Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:iPad Wi-Fi ( 15 ) タグの人気記事


2015年 01月 01日

迎春

2015年。ラム年ですよ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPad + Noteshelf>
f0157812_1102566.jpg


by ymgchsgnb | 2015-01-01 01:01 | essay | Comments(0)
2014年 01月 01日

2014

あけました。

おめでとうございます。


にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPad + Noteshelf>
f0157812_264027.jpg


by ymgchsgnb | 2014-01-01 02:06 | essay | Comments(2)
2013年 01月 01日

Hi , 2013

今年も新年はこの場所からです。

毎年相変わらず天気がいいんですよねぇ!

風も穏やかで、気温もそれほど寒くもなくいい感じの年明けです。

今年も晴れ男でまいります!!

さてまもなく、箱根駅伝リハーサルがスタートしますのでね =3

<iPad>
f0157812_437319.jpg


by ymgchsgnb | 2013-01-01 09:09 | work site | Comments(0)
2012年 03月 24日

e國寳

知らなかったんだけど前からこんなアプリがあったんだねぇ。
インターネットにもe国宝のサイトがあるんだね。
アプリの方は、バージョンが2.0になってユニバーサルアプリ化されたようです。

早速iPadでアプリを立ち上げてみると、国内に4箇所ある国立博物館(東京・京都・奈良・九州)と法隆寺所蔵の
国宝・重要文化財が12分野にカテゴライズされている。
それぞれの分野をタッチすると、それらの「お宝」が表示されて見ることができるのだけど、
その収録されている写真データが凄い。
古代から近代に至る日本の宝が、余すところなく収められているんです!
書跡は、文字の筆感まで詳細に。絵画は、絵のタッチに至までクッキリと。
染織は、細かい繊維までリアルに。陶磁も、作者の細かな仕事さえもわかるほどです。などなど。

ここまで高解像度のデータが収められていると言うことは、それなりにデータが重いですよ。
パソコン用サイトをネット環境で表示しても、その重さがわかるほどなので、さすがのNew iPadでも
表示されるまで、結構時間がかかりますからね。

このアプリを使用して、実際国立博物館に足を運び、実物を目にしたいと思ったのと同時に、
実物を見に行ったってここまでは詳細に見学することは叶わないんだろうなとの思いもします。
しかし、ここまで国宝・重要文化財の詳細が説明付きで、あらゆる角度からの画像が見られると、
実物を肉眼で見るのと、iPadのRetinaディスプレイで閲覧するの差異は明らかに縮まっているのではないだろうか。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Screen Shot>
f0157812_13441391.jpg
f0157812_1344294.jpg


More・・・あと7枚、「e国宝」の紹介があります。

by ymgchsgnb | 2012-03-24 14:00 | essay | Comments(0)
2012年 03月 19日

Retina

新しいiPad(3rd)を購入して、まず驚くのが何と言ってもRetinaディスプレイだろう。
写真好きの自分にとっては、自分の写真を眺めてると迂闊にもウットリしてしまう程です。
以前からiPhone4のRetinaディスプレイには驚かされているが、iPadの大画面で見ると、それはそれは
別世界に迷い込んだようである。
iPhoneのRetinaディスプレイの方が画素密度が細かいのけれど、実際iPadを使用したときの肉眼との距離で
見た目上iPadでもiPhoneと同等の画素密度で見られるらしい。

自分はレーシック手術を受けたことは無いが、まるで術後に視力が良くなったかのように見える。
ひと昔前のワンデーアキュビューのCMで相武紗季ちゃんが、コンタクトをつけたあと「おーーっ!」って
言ったみたいになるのだ。
アナログテレビからハイビジョンになったくらいのアップデートって感じ。

下の写真は、初代iPadとiPad(3rd)で同じ写真を表示して拡大したもの。
メジロの目の周辺を撮って見た訳だけど、Retinaディスプレイのその細かさがわかっていただけるだろう。
これはマクロレンズで接写しているので画素ピッチが見えるけど、人の網膜ではそれは認識不能だ。
初代iPadを初めて手にして写真を見た時も、その写真の美しさに驚愕したけれども、今回はそれ以上の
形容詞を探さなければならないでしょう。
写真に撮ると「モアレ」の出方にも差が出てますね。

とりあえずRetinaディスプレイに焦点をあてましたが、iPad自体の細かいディテールも撮ってみたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF100mm Macro F2.8L IS USM>
New iPad(写真上)と初代iPad(写真下)
f0157812_17173233.jpg

初代iPad
f0157812_1718073.jpg

iPad(3rd)のRetinaディスプレイ
f0157812_17182976.jpg


More・・・あと2枚、iPadの写真あります。

by ymgchsgnb | 2012-03-19 17:20 | essay | Comments(0)
2011年 08月 30日

Pixlr-o-matic

ひまわり畑連投ブログでは、毎回iPadなどのアプリで加工した写真もUPしてましたが、
このPixlr-o-maticというアプリが秀逸だ。
iPhoneでもiPadでも両方使えるみたいですね。

何が良いって、そのフィルターや効果、フレームの種類が豊富なこと。
それでいて無料アプリなのが良いですね!
これなら少々のお値段でも買っちゃうな。

先日撮ったひまわりの写真を使って、ちょっといじっただけで、こんな劇的なひまわり写真ができました!
まぁ・・・元の写真も良かったんですけど(笑&自己満足)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Screen Shot>
f0157812_9183114.jpg
f0157812_9184120.jpg


by ymgchsgnb | 2011-08-30 09:20 | essay | Comments(0)
2010年 11月 22日

iMS-20

高価なアプリにも関わらず、セールスで上位にランクされ「今週のApp」にもなっている
KORG「iMS-20」。

自分は学生時代、YMOや坂本龍一の影響からアナログシンセを収集していた。
メーカー、機種によって独特の音色があって、逆にその「音」を聴いただけで、
メーカーが分かってしまうくらいの特徴があったアナログシンセが好きだった。
お金が貯まっては、楽器屋で中古のアナログシンセを買って、いつの間にか部屋は
アナログシンセで埋め尽くされていた。いくら注ぎ込んだことか・・・

1978年に発売されたKORGのMS-20は所持していなかったけど、デザインが好きで
欲しいシンセではあったんです。それがiPadアプリで現代に甦るなんて!
アナログシンセの名機をシミュレートしたパソコン用のプラグインシンセは、数あれど
メーカー自ら自社の往年の名機を、デジタルで復活させたってのが良い。
KORGの最近のiPad向けアプリ開発には脱帽ものだ。
このiMS-20はMS-20だけではなくアナログシーケンサーのSQ-10まであって、新たに
アナログチックなリズムマシンとミキサーも内蔵している。

今では所持していたアナログシンセはほぼ売却してしまったけども、今後他のメーカーで
このようなシンセが開発されようもんなら、また手当たり次第購入してしまいそうだ!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ 人気ブログランキングへ ymgchsgnbをフォローしましょう

<Screen Shot>
f0157812_0325716.jpg
f0157812_0331167.jpg


More・・・・・あと5枚、iMS-20の画像があります!!!

by ymgchsgnb | 2010-11-22 06:23 | essay | Comments(0)
2010年 11月 21日

Noteshelf

今回紹介したいアプリは「Noteshelf」(600円)iPad専用アプリです。

このアプリに合わせてプリンストンテクノロジーのスタイラスTouch Pen
購入してしまいました。なかなか書き心地いいですよ。

「一般」「ビジネス」「ホーム/個人」「その他」と様々なテンプレートが用意されていて
中には買い物リスト、楽譜、野球のスコアブックなんかもある!
スケジュール帳があるのはいいんだけど、カレンダーと連動してると、なお良いなぁ。

昔から電子手帳というかPDA的なモノが好きで、学生時代にはシャープの液晶ザウルスを
親に買ってもらったか何かして使ってたな。
その反対で、アナログの手書きの手帳も好きで、手書きのスケジュール帳を仕事では愛用
しています。
でもこのアナログとデジタルの長所を融合させたようなアプリに出会ってしまったので、
紙の手帳をどうしようか悩んでるところ。
まだ完全にデジタルには移行できてないですけどね・・・。

アップデートされてエクスポート機能も充実しているので、外部への保存、テンプレートを
活かしたプリントなど、便利でありますよ、ホント。
あと、リストプロテクション機能も秀逸で下の画像を見てもらえばわかります。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ 人気ブログランキングへ ymgchsgnbをフォローしましょう

<Screen Shot>
f0157812_15231388.jpg
f0157812_1523231.jpg


More・・・・・あと4枚、このアプリの紹介画像がありますので!!!

by ymgchsgnb | 2010-11-21 15:36 | essay | Comments(0)
2010年 10月 30日

iBooksで電子書籍購読

iPadが発売された当初、TVなどによく報道され、特に本や雑誌の電子版などが紹介されて
いましたね。
自分も最初は本や雑誌関係のアプリを入れて、無料の本などをダウンロードして、読んで
みたりしていましたが、電子書籍の規格が統一されてなかったり、様々なアプリがあって、
その都度購入の仕方が違っていたりと、少々取っ付き辛かったのも正直あり、最近では
電子書籍を見る頻度も減ってきていました。
もちろん今でも紙媒体の雑誌もよく買って読んでいますが、せっかくiPadがあるんだから
「i文庫HD」などに入ってる、数えきれない著作権切れの明治の文豪の小説でも、読んで
みようと思っていました。全部タダ読めますからね。

そんな折りに、自分がtwitterでフォローしているITジャーナリストの佐々木俊尚氏が
電子書籍闘争宣言をして「本当に使えるウェブサイトのすごい仕組み」という本を出した。
元々この著作は紙媒体でも出版されているけど、これからはパブーという電子書籍を
購入したり、はたまた作成、販売できるサイトで電子書籍を売って行くそうだ。
前から読んでみようと思ってた本だったし、今なら300円で購入できるので、即ダウンロード
してみた。
彼が推しているのは、このパブーで購入すれば、コピーは自由だしiPadでもKindleでもPCでも
PDFやePubが読み込めるものなら何でも読めるという。
この電子化時代、普通の作家なら如何に不正コピーをされずに売れるかを心配するだろうに、
彼は逆に電子化のメリットを押し出している。

実際iPadのiBooksに入れて読み始めると、これほど凄いものとは知らなかった!!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ 人気ブログランキングへ ymgchsgnbをフォローしましょう

<Screen Shot>
当然の機能として、iPadを横にすれば見開き、縦にすれば1ページ、文字の大きさも明るさも
変えられ、目次や見たいページだって一瞬で飛べる。しおりだってある。
f0157812_17534897.gif

知らない語句があれば、範囲指定して辞書をクリックすれば、その意味が表示される。
辞書に連動しているところが、電子書籍ならでは!
f0157812_17554982.gif

よく重要な箇所に蛍光ペンでチェックを入れてたようにだって簡単にできる!
f0157812_17565649.gif


More・・・・・あと2枚、その他のキャプチャー画像があります。

by ymgchsgnb | 2010-10-30 18:01 | essay | Comments(0)
2010年 07月 06日

iPadケース

iPadケースっていろいろ出回ってますよね?たくさんあり過ぎて何を買っていいか
迷ってました。結構値段も張るんですよね。

もともとiPad自体のカバーとしてSwitchEasyの「NUDE for iPad」と言うウルトラ
クリアのポリカーボネートを装着していて、液晶面は指紋が付きにくい、もともとの
素材を生かすため、保護シート関係は貼っていませんでした。
ですので、保護するために家にあった100円ショップのソフトケースに入れて
持ち歩いていました。
しかしそれではデザイン性がないので、今回Amazonでケースを購入した次第です。

出し入れが面倒ではなく、カバンの中でも取り出すことができ、シンプルなもの。
それが条件でした。
本来なら実際手に取って、確かめたいんだけれども、店頭にある商品は豊富ではないので
ネットに頼る事になりました。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ 人気ブログランキングへ ymgchsgnbをフォローしましょう

<Canon PowerShot S90>
booqのBoa skin(Amazon価格3,679円)
f0157812_12372997.jpg


More・・・あと2枚ありますからね。

by ymgchsgnb | 2010-07-06 12:40 | essay | Comments(0)