Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 06月 17日

伊豆天城山(シャクナゲコース)〜1〜

深夜の生放送終わりで山へ行こうと企てた。
行きたいのは南八ヶ岳だったけど、時間的にも睡眠不足的にも、もう少し近場にしようと決めたのが
伊豆の天城山だった。近場の百名山くらい登っとかなきゃね。

この時期は日も長く、伊豆の山ってことで少々仮眠できた。しかし朝の渋滞が始まる前には家を出ていた。
西湘バイパスから相模湾沿いをドライブ気分で南下し、伊豆高原を登り詰めていった。
登山口は伊豆スカイラインの終点「天城高原」をさらに上がった所にある天城高原ゴルフコース脇にある。
ゴルフ場までの道のりには鹿が大変多く、そこら中で草木を食んでいる。走行に注意したいところだ。

駐車場はゴルフ場手前にハイカー専用駐車場が設けられていて、50台以上停められる広さがあり、
トイレや登山靴などの洗い場があるのが嬉しいポイント。
7時半頃到着しクルマを降りると、下界とは明らかに違う空気感。標高はちょうど1,000mくらいかな?
そこには高原の爽やかさが漂っていた。関東が梅雨入りして最初の晴れ間だったけど清々しかった。

準備を整え登山口を出発したのが8時ジャスト。前日の雨でやや泥濘んでいる樹林帯をゆく。
下りからはじまり、平坦路と楽な登りが続いた。
今回のルートは、天城高原と旧天城トンネルを結ぶ縦走路の西端にあるシャクナゲコースという周回路で
天城山の最高峰万三郎岳へのアクセスが近い。
その周回路の起点である四辻に到着したのが8時20分。そこからは時計回りで行こう。
最初に万二郎岳を登り、万三郎岳へとプチ縦走する。

小川を何本が渡渉しながらの森歩きがつづく。景色も展望も無いので、ダイエット登山のために
ガシガシと登ってゆく。次第に勾配が上がり、階段も出てくるが登山マシーンと化して登る。
平坦になったところでヤマツツジが名残り惜しげ咲いていた。そこが万二郎岳山頂だった。
登り始めから1時間ジャストの9時だった。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF35mm F1.4L USM>
登山口
f0157812_07355610.jpg
四辻
f0157812_07362172.jpg




ハイカー専用の駐車場はコチラ
f0157812_07370569.jpg
f0157812_07370526.jpg

f0157812_07370575.jpg

トイレ・洗い場あり
f0157812_07370550.jpg
f0157812_07370606.jpg

今回は黄色い線のシャクナゲコース
f0157812_07370670.jpg

登山道のはじまり
f0157812_07370643.jpg
f0157812_07370636.jpg

四辻
f0157812_07370673.jpg
f0157812_07373407.jpg

新緑が鮮やか
f0157812_07373479.jpg

登り唯一の展望箇所
f0157812_07373431.jpg

階段がつづく
f0157812_07373443.jpg
f0157812_07373493.jpg
f0157812_07373481.jpg

万二郎岳山頂
f0157812_07373466.jpg


by ymgchsgnb | 2015-06-17 07:49 | outdoor | Comments(0)


<< 伊豆天城山(シャクナゲコース)〜2〜      魚市場食堂 >>