Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2016年 10月 03日

餃子三昧

タイトルからすると、散々っぱら宇都宮出張で毎晩のように餃子を食べ歩いては肥えてきたんだろうと
お思いだろうが、1週間ほど続く中継業務に於いて後発隊だった私は、たった2泊3日の出張だった。
初日は音声スタッフ全体で、フツーの居酒屋呑みだったので、自由な時間は取れなかった。

2泊目の夜はようやくにして最後の夜だった私は、宇都宮に来て餃子を食べないで帰るなんて宇都宮に失礼。
その想いから総勢8名と共に宇都宮に詳しいスタッフのオススメもあって、宿から近い香蘭というお店に入った。
4人掛けテーブルが4つとカウンターだけの小さな店内。19時前という夕飯時なだけにテーブルとカウンターに
分かれることで何とか入店でき、それで店は満席になった。
タイミングが良かったのか、その後客足は増え、少し行列を成していた。

食事メニューは餃子(250円)とライス(100円)のみ。餃子のみで勝負していて、せっかくならこう言う
お店に来てみたいねと思わせる。
されど餃子には種類があって「焼」「揚」「水」の3種類があるのだった。
安いし、腹減ってるしだから当然全種類行くよね!
とりあえずのルービーとザーギョー(全種類)ってやつをはじめに注文。
テーブルにはすでに各々の好みのタレが作られ、その時を待っていた。
ちなみに私は酢と特製ラー油のみ。コショウはなかったので酢胡椒にはできず。

やがて餃子たちが運ばれてきた。焼餃子は気持ち小さめでご覧の通りのオーソドックスなやつ。
中身の餡は白っぽく、あまり野菜は入ってない感じ。味は美味しいけど普通で、特筆すべきところはない。
揚餃子は個人的には一番好みだったかな。揚餃子用に岩塩が用意され、カリっとした食感が得られる。
水餃子はスープに使ってくるが、このスープはただのお湯ってくらい味はしない。
これには自分製のタレに醤油を加えて頂いた。生姜が効いていて、それまでとは異なる美味しさがあった。

お代わりなどを重ね、我々のテーブルの4人で計14人前を注文していた。当然ライスも注文している。
にもかかわらず、その直後にラーメン屋へ直行するのだから、出張は余りにもキケンである。
私は後輩女子と半分こすることで、被害を最小限に食い止めた。と言いたい!

ちなみに東京餃子通信の記事にもなっていたのでリンクを貼っておこう。


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 6>
香蘭
f0157812_16290148.jpg

ラーメン一力
f0157812_16290171.jpg





f0157812_16290248.jpg


f0157812_16290226.jpg


f0157812_16290260.jpg


by ymgchsgnb | 2016-10-03 16:30 | foods | Comments(0)


<< シャリカレーうどん&シャリカレーパン      20周年キャンプ 〜 忍城・さ... >>