Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 02月 26日

焼肉「丸忠」でさくら満開

やって参りました!「行きたいお店」リストの中でも特に来てみたかったお店。
会津若松は鶴ヶ城の南西に位置する住宅街の中にぽつりとある店だ。

丸忠という焼肉店で、馬肉の産地「会津」だけに馬肉(桜肉)メニューも充実している。
当然牛肉や豚肉、鶏肉などもあるが、今回のテーマは馬肉のみを注文することだった。

食べログ情報の18時開店に合わせて来たのだが、すでに2組の常連客と思しき家族がいた。
メニューには17時開店と記されていたので、食べログ情報が古いか、間違っているのだろう。
閉店は22時で、定休日は水曜日。蔵王の「シロー」は定休日だったが、こちらは定休日を免れた。
店の裏手に数台停められる駐車場がある。月極のようで他の車も駐車されているが、店名の表記の枠に停めよう。

予約なしで来たので、ちょっと心配でもあったが、問題なく店に入れた。
店内は座敷が8テーブルで、テーブル席が2つだったと思う。そんな座敷席におひとり様で1テーブルを独占した。
座敷は掘りごたつタイプになっているので、座敷嫌いの私もありがたく座ることができた。

メニューを開くと桜の文字が躍っているではないか!桜以外の肉には目に入らず、桜づくしで
「さくら刺身」「さくらレバー刺し」「さくらやわらかホルモン」「さくらトロカルビ」を発注。
サイドメニューで「チョレギサラダ」を注文し、飲み物はもちろんドリンクバー」

まずはさくら刺身。いわゆる馬刺しだが、大好物の赤身でブツ切りレベルの分厚さ!
見るからに高タンパク、低カロリー。備え付けの辛味噌にしょうゆを溶いて召し上がれと来たもんだ。
クセは一切なく、さっぱりした旨味で、その歯応えは宇宙一!
続いてさくらレバー刺し。世の中からレバ刺しが消えて久しいが、そんなレバ刺しファンも泣いて喜ぶさくらレバー。
こちらも新鮮過ぎるのか、臭みはまったくなく、コッリコリの歯応えはオリンピックレベル!
さくらホルモンは、内臓系の臭みは多少あるものの、ホルモン好きならまったく普通のこと。
牛や豚とはまた違う風味な感じだけど、口の中でグニョグニョ美味しいもんです。ホルモン味のガム求む!
そしてさくらトロカルビ。さくらカルビはこの日の入荷がなかったそうで、トロを注文したんだけど
これが衝撃の美味しさだった!何なら上等の牛カルビより数段美味しかった!
大将から「サッと炙る程度でいいですからね❤︎」と囁かれ、こんなサシが入ってる霜降りなのに?と
思いながらも言うことをきいて、超レアのままタレからお口にタッチ&ゴーすれば、魅惑の旨味で
脳がトロけるレベル。しかも脂身だからってすぐには溶けていかず、どんでもなく柔らかいのに
いつまでも噛みしめていられる「幸せ長続き」なお肉だったのだ。
これは1週間以上たった今でも脳が覚えているヤバい作用を及ぼす旨味で久々衝撃的な味だった。
絶対また行く!

以上の肉で満足の行く食事ができたのだが、せっかく遠路遥々やってきたんだから〆のメニューも行ったれ!
迷った結果ビビンバチャーハンを注文。値段からすれば小ぶりなモノと勝手に思っていたが、この一品だけでも
大男が満足できるレベルの量だったのでさすがに後悔した。
しかし味は美味しく、まさに1品でビビンバとチャーハンを頂けるお得なモノ。心も胃袋も非常に大満足だ。

金額的には一つ一つはリーズナブルな内だが、お会計は5,356円に及んだ。
普段では食べられない上質な焼肉だったし、ひとりで全部食べきっているので仲間とシェアすれば単価は下がる。
夢のひとり焼肉だったが、いつか仲間を連れて再訪したい。この美味しさをその場で共有した方が
より美味しく感じられるだろう。その時はさらなる馬づくしと、魅惑の〆メニューを頂くとしよう。

にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<iPhone 7>
さくらが満開
f0157812_09160101.jpg
f0157812_09152619.jpg





f0157812_09162513.jpg
f0157812_09163269.jpg
f0157812_09170869.jpg
f0157812_09171924.jpg
f0157812_09173823.jpg
f0157812_09173771.jpg
f0157812_09170989.jpg
チョレグサラダ(580円)
f0157812_09173830.jpg

馬刺し(左)とレバ刺し(右)
どちらも歯応えヤバめ
f0157812_09180266.jpg

さくらトロカルビ
f0157812_09180495.jpg

さくらやわらかホルモン
f0157812_09180534.jpg
f0157812_09180387.jpg

焼き過ぎ厳禁
f0157812_09182128.jpg

〆のビビンバチャーハン
f0157812_09182322.jpg
f0157812_09182267.jpg


by ymgchsgnb | 2017-02-26 11:58 | foods | Comments(0)


<< 奥日光「庵滝」スノーハイク(1)      蔵王 → 会津 >>