Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 07月 02日

南八ヶ岳周回ルート(観音平〜雲海)

6月はおかげさまで忙しかった。それは何よりだが、如何せん山へ行けないのだ。
休みと天気のタイミングが合いにくい梅雨ならでは悩みと言うか何と言うか。。

そんな中、6月最後の休みがどうも晴れそうだとの予報。前日の仕事が深夜に及んでいたが、
クルマで会社に行く用があった為、確信犯的に山の装備を持ち込んで、仕事終わりで山へ行ってしまえとなった。

会社で山の装いで着替え、中央道を走らせたのが深夜2時頃。
夜明けとともに登り始めようと向かったのは南八ヶ岳だった。
仕事終わりの疲れで、やや億劫になった気分を振り払って走り出したが、眠い。非常に眠い。
このままでは確実に居眠り運転だ。眠気に耐えかね中央道石川PAで1時間仮眠した。
その後、談合坂SAの「すた丼」を平らげ、ふらふらのまま小淵沢ICまでやってきた。
行動食を買おうとコンビニに寄ったが睡魔に取り憑かれ「夜明けスタートはもう無理だ・・・」と
小1時間の再仮眠に入った。

目を覚まし、食料を買い込み、登山口である観音平(1,560m)に到着したのは午前6時前。太陽も高くなっていた。
どうして夜明けスタートにこだわったかと言うと、今回のルートのコースタイムが9時間だったこともあり
余裕を持ってスタートしたかったのだ。多少遅れても日が長い時期なので、そんなに心配もないだろうが
また翌日からの多忙な日々を考えると、少しでも早く帰りたかった。

観音平の駐車場は比較的広く、3〜40台は駐車可能だろうか。月曜の朝で10台程停まっていた。
支度を整え歩き出したのは6時を少し過ぎた頃、まずは平坦な森歩きからはじまる。
やや肌寒い高原の木漏れ日の中を歩くと、脳にこびり付いた都会の喧噪記憶の消去がはじまった。
気分は清々しかったが、カラダは重く感じられペースは上がらない。その内、中高年女性にあっさりパスされ
まったく付いていけなかった。。
それでもコースタイムより早い45分で雲海(1.880m)に到着。名前の通りの雲海は広がってなかったけど、
雲を纏った富士山はしっかりと見えていた。良い天気だ、拍車をかけていこう〜(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
朝の森歩き
f0157812_18255306.jpg
f0157812_18255562.jpg




観音平の駐車場
f0157812_18262425.jpg
f0157812_18262490.jpg
f0157812_18262406.jpg
f0157812_18262570.jpg
f0157812_18262557.jpg
f0157812_18262513.jpg
雲海
f0157812_18262772.jpg
f0157812_18262756.jpg
f0157812_18262526.jpg


by ymgchsgnb | 2015-07-02 08:00 | outdoor | Comments(1)
Commented at 2015-07-02 12:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。


<< 南八ヶ岳周回ルート(押手川〜編笠山)      凍らせたチーズ蒸しパン >>