Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 10月 27日

茅ヶ岳登山記(3)

石碑を探しながら下山すること10分、もう稜線の終わりに近づいた頃、深田久弥先生終焉之地を見つけました。
登りで稜線に出てから山頂に歩き始めてすぐのところにあるじゃないですか!
しかもこんな花が(造花かな?)供えられてひと際目立つのに見逃したなんて、相当iPhoneのことで頭がいっぱいだったんだろうな。
たぶん深田久弥は下山途中、ここで脳卒中で倒れられたのだろう。合掌。

さ〜て、ここからの九十九折りの落ち葉地帯を目を凝らして下るぞ〜!
スベったポイントはそんなに下の方じゃなく、稜線に近いところだったはず。そこ以外で落としていたら、皆目見当がつかないだろう。
最悪、その辺ですぐに見つけられなかったら、平日でほとんど登山客はいないが根気よく来るのを待ち、お願いして電話をかけてもらい
着信音を鳴らしてもらえば見つかりやすいかもなどと考えていた。お願いだから電波受かってて!

この辺がスベったポイントのはず・・・・・あった!!!
足をスベらせたすぐ横に落ちてましたよ!茶色い葉っぱに茶色いウォールナットの木製ケース、気づきにくいと言えば気づきにくいが
先程2人組と唯一すれ違ったが、足元のスベり跡のすぐ横で気づかなかっただろうか。色がカラフルのケースだったりしたら気づいたかも。
何より一度失って諦めかけていたiPhoneが、再び手元に戻ってくる嬉しさったら無い。茅ヶ岳の中心で歓喜を叫んだ。
ここからまた山頂に引き返して、予定していた別ルートで下りるか迷ったが、もう登るの嫌だしそのまま下山することにしたが
これが運命だったことをあとで知ることになる。

登山道も平坦なところまで戻り、ルンルン気分で足早に歩いていると、5〜6人の御婦人方のパーティとすれ違った。
こんな昼近くの遅い時間から登る人達もいるんだなぁと思いながらも「こんちわ〜」と挨拶。すると殿を務めていた女性が
「すんみません、登山ナイフ落とされませんでした?」と。!?!?
自分「もしかしてオレンジのやつですか??」女性「そうですコレです、倒木のところに落ちてましたよ」とポケットから
私のレザーマンを取り出したのだった。あったーーー!!!
感謝感激でお礼を何度も申し上げ、最敬礼で隊列を見送った。
もし別ルートで下りていたら、御婦人達とすれ違うこともなく、見つけられずじまいだっただろう。何というキセキだ。。

そんな奇跡が2度もつづくなんてことある??そんなことより、落し物を2連チャンですること自体愚行の極みですよホント。
今後の山歩きでのレザーマンとiPhoneの場所を再考しなければ。
そんなこんなの茅ヶ岳登山でありまして、無事下山し下山届もオンラインで提出することができました。(完)


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

<Canon EOS 6D + EF35mm F1.4L USM>
iPhoneはどこにあるでしょーーーか?
茅ヶ岳登山記(3)_f0157812_10043633.jpg

深田久弥先生終焉之地
こんな目立つのに見逃した自分に驚く・・・
茅ヶ岳登山記(3)_f0157812_10043660.jpg





茅ヶ岳登山記(3)_f0157812_10051478.jpg
茅ヶ岳登山記(3)_f0157812_10051384.jpg
茅ヶ岳登山記(3)_f0157812_10051528.jpg

この中からiPhoneを見つけ出すのだ!
茅ヶ岳登山記(3)_f0157812_10051620.jpg

あったーーーーーーーー!!!
茅ヶ岳登山記(3)_f0157812_10051527.jpg

滑りやすい急傾斜
茅ヶ岳登山記(3)_f0157812_10051601.jpg

再び探したがレザーマンは出てこず
茅ヶ岳登山記(3)_f0157812_10051781.jpg
茅ヶ岳登山記(3)_f0157812_10051867.jpg
茅ヶ岳登山記(3)_f0157812_10051876.jpg
茅ヶ岳登山記(3)_f0157812_10051921.jpg


by ymgchsgnb | 2017-10-27 08:00 | outdoor | Comments(0)


<< エキサイトブログをはじめて10年      茅ヶ岳登山記(2) >>