Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2015年 10月 08日

紅葉登山「日光白根山」(2)

まずは史跡散策コースという周回コースを歩いて、日光白根山へと詰めてゆく。
たまに薄日が差し込み、幻想的な森歩きが愉しめたが、この後の天候も気になっていた。
紅葉は太陽の直接光を浴びないと秋色に映えないのだ。

散策コースの割に中盤には急な階段の登りがあり、なかなか汗の出るコースだ。
そして散策コースの切れ目から白根山弥陀ヶ池座禅山の3つのルートで上を目指すように設定してある。
ほとんどの登山客は日光白根山を直接目指す「白根山ルート」へ行っていたが、自分は一旦弥陀ヶ池へ寄って、
さらに五色沼のほとりを歩き、栃木側から日光白根山へ登る予定だったので弥陀ヶ池ルートを選んだ。

分岐を七色平方面へ曲がり、深い森へと分け入ってゆく。
5分ほどで弥陀ヶ池ルートへの分岐へやってきた。すでに熊が出る雰囲気満載で、誰もこのルートを選ぶ人が
周りにいなくて、心寂しく思いながら歩き出した。
どこかにこのルートは「急登」だと書いてあった通りの登りになってきた。相変わらず鬱蒼として曇りがち、
多少の紅葉も見受けられていたが、まったくカメラを向けるテンションにはならなかった。

30分少々黙々と登り続けると峠のようなところへ出た。しかも辺り一面金色に輝き晴れていた。
すぐに座禅山へも登れたが、パスして眼下に見えてきた弥陀ヶ池へと足早に下っていった。
そこは菅沼駐車場からのルートの合流点になっているので、そちらから来る登山客数人を見かけた。

紅葉の映えない暗く深い森から、一気に光に満ちた園が広がっている。テンションも高まってきた。
空は青が支配し始めたことで映え出した黄色が、静かに水を湛えた弥陀ヶ池に映っている。
見上げれば日光白根山の荒々しい火山体が聳えている。
ここからはいつもの晴れモードにシフト。意気揚々と五色沼へと向かうのであった。(つづく)

にほんブログ村 写真ブログ 日常写真へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
史跡散策コース
f0157812_14005347.jpg
弥陀ヶ池
f0157812_14005308.jpg




まずは快適な森歩き
f0157812_14013812.jpg
f0157812_14013883.jpg
中盤戦はキツめの階段あり
f0157812_14013861.jpg
分岐路
f0157812_14013944.jpg
七色平
f0157812_14013927.jpg
弥陀ヶ池ルート
f0157812_14013997.jpg
f0157812_14014053.jpg
急登はつづく・・・
f0157812_14014096.jpg
f0157812_14014059.jpg
やがて金色に輝く峠に
f0157812_14024648.jpg
f0157812_14024685.jpg
弥陀ヶ池だ!
f0157812_14024727.jpg
f0157812_14024738.jpg
黄葉が映える
f0157812_14024855.jpg
f0157812_14024857.jpg
見上げれば日光白根山
f0157812_14024746.jpg
火山だ
f0157812_14024955.jpg


by ymgchsgnb | 2015-10-08 08:00 | outdoor | Comments(0)


<< 紅葉登山「日光白根山」(3)      紅葉登山「日光白根山」(1) >>