Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 04月 25日

鈴鹿セブンマウンテン「御在所岳」に遠征(4)

富士見岩から御在所岳の山頂へ向かって歩き出す。
10分程歩くと、レストランなどのある広場へ出た。もはやここは観光地、晴れの土曜日と言うことで
ロープウェイで湯の山温泉方面から続々と山頂へ上がってくる人たちで賑わっていた。

トイレ休憩後、山頂へ向かって再び歩き出す。ここで地元のN氏から、普通何も知らないと
スキー場のゲレンデを山頂へ登り返すのだが、実はもっと楽に山頂を目指せる道があるのだと言う。
自分らも当然ゲレンデを登るのだと思っていたが、レストラン脇から舗装路が伸びており、
最後にちょっとした階段を登るだけであっという間に山頂へ出た。

御在所岳頂上一等三角点の堂々たる標識がてっぺんを主張している。ピーク感の無いながらかな山頂だ。
時刻は11時20分、登り始めから約4時間での登頂だった。なかなかのスローペースと言える。
そしてこの山頂もなかなかの観光地具合で、登山客と観光客の交差点と言った様相。
何とかスペースを確保し、ランチ休憩とする。
この日は地元組が火器類を持って来てくれて、ぜんざいを振る舞ってくれたのだ。
疲労したカラダに和の甘さが浸み込み和ませてくれた。感謝です!!!

山頂の先に望湖台というピークがあり、こちらの方が山頂より高いという噂もあるのだとか。
望湖とは、つまり琵琶湖を望むところなのだが、この春霞にまったくその姿は見られなかった。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
鈴鹿セブンマウンテンの一角をGET!
f0157812_08135109.jpg
f0157812_08140204.jpg





富士見岩から山頂へ
f0157812_08152757.jpg
f0157812_08152724.jpg
右のゲレンデの先が御在所岳
f0157812_08152858.jpg
レズトランなどがある
f0157812_08152814.jpg
山頂駅を見上げる
f0157812_08152883.jpg
トイレを済ませいざ山頂
f0157812_08152835.jpg
山頂への近道
f0157812_08152838.jpg
ラストの登り
f0157812_08152907.jpg
f0157812_08152985.jpg
f0157812_08170330.jpg
てっぺん!
f0157812_08170371.jpg
望湖台
f0157812_08170476.jpg
f0157812_08170400.jpg
山頂に現れるひょっとこ姉さん
f0157812_08170434.jpg
琵琶湖はどこ?
f0157812_08170427.jpg
望湖台から御在所岳山頂
f0157812_08170404.jpg
ランチの準備
f0157812_08170424.jpg
お餅を焼いて〜
f0157812_08170504.jpg
TMC(とうもろこし)も焼いて〜
f0157812_08172458.jpg
「腹いっぱいだぜぇ」
f0157812_08172460.jpg
<Canon EOS 7D + EF-S17-55mm F2.8 IS USM>
県境
f0157812_08172536.jpg
f0157812_08172591.jpg



by ymgchsgnb | 2015-04-25 09:00 | outdoor | Comments(0)


<< 鈴鹿セブンマウンテン「御在所岳...      鈴鹿セブンマウンテン「御在所岳... >>