Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2014年 10月 16日

北岳 ◯皆既月食観測登山(5)

稜線に吹く風は西寄りの風だった。
月が昇ってくるのは東の空。山小屋の陰になっていて風はあまり強く吹かないのが幸いした。
と言っても、時折横から風は吹き込んでくるので、それなりに寒い。
ましてや2,900mの稜線上だから、気温は一桁になっている。手足の先の感覚は奪われていった。

18時30分を過ぎると、月は徐々に欠けはじめた。
シビアな望遠撮影の開始だが、月が明るいうちはシャッタースピードが稼げる。
しかし次第に月が欠け、その光が弱まってゆくとシャッタースピードが落ちブレてくる。
感度を上げて反抗するも、画質が落ち粗が目立ってくるジレンマに陥る。
それでも何とか月に喰らいつくとこ1時間余り。夢中になって忘れていた寒さが、カラダに応えてくる。

19時58分。皆既月食の最大食を迎えた。
月は怪しさを漂わせながら、仄かに赤暗く光っている。
それまで光に満ちていた雲海も鳴りを潜め、暗く沈んでいた。
下界の街灯りが透過する光でのみ、雲海の存在を知ることが出来る。
月の光に遮られていた星たちは、まばゆいほどに満ちてきた。
北岳のシルエットから昇る天の川は、間ノ岳のシルエットまでつづいている。
ちょうどこの稜線と平行して、その真上を流れていた。

こんな天体ショーをこんな素晴らしい環境下で観測することができた偶然に感謝。
20時の消灯時間を過ぎて部屋に戻ると、大半の登山客は眠りに就いていた。
みんな夜空や天体観測に興味ないのかな?それとも疲れているのだろうか。
カラダが芯まで冷えて、眠りに就くまでに時間を要した夜であった。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D>
EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
皆既月食
f0157812_17394319.jpg

EF50mm F1.4 USM
天の川
f0157812_17402465.jpg




EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
月食のはじまり
f0157812_17405793.jpg
f0157812_17411226.jpg
f0157812_17412426.jpg

EF24-105mm F4L IS USM
雲海も暗く沈んでゆく
f0157812_17431489.jpg

甲府盆地の灯りが微かに透過している
f0157812_17434725.jpg

これが皆既月食の時の雲海
街の灯りが勢いを増している
f0157812_17452218.jpg

EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
f0157812_17455622.jpg

皆既月食
f0157812_17461228.jpg

EF50mm F1.4 USM
f0157812_17463983.jpg
f0157812_17464943.jpg
f0157812_1747054.jpg


by ymgchsgnb | 2014-10-16 08:00 | outdoor | Comments(0)


<< 北岳 ◯皆既月食観測登山(6)      北岳 ◯皆既月食観測登山(4) >>