Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

タグ:iPhone 5 ( 40 ) タグの人気記事


2014年 10月 17日

北岳 ◯皆既月食観測登山(6)

山小屋で泊まる際、アラームをセットするかしないか問題。
携帯電話をバイブにしてポケットに入れておく人が多いのかな?自分は枕元に置いて小さく音を鳴らす派です。
だって、バイブに気づかず御来光タイムを逃すのは、極刑に値するからです。
ただし、実際音が鳴る前に他の人たちが蠢く気配で起きますので、アラームは鳴らさずに起きますがね。

2日目。他の人が起き出す気配で4時30分頃に起床。まだ真っ暗で、窓外の景色に御来光の気配はない。
身支度と防寒対策を整え外へ出てみた。相変わらず西寄りの風が強烈な稜線。
昨夜は東の空で怪しげに光っていた月は、その明るさを取り戻して反対側の西の空で輝いていた。
雲海に浮かぶ中央アルプスと、雲の切れ間から伊那の街灯りが見えた。

東の空は、天と地のわずかな狭間に富士山のシルエットが見える以外は、ブルーモーメントの空が広がっている。
テント組の方々も寝袋から這い出てきて、レンズを東に向けている。
ここで思い出した!iPhoneのiOS8から加わった新機能タイムラプスを使って御来光を撮影してみようじゃないか!
どこにiPhoneをセットしようか?ベンチや石の上では風の力で動いてしまう。そこで部屋の窓にセットすれば
風の影響をほとんど受けずにセットできるかもしれない!
急いで部屋に戻り、窓を開けてその窓枠にある深めのサンに立てかけ、画角を決める。
水平を維持するために下に物を噛まし、万が一の風対策に絆創膏でiPhoneを固定した。撮影スタート。

日の出の時刻は5時45分くらい。朝食の時間が5時30分。何とももどかしい時間設定。
写真を見れば思い出すのだが、何を食べたかわからないほど朝ごはんをかき込み、急いで外へ繰り出す。
今にも雲海から太陽の光が漏れ溢れるくらい御来光の寸前。間に合った!
やがて、光の飽和状態が限界を迎えたように、神々しい赤い光が世の中を照らしはじめた。
その光は網膜を通して体内時計をリセットさせる。かじかんだ指先にも、わずかな熱を伝えた。
太陽が雲海から飛び立つと、暗黒の地平に群がる雲のアウトラインが赤味を帯びた。
朝日によって雲の動きに躍動が感じ始めると、同調するかのように稜線から雲が湧き立った。
タイムラプス動画を見てもらうとわかるが、瞬く間に稜線はガスに包まれ、それまでの景色を奪ってゆく。
開始わずか10分程の劇的なショーが終演を迎えた。
山小屋からは早くもザックを背負って行動を開始する登山客の姿がチラホラ。
景色は一瞬で残念なガスに包まれたものの、タイムラプスの出来が気になって部屋へ駆け上がった。
そして再生・・・素晴らしい映像が撮れていた。こんなに簡単にこんな不思議な映像が撮影できるなんて!
さすがに自動露光の影響で露出がふわふわしているが、それ以上の動画が撮れたことに興奮を覚えた。
雲海はどこかへ向かう大群のように蠢き、御来光とともにガスに包まれる刹那を捉えていた。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D>
EF24-105mm F4L IS USM
f0157812_825352.jpg

<iPhone 5>


More・・・・・あと18枚、北岳山荘からの御来光写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2014-10-17 08:00 | outdoor | Comments(2)
2014年 10月 07日

夜の祇園へ

京都出張最後の夜。ホテルで寝落ちし、燻っていた自分をわざわざ迎えにきてくれた山仲間。
すでに先輩と、連夜のおばんざいを呑み喰いした後に、ピックアップに来てくれました。

昼の弁当を搔き込んで以来、固形物を摂ってない自分は食べたいものがありました。
それは以前グルメロケで訪れたことのある壹錢洋食。ロケ当時は食べてなかったのだ。

九条にあるホテル周辺は閑散として寝静まっていたが、祇園はこの世を謳歌している人の往来が激しく、
夜はまだ始まったばかりという様相。小路には芸妓さん舞妓さんが歩いている。その風情がたまらなく良い。

お店はその祇園のど真ん中にあって、界隈じゃ誰も無視できない存在のお店。修学旅行生はもとより、
芸妓さんや舞妓さん、吞み明かしたサラリーマンも深夜に立ち寄るお店。
何のお店かって、壹錢洋食の「壹錢洋食」って食べ物なのだ。お好み焼き風の食べ物で、所謂粉もんです。

ド派手な外観を入ると、テーブル席がいくつもあって、それぞれのテーブルには和服を着たマネキンがいて、
藤原紀香だの、仲間由紀恵だの、堀北真希などの女優さんのネームカードがかけられているふざけたもの。
大き過ぎるメニューを開いてみると、1ページのみで食事は1種類。「壹錢洋食680円」とあるだけ。
かつおぶし、九条ねぎ、牛肉、細かいコンニャク、卵、ちくわ、紅しょうがを薄い出汁生地で挟んだものです。
それに甘辛いソースがベットリとパンチを効かせてます。
12時間以上振りの深夜0時に頂きます! → ペロリ(秒殺)

さてお次は〜。
同じく祇園にある、京都の山仲間馴染みの料理屋で美味しいラーメン屋を尋ねてラーメン屋へ。
壹錢洋食と目と鼻の先にある「ラーメンいわき」へ。この時点で出張3日目で3回目のラーメン屋。
有名店でも何でもないラーメン屋っぽかったけど、それなりに美味しかったですよ。
ふたりは焼きみそラーメン食べてたけど、自分はWスープ(魚介&豚骨)のラーメン。
そしてシェアしたやきめしは、食べたこと無いけど新福菜館のやきめしのように、黒っぽいものだった。
普段食べるチャーハンとはまるで違う味でしたね。京都独特の黒い醤油を使ってるんじゃないかって、
前夜に行った「ろっこん」の大将は言ってたなー。
京都のラーメン屋で有名どころは、まだまだ行ってないところが多く、新福菜館や第一旭、ますたに、横綱など
どこも行ってみたいが、京都出張の日数が足りな過ぎだぁ!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 5>
f0157812_18274229.jpg
f0157812_1828733.jpg


More・・・・・あと9枚、夜の京都祇園での写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2014-10-07 08:00 | foods | Comments(0)
2014年 10月 06日

京都での夜会

先週の日本女子オープンゴルフ(@琵琶湖カントリークラブ)中継の宿泊場所は、なんと京都でした。
近隣のホテルがいっぱいで、京都泊になったそうですが、逆に良かったですよ京都で。

そんな或る晩、会社の先輩と自分、そして地元京都の女性山仲間との3人で会合の席が設けられました。
九条のホテル前で、女性の外車に迎えられた先輩と自分。まずは好日山荘京都店で山装備を物色。
その後、車は京都の風情あふれる木屋町へ。四条から五条へ向かう落ち着きのある木屋町の方ね。
訪れた店は、京野菜とおばんざいの店ろっこん木屋町店
玄関で靴を脱ぐタイプのお店で、カウンターと4人掛け掘りコタツテーブルが4つ程度の小ぢんまりとしたお店だった。
何を食べたって、下の写真を展開して見てもらえばわかりますが、京都風味満載のおばんざいです。
出汁がちゃんとしてる和食は、齢40の五臓六腑に沁み渡りますよ。
山のはなしから、京ことばのはなし、店の大将から訊くはなしに華が咲き乱れました。
とても良い大人の時間が流れましたな。

閉店の23時半までいて、宿にはまだまだ戻りませんよ〜。
ひとりしか呑んでませんが、呑んだ後はラーメンですか?京都と言えば有名ラーメン店が目白押しです。
クルマがあるならと、ちょっと遠いあそこに行きましょう!一度訪れてみたかった北白川の天下一品総本店
そこで総本店限定メニューを食べない訳には行かないね。
「すじ中華そば」です。普通の中華そばに辛めの牛すじがトッピングされてるんです。このドロドロ感好きやわ〜。

「甘いのも食べに行く〜?」の誘いを丁重にお断りして、ホテルまで送っていただき、京都の夜を大満喫致しました。
ただ、京都のもてなし旅は、翌晩もつづくのでありました。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 5>
ろっこん木屋町店
f0157812_14395773.jpg

天下一品総本店
f0157812_1446263.jpg


More・・・・・あと8枚、おばんざいたちの写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2014-10-06 15:00 | foods | Comments(0)
2014年 07月 26日

ホグワーツ城と白鷺城

先日、関西に行きまして(もちろん仕事ですよ)2つのお城を見てきました。

1つ目は、今話題のUSJにできたハリーポッターのホグワーツ城
まだオープン前のホグワーツ城を見てきて、中にも入ってきました。
でもね、ハリーポッターを読んだことも観たこともないので、まっっったく意味がわからないのさ。
知ってる人達は大興奮してたけど、完全にその雰囲気からは蚊帳の外だったなぁ。

そして2つ目は、(こっちは興味あるよ〜)白鷺城こと姫路城です。
以前訪れた際は「白鷺城」の意味がわからなかったけど、今こうして大改修を終えようとしている姫路城を見て、
その意味を知ることができました。当初はこんなに白亜のお城だったんだね。
防カビ対策を施してあるので数年は持つそうですが、月日とともにカビで以前のような黒っぽい瓦屋根に
戻ってしまうとか。
現存12天守のひとつでもある姫路城を訪れるなら「今」しかないですぞっ!
今年の大河ドラマ「黒田官兵衛」縁の城でもあるので、地元も盛り上がっますからね。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 5>
夜のホグワーツ城
f0157812_1012982.jpg

白亜の姫路城
f0157812_102554.jpg


More・・・・・あと4枚、お城の写真があります!!!

by ymgchsgnb | 2014-07-26 10:03 | business trip | Comments(0)
2014年 07月 24日

新潟出張

先日、弥彦競輪場で行われたG1レース寛仁親王牌の仕事で弥彦村へ行ってきました。
弥彦村へ行ったのは、2011年の恒例夏キャンプ以来だ。

仕事自体はそんなに大変ではなかった。
メインは東京のスタジオで、そこにタレントらが競輪の予想を面白可笑しく予想していて、現場的には
現地レポーターがひとりいるだけで、あとはレース実況などの音を場内スタッフから貰うだけ。
しかも準決勝日は最後の2時間、決勝日は1時間の生放送だから、それまでは暇なのだ。

現場にはG1レースということもあり、各局中継があって、東京からの馴染みのスタッフの姿もチラホラ。
なにより自分とは別の仕事で会社の同期も来ていた。前々検日から最終日まで、全レース7時間の生放送をしていた。

暇な時間に、3年前のキャンプ旅でも訪れた彌彦神社まで散歩もしてきましたよ。
競輪場の隣りにあるんでね。「寛仁親王牌」だけあって、皇族の方も来てたみたいですね。

宿は弥彦の観音時温泉にある上州苑というペットも泊まれる温泉宿・・・なんだけど、まぁオンボロ旅館でしたね。
G1開催と、何か大きな学会が開かれていたみたいで、弥彦、燕三条ともにどこのホテルも満室だったようですよ。
外食するのも、どこもいっぱいだったようで燕三条に泊まってたスタッフも大変だったとか。
我々も温泉旅館に泊まっていたものの朝食のみで、夕食は外食をしていた。
初日の夜は「ラーメンにしようぜ」って声があったので、キャンプ旅でも訪れた杭州飯店を訪れた。
以前よりめっきり減ったメニューに残念な気がしたけど、あの極太背脂麺と巨大餃子は健在だった。
ダイエット中に食べるもんじゃない系のラーメンの翌日も食べるところがなく、別なラーメン店でガッツリラーメン。
昼は競輪場内にある店で食べるしかなかったんだけど、新潟名物の「タレカツ」を食べてみた。
特徴として薄くてサックサクってのがあるみたいだけど、競輪場内の食堂は酷いもんでした。
あまり食事の不平不満は言わない方だけど、ハムカツより薄く、衣の方が断然厚みのあるカツは、
ただ油を食べているだけのようだった。

それらとコンビニ飯の合わせ技しかなかった出張だったので、野菜とはあまり縁の無い生活が続き、
ただただ体重を増加させて帰ってきただけなのであった。。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 5>
弥彦山の麓にある小さな弥彦競輪場
f0157812_9282526.jpg

いにしえの彌彦神社
f0157812_9291262.jpg


More・・・・・あと10枚、弥彦村での写真がありますよ!!!

by ymgchsgnb | 2014-07-24 09:36 | business trip | Comments(0)
2014年 05月 16日

ねぎとろ番長

何かで見てネタ消費しに行きたくなった或る「ねぎとろ丼」があった。
その店は横浜中央卸売市場青果部の中にある竹家食堂という店だ。

最寄り駅は京急の神奈川駅だけど、車で来場した方が敷地内に無料駐車場があるから便利だね。
アクセスは国道15号(第1京浜)の「中央市場入口」交差点を入っていくのが近いけど、自分的にはみなとみらいの
臨港パーク側から橋を渡ってすぐの「市場」交差点を左折していくのがアクセスし易いかな。
道を挟んで水産部と青果部に分かれているので、東側の青果部に入っていこう。

市場と言っても気軽なマーケット的な所ではなく、ゴリゴリの卸売市場なので入りづらい。
入口には市場関係者以外入場禁止という看板もあるが、勇気を振り絞って入場してOKだ。
場内はトラックや荷運び用のターレットトラックが行き交っているので、邪魔にならないように進もうね。
入ってすぐの突き当たりを左へ曲がって進むと、屋上階にあがるスロープ道が見えてくる。
そのスロープのガード下に、その食堂はある。
駐車場はどこに停めればいいかよくわからなかったけど、そこら辺の駐車場っぽいところに停めてしまった。

店前まで歩いてゆくと、失礼ながらボロっちい食堂があった。暖簾が出ているのでやっているのだろう。
営業時間は5時〜14時くらい(土曜はナイター営業もしている)で、扉に「場外の方は9時からです」と書いてあった。
当初早朝に行こうと思っていたけど、訪れたのは10時だったのでセーフだった。
入店すると場内関係者らしき先客が2人。恐る恐るテーブルに席を取り、壁に貼られているメニューに目をやる。
「ねぎとろ丼850円」とあるが、それは例の「番長」ではないっぽい。おかしいな?と目を凝らすと、左上にポスター化した
「当店一押しメニューねぎとろ番長980円」があった。ようやく見つけて発注だ。
メニュー名はハマの番長ことDeNAベイスターズ三浦投手から取ってるのが窺える。

数分後やってきたそれは、うず高く盛られたねぎとろの山。北アルプスの岩峰ジャンダルムのように聳えている。
ただし丼の大きさは「だろうな...」と思うくらい小さめだ。
このメニューは定食になっていて、おかずは日替わりのようだ。この日は、イカ大根厚揚げの煮物、厚焼き卵、
イワシときゅうりの酢の物、わかめと豆腐の味噌汁、柴漬けのセットだった。
トップ・オブ・ザ・ねぎとろのわさびの塊を下界に降ろし、山頂部分をパクついてみた。「美味いじゃないか!」
ごま油が効いていて香りもいい。8合目から上を皿に移しごはんに取り付くと、丼は小さいけどごはんが山盛りだ。
ごはんで上げ底的なことをしているけど、ねぎとろが少ないとは思わない。十分食べ応えがあって、満腹になる。
おかずも家庭的な味で、実に美味しかった。

日替わりのおかずも気になるし、まだまだ他のメニューも食べてみたいから、また来てみようと思った。
他にも食堂があるし、水産部の方にも海鮮系のお店があるみたいなので、築地の場内に行くより身近だし
アクセスし易いからまた訪れてみよう。
また「BAMBAM番長」なる店が、横浜スタジアム近くにオープンしたようで、そこでならお酒と食事が楽しめるようだが
ベイスターズファンじゃないと入りづらいかも??

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 5>
f0157812_847553.jpg
f0157812_8472319.jpg


More・・・・・あと14枚、食堂までのアクセスを紹介しま〜す!

by ymgchsgnb | 2014-05-16 09:05 | foods | Comments(0)
2014年 05月 08日

鶏ささ身フライ チーズ風味

先月3分クッキングでO.Aしてた鶏ささ身フライがいいなぁと思ったので作ってみることにした。
ささ身は高タンパクでカロリーも極めて低いからいいよね。こんな良い食材を美味しく調理したら、
ダイエットにも良いし、病みつきになっちゃうね。
詳しいレシピは上記のリンクを参考だよ。揚げ物ってのが、料理の中でも面倒で億劫な作業だけどね。

ささ身を長細く切ったら塩コショウをしたら、小麦粉と粉チーズ、パン粉と刻んだパセリを交ぜておこう。
あとはフライを揚げる要領で、ささ身を小麦粉&チーズに付けて、溶き卵、パン粉を付けたら油にドボン。
高温過ぎない油で、ゆっくり揚げようね。
で、終了。簡単さ。
このレシピで気に入った点は「粉チーズ」がまぶしてあること。一体どんな味に仕上がっているか期待が膨らむ。

でね、食べたのさ。美味しいよっ!
でもね、、、チーズの味がまったくしない。。
クラフトの粉チーズを3分の1くらい投入したのになぁ。もっと入れなきゃチーズ感がわからないようだ。
今度はもっと景気良くチーズを振りかけよう。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 5>
見るからに小麦粉の方が多いかぁ。。
f0157812_1501961.jpg

でも出来上がりは激ウマ!
f0157812_151168.jpg


More・・・・・あと4枚、調理中の写真があります。

by ymgchsgnb | 2014-05-08 15:05 | foods | Comments(0)
2014年 04月 26日

Dyson Digital Slim DC62 モーターヘッド

念願のdysonの掃除機を手に入れました。

消費税増税を間近に控えた3月末のこと。出張先の宮崎に母からのメール・・・
「掃除機のホースにナーアーが空いた! 支給購入されたしっ!」
実はそのひと月前くらいから、興味本位でdysonのデジタルスリムを価格.comで追っていたんです。
そして増税前に壊れてくれた掃除機。。

どの掃除機を買うって、もう最初から決まってました。ただ「どこで」「いくらで」買うかだ。
このモデル、昨秋に発売されて、昨年末には価格.comで4万円台後半にまでなっていた。
しかし年が明けて春になると、引越しシーズンなど新たな生活をはじめる人も増え、掃除機の需要も高まるのでしょう。
5万円台後半にまで最安値も跳ね上がっていた。
春を過ぎればまた安くなるかなって思ってたけど、状況は待ったなしだ。増税前に何とかするか。

まずは実機を見に量販店へ。ヤマダは高く在庫もなく、バックオーダーも抱えていた。ヨドバシも全然安くならない。
ケーズデンキへ行くと店頭価格はどこも同じの66,000円くらい。しかし在庫あり。交渉のはじまりだ。
価格.comの最安値は個人商店や卸しなので引き合いにならず。それはわかっている。ではネット量販店の最安値は?
ノジマオンラインで60,950円だったのでそれと同価格に。粘り強く交渉するのも嫌なので、はいそこまで。
プラス5年保証も付くし良いか。最後に50円引いてもらったけどね(笑)

なぜAC駆動できない充電式の掃除機にしたかは、名前の通りスリムでしょ?軽量でコンパクトで良いし、
なによりAC駆動じゃないから良いんだ。ACケーブルの煩わしさと面倒さは、掃除欲を阻害する。
このdysonは壁掛け式の充電掃除機なので、手軽に掃除したい時、もの凄い時短でゴミを吸い取ることが可能だし、
クルマ好きの自分も車内掃除にとても便利だ。

dysonと言えば吸引力の衰えないただひとつの掃除機である。果たしてどうなのか?
まだ買ってひと月弱だから吸引力の衰えは感じないけど、実際の吸引力は充電式とは思えないほどにヘッドが床に喰いつく。
その吸引力のおかげで驚くほど微細なゴミ、ホコリを吸い取っていて、粉塵の細かさから、溜ったゴミを捨てる際、
煙のように舞い上がってしまうことがあるので、空気清浄機を回しながら捨てているほど(笑)
それと吸引力が良過ぎる反面、一見ゴミが無いようなダストをも吸い込むので、スリムで小柄なクリアビンに
あっと言う間にゴミが溜って、しょっちゅう捨てなきゃならないという事がネガなところだろうか。

いずれにしても大満足な掃除機で使い易いので、手軽な掃除の時間が増えている。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 5>
f0157812_21362921.jpg


More・・・・・あと6枚、dysonデジタルスリムDC62モーターヘッドの写真があります。

by ymgchsgnb | 2014-04-26 08:01 | essay | Comments(0)
2014年 04月 07日

初雪山登頂記 〜 木曽駒ヶ岳 〜 (1)

先輩から「雪山愉しいから、アイゼンとピッケル買ってね」ってずっと言われてた。
行ってはみたいけど、クルマはスタッドレスじゃないし、雪崩や遭難の危険も夏山よりは高いだろうし、、
でも、とうとう買っちゃった。春なのに。
ややミーハーかも知れないけど、イタリアのメーカー「グリベル」のアイゼンとピッケルを揃えた。
黄色い道具って好きだからさ。

装備を揃えたら、1日も早く雪山へ出かけないとシーズンが終わっちゃう。
アイゼンデビューには八ヶ岳の北横岳なんていいかもな。ロープウェイで頂上付近まで行けて、スタッドレスタイヤも不必要らしい。

そんな待望の平日休み、先輩も休みだったので一緒に行くことにした、ただ先輩はここ最近八ヶ岳に行きまくってる。
では、足をもう少し伸ばして中央アルプスの木曽駒ヶ岳なんてどうだろうか。同じロープウェイで頂上付近まで行けて、
しかも北横岳より標高も高く、千畳敷カールの雪の急斜面もある。
そんな中、おととし燕岳で御一緒した、先輩の山仲間も近畿から急遽参戦決定!

翌朝7時半、木曽駒への起点駒ヶ根I.C近くの菅の台バスセンターへ集結。
4月の1日で平日だったからか、駐車場には我々以外のクルマはなかった。この時期雪山に登る人はいないのかな?
駐車代の500円の他に、バス、ロープウェイの往復チケット、千畳敷ホテルでの食事orお土産セットで
お得な?4,100円を支払いバスを待つ。
駒ヶ根駅を発ったバスは、8時15分に菅の台を経由してロープウェイ乗り場へと我々を運んだ。
ロープウェイの始発は9時5分。1,662mのしらび平駅からほんの7分で950mも標高を上げる。
2,612mの千畳敷駅には9時15分頃到着。気温は1度で晴天無風で暖かく、着込んだウェアを脱ぎまくる。

登山計画書に記入し、一目散で屋外へ飛び出ると、待望のアイゼンを装着して雪原に足を踏み入れた。
ザクッザクッ、、気持ち良い。雪面に食い込む爪が心地良い。まさに雪面の飛び魚だ。(※水曜どうでしょう参照)
雄大で白く、誰ひとりいない千畳敷カールをしばらく眺め、写真を思う存分撮った我々は、カールへと歩みはじめた。
つづく・・・
撮影日:4月1日

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 5>
f0157812_15541288.jpg

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
千畳敷カール
f0157812_15553552.jpg


More・・・・・あと15枚、同行者の写真も交えて、雪山登山を振り返ります。

by ymgchsgnb | 2014-04-07 16:39 | outdoor | Comments(0)
2014年 03月 10日

琉球の想い出

地方出張が続いていて、ネタはたっぷりです。
今回は、国内女子ゴルフトーナメントの開幕戦で沖縄へ行ってきたさぁ。
ひと晩だけ自由に行動できたので、以前から気になっていた「ゲンコツチュウチュウ」なるものを調査してきました。

場所は国際通りを抜けた安里にある栄町市場商店街の中のとある店。
松山にあるホテルから歩いて30分くらいの距離だから、ゆいレールを利用せずに街を散策しながら出かけた。
安里十字路の交差点の角にアーケードが展開されているが、外からは様子が見えづらい。
中に足を踏み入れると、戦後復興で栄え、のちに衰退した歴史が色濃く残された何とも味わい深い雰囲気。
飲み屋以外の商店はシャッターが降りかけている18時にその店に到着した。
べんり屋 玉玲瓏(イウリンロン)は商店街の中心部にあり、すでに行列を為していた。
この店だけ人がいる感じで、周りは閑古鳥。18時か18時半の開店となっていたが、フライングオープンしていたのだろう。
4人分のカウンター席と、店前の簡易テーブルのみで、座っている客は行列客に猛烈な圧力を感じているに違いない。
並んでいると片言の日本語を話す店員に注文伝票を渡され「書いといて」と。。しかし伝票には7項目しかなく、
他のメニューがよくわからない。しばらく伝票を手に待っていると店員に呼ばれ、店とは離れている一室に連れていかれた。
そこは相席部屋のような所。ここまでの対応で果たして正確に注文が通っているだろうか疑問に感じたが、
お目当ての「ゲンコツチュウチュウ」が早くも運ばれてきた!

「ゲンコツチュウチュウ」とは、豚のゲンコツ(関節周り)を中華風に煮込んだ料理なんだけど、骨にストローが
刺さっているのが特徴というか、目を引くポイントだろう。骨髄液をチュウチュウ吸いながら食べるのだ。
ハッカクは香る肉はホロホロに柔らかく、骨髄はコラーゲンなのか脂なのかよくわからないモノをストローで
決して上品な響きとは言えない音を鳴らしながらジュルジュルと吸う。
この見た目のインパクトだけで観光客が訪れるのだろうが、人気メニューの焼餃子と小籠包も注文しておいた。
オリオンビールが来ないなぁと思っていると、冷蔵庫から勝手に缶ビールを取っていく客たち。
「自己申告制でいいんですよね?」と、事情のわかってない客同士が笑いながらビールの缶を開けていた。
自分は伝票には書いたものの、別にお酒飲まないからいいやと飲まずにいたのだった。(セルフのさんぴん茶があったらしい)

焼餃子は丸っこい面白い形をしていて、見た目・味ともに満足。小籠包は大きいセイロのまま出てきて、まずまずジューシーだった。
仲間と来た訳でもないし、酒も飲まない、待ってる客もいるだろうし早めに会計を済ませ店を後にしようとしたが、
会計はどうすればいいのだろう?これまた客同士顔を見合わせた。
たぶん店まで戻って店員に伝えれば何とかなるだろうと思い、忙しそうな店員に会計を申し出ると、これまた待たされる。
食べた所も離れてるし、完全に喰い逃げできちゃうぞと思いながら待っていると、自分の書いた伝票が出てきた。
よくわかったなぁ〜。ひとまずビールは飲んでませんアピールをして無事会計を済ませて商店街を後にした。

現代の時代の流れとは隔離されたような、牧志の公設市場周辺よりもディープなスポットだったなぁ。
いつか仲間と来た時に、店前のメニューがわかるテーブルでゆっくり食べに来たいと思った。

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<iPhone 5>
f0157812_1334537.jpg
f0157812_1335205.jpg


More・・・・・あと24枚、沖縄での想い出写真があるさぁ。

by ymgchsgnb | 2014-03-10 13:49 | business trip | Comments(0)