Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 06月 20日

伊豆天城山(シャクナゲコース)〜4〜

万三郎岳下分岐点にある案内図によると、ゴルフ場までの下りのコースタイムが120分となっていた。
「そんなかかるの??」
約1時間で万二郎岳に登って、プチ縦走しただけなのに、遠くまできてしまったなぁ、などと思っていた。

下りはノッケから階段が多く、一気に標高を下げてゆく設定だ。
景色も何も無い道は全くツマラナイ。シャクナゲコースなのに季節じゃ無いのか何も咲いてない。
目を愉しませてくれる要素は何も無いので、登り同様「下山マシーン」と化して、一気に下るのみ。
相変わらず下りは得意なようで、サクサク下ってゆく。しばらく下ると、横移動がはじまる。
そこからが長く感じた。苔むした滑りやすい岩と木の根っこの応酬のはじまりはじまり。
アップダウンも繰り返し現れる。せっかく下ったのに、また登るとなると辟易してくる。

涸沢分岐点というどこが分岐点なんじゃい?というポイントでレンズ付け替え休憩をして、また歩き始める。
ようやく長い一連の区間が終わると、歩きやすいなだらかな樹林帯がはじまる。
すると石柱101地点という謎のポイントがあった。石柱でもあったのかな?わからなかった。。

四辻までの105分のコースタイムを75分で駆け抜けホッとするも、四辻からゴルフ場までの残りがある。
その区間は短かったように感じてたけど、コースタイム的には15分もかかるんだね。
そこが意外と長く感じた。実際は10分程でゴールを迎えたが、四辻までに多くの体力を使ってしまっていて
登りがちの最後の区間でちょっと疲れたちゃったよ。

トイレ前でドロドロの登山靴を水洗いできると、帰宅してからの煩わしさが軽減できて実にいいね!

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D>
EF35mm F1.4L USM
f0157812_13511471.jpg
f0157812_13503065.jpg




EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
階段続き・・・
f0157812_14091421.jpg
f0157812_14091461.jpg
f0157812_14091465.jpg
f0157812_14091544.jpg
f0157812_14091543.jpg
EF35mm F1.4L USM
涸沢分岐点
f0157812_14091504.jpg

これが涸沢なのかな?
f0157812_14091583.jpg

またちょっと階段もありますが・・・
f0157812_14091515.jpg

登りもあります
f0157812_14091529.jpg

謎の石柱101地点
f0157812_14140248.jpg
f0157812_14140262.jpg

この樹が多くありますが、表皮のすぐ下を吸い上げた水が通るので、冷たくて気持ちいいよ!
f0157812_14140226.jpg
f0157812_14140207.jpg
f0157812_14140351.jpg

四辻に戻ってきた
f0157812_14400159.jpg
f0157812_14140398.jpg

きゃわいい石堤
f0157812_14140369.jpg

最後の登り
f0157812_14140332.jpg

GOOOOAL!
f0157812_14140318.jpg




by ymgchsgnb | 2015-06-20 14:49 | outdoor | Comments(0)


<< 凍らせたチーズ蒸しパン      伊豆天城山(シャクナゲコース)〜3〜 >>