Photolog

ymgch.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2018年 06月 07日

天狗岳の最高点にちゃんと立つ(4)

歩き出しのダルさ加減からすると、東天狗岳までは来れても、西天狗岳まで行って来いする体力があるかどうか危ぶまれていたが
時間も体力も全然有り余っていた。山をガシガシ登っていた頃と変わらないスタミナに自分でも自信になったかも。

双耳峰である天狗岳を東から西へと渡ってゆく。
中間地点の鞍部から両方を見上げると、行くも地獄帰るも地獄感はあれど足は軽かった。
最後の急登もなんのその、たった10分で渡りきることができ、ついに取り残していた西天狗岳(2,646m)への登頂を果たした。
東の岩場に比べ、西は平坦な山頂部が特徴。腰掛ける岩が少ないものの山頂を独占できる平日なので心配は無用。
北八ヶ岳を望むちょうど良いテラスがあったので、ゆっくりランチ休憩とした。時刻は10時5分だった。
今回は簡単にコンビニ飯。味も素っ気もないが、おにぎりがいつもより美味しく感じられた気がする。

天候は曇りがちで、遠く北アルプスは雲に紛れて分かりづらかったけど、その他の周囲の山々の眺めは壮観だったと言える。
30分余り景色を堪能して、再び八ヶ岳の主脈線へと引き返していった。(つづく)


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ

<Canon EOS 6D>
EF35mm F1.4L USM
北八ヶ岳の最高峰に立つ
f0157812_07493085.jpg

南八ヶ岳の雄姿
f0157812_07493131.jpg





西天狗岳へ
f0157812_07502164.jpg

鞍部から東を見上げる
f0157812_07502191.jpg

鞍部から西を見上げる
f0157812_07502286.jpg

最後の急登
f0157812_07502215.jpg

西天狗岳の山頂部は平坦
f0157812_07502220.jpg

蓼科山や霧ヶ峰方面
f0157812_07502331.jpg

茅野市街
f0157812_07502343.jpg

西から東を望む
f0157812_07502387.jpg

EF70-300mm F4.5-5.6 DO IS USM
根石岳山荘
f0157812_07502457.jpg

左から赤岳、中岳、阿弥陀岳
f0157812_07510066.jpg

硫黄岳
f0157812_07510046.jpg

南アルプスの北岳方面
f0157812_07510147.jpg

甲斐駒ヶ岳と仙丈ヶ岳
f0157812_07510133.jpg

中央アルプス
f0157812_07510182.jpg

諏訪湖
f0157812_07510145.jpg

東天狗岳山頂部
f0157812_07510267.jpg

根石岳山頂部
f0157812_07510222.jpg

ヘリの乗務員と目が合う距離感
f0157812_07502401.jpg


by ymgchsgnb | 2018-06-07 08:12 | outdoor | Comments(0)


<< 天狗岳の最高点にちゃんと立つ(5)      天狗岳の最高点にちゃんと立つ(3) >>