテリーというシャシーを公開してたりしてました。試乗してみたいなぁ。

今回は、駆け足でモーターショーを紹介してきましたが、やっぱり一眼レフでちゃんと撮らないと熱が入らないね。。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon PowerShot S90>
f0157812_347229.jpg
f0157812_3474241.jpg
f0157812_3475963.jpg


More・・・・・あと10枚、外国車その他のブース写真があります!

by ymgchsgnb | 2013-12-09 09:00 | hobby | Comments(0)
2013年 12月 08日

東京モーターショー2013 「その他国産ブース」篇

クルマのブース以外にも、有名無名各種サプライヤーのブースもたくさんあります。
結構そっち系の方も好きだったりします。詳しいことはわからないけど (^ ^;)

個人的にはあまり興味の無いバイクメーカーも、魅力なプロダクトをたくさん展示しておりました。
中でも、あのヤマハが四輪に参入するってんで注目でございます。2000GTをトヨタと共同開発した以来だとか。

工業デザイナーの奥山さんの手がけたヤンマーのトラクターとかいいよね。
パーツ系では、曙ブレーキとか、アイシンとか見てるだけでワクワクしちゃうw

トミカのミニカーなんかも飛ぶように売れてたなぁ〜。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon PowerShot S90>
ヤマハの四輪
f0157812_17212795.jpg

ヤンマーのトラクター
f0157812_1722219.jpg

トミカブース
f0157812_17224141.jpg


More・・・・・あと18枚、国内のその他のブースの写真があります!

by ymgchsgnb | 2013-12-08 17:30 | hobby | Comments(0)
2013年 12月 07日

東京モーターショー2013 「ドイツ車」篇

「外車」と言えば、今回はドイツ車が圧倒的に多かったような。

もう本当テキトーで、アリバイ的なブログになってますけど、ポルシェ、VW、アウディ、BMW、メルセデスを一気にアップ。

ポルシェは、カイエンの弟分?「マカン」が展示してありました。
ビッグサイトに入場して、ひとまず東棟に向かって行くと、なんとなく一番最初にポルシェブースがあるので、
人の波が凄かったですね。

フォルクスワーゲンは、「ゴルフ」でカーオブザイヤー2013-2014を受賞。輸入車で受賞するのは史上初!
世界のベンチマークだもんね。あれ乗ってれば間違いないってクルマでしょう。

アウディは、相変わらずプレミアム路線まっしぐら。また乗ってみたいな。

BMWは、いよいよ発売前夜となってきた「i」シリーズが展示してあった。外見の感じは一昨年と変わらなく見えるけど
カーボンシャシーを見て触れたし、これから愉しみな2台だ。
4シリーズも、6シリーズも展示してあったけど、日本車ってどうしてこうセクシーなプロダクトを出せないんだろうなぁって思うよ。
新しいMINIも置いてあったね。ちょっとビックリ顔になっちゃったけどね。

メルセデスは、Sクラスくらいかな新しいのは。そのクーペコンセプトなんかもあったけど、あとは最近出たCLAとか
AMG関連の展示くらいで、前回の燃料電池車などは無く、あまりワクワク感が無かったね。

そんなところです。。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon PowerShot S90>
f0157812_2442122.jpg
f0157812_2444386.jpg
f0157812_245479.jpg
f0157812_2452697.jpg
f0157812_245494.jpg


More・・・・・あと25枚、ドイツ車ブースの写真があります!

by ymgchsgnb | 2013-12-07 23:23 | hobby | Comments(0)
2013年 12月 06日

東京モーターショー2013 「国産車」篇

マツダブースには、煌びやかなコンセプトカーは置いてなかった。
現在市販されてるクルマ達で勝負します!って感じがして、逆に清々しいとさえ思ったよ。

「アテンザ」がRJCカーオブザイヤー2014を受賞したんだね。
「CX-5」も、最近出た「アクセラ」も含め今のマツダ車は上質とさえ思える。
この中でも一番安い価格帯のアクセラのインテリアなんて、一番上質だもんね。欧州車に肩を並べてると思う。
トヨタからライセンスされてるハイブリッドシステムもあるし、ガソリン車もあるし、ディーゼルだってある。
これは絶対試乗しに行く!

日産ブースは、次期スカイラインが展示してあったね。ハイブリッド専用車になるとか?
いいんじゃないかな、どうせ相変わらず排気量にモノを言わせて走らせるクルマなんだから、少しはマシな燃費になるでしょ。
レトロで新しいコンセプトカーもあって、評判いいみたいだね。

スバルブースでは、レヴォーグなるツーリングワゴン?の新車が出てたけど、
どうしてこの時代の新車で、こんな保守の塊みたいなの出してんだろ?もっと冒険しなさいよ。
昔のフォレスターみたいで無骨というか、時代遅れって感じ。

三菱ブースは、コンセプトカーのてんこ盛りって感じだったな。
PHEVでガンガン攻めて行こうとしてるんだろうね。だったらガンガン新車を投入しようね。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon PowerShot S90>
f0157812_2130493.jpg

f0157812_2127436.jpg
f0157812_2132274.jpg
f0157812_21324543.jpg


More・・・・・あと20枚、国産車ブースの写真があります!

by ymgchsgnb | 2013-12-06 21:38 | hobby | Comments(0)
2013年 12月 05日

東京モーターショー2013 「HONDA」篇

ホンダ党としては、ここを素通りする訳にはいかないね。
目玉は大きく2つ。「NSX」と「S660」の両コンセプトだろう。

まずはNSX。これはもうネットの写真などで見慣れた感があるし、実車を見てもこんなもんだろうねと言う印象。
フォルムもデザインも、好きな部類には入るけど、リアのデザインは腑に落ちない。
そもそも、ホンダのフラッグシップたるモデルがアメリカ開発、生産なのは未だに引っかかるポイント。
分かる、分かるよ。効率や世の中の空気を考えれば致し方ないことは。
でももし、このクルマが高評価を受け、大絶賛され、未来永劫語り継がれる一台になったら、それでいいのか?本田技研さん。
とにもかくにも、2015年の発売が待ち遠しいね。

次はS660。次期ビートがSの系譜を歩むとは大胆不敵!こちらも2015年発売だ。
その時「軽」規格がどうなってるかわからないけど、660という名前からも想像がつく通り、ビート同様軽自動車として
世に出てくるのだろう。まだコンセプトカーの域は出てないが、当然これよりカッコ悪くなるのは目に見えている。
いろいろ法規の問題があるから、これはあくまでもコンセプトカーで、これより良くなることはない。
しかし元は見れるデザインなのだから、これに黄色いナンバープレートは見合わないと思うなぁ。
1,000ccのVTECターボでも積んでもらいたいね。

他にも発売したての「N-WGN」があった。もはやN-BOXと何が違うの?ライフの後継なんだろうけどさ。
Nばっかりで、よくわかんないや。。
発売間近の小型SUV「ヴェゼル」も展示してあったね。これは肥大化したCR-Vの元の穴を埋めるモデルって感じかも。
自分も初代CR-V乗りだったから、懐かしく感じるな。こう言う小型SUVの需要って多いと思う。
中身は新型フィットなんで、ハイブリッド設定もあって燃費もいいだろうね。
多分日本ではディーゼルが売られないだろうね。日本のホンダ工場はディーゼルを生産する免許がないから無理らしく
ディーゼルは欧州専用っぽいよ。
デザインについて言うと、カッコ悪いエキサイティングHデザインをそのままに、リアコンビランプなんて目も当てられない。
もうホンダのデザイン部門以外のエンジン屋さんとかの開発陣は怒ってると思うよ。
せっかく世界に誇る技術を開発しても、不細工な上物を被せられちゃってね。。

自分はホンダの技術が好きで乗ってる訳で、このままのデザインで行くなら乗るクルマは無いなと。
「技術 > デザイン」のアドバンテージが崩れた時は、ホンダを離れる時だなと実感した。
「枠にはまるな。」というコンセプトも、普遍性という「枠」にはまってないという感じで、虚しく響くよ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon PowerShot S90>
f0157812_20555438.jpg

NSXコンセプト
f0157812_20564368.jpg

S660コンセプト
f0157812_20572098.jpg


More・・・・・あと26枚、ホンダブースの写真があります!

by ymgchsgnb | 2013-12-05 21:09 | hobby | Comments(2)
2013年 12月 04日

東京モーターショー2013 「TOYOTA」「LEXUS」篇

隔年で催される東京モーターショー2013に2年振りに行ってきました。
なんで毎年やらないの?昔はやってたっけ?三大モーターショーとか言って、デトロイトもフランクフルトも毎年やってるよ。

主要なメーカーのブース写真をちょっくら連投しますですよ。まずは「トヨタ」から。
今回、一番明確に近い将来に迫ってきた水素社会へのカタチを示してたかな。
ホンダも水素燃料電池車(FCEV)では先行してるけど、今回はFCEVはまったく触れられてなかったから、この分野は
トヨタに持っていかれた感満載だったな。
最近クルマに興味を持って、このモーターショーに足を運んだ人がいたとしたら、「トヨタってすご〜い!」って思っちゃうね。

2015年にFCEVを発売します!という明確で自信に満ちた内容だった。
2015年って言ったら、あと1年とちょっと。ほぼこのままのデザインで出てくるのだろう。
この「FCVコンセプト」のブラットフォームも展示してあって、水素タンクが2つ搭載されていたり、愉しみな1台だ。

トヨタは他にもたくさんクルマが展示してあったけど、トヨタウンがあったり、相変わらずのどこでもドアがあったり。
近々発売される「ノアハイブリッド」もあったね。デニムでできたカローラとか良かったんじゃないの、アイデア的には。

ブース同士は離れてたけど、LEXUSも合わせて紹介しようね。
ISのクーペ版である「RC300h」があったけど、来夏に出るって小耳に挟んだような気がします。
最近のレクサスデザインの目玉というか、やや違和感を感じるスピンドルグリルは健在。それ以外のデザインは
まぁいいんじゃないでしょうか。真横から見るクーペ独特の流麗なラインは美しいです。

もうひとつ展示してあった「LF-NX」は、ちょっとコンセプトカー過ぎたSUVで現実味は感じないけど、RXの弟分みたいね。
そんなとこです。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon PowerShot S90>
f0157812_2361932.jpg

FCVコンセプト
f0157812_237378.jpg

RC300h
f0157812_4123612.jpg

LF-NX
f0157812_415495.jpg


More・・・・・あと21枚、トヨタ&レクサスブースの写真があります!

by ymgchsgnb | 2013-12-04 23:15 | hobby | Comments(0)
2012年 06月 16日

京都タワー

餃子の王将で食べに食べたので、特保コーラ片手に歩くのであった。
1号店の四条大宮からホテルまでが約1km。そんなもんじゃまった消費しないので、更に歩くことに。

ホテルの部屋から京都タワーが遠くに見えるので、タワーがもっと見える場所に行って写真撮ろうと
タワーに向かって歩みを進めた。
はじめはタワーが上手く抜けるポイントを探し歩いてたけど、なかなか良いポイントが見当たらない。
こうなったらタワーの麓、すなわち京都駅まで行ってみようと思い立ったが、案外距離が無かったようで、
餃子の王将からでも3km程度だった。
京都タワーの高さって土台のビルを含めて131mで、タワーだけでは100mなんだって。
131mってのも建設当初の京都の人口131万人に合わせたとか(wiki)
しばしの間、京都タワーを下から眺めては、撮影し帰路へついた。

同じ道を帰っても詰まらないので、知らない街を歩きたくなる衝動を満たすため、行きとは違う道へ。
途中、東本願寺のお堀に映るタワーなどなかなか風情のある景色を撮影しながら、京都の地理を体感して
覚えていった。
翌日からの撮影が朝早かったので、知らない街歩きはこの辺で終わりにして、続きはまた・・・。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon PowerShot S90>
f0157812_23595581.jpg
f0157812_002143.jpg


More・・・・・あと7枚、京都タワーの写真があります。

by ymgchsgnb | 2012-06-16 23:45 | business trip | Comments(0)
2012年 06月 15日

餃子の王将1号店

今年2度目の京都出張。
前回はバラエティロケで日帰りだったので、ゆっくりする時間もなく、せめてもの京都らしい食事もなく
移動飯のロケ弁のみだった。
今回はコマーシャルロケで時間的に余裕もあるし、3泊も滞在できたので、食事も観光も楽しめるかな?と。

新幹線ではなく、自走で撮影前日に乗り込み、夕方にホテルに到着した。
まずは何を食べてやろうか?京都らしい食事とは何か?
京懐石?そんな贅沢はできまへんので、京都発祥の店と言うと「餃子の王将」と「天下一品」が浮かぶ。
他にも「新福菜館」などあるが、ホテルから1番近い「王将」へ向かうことにした。
本場だけに、京都には何店舗もある王将だが、第1号店に行かずしてどこへ行くというのか?
その1号店というのが「四条大宮店」なのだ。

老舗らしい古びた狭小店舗を想像していたけど、駅前で新しく、しかも3階までフロアがあった。
さすが聖地だけあって、少々並んだ。
その間、外観などの撮影をして過ごす。看板の「1号店」ってのがいいね!

名前が呼ばれテーブルに着くや怒濤の発注。テーブル上は瞬く間に満漢全席状態に。
久々に王将に行ったけど、安くていいよ。近所にもあるから、また行きたくなっちゃったなぁ〜。
京都初日にして、お腹いっぱいに京都を詰め込み、この先太らない訳があるはずがないと思った夜であった。
何とか抵抗しようと特保コーラを飲むも、苦手な炭酸でまた腹を膨らまし、尋常ならざる腹になったのであった。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon PowerShot S90>
f0157812_21305187.jpg
f0157812_2131491.jpg


More・・・・・あと3枚、餃子の王将での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-06-15 21:33 | foods | Comments(4)
2012年 05月 24日

金環日食

いやいや、世紀の天体ショーでしたねぇ。
自分は日食用メガネも何も買ってなくて、写真も撮るつもりもなかったからNDフィルターも買ってなかった。
でも一応、観測はしようと思った訳。運良く出勤時間も遅かったし、目覚ましセットして6時頃起きてね。
ところが曇ってんじゃない、ドンヨリと。誰が晴れ男だよって?
でも3年前の部分日食の時は、曇ってた事がND効果になって、肉眼でちゃんと見られたんだと思って、
外に出て見る準備をしましたよ。

あまりに曇ってたから太陽の位置すらわからなくって、東側は開けた場所までわざわざ出かけましたよ。
道往く通勤の人達は、興味あるのかな?ってくらい空すら眺めてなかったけど、近くの公園まで来ると
さすがに数人、恨めしそうに空を見てましたね。
自分も近くで空を仰いでたけど、絶望感のある空だったなぁ。
時間的には大部分が欠けててもいい頃。未だ太陽がどこかもわからない。

いよいよ7時半。金環状態になる時間だ。「ダメか。やっぱり・・・」
と、その時雲間から太陽が! スゴイのはちょうど太陽のところだけ空がのぞいた事だ!
思ってたところと全然違ったところから太陽が現れたときには、すでにリング状になってて、
何と言うか、実に不思議な気分になった。見たことのない太陽がそこにあったのだから。

慌ててデジカメを撮り始めるも、デジタルズームの設定になってなくて、いろいろいじってる内に
太陽は刻一刻と完璧なリングに近づいていく。
やっとの事でデジタルズームをONにすると、まさに完全な金環食になっていて、しばらくシャッターを
押し続けるだけの数分間が過ぎていった。

束の間の金環日食タイムが終わり、部分日食へと変わり、また厚い雲に覆われていった。
何とタイミングの良いとこか!こんな事があるのか!?一番見たいあの時間帯だけ雲が切れるって・・・
しかも晴れ過ぎても、フィルターもグラスもないので、目を痛めるだけしかできなかったのに、
いい感じに雲が減光してくれて、肉眼でハッキリ見られたんだから、これはホントに凄い事!
普段でも雲がフィルターになって、太陽がこのように見える事ってないのに・・・。

何かついてるな・・・。持ってるとは言わないけどさ☆
もう生きてる内に金環日食を肉眼で見られる事は無いと思うけど、いつか皆既日食はこの目で見たいな!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon PowerShot S90>
「あっ!!!」
f0157812_22342087.jpg

ド金環食
f0157812_22344096.jpg


More・・・あと7枚、金環日食の写真があります。

by ymgchsgnb | 2012-05-24 09:00 | photo | Comments(0)
2011年 06月 10日

試乗記 〜NISSAN リーフ〜

近所にある日産の工場跡地に出来たカレスト座間から、リーフを試乗できる旨のメールを受け取った。
早速呼ばれてみました。

試乗は、カレスト座間の敷地内にある数100mのコースを2周。制限速度40km/h。
たったそれだけの走りで、全てを理解するのは自分には絶対無理。
まぁ、どんなモータージャーナリストでもハイパーモータージャーナリストでも、それだけじゃ
大したインプレッションは記せないでしょう。
なので「たったそれだけの走り」であらゆる感覚を研ぎすませて得た、自分なりの簡単な
インプレッションを綴ることにします。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon PowerShot S90>
f0157812_1424532.jpg


More・・・Nissan LEAFの試乗記はコチラ!!!

by ymgchsgnb | 2011-06-10 16:00 | test ride | Comments(0)