Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 12月 25日

西穂山荘へ(1)

今年は早々にスタッドレスタイヤに履き替えまして、雪山への準備万端整ってました。
しかし12月になって仕事が立て込んで忙しく、満足に休めず「休みが少ない!」って文句言ったら
ようやくクリスマスを目前の12月22〜24日に3連休を頂きました。

週末にかけて天気予報も良かったので、上州の山を視野に入れてましたが、思わぬ連休だったので
今年山小屋泊してないし、これは雪山に泊まりに行った方がいいなと通年で営業している山小屋を選定。
八ヶ岳界隈が浮かんだが、ここは一気に遠くへ行こう〜と西穂山荘を目的地とした。

西穂山荘はロープウェイも使えて、頂上駅から比較的近いので雪山の危険なピークを越えなくても行けるのが魅力。
いつもの日帰り登山のように、急がずゆっくり向かった。

新穂高温泉郷に到着したのが9時半過ぎ。以前夏に利用した時の登山者用駐車場よりもロープウェイに近い
新穂高登山指導センターの前が登山者専用無料駐車場になってました。平日なので20台弱が停まってました。

新穂高ロープウェイは2つのロープウェイを乗り継いで西穂高口駅へ向かいます。
往復2,900円(JAFカード提示で2,600円)と6kg以上の荷物が片道300円で計3,200円でした。
第1ロープウェイの新穂高温泉駅(1,117m)は9時始発で毎時0分、30分発。海外旅行客に押し潰されながら
10時30分発に乗り、5分弱で鍋平高原駅(1,305m)へ到着。しらかば平駅(1,308m)からの第2ロープウェイは
毎時15分、45分発。こちらからは2階建てロープウェイになるので、ゴンドラ内にも比較的余裕が出て
写真をゆっくり撮りながら登れます。

西穂高口駅(2,156m)に到着した時は若干ガスが出てしまってましたが、案ずることなかれ晴れは晴れです!
アイゼンの他、万が一用にスノーシューも持ってきましたが、同じロープウェイに西穂山荘の方達が歩荷でいたので
その人たちの装備を参考につぼ足で行くことにしました。(一部アイゼンの人もいた)

千石園地を抜け、装備必須の登山道へ。踏み固められたトレースがしっかりあり、つぼ足でも問題なく歩けたが
アイゼンなどの爪ありの方が楽だったかも。
一旦下って西穂山荘へ向けて登り詰めて行くのだが、汗をかかないようにゆっくり歩いても汗をかいちゃうな。
12時15分、65分かけて西穂山荘に到着です。真っ白と真っ青な世界。山荘前の雪だるまはまだ制作中でした。
お昼時なので名物の西穂ラーメンって手もありましたが、基本ダイエット登山なので食べかけのパンで済ませた。
まずはチェックイン。冬期は1泊2食付きで9,800円です。10畳にふとんが6枚の部屋に案内されました。

一段落したら、ちょっくら上まで散歩してくるかな〜。(つづく)


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
新穂高登山指導センター前駐車場
f0157812_12250845.jpg

西穂山荘前
f0157812_12250958.jpg




ロープウェイの車窓から
南岳の獅子鼻岩から槍ヶ岳まで見渡せた
f0157812_12253878.jpg
西穂高口駅展望台
笠ヶ岳の絶景が見えます
f0157812_12253961.jpg

にしほくん
f0157812_12254090.jpg

展望台から目指す西穂山荘が見えた
f0157812_12253910.jpg

西穂高岳がガスに見え隠れ
f0157812_12254026.jpg

まずは千石園地をゆく
f0157812_12254166.jpg

オオシラビソの森へ
f0157812_12254148.jpg

ここから先は装備を整えた登山者だけの領域
f0157812_12254207.jpg

トレースがあるので助かります
f0157812_12254249.jpg
f0157812_12254397.jpg

トレースを踏み外すとズッポシです
f0157812_12261342.jpg

道標があんな上にあるってことは、まだまだ積雪が増えるってことです
シーズンがまだはじまったばかり
f0157812_12261464.jpg

西穂山荘へ向けて最後の登り
f0157812_12261513.jpg

見えた!
f0157812_12261648.jpg
f0157812_12261731.jpg
f0157812_12261765.jpg

巨大雪だるまくんは制作中でした・・・
f0157812_12261803.jpg

ランチメニュー
f0157812_12261824.jpg

まずはチェックイン〜
f0157812_12261947.jpg
f0157812_12261977.jpg


by ymgchsgnb | 2017-12-25 08:00 | outdoor | Comments(0)


<< 西穂山荘へ(2)      前菜 >>