Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 23日

冬に逆戻り

フィギュアスケートやカーリングなどの氷上スポーツは、冬のスポーツなイメージがある。

アイスホッケーも然りなんだけど、初夏とも言えるこの5月にだって大会があるんだね。

そう言えばカーリングもつい最近やってたな。

今はちゃんとした施設があるから、真夏だろうが氷上スポーツできるんだろうね。

今回は新横浜スケートセンターで早慶戦の中継でした。

防寒着はしっかり持ってったので大丈夫だったけど、ドア1枚で真夏から真冬に変わるのはカラダがおかしくなりそうだった。

セッティングでカラダを動かしていれば問題なかったけど、じっとしていると寒くて仕方がないね。。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_10350485.jpg


# by ymgchsgnb | 2018-05-23 10:43 | work site | Comments(0)
2018年 05月 22日

ハロ

地元の県立公園の子供の頃から馴染みのある芝生広場でコマーシャルの撮影をしてました。

湿度もないとかで油断してたけど、動けば背中を伝う汗が止まらなかった。

最近後輩に教えられマイブームのユニクロ「エアリズム」をベースレイヤーに着ていたので、Tシャツへの汗ジミは平気だったな。

そんな撮影の最中、空を見上げると太陽の周りにま〜るく白っぽい虹ができているではありませんか。

全国的に観測されてたらしいけど、スタッフや演者も驚いてスマホを空に向けてたな。

かく言う自分もそのひとりなのだが、個人的には山でよく見かけるので珍しくもなく驚きもしなかった。

それでも珍しい現象なので、パシャりと1枚撮影したのがこの写真であります。

一応Instagramで加工はしてますのであしからず。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_12283333.jpg


# by ymgchsgnb | 2018-05-22 12:36 | snap shot | Comments(0)
2018年 05月 10日

なめろう

どうしてもなめろうが食べたくて食べたくて・・・。

近くの売り上げ日本一の魚屋さん角上魚類で新鮮なアジを物色しに行きました。

いつも新鮮な魚が生きたまま、あるいは超新鮮な状態で陳列さてれいるのでテンション上がりまくります。

しかし新鮮な魚には要注意なアニサキスが気になります。注意書きもあってテンションプラマイゼロです。

しかしそんな事で尻込みしていたら、大好きななめろうにありつけないので、大きな真アジ(1尾300円)を奮発して3尾購入。

刺身用に3枚におろしてもらってる間、青果売り場で生姜も購入。長ネギと味噌はあるので大丈夫。

おろしてもらったアジは、骨身は除去された皮付きの両側2枚。帰ってから皮を剥ぎ取り、小骨を骨抜いて除去。

蛍光灯に照らしてアニサキスがいないか入念にチェックも怠らない。元のクジラが少ないので日本海の魚には少ないと言われているけどね。

あとは生姜を擦って、長ネギを刻み、味噌を投入して、叩くべし叩くべし。

余ってた野菜を冷奴に盛り、おまけにニラ玉を作って晩御飯の完成〜。ごはんが欲しくなるところだが、ここは抜きです。

CMの撮影で貰ってきてから全然手を付けてない芋焼酎でも呑むか〜と思ってたけど、すっかり忘れてひたすら青魚を摂取していました。

(一気に全部は食べてないよ)


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_09142348.jpg


# by ymgchsgnb | 2018-05-10 09:48 | foods | Comments(0)
2018年 05月 09日

お久しMamma

先日の現場終わりに後輩を連れて行ってきたイタリア料理屋マンマパスタ

チェーン展開していて、気軽に入れるイタリア料理屋さんの中では一番好きかも。

好きな割にかれこれ10年近く訪れてないのでは?

それは決して安くないのと、先日のジョリーパスタみたいにひとりでは入りづらいと言うのがある。

今回連れてったのは後輩女子。大好きなポルチーニのチーズリゾットケーキワゴンを食べさせてみたのだ。

店に向かう道中、後輩が電話で待ち客名簿に名前を書いてもらい、店に着いたらドンピシャのタイミングで席に通され、待ち時間なし。

お互いダイエットを意識しているので全ての注文はシェア。写真には無いがサラダはボリュームあって良かった。

チキンと揚げナスの柚子胡椒パスタは風味が良く美味しかった。今度行ったらモアアルデンテにしてもらおう。

そしてお待ちかねのチーズリゾットは、席の横で作ってくれる。太鼓のような巨大チーズの器にリゾットを流し込んでやってくれるやつ。

チーズの量を問われたので「たっぷり」と回答。おかげでポルチーニの香りを凌ぐめちゃめちゃチーズィーで最高のリゾットになった。

最後はワゴンに置かれた6種のケーキの中から、各々被らないように3種を選び、その場で皿にデコレーションしてくれるドルチェで〆たのであった。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
パスタとリゾット
f0157812_15445791.jpg

ドルチェ
f0157812_15445804.jpg


More・・・・・あと3枚、イタリア料理の写真がボ〜ノ!!!

# by ymgchsgnb | 2018-05-09 15:48 | foods | Comments(0)
2018年 05月 07日

相模の大凧 2018(4)

4間凧は時折牙を剥きながらも、宥められた暴れ馬のように落ち着いてはきていた。

綱を持つ男衆らが、司令塔の掛け声のもと、順繰りに前へ前へと持ち手が移動していく。

バットを短めに持つバッターのように、綱も短めに持った方がコントロールしやすいのだろうか。

そうする内に、会場のスピーカーから「ただいま、凧を下ろす作業をしています」とアナウンスがあった。

しばらく揚げてはおけないのだろうか?それともじゃじゃ馬馴らしも長くはやってられないという判断なのか。

ただここからが面白く、凧を下ろすことがこれほどドラマチックだとは思わなかった。

ひとり、ふたりと綱を押さえる男衆が凧側に移っていき、徐々に綱を短くしてゆく。司令塔は風を読み、綱を風上へと引き手を誘導してゆく。

そして凧には数十メートルに及ぶしっぽが2本が垂れているが、それを掴んで下ろそうとする人員も配置されたが、そう易々とは掴めない。

「もっと揚がっていたいのよ〜!」と、下ろそうとするのを嫌がるように凧が暴れだす。それに合わせてしっぽはより大きく振れる。

あれに当たったら大ケガしそうだが、河原側に逃げていきそうなところで何とかキャッチ。数人が身を呈して凧を手繰り寄せる。

左に大きく倒れて着地したかのように見えた凧だが、最後の力を振り絞って再び舞い上がろうとする。

今度は右に大きく振れ飛び立つところに、男衆が本体の端を掴み地面に叩きつけた。観念した中凧は地面にひれ伏し、暴れるのをやめた。

会場内からはようやく揚がった凧と、それを下ろした引き手衆に拍手喝采。約20分の凧揚げだった。

その後、相模原側も座間側も大凧を揚げる雰囲気を見せないし、自分的に撮れ高もあったので会場を後にしたのだった。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF24-105mm F4L IS USM
風上に移動してきた引き手衆
f0157812_04314100.jpg

EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
なんとか下ろせたかのように見えたが・・・
f0157812_04314129.jpg


More・・・・・あと15枚、相模の大凧まつりでの写真がありますよ!!!!

# by ymgchsgnb | 2018-05-07 12:08 | photo | Comments(0)