Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 02月 24日

スノーシュー in 上高地(4)

河童橋を出発したのが12時を少し回った頃。行きが2時間ちょいかかった事を考えると、中の湯へ戻るのが14時に間に合うかどうか。
なぜ時間を心配してるかと言うと、松本方面「中の湯」発のバスが午後は14時、15時、16時、18時のそれぞれ0分しかないのだ。
すなわち14時にちょっとでも間に合わないと、1時間も待ちぼうけになってしまう。
まぁ日曜日なのでタクシーを使う手もあるが、帰りはバスを利用してみたいのだ。
スノーシューをパタつかせながら少し急ぎめで、帰りは多少距離が短いであろう梓川左岸を戻った。

大正池に戻ってきたのが12時55分と、河童橋からは50分で快調に戻ってきた。
穂高が見える最後のカーブで振り返って見たが、変わらずの景色。「冬の上高地よ、また来るぜっ」と再訪を誓った。
上高地トンネル手前まで来て、スノーシューを外す。時間は13時20分と、余裕をもって14時までに中の湯に戻れると確信。
帰りは逆に下りの釜トンネルでは、ごぼう抜きの競歩で駆け抜けた。もうそんな急がなくていいのだが、中の湯に13時40分に到着。
河童橋からは1時間半ちょっとで帰ってきた。

中の湯には思ってた通り、タクシーが待機しており、中の湯旅館の送迎バスなども往来していた。
自分は少し安房トンネル方向に上がった洞門の中にある中の湯停留所へやって来た。
すると行きの乗合タクシーで一緒だった父娘もやって来て、帰りも一緒になった。特にタクシーで帰りますかという会話はなく
挨拶程度の会話を交わしたに過ぎなかった。

14時を少し回ったところでバスが来た。日曜日だからかほぼ満席状態だった。高山からの観光帰りの客だろうか。
バス停の標識には「前払い」と表記されていたが、整理券を取って「後払い」だと運転手に案内された。
バスは真ん中に通路があり、両側に2席ずつの席配列。狭い通路をスノーシューやトレッキングポールを持って歩くのは
他の客にしてみたら、凶器を持った奴にしか見えなかっただろう。

20分程でさわんど停留所に到着。運賃は990円。降りたのは自分と父娘の3人のみで、客を満載したバスは松本方面へ走っていった。
元々の予定では、このまま塩尻か諏訪に向かい、ビジネスホテルなんかに泊まって、この日O.AしたイッテQの南極SPを視聴して
翌日は北八ヶ岳辺りを攻めようと思っていた。しかし上高地を1日歩き、ほぼほぼ満足いったので、そのまま帰宅することにしたのだった。
まだまだ3月以降だってスノーシューは愉しめるはず。仕事が忙しくなるシーズンだけど、積極的に雪を堪能する所存!


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

<Canon EOS 6D + EF24-105mm F4L IS USM>
大正池まで帰ってきた
f0157812_20233478.jpg

上高地トンネル
ここでスノーシューを外す
f0157812_20233587.jpg





f0157812_20240894.jpg
f0157812_20240825.jpg

河童橋を振り返る
f0157812_20240910.jpg

アイスバーン
f0157812_20240994.jpg
f0157812_20240975.jpg

地上の雪庇
f0157812_20241069.jpg
f0157812_20241073.jpg
f0157812_20241081.jpg

田代橋の袂付近
ここにも冬期用トイレがある
f0157812_20241193.jpg

ここでランチしてる人たちも多かった
f0157812_20245305.jpg
f0157812_20245435.jpg

大正池の桟橋
f0157812_20245491.jpg

f0157812_20263808.jpg

大正池越しに、最後に穂高を振り返る
f0157812_20263871.jpg
f0157812_20245598.jpg
上高地トンネル内
f0157812_20245584.jpg

釜トンネル
f0157812_20245658.jpg

ゴ〜ル
f0157812_20245656.jpg
f0157812_20245693.jpg

中の湯付近
f0157812_20280505.jpg

中の湯停留所
向こうに釜トンネルが見える位置関係
f0157812_20263909.jpg

<iPhone 7>
中の湯停留所時刻表
f0157812_20312191.jpg


by ymgchsgnb | 2018-02-24 08:00 | outdoor | Comments(0)


<< 「伝説のすた丼」作ってみた      スノーシュー in 上高地(3) >>