Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2019年 09月 17日

Roland VP-330(前期型) ボコーダープラス売却

高校時代にリアルタイムではないがYMOに目覚め。アナログシンセサイザーの虜になった。YMOが再生したのがこの頃だ。
働くようになってまとまったお金が入ると、惜しみなくヴィンテージシンセに注ぎ込み、部屋がシンセサイザーで埋め尽くされた時代があった。

部屋の半分を占めるYAMAHA CP-80(電気グランドピアノ)をはじめ、KORG PolysixM1、Roland JUNO-106
そして70年代後半から80年代の音楽シーンを席巻したアナログシンセサイザーの王様とも言うべきProphet-5をも手に入れた。
TB-303も持っていたんだよなぁ〜懐かしいっていうかスゴイよなぁ〜。
ラックマウントのシンセ音源や、Roland SVC-350というボコーダーも持っていた。一体いくらお金を使ったか覚えてないほど・・・。
他に欲しかったけど買えなかったものにRoland Jupiter-7、8、KORG MS-20、MiniMoog、ARP Odysseyなどがある。

全てはとうの昔に売却済みだが、このRoland VP-330だけは何故だか売らずに所持していた。
このシンセは坂本龍一がプレイするYMOの「TECHNOPOLIS」や「BEHIND THE MASK」で聴かれる所謂ロボットボイスで超有名。
PUFFYでは「アジアの純真」で奥田民生がプレイしている。


いくらで買ったか覚えてないが、買った時から汚くてノイズのある個体だった。なので売るのも憚られたのが正直なところ。
だけど火も入れずに放置しているのは楽器にもアナログシンセファンにも申し訳なくなり、今回20年の時を経て世に出そうと決めた。

売却先は原宿のアナログシンセのプロショップであるFive G。買取相場は14万円だが、果たしていくらの値がつくだろうか?
実は訪れるのは初めてだったが、久しぶりに訪れたヴィンテージシンセショップは夢のような空間だった。壁のようにパッチベイを備えた
シンセサイザーが並び、鍵盤のシンセも隅々まで積まれ、音が出る状態にある。試し弾きで音を聴くと、あの頃に戻ったような感覚。
やっぱりまたシンセサイザーを収集したくなってしまったぞ!

査定に時間を要するので一旦店を離れて過ごした。
5万円くらいになればいいかもと思い、査定を待つこと約1時間。査定終了の連絡が入り再び店を訪れた。
写真を見てもらえばわかる通り、改造跡や汚れ、傷、シリアルナンバーのプレートも欠損しているし、各アウトプットのノイズ、スライダーや
ツマミの軸曲がり、そしてVP-330の命でもあるPITCH SHIFTのスライダーが動かなくなってもいた。
これが動かないとYMOでお馴染みの「トキオ!」が出来ないっ!致命的だ・・・。

結果は97,000円の減額で、買取り額48,000円
大方の予想通りだ。Five Gものショップであればいくらになろうと受け入れて売ることに決めていたので、そのまま買い取ってもらうことにした。

これで家から一切のアナログシンセが無くなった。アナログシンセ人生の終焉とも言えるが、ヴィンテージシンセを忠実に再現したソフトシンセや
メーカー自身が復刻版のようなシンセサイザーを新しく発売し始めたりしている。
あぁ〜そういうのでも良いから欲しくなってきたぞ〜!ヤバイ!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

↓  ↓  ↓  ↓  ↓  他の写真は以下のリンクからどうぞ  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

<Canon EOS 6D + EF50mm F1.4 USM>
Roland VP-330(前期型)
f0157812_20522372.jpg
ボコーダープラス
f0157812_20521531.jpg


More・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あと11枚、Roland VP-330の写真があります!

# by ymgchsgnb | 2019-09-17 09:49 | hobby | Comments(0)
2019年 09月 13日

嵐の試乗 嵐の納車

8月15日、台風が迫る中の試乗。それでもかなりの好印象だったこのクルマ。

8月17日、短い間に紆余曲折がありましたが、晴れて?契約してしまった。8月末に入港予定で、9月初旬に納車とのこと。

そして9月吉日、これまた台風が迫る中の納車と相成りました。この日を逃すとなかなかクルマを取りに行けなくなるので、

仕事終わりでディーラーに直行して、ギリギリ暗くなる前で台風の晴れ間にクルマを受け取ることができた。

最終的な手続きの為に通されたテーブルには、ウェルカムボードと花、そしてプレオーダーというキャンペーンで成約者にもらえる

ベンツのキャリーケースがあった。このキャリーケース、後日改めて紹介するがRIMOWA製のモノと思われます。

花なんて、昔ホンダのCR-Vを納車した時以来だな多分(笑)

台風が来る前に何とか撮り切ろうという飯押しロケだったので、早朝から空腹だったのでとにかく甘いドリンクを発注して手続きを待ちました。

焦がしキャラメルラテにすれば良かったかな?

自分がメルセデスベンツに乗るなんて今だに信じられないけど、残価設定ローンを使えば私のような安月給でもオーナーになれるもんです。

25年来払い続けている月々のローン支払いも、今までとそんな変わらないし、何より「小ベンツ」ですからね。何とか手が届いちゃいました。

約3年、クルマ関連の投稿をしていなかったので、これからのメルセデスライフを少し上げて行こうかな。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_07142762.jpg

f0157812_07142858.jpg
f0157812_07142881.jpg
仕事次第では、この日納車できない可能性もあったので、そうなったらこの花はどうなっていたんだろう?
f0157812_07142802.jpg


# by ymgchsgnb | 2019-09-13 09:00 | snap shot | Comments(0)
2019年 09月 07日

なかなかの3食

とうとう今夏も夏山に出掛けず、山は秋へと移ろいはじめています。

9月になって月が変わっても、相変わらず食べ物ばかりの投稿です。

と或る中継配信現場の朝・昼・晩です。

朝は、この現場でも人気の高いサンドウィッチと、今回初登場のミニバーガー。これが美味かった。

昼は、おしゃれなランチボックスで、メインディッシュもさることながら、緑黄色野菜が多くて良かった。

夜は、数種類ある内から選んだ鬼弁。MAX5辛の3辛で、青唐辛子のタレがふんだんに盛られていまして、痺れる辛さと旨さの調和が・・・

やや辛さが上回ってたかな?

食べ切るのが危ぶまれた食べ始めに比べ、食べ進むと辛さは麻痺?して平穏に食べ切ることができました。

今回は制作女子が発注してるだけあって、マンネリ化したお弁当に新風を吹き込んでくれたようです。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_10152799.jpg


f0157812_10152708.jpg


f0157812_10152685.jpg


# by ymgchsgnb | 2019-09-07 10:17 | foods | Comments(0)
2019年 08月 31日

気になっていた怪しげな海鮮丼屋

数ヶ月前から地元の駅近くに、ひっそりとマグロ丼の店ができていた。

朝晩の通勤時間帯ではオープンしていないので、営業しているところを見たことがない。

間口も狭くやってるのかやってないのか正直わからなかった店だった。

或る夜、閉店している店まで行って、何が書いてあるか見てみたところ、テイクアウト専門の500円圴一の海鮮丼屋さんのようで、マグロが売りのようだ。

海鮮丼の種類が豊富でメニューは50を超える。オプション料金追加で好きなネタを増やしたり、シャリやネタの大盛りもできると。

店は大漁丼家と言って、ネットで調べてみたら、なんと北は札幌、南は宮古島まである全国チェーンのお店だった。

そんなこんなでようやく休日の昼に訪れてみました。

あれもこれも盛られてる総合的な海鮮丼は別の機会にして、まずは「売り」であるマグロを喰らおうぞ!

寿司ネタ鮪の鉄火丼と、やはり他の味も気になるということで、おまけに貝盛り丼も注文した。

500円だけに正直小さな丼が出てきたが、果たしてお味はどうだろうか?早速持ち帰って実食!

器の丼ぶりは縦横13cmと子供でも片手で掴めるサイズ。鮪のネタは8枚。貝盛りはホッキ貝と帆立が2枚に細切れのつぶ貝とたっぷりおの煮アサリだ。

マグロの方は生マグロのような食感と風味で冷凍かどうかはわからないが、大変美味しかった。トッピングで本マグロもあるようだったので今度試してみたい。

貝もそれぞれが大変美味しく、アサリのたっぷり感がスゴイ。マグロの方と同様に500円という価格を考えたらかなりのコスパだ。

今度はどれかひとつの丼に絞って、そこにプラス何かおかずをプラスする食事を楽しもう〜。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
f0157812_17401107.jpg
f0157812_17401083.jpg

f0157812_17401174.jpg
f0157812_17401154.jpg


# by ymgchsgnb | 2019-08-31 10:00 | foods | Comments(0)
2019年 08月 30日

家系愛

ラーメンのジャンルでは家系ラーメンが一番好き。

どうでもいい事ですが、数ある好きな家系ラーメン屋の中でも、特に気に入ってるラーメン屋のひとつが東京の水道橋にあるラーメン田中だ。

家系らしくない店名。「家」が店名に付いてないで家系と言えるのでしょうか?

「家」が付いてなくても美味しくて好きなお店はたくさんあるので許しましょう。

この店には「得」メニューがあって、見ての通りトッピングが盛り盛りなのに価格が抑えめなので、思わず食券ボタンを押してしまうんですよね。

しかも味の好みを「油抜き」にしても、スープがしっかり乳化していてこってりしているのが魅力です。

しかし先日、久しぶりに訪れてこれを注文したんですが、食べ始めは「うめ〜うめ〜」と食べていたのが、後半は失速してしまい

食べ切るのが辛い状況になったのです!美味しいから完食したいのに、見えない抵抗があって食べ進めなくなってしまったのです。

何とか食べ切りましたが、何と言う事でしょう???まさか今頃胆嚢を摘出した影響か???

間を空けずして、現場帰りに後輩を引き連れて再訪して、同じものを注文して食べてみました。

相変わらず美味しくてグイグイ食べ進んでいったのですが・・・またも、最後になって箸が止まってしまったのです(完食したけど)

これは食の衰えなのか、はたまた勝手に付いてくる巨大な2種のチャーシューがカラダに堪えるのか、理由がわかりません。

もういい歳なんだし、こんなラーメン食べてないであっさり方面へ方針転換しましょうよ。いやいやまだまだまだ!

今度行く機会があったら「得」じゃない普通のラーメンにして食べてみよ。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
得ラーメン(850円)
f0157812_12304962.jpg


# by ymgchsgnb | 2019-08-30 12:45 | foods | Comments(0)