Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 04月 18日

天空の砂浜へ 〜 日向山周回コース(2)

矢立石登山口を出発すると、比較的なだらかな道が続いた。
「日向山ハイキングコース」の看板にあるように、まさにハイキング気分で登ってゆける。
時折、木の幹に付けられている「10 - ◯」は何合目かを表しているのかな?
写真を見返してみたら、矢立石登山口に「10 - 0」となっていて0合目ってことだったのかな。

中盤辺りに来ただろう頃から、木の皮が削り剥がされているのが目立ってきた。
もしや「熊」???多分、いや確実にそうだろう。鋭い爪痕がクッキリと残っている。
「10 - 6」なんか看板ごと削り壊されていた。「10 - 7」まで来ると見渡す限りの木が熊に
削り剥がされている。しかも生々しくて新しい今日昨日と言った感じのものなのだ。
冬眠から目覚めた熊がお腹を空かせて、ところ構わず皮を剥いでいるのだろうか。
こんなにも登山道沿いに痕跡があると、この登山道は獣道にもなっているのかとも思う。

「10 - 9」辺りにかけて少し下りに差し掛かる。
はて?頂上近くに来てるはずなのに、砂の山頂の雰囲気はまったく感じられない。
そこで分岐点に出た。左は「登山道」右は「三角点」とな。三角点って日向山山頂?
三角点方向に進むと、たった10m程で三等三角点が道に落ちていた。何だコレ?
再び登山道に戻ると、次第に白い砂まじりになってきた。しかし天空の砂浜は見えてこない。
ふと林を抜けると・・・そこに突然砂浜が広がっていた(唖然)こんな感じで現れるの!?
てっきり山頂周辺は砂地になっているのかと思ったら、日向山の西側斜面に砂地があるんだね。

駐車場から2時間半弱。ザックを下ろすと、同行者はテンション高く砂浜に駆け出した。
ビーチに駆け出す後ろ姿を眺めながら「青い珊瑚礁」のイントロが頭に流れ始めたのだった。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF35mm F1.4L USM>
f0157812_16341680.jpg
f0157812_16341650.jpg





f0157812_16345992.jpg
7合目ってことみたい
f0157812_16345923.jpg
樹々の合間から甲斐駒ヶ岳
f0157812_16350017.jpg
まだ新しい爪痕(><)
f0157812_16350072.jpg
9合目に雨量計あり
f0157812_16350054.jpg
f0157812_16350074.jpg
分岐点
f0157812_16350194.jpg
これが山頂??
f0157812_16350022.jpg
徐々に砂地になってきてはいるが・・・
f0157812_16350180.jpg
f0157812_16350193.jpg
あっ!!!!(゚o゚)
f0157812_16361433.jpg


by ymgchsgnb | 2015-04-18 09:00 | outdoor | Comments(2)
Commented by mido at 2015-04-18 15:31 x
歌いましょうか?笑

テンション上がると走るって子供か犬と同じですね〜(^^;;
Commented by ymgchsgnb at 2015-04-19 23:50
無邪気な感じがステキだったよ☆


<< 天空の砂浜へ 〜 日向山周回コ...      天空の砂浜へ 〜 日向山周回コ... >>