Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 05月 05日

相模の大凧 2018(2)

相模の大凧まつりの各会場の中でも、一番大きな凧が揚がるのが新戸会場の8間凧

14.5m四方の大きさで、128畳もの大きさはまさに日本一!

200mにも及ぶ引き綱の重さも含めると、950kgにもなる大凧。しっぽの長さは85mもあります。

この巨大で重い凧を揚げるには、秒速10〜15mの風が必要で、人員も80〜100人必要です。

竹で骨組みをして、着脱可能な和紙にその年の漢字2文字が赤と緑で描かれます。

今年は「」。ここ数年は「風」が入るのが恒例化してるようです。

準備が整い、引き綱に保存会のおっちゃん達と「三菱重工相模原ダイナボアーズ」という力自慢のラグビー選手たちの手がかかる。

そして12時11分、大凧が立ち上げられた。南風はやや強いが言うことなし。

しかし、バランス取りが不十分な大凧に、この強風では横方向にベクトルが向いてしまい、会場に響く悲鳴と共に横倒れ・・・。

大凧に近づいてみると、骨組みが数ヶ所バキっと折れてしまっている複雑骨折状態。

これではすぐに揚がることはないだろう・・・祭り初日は午前中で3回挑戦するも失敗に終わったと、全国ニュースも伝えていた。
(つづく)


にほんブログ村 写真ブログ 写真日記へ

<Canon EOS 6D>
EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
f0157812_17350214.jpg

さぁ!立ち上がった!
f0157812_17350276.jpg





f0157812_17353134.jpg
f0157812_17353108.jpg
f0157812_17353234.jpg
f0157812_17353244.jpg

ラグビー選手も綱を引っ張る
f0157812_17353215.jpg
f0157812_17353294.jpg

凧が曲がり横にもっていかれる!
f0157812_17353312.jpg

ダメだダメだ!
f0157812_17360078.jpg

あちゃーーー
f0157812_17360018.jpg
f0157812_17360138.jpg

EF50mm F1.4 USM
バッキバキ・・・
f0157812_17360118.jpg

骨組みも心もポッキり?
f0157812_17360180.jpg


by ymgchsgnb | 2018-05-05 09:00 | photo | Comments(0)


<< 相模の大凧 2018(3)      相模の大凧 2018(1) >>