Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2017年 12月 27日

西穂山荘へ(3)

丸山辺りまでの散歩のつもりが、うっかり独標まで来てしまいましたが、どうやらこの息を飲むような
大パノラマの手招きを受けていたようだ。
山頂では、Facebook用にiPhoneでパノラマ写真を撮るのがお決まり。
そしてブログ用に望遠レンズで周囲の峰々を撮影するのも。

雪を纏ったアルプスは、夏のそれに比べ角が取れて優しい山容を見せているが、実際は夏よりも手厳しい。
笠ヶ岳の稜線をラッセルしながら歩いている自分を想像して、そんなことはあり得ないなとひとり笑った。

新穂高ロープウェイの展望台には観光客の姿がチラホラ。
こちらがあちらを見ている時、あちらからもまた独標を見ているのだろう。どう見えているかな。

ここより南に位置する焼岳乗鞍岳、そして西の白山は、高度が落ちた太陽を受けてシルエット気味に見える。
焼岳はまた最近、噴気活動が激しくなったようだ。

丸山辺りでは甲斐駒ヶ岳に隠れていた富士山も、堂々とその雄姿を見せていた。八ヶ岳はまだ薄づきの雪化粧か。

自分の山頂滞在時間としては短い20分程で下山を開始しましたが、西穂高岳の本峰を目指すには
時間も度量も何より技術もないので、そこへ向かう気はありません。今の自分はここで十分満足です。
さて、あとは山荘でゆったり過ごそう。しかし「行きはよいよい」で来てしまった独標からの下降が問題だ。(つづく)


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

<Canon EOS 6D>
EF24-105mm F4L IS USM
笠ヶ岳をバックに
f0157812_08542192.jpg

EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
山荘で同室の方がピラミッドピークに
f0157812_08542112.jpg




EF24-105mm F4L IS USM
f0157812_08543624.jpg

EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
笠ヶ岳
山荘も見える
f0157812_08543879.jpg

双六台地
f0157812_15065782.jpg

甲斐駒と富士山
f0157812_08543721.jpg

八ヶ岳
f0157812_08550288.jpg
ロープウェイの展望台
f0157812_08550074.jpg

丸山
f0157812_08550139.jpg

噴気を上げる焼岳
f0157812_08550284.jpg

乗鞍岳
f0157812_08543780.jpg
上高地河童橋付近
f0157812_08550142.jpg

大正池方面
f0157812_08550354.jpg

霊峰白山
f0157812_08543899.jpg

前穂高岳
f0157812_08543926.jpg

黒部五郎岳
f0157812_08550308.jpg
f0157812_08550456.jpg


by ymgchsgnb | 2017-12-27 09:43 | outdoor | Comments(0)


<< 西穂山荘(4)      西穂山荘へ(2) >>