Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:iPhone 4 ( 58 ) タグの人気記事


2012年 09月 11日

近所の行列ラーメン店

近所に或るラーメン屋がある。
「19:00〜」「月曜定休」とだけ書いてあるものの、何も知らない人は何の店かもわからない。
それが夜になると「自家製手打ち麺」「葵亭」「ラーメン」と記してある明るい看板が出るので、
「あ〜、ラーメン屋なんだぁ」とわかる。
月曜定休と書いてあるが、どうも他の曜日も休んでいるような気がする。と言うか、営業している日の
方が少ないんじゃ?って思う。ハッキリしないのだ。
営業しているかと思えば、暗がりに行列を成しているので、美味しい店なのだろうと理解していた。

或る日、お腹を空かせて家路を急いでいた20時頃、営業しているのに行列がなかったので、チャンスと思い
店に寄ってみることにした。店内は10人座れば満席くらいのカウンターのみで、5、6人の客がいた。
店外から想像できる質素で何の飾りもない、ボロい(失礼)店内。
メニューは潔くラーメンのみで、トッピング違いのメニューが数種ある。
お腹が空いていたので「のりラーメン」(私は、あれば必ずのりをトッピングする)にプラス250円の
「ぶた丼」とのセットを注文した。

素早く丁寧な仕事をしている店主がひとりで切り盛りしていて、好感の持てる感じ。
適度な待ち時間を経て出されたラーメンは、少々泡立った白めのトロリとしたスープに、万能ねぎと
大きなチャーシューが鎮座している。上品にすら感じたよ。
コクのあるとんこつスープ。塩とんこつ?色からして家系のようなとんこつ醤油ではない。
私のように濃厚なとんこつスープが好きな人なら、なかなかの絶品スープに感じられるだろう。
沖縄そばのような色をした中太ストレート麺にも、しっかりスープが絡まってくる。
サブメニューのぶた丼は、ゴロゴロとしたチャーシューにネギとタレを絡めてあって、量も多く美味い。
空腹時にラーメンだけだと、ちょっと足りないかもと言う場合、ぶた丼を頼めば超満足になる量になった。
替え玉(100円)なんかもあって博多式みたいだね。

いつやってるかわからない謎に満ちたラーメン屋だけど、それなりに美味しいし、行列ができるのもわかる気がする。
近所過ぎるとなかなか行かないものだったけど、もう一度食べたいって思えるラーメンだったな。
ブログを書いている今も、実は食べたくなったりしている・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 4>
営業のしていない昼間
何の店かわからない。隣りの床屋では元気は出ないと思われ・・・
f0157812_12412345.jpg

f0157812_12425212.jpg


More

by ymgchsgnb | 2012-09-11 12:45 | foods | Comments(0)
2012年 07月 19日

試乗記 〜 PORSCHE ボクスターS 〜

高過ぎる敷居を乗り越え、ついにポルシェのディーラーへ!
本人はお金持ち気取りで入店したものの、多分やつらプロには全て見透かされてたのかも知れません。
どうやたって、サラリーマン(中の下)オーラが滲み出てたでしょうし・・・
だって、初めて「所有したい」と思うポルシェが現れたんだもん。
今までポルシェには「興味がない」と言ってしまうと語弊があるかもわかりませんが、クルマ好きとして
乗ってみたいけど「所有欲」はなかったんですよ。
皆まで言うな!もちろん手の届かない価格帯ですからね!
そこまでして試乗に踏み切ったクルマとは何か?そう、先月発表されたばかりのBoxsterであります。

アポなしで新横浜のポルシェセンターへType Rで乗り付けると、気品に満ちた営業マンに迎えられ
ニューボクスターを見に来た旨を伝えると、「生憎展示車は無いが、試乗車ならある」とのこと。
そりゃ話しが早い。ちょうど先客が試乗中だったので、1,000万円以下の展示車がないフロアで待つことに。
カイエンやカレラ、パナメーラなどの超高級車からの視線を一身に浴び、冷たいウーロン茶を飲んでも
喉が一切潤わないという事態に陥っていますと、幻想の中で周りのクルマ達から「お前なんかが来る
ところじゃねぇ〜んだよっ!ビッテ!?」というドイツ語が聴こえたような聴こえなかったような・・・(@@;)

精神世界で追い込まれていると、ボクスターが帰ってまいりました!助かった〜。
試乗車は黄色いボクスターS(左ハンドル)のPDK仕様でありました。
試乗記は下記へつづく・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D + EF24-105mm F4L IS USM>
カタログから違いますもーん!
f0157812_1255238.jpg


More・・・試乗記のつづきはコチラ!

by ymgchsgnb | 2012-07-19 15:20 | test ride | Comments(2)
2012年 05月 16日

中島みゆき「歌旅」劇場版について思う

中島みゆき「歌旅」劇場版 観てきました!
4年半前の2007年11月6日 にLIVEも観に行ったし、歌旅のDVDも持っている。DVD音源をiPod化してもいる。
さて、それでは「劇場版」とはどう言ったものか、期待を膨らめつつ近所のワーナーマイカルへ。

座席はど真ん中をチョイス。実際のLIVEでは座席も選べなければ、ポップコーンも持ち込めない。
なかなか妙な状況でLIVEが開演してゆく。
映像と共に音が流れ始めて、違和感というか「?」マークが頭に浮かんだ。
確かこれは5.1chサラウンドじゃなかったっけ?帰宅後チラシを見ると「5.1chサラウンド」と明記してある。
はて?期待していたのは、東京国際フォーラムのど真ん中にいるかのような擬似体験ができると思っていた。
しかしまったく5.1chサラウンド感はなく、DVDステレオをただ大きなスクリーンで観ているだけと言う印象だ。
自分の期待値が高過ぎたのか、冒頭2〜3曲は呆気に取られていた。
サラウンドであれば、後方スピーカーからPAの反射音や観客の拍手など聴こえてきてもいいだろうに、
ステレオ感すらあまり無い音が前面スピーカーから再生されているだけだった。
実際のLIVE会場より、劇場の方が絶対音はいいはずなのになぁ・・・。
会場の問題?それともこれでいいの?瀬尾さんやみゆきさん、ヤマハ関係者は劇場でチェックしてるのかなぁ?
音もDVDのまんまな感じだし、第一LIVEとしては音が小さい。
自分に権限があったら、ワーナーの劇場にProToolsを持ち込んで、劇場用にミックスし直しますよ。
それくらい劇場に最適化されたミックスで聴きたかった。
映像も当時だからHDで収録されたんだろうね。劇場用スクリーンで引き延ばされたら、さすがにボヤケるね。
もし今後このように劇場版として公開するなら、4Kや8Kでの収録が望ましいでしょうね。

前半は納得のいかないまま過ぎて行ったが、やはりそこは「中島みゆき」のLIVEである。
それまでのネガに思っていた部分も忘れ、みゆきワールドに引き込まれて行く。
これ程までに「歌」に感情を吹き込む歌姫がいるだろうか?ここは大画面ならではだが、みゆきさんの
細かな仕草や美しさ、細かな表情の変化がよくわかる。それによって、ひたすら歌唱に圧倒される。
そして赤や白のドレスを纏ったみゆきさんが神々しく見える時もある。
例えが的を射てないけど、ある種宗教映画を観ているかのような錯覚すら味わう。
劇場の出口に壺が売っていたら、思わず買ってしまいそうな気分だという冗談はさておき、
感情が右に左に揺さぶられる。
LIVEでは恒例のおハガキコーナーは収録されていないし、MC部分もない。中島みゆきを知らない人には
あのMCも見せてあげたいところだけど・・・。
唯一のMCは「同じ時代に生まれてきてくれてありがとう」と言うお土産言葉の一節。

実にいい。はじめは不満もあったが「重き荷を負いて」の頃には、その世界に完全に浸っていた。
アンコールに至っては、静かにノっていた(笑)
ここは映画館、スタンディングする人も、拍手をする人もいない不思議なLIVE会場だ。
上映後は、上質な映画を観終わったようなとてもいい気分。
もっと中島みゆきが聴きたい!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 4>
f0157812_22175728.jpg
f0157812_221861.jpg


by ymgchsgnb | 2012-05-16 22:26 | essay | Comments(0)
2012年 05月 05日

VANS iPhone Case

滋賀県にあるショップから1通のメールがきた。
「商品緊急入荷のため、予約順に発送しますがどうしますか?」という内容の。
完全に忘れてたことだった。思い起こせば昨年末に某webサイトで見て、即予約のメールをしていたのだ。
シューズメーカーでおなじみの「VANS」が iPhone用のケースを製作したという記事だが、コンセプトモデルの
ようで、即販売というものではなかったのだ。
その段階では、来年秋頃入手できるかも?というものだったので、気長に待つかと思いつつ忘却の彼方に・・・

そこに緊急入手のメールが来たので、早速購入手続きをすると、予約順にもかかわらず即納品☆
どうですか?このデザイン。カッコよくないですか?まさにVANSのシューズそのもののデザインで、
大変気に入っています。
何と言ってもデザインの最大の魅力は「ワッフルソール」だろう。なんともオシャレである。

すでにネット通販などでは入手困難になってるようですね。VANSと言えば靴。靴と言えばABCマート。
そのABCマートのオンラインストアでもSOLD OUTになってるようです。
これは今後、iPhoneケース売り場に並ぶんでしょうかねぇ?限定販売なのかなぁ?
何か、今ちょっとプレミアムな感じがするので、もう売って欲しくないなーなんて思ったりも(笑)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 5D>
EF24-105mm F4L IS USM
f0157812_1626423.jpg

EF100mm Macro F2.8L IS USM
f0157812_1626304.jpg


More・・・・・あと5枚、VANS iPhone Caseの写真があります。

by ymgchsgnb | 2012-05-05 16:28 | essay | Comments(0)
2012年 05月 02日

AR 山

ARって知ってます? iPhoneなどのスマートフォン用アプリで使われてる技術で、自分はこの技術を駆使した
アプリを使う時が、一番ワクワクするかなぁ。
Augmented Realityの略で、日本語では「拡張現実」って訳される。
Virtual Realityを仮想現実と訳すので、親戚みたいなもんです。
このARを発展させれば、我々の子供時代にアニメ「ドラゴンボール」でみてた「スカウター」のような
ものができるんだろうなぁ。

そのAR技術を利用したアプリは数あれど、今回紹介するアプリが AR 山 です。
例えばドライブに行ってキレイな景色に出会ったとしよう。そこは自然に囲まれていて山並もキレイに見渡せる。
「あの山何って山だろうね?」
「あの山の名前かい? よし調べてみよう。」
そこでこのアプリを起動し、iPhoneのカメラを山に向けてみよう。すると、何て言う事でしょう!
カメラに写された山の上に、その山の名前が表示されているではありませんか!
画面下には、その山の標高や現在地からの距離、おまけに現在地の標高まで表示されてるのです。
距離100km、フィルタ0mに設定してしまうと、現在地から半径100km圏内で、0m以上の山が表示されて
しまうため、画面上部には山の名前がひしめき合ってわちゃわちゃになるので、範囲を設定しようね。
そして山に向けてたiPhoneを下に向けて(水平にして)みよう。すると地図が起動され、現在表示されてた
山の場所が、地図上にピンで表示される。

そもそも「あの山何て名前だろう?」という発想が無い人には、何の意味も無いアプリだけどね。
でもさ、「富士山ってどっちの方向だ?」なんて事ない?そういう時には役立つよね?
100km圏外だったら表示されないけど、でもいろいろ便利だと思うよ。

確か自分が買った時は230円くらいしたかな?でも国内1,000の山に絞った「AR山1000」は無料だよ。
他にもアメリカ版やイギリス版、そして同じAR技術を使った「AR古墳」「ARダム」「AR国宝」などの
アプリもあって面白そうだ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Screen Shot>
f0157812_9274023.jpg
f0157812_9281146.jpg


More・・・3枚、AR山のスクリーンショットがあります。

by ymgchsgnb | 2012-05-02 09:35 | outdoor | Comments(0)
2012年 04月 18日

先日の京都ロケ

先週O.Aされた「鉄腕DASH」のロケで、京都へ行ってきた時のスナップです。
全国的に桜の開花が遅れてますけど、O.Aのとおり京都もまだまだでした。
東寺の枝垂桜もご覧の通り、まったくの状況。。。

今回のロケでは京都の中心部というよりも、郊外を巡りました。
今まで、公私ともにあまり京都へは行く機会が少なかったですが、夏のキャンプでも行こうと
計画していたり、プライベートでも桜や紅葉の写真を撮りに、是非とも訪れてみたいところ。
そのプライベートで行った際に、非常に役に立ちそうな情報を今回は仕入れてきたので、
近々出かけてみたいなと・・・。
それでも車で行った方がいいのか、電車や夜行バスで行った方がいいのか、迷うところでもあります。
ひとりで行くのか、何人かで行くのかによりけりですな。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 4>
東寺の五重塔と枝垂桜
f0157812_15595443.jpg


More・・・あと9枚、京都ロケでの写真があります。

by ymgchsgnb | 2012-04-18 16:06 | business trip | Comments(0)
2012年 04月 11日

桜 photo by Instagram

仕事の合間や、散歩の途中、様々なシーンで桜を見上げることの多い今日この頃。
なかなか今年はスケジュールが合わず、一眼レフを持って桜ドライブする機会に巡れないですが
こうやって「iPhone + Instagram」の最強コンビで撮影しまくっています。

Twitterに連動したInstagramやFacebookでもUPしているので、既出のものばかりですが
改めてブログにも上げておきましょう。
最近ブログの更新も滞ってることですし・・・

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 4>
青山霊園
f0157812_12122495.jpg


More・・・あと7枚、桜の写真があります。

by ymgchsgnb | 2012-04-11 12:15 | snap shot | Comments(0)
2012年 03月 31日

試乗記 〜 SUBARU BRZ 〜

このほど、スバルから待望のFRスポーツカー「BRZ」が発売された。
発売された今に至るまでに、昨年の東京モーターショーでトヨタの86とともに、世間に初お目見えしたのを
見に行き、年が明けて正式に発表され、そしてLOVECARSイベントでは異例の発売前試乗会と、BRZに触れる機会があった。

モーターショーで見たときから「86」より「BRZ」のデザインに惹かれ、LOVECARSイベントでは
惜しくも抽選でサーキット試乗の機会を逸したこともあって、試乗に行くならスバルと決めていた。

ディーラーの営業曰く、販売店数からしてトヨタ86の方が売れると言っていたけど、そうなのかねぇ?
デザインの好みってのは人それぞれだろうけど、自分は86デザインは無いですね。
あと、トヨタで86買ったって、作ってるのはスバルだからね。

そんなことはさておき、試乗記は下のリンクからどうぞ。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 4>
f0157812_18515117.jpg


More・・・スバルBRZの試乗記はコチラ!!!

by ymgchsgnb | 2012-03-31 08:48 | test ride | Comments(0)
2012年 02月 21日

IKEAのレストラン

先日、IKEA港北にでかけた際、買い物で夕方過ぎまでかかってしまい、お腹が空いたので
どうしようか考えたら、店内にレストランがあるんだった。忘れてた。
レストランには一度も行ったことなかったから、試しにどんなものかと入店してみた。

食堂のように好きなおかずをお盆に乗せて、最後にお会計というスタイルだったとは知らなかった。
こう言うの結構好き。選ぶのって楽しいよね。
お盆を3段乗せられるカートで、次々とプレートを取っていく。メインディッシュは注文して作ってもらう。
サラダバーやデザートなど種類も豊富で、季節柄チョコファウンテンもあった。
会計を済ますと、IKEAらしいフロアの好きな机に運んで行く。

特筆するほど「美味い!」と叫ぶまでではないが、なかなか良いもんだ。
しかしあとで気づいてしまったんだけど、IKEAの会員になっていればミートボールは半額だったし、
ドリンクバーも平日は無料だったのだった。勿体ないことしたなぁ。
帰り際に会員登録したのは言うまでもないね☆

また行こう!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 4>
f0157812_18471198.jpg
f0157812_18472786.jpg


More・・・・・あと14枚、IKEAレストランでの写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-02-21 18:53 | foods | Comments(0)
2012年 02月 12日

695

たった今、袖ヶ浦フォレストレースウェイで行われていた「スバルBRZ by LOVECARS」のイベントから
帰ってきたところなんですが、その模様は後日ということで、まずは残飯整理をば。

昨日のつづきで「アルファロメオ/フィアット横浜町田」を訪れたとき、2階にあるアプルーブドカーの
中にあった1台を見て、息が止まりかけたんです!
それは、以前から想いを寄せていた高嶺の花。ABARTH695 TRIBUTO Ferrariを目の前にしたからだった!
ベースはもちろんフィアット500。それをアバルトがチューンした上に、フェラーリ色を満載にしたもので、
稀少な限定車にもかかわらず、意外にも中古市場に出回っているが、それでも500万円を大きく超える値段。
今の自分には到底手が出せない。あこぎなマネをしたって手が出せない。
指をくわえてweb上の画像を、液晶を溶かさんばかりに眺めることしかできない。
それが今、目の前にいる。実際手で触れることもできる。それを邪魔する客もいない・・・

のちに束の間の恍惚タイムを振り返ってみると、1時間ばかり撫で回していた計算になる。
クルマの周りを耐久レースばりに何度も周り、家宅捜索のように隅々を調べ上げ、秘境の隠し湯にでも
浸かるかの如くシートに沈んでいた。オレはここで暮らせる・・・とさえ。

クルマの嗜好は移り行くもので、最近では古い例えでいう「小粒でピリリと辛い」ものが好きだ。
まさにコレじゃない?小粒過ぎるかも知れないけど、何たって「蠍と跳ね馬」の競演だもんね!
あ〜!欲しいっ (>_< ) だりひ〜ハンドルだって良いから〜!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 4>
f0157812_17531439.jpg
f0157812_17533666.jpg


More・・・・・あと8枚、アバルト695トリブートフェラーリの写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2012-02-12 18:05 | hobby | Comments(0)